みんなのシネマレビュー Menu
ゴールデンラズベリー賞 最低助演女優賞


1980年(第1回)

ノミネート:

ベッツィ・パルマー13日の金曜日(1980)


1981年(第2回)

ダイアナ・スカーウィッド愛と憎しみの伝説

ノミネート:

ルターニャ・アルダ愛と憎しみの伝説
シャーリー・ナイトエンドレス・ラブ
マラ・ホーベル愛と憎しみの伝説


1982年(第3回)

アイリーン・クインアニー(1982)


1983年(第3回)

ノミネート:

ダイアン・キャノンデストラップ/死の罠
ステイン・アライブStaying Alive


1984年(第5回)

ノミネート:

ダイアン・レインコットンクラブ「ストリート・オブ・ファイヤー」の演技も併せて
スーザン・アントンキャノンボール2
マリル・ヘナーキャノンボール2


1985年(第6回)

ノミネート:

タリア・シャイアロッキー4/炎の友情
マリル・ヘナーパーフェクト
ブリジット・ニールセンロッキー4/炎の友情
ジュリア・ニクソンランボー/怒りの脱出


1986年(第7回)

ノミネート:

ポルターガイスト2Poltergeist II: The Other Side


1987年(第8回)

ダリル・ハンナウォール街

ノミネート:

マリエル・ヘミングウェイスーパーマン4/最強の敵


1988年(第9回)

ノミネート:

マリエル・ヘミングウェイキャデラック・カウボーイ


1989年(第10回)

ブルック・シールズキャノンボール/新しき挑戦者たち

ノミネート:

カート・ラッセルデッドフォールオカマ役に対して

旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS