みんなのシネマレビュー Menu

帰ってきたヒトラー

LOOK WHO'S BACK
(Er ist wieder da)
2015年【独】 上映時間:116分
平均点: / 10(Review 12人) (点数分布表示)
コメディ
[カエッテキタヒトラー]
新規登録()【ユーカラ】さん
タイトル情報更新(2017-01-15)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
飛田展男(日本語吹き替え版)
勝生真沙子(日本語吹き替え版)
配給ギャガ
あらすじ
ある日、ファビアン・ザヴァツキ(ファビアン・ブッシュ)はテレビ局をリストラされるが、取材VTRに顔も服装もヒトラーそっくりの男(オリヴァー・マスッチ)が偶然映っている事を発見し、彼を使って再起を図ろうとする。局長のカッチャ・ベリーニ(カーチャ・リーマン)に気に入られたその男はモノマネ番組に出演させられるが、過激な演説をカメラの前で堂々と繰り出し、人々は度肝を抜かれる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 この映画は、要するに、現在の社会の混乱期には、ヒトラーのような強力なカリスマを持つ指導者に迎合する馬鹿な民衆とその指導者に気をつけろと言う事を言いたいんだろうが、映画自体はまとまりが悪く、言いたい事が分かりにくく、しかも一部、ヒトラーを肯定化している。そこで、最後のエンドロールの挿入歌を入れているのは、この映画に対する猛烈な批判をかわすための演出であろう事が見え見え。現在のドイツ人は、再び、強力な指導者を潜在的に望んでいるのだろうか。ヒトラーを演じていた無名俳優の今後の人生が心配だ。ヒトラー役で有名になったなんて、本人も素直に喜べないよな。

※実は、ヒトラーは80年代まで生きていたって知ってた?
知る人ぞ知る話だ。
festivaljapanさん [DVD(字幕)] 4点(2017-01-11 21:38:20)《更新》
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 7.42点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
418.33%
518.33%
618.33%
7216.67%
8433.33%
9216.67%
1018.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS