みんなのシネマレビュー Menu

2番目のキス

Fever Pitch
2005年【米・独】 上映時間:103分
平均点: / 10(Review 30人) (点数分布表示)
コメディスポーツものリメイクロマンス小説の映画化
[ニバンメノキス]
新規登録()【V】さん
タイトル情報更新(2009-02-05)【+】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ボビー・ファレリー
ピーター・ファレリー
キャストドリュー・バリモア(女優)リンジー・ミークス
ジミー・ファロン(男優)ベン・ライトマン
アイオン・スカイ(女優)モリー
ケイディー・ストリックランド(女優)ロビン
シオバン・ファロン(女優)ラナ
出演スティーヴン・キング本人(ノンクレジット)
原作ニック・ホーンビィ「ぼくのプレミア・ライフ」(新潮社)
脚本ローウェル・ガンツ
ババルー・マンデル
音楽クレイグ・アームストロング
撮影マシュー・F・レオネッティ
製作ドリュー・バリモア
アラン・グリーンスパン
ナンシー・ジュヴォネン
ギル・ネッター
ブラッドリー・トーマス
製作総指揮ニック・ホーンビィ
マーク・S・フィッシャー
配給東京テアトル
特殊メイクポール・ジョーンズ(メイク)
美術メイハー・アーマッド(プロダクション・デザイン)
ブラント・ゴードン
衣装ソフィー・カーボネル
編集アラン・バウムガーテン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

30.《ネタバレ》  これは久々に大当たりの一本。
 明るく楽しいラブコメとして、観賞中は常に笑顔のまま、夢見るような時間を過ごせました。

 冒頭、レッドソックスのファンを「神の作った、最も哀れな生き物」なんて評してしまう時点で、もう面白い。
 チケットのドラフト会議にて、男友達連中がダンスを踊るシーンも、非常に馬鹿々々しくて良かったですし
「俺の女房とチケットを交換しない?」
 と言われて、一度はジョークと思って笑ってみせるも、相手が本気と気付いて真顔になる際の主人公の反応なんかも、絶妙な「間」であったように思えますね。
 少年野球チームの教え子に対し、恋人の愚痴を零していたら、的確なアドバイスを貰ってしまうシーンも、凄く好み。

 あえて気になった箇所を挙げるなら、女性陣が「どんなに好人物であっても、自分が切った爪や髪を捨てられず取っておくような男は、気持ち悪くて無理」という反応を示す場面。
 そして「ヒロインにファールボールが命中して気絶しているのに、彼女を心配するよりも先に、ボールをゲット出来た事を喜ぶ主人公」という場面が該当しそうですが、明らかにギャグとして描かれているので、笑って受け流せる範疇でしたね。
 作品全体に、明るい愛嬌が漂っているので、よくよく考えるとブラックなネタなんかも、あまり気にならないというか、スムーズに受け入れられる感じです。

 姉妹編である「ぼくのプレミアライフ」に比べると、ヒロインが「相手の趣味を知らないままで好きになった」という違いがあり、これには「上手いバランスだな」と感心。
 承知の上で付き合った訳ではなく、恋人同士になってから、後出しで本性を知らされた訳だから、ヒロインが彼に「野球観戦を止めて欲しい」と訴えるようになっても、身勝手な印象を受けず、自然と感情移入出来るのですよね。
 また、仕事一筋なキャリアウーマンという設定でもある為「趣味に生きる男」「仕事に生きる女」という対照的なカップルになっている辺りも面白かったです。

 映画の中盤「夫婦って、お互いに歩み寄るものじゃない?」と言っていたヒロインが、クライマックスにて
「私は彼の為に仕事を犠牲にしなかったのに、彼は私の為に何よりも大切なチケットを売り払おうとしている」
 と気が付き、その愛の深さを知る流れなんかも、非常に丁寧で分かり易く、ありがたい。
 こういった心理の流れを、あえてボカしてみせる演出も御洒落で良いとは思うのですが、やはり万人に伝わりやすい演出の方が、自分は好きみたいですね。

 二人が球場でキスを交わした瞬間には、観客の皆が拍手喝采で祝福してくれたのと同じように、心から(あぁ、結ばれて良かったなぁ……)と思えました。

 レッドソックス優勝の感動を、そのまま映画のクライマックスに据えて、フィクションよりも劇的な「シリングの血染めのソックス」を、さらっと紹介してみせる辺りも心憎い。
 間違いなく球史に残るような、大きな奇跡の中では、一組の男女が結ばれた事なんて、とてもちっぽけな事かも知れません。
 けれど、主人公達にとっては「愛する人が傍にいてくれる事」が何よりも大切なのであり、優勝の喜びの方は「二番目に素敵な事」になったのだと、最後のキスから伝わってきました。 

 エンドロール後の、家族ぐるみでレッドソックスのファンになった姿なんかも、実に微笑ましくて良かったですね。
 大きな感動と、小さな幸福を感じられる、素敵な映画でありました。
ゆきさん [DVD(吹替)] 9点(2016-09-05 12:33:31)(良:1票)
29.ラブコメは苦手な私ですが、ドリュー物は結構好きで見ています。が、この作品はやや退屈でした。たぶん野球にまったく興味が無いからかなぁ。
movie海馬さん [テレビ(字幕)] 5点(2012-09-07 20:56:29)
28.今から二十数年前、野球のナイター中継を欠かさず観てメガホン片手に一喜一憂していた頃を思い出した。そんな自分が、今ではゲーム差をチェックする程度に。
もう一度あの頃のように、ファン球団を思いっきり応援したくなると思わせてくれた映画だった。
f takeさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-15 12:38:38)
27.そういえば子供の頃に横浜球場行ったのがきっかけで大洋ホエールズ、特に屋敷要ファンになったな~、野球自体には全く興味無かったけど…、なんて思い出しながら鑑賞してました。
SINさん [DVD(字幕)] 6点(2012-02-05 01:44:00)
26.もう少しよい邦題がなかったのかな。内容はとにかくレッドソックス絡みのものが面白かった。
nojiさん [テレビ(字幕)] 6点(2011-03-13 19:47:24)
25.日本の絶叫的な阪神ファン(カーネルサンダースの呪い)と女性キャリア官僚ではこんな話にはならんでしょう。背景って重要だと思いました。一時期ぷくぷくだったドリュー・バリモアがほどよく痩せてて魅力的でした。
りゅーじさん [テレビ(字幕)] 6点(2011-02-22 03:09:18)
24.深夜にTVでやっていて、まったり楽しんで観ました♪ドリュー・バリモアが可愛かったです。
*まみこ*さん [テレビ(字幕)] 6点(2011-02-13 01:47:49)
23.《ネタバレ》 野球オタクの教師の恋。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2010-03-06 12:24:50)(良:1票)
22.全てが予定通りに流れていく映画です。
そこがいい。
小難しい映画や緊張する映画を観たくない気分の日にBGMでも聞くように観る映画。
クルイベルさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-01-17 10:21:45)
21.《ネタバレ》 なかなかおもしろく最後まで観れました。レッドソックスの熱狂的ファンの教師と昇進を目指すキャリアウーマンのラブロマンスコメディーです。
この教師のレッドソックスマニアっぷりが尋常では無い所の描写がとてもおもしろい。
ラストのプレー中の野球のグラウンドを裸足で横切ってベンに駆け寄るリンジーは最高に可愛いです。
ここからネタバレで私が好きな場面ををいくつか。1)初めてリンジーとデートするのに彼女の自宅へ迎えにきたら、食当たりでやつれた彼女が。デートを断る口実と思い怒って帰ろうとしたものの、洗面所でゲーゲー吐きっぱなし(この表現が結構リアル)の彼女をほっておけず、流れで徹夜の看病をする羽目になるベンがとってもお茶目。彼女がうつろな目で汚れた便器と犬の歯を磨くベンの姿をぼんやり見てる箇所がとっても好き♪(なぜ彼女の犬の歯を磨いているかというと訪問時に吐く彼女に犬が付いて行って彼女の吐しゃ物を食べたという会話があるから)
2)レストランで彼女の両親と食事中の隣のテーブルでレッドソックス戦の会話が聞こえてきて必死に奇声を発しレロレロレロレロとか言って自分の声でなんとか聞こえなくするベン。それを見て彼の耳を塞いで、あっけにとられる両親に「レッドソックス戦を録画してるから結果を聞きたくないの。」と説明するリンジー。ロブスター料理で手がベタベタの彼の代わりに耳を塞いであげるやさしいリンジーに見ているこちらの頬が緩みます。
MKさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2009-04-19 14:42:01)
20.観たままを楽しめる、映画らしい映画。ドリュー・バリモアとジミー・ファロンに好感がもてる。野球はほとんど観戦しないが、それでもジミー・ファロンのレッドソックスへの熱狂ぶりは共感できた。
AJさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-04-17 09:31:51)
19.ドリュー・ファンとしては、なかなか良かったんではないかと思います。細かいところはともかく、大筋ではロマンティックで、誰もがうらやむようなラブ・ストーリーになっていると感じました。ドリューの魅力も発揮できていたと思います。
shoukanさん [DVD(字幕)] 6点(2008-11-30 16:53:12)
18.《ネタバレ》 ドリューとジミーファロンの息ぴったりですごく面白かった。スタジアムを突っ切るシーンも臨場感が出ていて、自分がそこのいるかの様でした。もう10年以上球場に行ってないけど、久々に行ってみたいと思わせる映画。野球があまり好きじゃない人も楽しめますよ。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 8点(2008-07-22 15:34:54)
17.《ネタバレ》 面白かった。最後の、野球場の中を突っ走るシーンも爽快。ドリュー・バリモアとジミー・ファロンが本当に楽しそうっつ-か気が合いそうっつーか、そう見えるとこも良かったです。役者さん達の息が合ってる映画(ドラマも)って、観てて楽しい♪しかしこの邦題はもったいないですね。もう少し野球と絡めたタイトルにすれば大リーグファンにもアピールできるのに…
エムラ兄妹さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2008-02-14 15:37:56)
16.《ネタバレ》 スポーツ観戦好きの自分が見て、結構楽しめました。面白かったです。予定調和の中で終わるストーリーで意外性はありませんが、安心して楽しむことができました。皆さんと同じように邦題はいただけませんね。ああいうのって誰が決めているんでしょうか。
TINTINさん [DVD(字幕)] 7点(2008-02-03 18:54:59)
15.Fever Pitchとは激しい興奮状態, 熱狂。邦題も結構良い。
バリバリのキャリアウーマンと野球狂の先生とのラブロマンス。実際のレッド・ソックスの結果と絡め楽しい作品。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-02-03 18:49:20)
14.面白かったです。ただ、なんだろう、この監督というとメリーやローズマリーを期待して、大爆笑を期待しすぎてしまう面があります。ので、いっておくと、この作品はそういう感じではありませんね。
普通に笑える、コメディーよりも、ラブコメディーという言葉がぴったりな作品です。
松坂がレッドソックスにいったので、知識を付けるためにも、見るなら今の時期がもっとも旬な映画ではないでしょうか。
シネマファン55号さん [DVD(字幕)] 6点(2007-07-24 15:13:05)
13.特定のスポーツチームを応援している人は共感できるのでは?
邦題は駄目ですね。
yoshi1900olololさん [DVD(字幕)] 8点(2007-05-27 10:45:31)
12.彼氏、彼女、趣味・仕事の三角関係って万国共通なんですねぇ。
主役の二人が好きなので、とっても楽しめました。
テンポがよくて、何度も見たくなりますね。
りえりえさん [DVD(字幕)] 10点(2007-05-26 03:09:43)
11.笑えるシーンも結構あっておもしろかったけど邦題が最悪だ。
ギニューさん [DVD(字幕)] 6点(2007-03-22 21:56:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 6.37点
000.00%
100.00%
213.33%
300.00%
413.33%
5413.33%
61240.00%
7620.00%
8413.33%
913.33%
1013.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.25点 Review4人
2 ストーリー評価 7.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.75点 Review4人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 6.33点 Review3人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS