みんなのシネマレビュー Menu

僕らのごはんは明日で待ってる

2017年【日】 上映時間:109分
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー小説の映画化
[ボクラノゴハンハアスデマッテル]
新規登録()【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2016-12-25)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督市井昌秀
キャスト中島裕翔(男優)葉山亮太
新木優子(女優)上村小春
美山加恋(女優)鈴原えみり
岡山天音(男優)塚原優介
片桐はいり(女優)山崎真喜子
松原智恵子(女優)上村芽衣子
脚本市井昌秀
主題歌ケツメイシ「僕らのために・・・」
配給アスミック・エース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 ドラマの設定は手垢のついたパターンであり、そこに食事の趣向で
独自性を出したのだろうが、双眼鏡や青空や握手の演出も含めて小手先の印象である。
前作同様、不器用男が走る横移動の(これまた陳腐な)ショットをどうしても入れたいようだが、病院の待合室でパンにかぶりつく
シーンのほうがまだ力強い。

雄弁なダイアログは二人の個性の描写として許せるのだが、
食べ物の好き嫌いがないとか、イエスのように優しいとか、エピソードの中で描写
すべき事まで台詞で説明というのもどうなのか。

ラストが揺れる白いカーテンである割には、病院の屋上ではためく白いシーツを
画面に載せないなど、主題系としての不徹底が目に余る。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 3点(2017-01-09 14:32:49)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS