みんなのシネマレビュー Menu

ジーリ

Gigli
2003年【米】 上映時間:121分
平均点: / 10(Review 15人) (点数分布表示)
コメディ犯罪ものロマンス
[ジーリ]
新規登録()【ヴァッハ】さん
タイトル情報更新(2009-07-20)【マーク・ハント】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・ブレスト
キャストベン・アフレック(男優)ラリー・ジーリ
ジェニファー・ロペス(女優)リッキー
レイニー・カザン(女優)マザー
クリストファー・ウォーケン(男優)スタンリー
アル・パチーノ(男優)スタークマン
ジャスティン・バーサ(男優)ブライアン
ミッシー・クライダー(女優)
脚本マーティン・ブレスト
音楽ジョン・パウエル
撮影ロバート・エルスウィット
製作マーティン・ブレスト
製作総指揮ジョン・ハーディ[製作]
衣装マイケル・カプラン〔衣装〕
ヘアメイクジョン・キャグリオーネ・Jr(メーキャップ)
編集ビリー・ウェバー
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
ジャック・カーペンター(カメラ・カー)
あらすじ
場所はLA。イマイチなチンピラ、ジーリは、今日も半額しか金が取れずにボスからド突かれていたが、ビッグな仕事もやってきた。NYの大物へ便宜を図るため、ある知的障害の男を誘拐して自宅に軟禁しろという。誘拐は成功したものの、心配したボスが送ってきた《プロ》の面倒まで見る事に。このリッキー、すこぶるつきのいい女なのだが実は…筋金入りのレズだったのだ。かくしてジーリの不毛で頭の痛い日々が始まった…。ゴールデンラズベリー賞6冠! ハリウッド流タフガイのイメージを壊しまくる、史上最低コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
15.相当きわどいんじゃないの?これ。
HRM36さん [テレビ(吹替)] 1点(2015-03-02 11:07:32)
14.ポンコツ版『レインマン』。3人の関係がとても丁寧に描かれていて、良い映画でした。難点を言うならば「わざわざ丁寧に描くような関係でもないだろ~」ってことくらいでしょうか。それって確かに大事な点ですよね~。でも、このあまりにクダラナイやりとりに耐ええた者だけが味わえる、映画の快楽が、ここにもまたひとつ。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2015-02-27 11:30:54)(笑:1票)
13.ブラピのザ・メキシカンと似たような匂いを放つ映画。こっちのがダメさ感アップで好印象。
SINさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-25 07:31:53)
12.誰も0点をつけていないのが驚き。
たろささん [DVD(字幕)] 0点(2007-01-06 23:55:43)(笑:1票)
11.《ネタバレ》 好みの映画ではないけど、ブライアンに手あたり次第に、商品の成分表やらを読んで寝かしつけるシーンは、ラリーのどうでもよさが出ていて好き。
Mirandaさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-03-27 01:48:41)
10.こんな映画に、7点もつけてる自分がイヤ。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2005-10-20 05:30:56)(笑:1票)
9.まさかエド・ウッドの『プラン9・フロム・アウター・スペース』に匹敵する映画が現れるとは…、というのは冗談で確かに酷い映画でした。これを撮っている時の監督マーティン・ブレストの心境は一体どんなものだったんだろうとか、終始演技をしていたベン・アフレックは途中で「あれ?俺って一体何してるんだろう」とか自問しなかったのかな?と思ってしまいます。とは言え、後半のヒューマンな展開には見事にやられてしまいました。油断しすぎて腹部に強烈な一撃を食らった気分です。そういえばガイ・リッチーの『スウェプト・アウェイ』もそこまで酷い映画に思えなかったしなぁ…、何だか自分の鑑賞眼が不安になってきた(もともとそんなもの持ち合わせていない)。
かんたーたさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-09-13 23:26:20)
8.主役2人のせいで、アメリカでは冷めた目で見られたんだと思う。内容はそこまで酷くはないと思う(良くもないけど)
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2005-09-13 17:35:37)
7.駄作っぷりが見事。コメディにしては中途半端だし、かといってスリルがあるわけでもない。予定調和的な終わり方も見どころなし。A・パチーノのシーンだけ浮きまくり。唯一の収穫といえば、爪の見方ぐらいかな(信憑性はないけど)。この映画のイメージを一言でいえば、“冷笑”です。
眉山さん 1点(2005-03-22 00:11:56)
6.所々しらけるところもあったけど、面白い設定で、ラジー賞の作品を今度から観てみようっていう気になった。
Geneさん 6点(2005-02-14 10:46:44)
5.うへへ、結局なんだかんだと言ってもジェニファロペの作品って結構見てしまってるんだな~あ~ 知らぬうちになんだか指折り数えてしまえる程に累積してしまってるんだよな~あ~(アナコンダも含む) でもさ、や、別に狙い絞ってる訳はないんだよっ たださ、やつの出てる作品ってあらすじチェックしてるといつもなんだか面白そうでついつい手を出してしまってるってのが現実なんだよな~あ~ で、案外その期待に答えてくれてるってところが私とやつとの間で蓄積された今ここに実りつつある信頼関係かなってところなんだよな~あ~(ってまあ勝手な事ばっか言わせてもらって大げさな ^^;) まぁいいや、とにもかくにも結果またもや今回のこれって、一言で言ってしまえば へんてこな作品なんで、途中見ててきっと拒否反応示す方が10人中で4~5人くらいはいらっしゃるだろーなって的な出来栄え&脚本なんだけど、まぁさ、いいのさ 妙なへんてこ具合が私的にはなんだか面白いだったから…
3737さん 8点(2004-11-28 18:26:55)(良:1票)
4.《ネタバレ》 オレ的傑作という予感はあった。何しろマイベストシネマは『イシュタール』(ゴールデン・ラズベリーワースト監督賞受賞・他ノミネート2件)、マイセカンドシネマは『ハドソン・ホーク』(同賞3冠・他ノミネート3件)。ハリウッドの評論家が何と言おうとこの耐寒コメディ2作はオレ的10点。そしてこの『ジグリ』である。同ワースト作品賞を含め6冠・他ノミネート2件。堂々の史上最低映画として、最多の受賞に輝いたワーストコメディだ。これが胸躍らずにいられるかッ! 期待通り、冒頭のギャグのかすり具合から大爆笑。「俺は雄牛俺は雄牛俺は雄牛~!」のあたりでもー笑いがとまらなくなって、DVDを止め、2日間見るのを休みました。今晩そのシーンから再開するも、直後に最高のネタが入って再び腹筋がよじれまくってしまいました。ともかくもベン・アフレック演じるボキャブラリ豊富なバカチンピラ。笑えそうで笑えない微妙な演技の一線を保っているので、かなり役を作り込んだのが伺える。どう考えても不毛な努力だが、堂々と演じ切ったアフレックには拍手を贈る! 世界でただ一人のファンだとしても贈る! あのバカ面は、他の役者じゃ絶対出来ないよ。客寄せパンダであろうクリストファー・ウォーケン(老けたなあ…)、アル・パチーノ(変らんなあ…)もいいスパイスになってました(要は主人公のバカっぷりが強調されるだけ)。あと、ラストの意味なし爽やかベイ・ウォッチングは、終わりを気持ちよく締めてくれてまた好印象…だが、エンディングクレジット中のBGMにまでネタを入れてくれるし…心地よく浸ってたとこだったので、あれは吹いたよ。ちなみにオイラの爪の見方は男でした。
エスねこさん 10点(2004-10-04 00:37:20)(良:1票) (笑:1票)
3.《ネタバレ》 ゲイはNGなのとベンアフレックの顔がでかすぎる以外は思ってたより無難な映画でした。ブライアンを読んで寝かしつけるシーンとかトランシーバーとかまあまあ良かった。まあベッドシーンは観たくなかったけど
やっぱトラボルタでしょうさん 7点(2004-09-08 16:52:38)(笑:1票)
2.M.ブレスト監督ファンの私は、何年も前からこの作品の完成を待っていました。
ラジー賞受賞の「訃報」にも「自分の目で確かめるまでは・・」と信じたくありませんでした。
そんな私の感想を例によって一言で言うと、

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(あまりにも長い沈黙のため中略)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」。

つまり、一言の言葉も出ない程、・・・・・・(省略)。
すいませんが、ご自分の目でお確かめ下さい。勿論、責任は負い兼ねます(笑)。
STYX21さん 2点(2004-08-29 16:45:25)
1.ヴァッハ様、登録ありがとうございます。お先に失礼します。ん~~評価の難しい映画。つまらなかったんだけど、中途半端なつまらなさ。テンポ悪いし、伏線ないし(俺が気づかなかっただけ?) なんか途中から「レインマン」みたいになっちゃってるし・・・。ラジー賞6部門受賞!という開き直ったコピーも何にも取らない映画よりはマシかもね。ちなみに俺は女性的な爪の見方でした(涙)
こわだりのインテリアさん 3点(2004-08-25 16:52:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 15人
平均点数 4.80点
016.67%
1213.33%
216.67%
316.67%
416.67%
5213.33%
6213.33%
7320.00%
816.67%
900.00%
1016.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 1.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 0.00点 Review1人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2003年 24回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞マーティン・ブレスト候補(ノミネート) 
最低主演女優賞ジェニファー・ロペス受賞 
最低助演男優賞アル・パチーノ候補(ノミネート) 
最低助演女優賞レイニー・カザン候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞ベン・アフレック受賞 
最低スクリーンカップル賞ジェニファー・ロペス受賞 
最低脚本賞マーティン・ブレスト受賞 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS