みんなのシネマレビュー Menu

劇場版 NARUTO-ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

2004年【日】 上映時間:85分
平均点: / 10(Review 9人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものTVの映画化漫画の映画化
[ゲキジョウバンナルトダイカツゲキユキヒメニンポウチョウダッテバヨ]
新規登録()【mhiro】さん
タイトル情報更新(2016-10-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督岡村天斎
伊達勇登(監修)
竹内順子うずまきナルト
唐沢潤鶴翼フブキ
鈴置洋孝狼牙ナダレ
中村千絵春野サクラ
井上和彦はたけカカシ
磯部勉風花ドトウ
西川幾雄浅間三太夫
大塚周夫マキノ監督
石塚英彦風花早雪(特別出演)
美山加恋風花小雪(特別出演)
甲斐田裕子富士風雪絵
宝亀克寿悪頭大魔王
仲野裕キンちゃん
YUKI子供
金子はりい冬熊ミゾレ
原作岸本斉史
作詞YUKI『Home Sweet Home』
主題歌YUKI『Home Sweet Home』
製作布川ゆうじ
島谷能成
山下秀樹
東宝(劇場版NARUTO製作委員会)
テレビ東京(劇場版NARUTO製作委員会)
バンダイ(劇場版NARUTO製作委員会)
電通(劇場版NARUTO製作委員会)
Studioぴえろ(劇場版NARUTO製作委員会)
集英社(劇場版NARUTO製作委員会)
アニプレックス(劇場版NARUTO製作委員会)
川村元気
企画鳥嶋和彦
制作Studioぴえろ(アニメーション制作)
配給東宝
作画西尾鉄也(キャラクターデザイン)
荒牧伸志(メカニックデザイン)
岡村天斎(絵コンテ)
川崎博嗣(絵コンテ)
佐藤雄三(原画)
本田雄(原画)
編集森田清次
録音神尾千春(録音演出)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
9.ヒロインがどうにも後ろ向きな性格でイラっとくる。これじゃほとんど悪役だ。
その対照が主人公なんだろうけど、かみ合ってない。
お楽しみの戦闘シーンは、ストーリーと関係ないから緊張感なし。
残念ながら自分には楽しめないアニメでした。
まかださん [DVD(邦画)] 3点(2008-02-23 23:57:33)
8.あくまでナルトだからという事で多少高い評価です。これはテレビアニメでやってもよかったんじゃないかと思いました。映画としてのスケールや内容がもっと欲しかったです。あといろんな面で妙に近代的だったのが気になりました。内容がいち任務という事で登場キャラが少ないのは別にいいんですが、敵キャラの魅力の無さやサスケの弱さが特に気になりました。文句ばっかですいません。自分の中でこの映画は本家ナルトの世界とはまた違うパラレルワールドのナルトって事で回収する事にしました。
亜空間さん [パソコンテレビ] 5点(2007-02-10 19:17:15)
7.感涙。ややテーマが先行した内容で、そのせいもあってサスケが偽者くさいとか欠点もあるんですが、1つの物語として見て非常に完成度の高い出来です。主人公のナルトの魅力が違和感なく最大限に強調されているところに感動しました。公開当時見に行かなかった事を後悔しました(><)
しぎこさん [テレビ(字幕)] 8点(2005-09-29 01:33:07)
6.作画やアニメーション全般は丁寧な作りで好感。

ただ、もともとの原作もそうだが、今作も時代や文化レベルのような世界設定が中途半端なのはいただけない。舞台である雪の国も北極か南極みたいな描写だし、メカニカルな忍具が出てくるのも違和感。忍のキャラデザも、原作のイメージとかけ離れているし、敵キャラとしての凄みや魅力に欠けている。

また「映画女優を助ける」と言う基本ストーリーにもかなり違和感があり、特に「ナルト」である必然性を感じなかった。違う作品にナルトたちがゲスト出演してるみたいな作品。

ナルト以外の人気キャラ(サスケ、カカシ)にほとんど活躍の場が無いのも、悟空だけが活躍して終わる「ドラゴンボール」と同じで、ジャンプ系漫画のオリジナル映画にありがちな悪しきパターンを踏襲している。ファン心理が分かっていない。

PS.氷のクジラは現実味&実用性無さすぎ。

FSSさん [テレビ(字幕)] 5点(2005-08-28 20:33:42)
5.《ネタバレ》 ジャンプ・コミックは好きなんで楽しめたんだけど、普通すぎる展開が盛り上がりに欠ける。特に何の特徴もなかった気がします。やっぱ敵キャラに魅力がないとキツい。でも、TV放送で見たわけだし、暇潰しにはなりました☆やっぱハッピーエンドに限りますな☆悪役が着けてたスーツが欲しいな~。アニメなんで評価はゆるめです。
マーク・ハントさん [テレビ(字幕)] 5点(2005-08-14 22:23:44)
4.レベルの高いアニメ映画として評価した場合、いま一歩の感じでした。敵キャラがあっさりとやられすぎたり、ナルトがシリアスなキャラすぎたり、あちこちで違和感を感じました。対象が子供向けならば、もっと夢のあるストーリーを作ってほしいと思います。あきらめないことが大切、というメッセージは伝わりますが、実際のところ、現実社会にはあきらめずに頑張りすぎて、神経すり減らしちゃった日本人が多いのではないでしょうか。作中「オラ、クソ狐、こんなところでくたばってんじゃねえよ!」というセリフだけは非常に良かったです(笑)。
mhiroさん [テレビ(字幕)] 4点(2005-08-04 20:02:22)
3.原作の最初とテレビ版をたまに見た事がある程度で殆ど登場人物も背景もストーリーも知らないで見たんですが、中々面白かったです。脚本自体が結構よく出来てたのかな。泣けない雪姫、諦めるしか生き続ける術がなかった彼女の辛い人生。私もハッピーエンドが大好きだから、諦めないで雪姫、頑張れNARUTO!って思いながら見ちゃいました。思わず涙が流れる部分も。 今時臭いと言われようとジャンプ王道の漫画的ストーリー、やっぱ好きかも、こんな時代だからこそ、なんて思いました。
あかりん☆さん [テレビ(字幕)] 7点(2005-08-03 20:48:33)
2.ナルトにはまってしまい、映画を観ました。本編とはまったく作りが違う感じでしたが、楽しめました。映画のみみれるサクラの技を本編にも出してほしいなぁ。。笑
キャラメルりんごさん [DVD(字幕)] 6点(2005-08-02 15:11:16)
1.ナルト中心のお話。ナルト以外のキャラは全員脇に徹しています。特にサスケは人格を捨ててしまったかの如く、縁の下の力持ち的な扱いでした。まぁサスケに関しては漫画の方でもそんな感じなので、それ程気にはなりませんでしたが(ちなみに、サスケは苦戦すると必ず『火遁・豪火球』を使う)。この点さえ了解出来るなら、良い作品かと。自分は楽しめました。映像は文句無しに綺麗なので見応えありです。
流月さん [DVD(吹替)] 6点(2005-05-03 04:45:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 9人
平均点数 5.44点
000.00%
100.00%
200.00%
3111.11%
4111.11%
5333.33%
6222.22%
7111.11%
8111.11%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS