みんなのシネマレビュー Menu

天才悪魔フー・マンチュー

The Fiendish Plot of Dr. Fu Manchu
1980年【英】
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
コメディ
[テンサイアクマフーマンチュー]
新規登録()【_】さん

Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ピアーズ・ハガード
キャストピーター・セラーズ(男優)フー・マンチュー博士/ネイランド・スミス警部
ヘレン・ミレン(女優)女警部アリス
デヴィッド・トムリンソン(男優)エイヴァリー卿
シド・シーザー(男優)ジョー
バート・クウォーク(男優)召使
マーク・ウィルキンソン(男優)指揮者
脚本ピーター・セラーズ
音楽マーク・ウィルキンソン
製作総指揮ヒュー・ヘフナー
リン・フレデリック
編集ラッセル・ロイド
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 ピーター・セラーズの遺作となったナンセンスコメディー

イギリス人俳優ピーター・セラーズは、1980年に54歳でこの世を去った天才コメディアンで、これはその遺作となった作品です。
作品としての評価は、公開当時(その後も)あまり高くありません。しかし個人的には「博士の異常な愛情-または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか-」「カジノロワイヤル」「ピンク・パンサー2」同「3」「名探偵登場」などと並んで〝愛すべき映画〟の1本です。

ピーター・セラーズの得意芸の一つが、珍妙極まりない変装。本作では奇怪な中国人フー・マンチューとその逮捕に人生を懸けた結果ヌケガラのようになってしまったスコットランドヤードのネイランド・スミスの二役ですが、フー・マンチューが登場するたびに変装するのでセラーズの(正体バレバレの)百面相が楽しめます。最後には某ロックスター風にも・・・。ストーリーは、ピンク・パンサー同様のシュールなだまし合いの応酬で、とても愛らしい映画です。

しかし、何より凄いのは、初老紳士の不条理なロマンチックコメディで名演と絶賛された「チャンス」と同時期の主演作だということ。この二面性は作品中の変装より、よほど名人芸です。
ただ、残念ながら現在はテレビ放映以外、海外版のDVD(字幕なし)でしか見ることができません。早く国内版のDVDやBlu-ray(できれば羽佐間道夫さんの吹替音声も収録して)発売されることを切に願います。
墨石亜乱さん [テレビ(吹替)] 6点(2016-08-08 18:08:27)
1.ほとんど笑えないコメディ映画でした。マンチューとスミスは結局、戦わず終わってなんか消化不良です。
真尋さん [テレビ(字幕)] 2点(2010-10-03 10:19:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
2150.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 2.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS