みんなのシネマレビュー Menu

シャイニング(1980)

The Shining
1980年【米・英】 上映時間:143分
平均点: / 10(Review 441人) (点数分布表示)
ホラーサスペンス小説の映画化オカルト映画
[シャイニング]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-06-19)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督スタンリー・キューブリック
助監督レオン・ヴィタリ(監督助手)
テリー・ニーダム
キャストジャック・ニコルソン(男優)ジャック・トランス
シェリー・デュヴァル(女優)ウェンディ・トランス
ダニー・ロイド(男優)ダニー・トランス
スキャットマン・クロザース(男優)ディック・ハロラン(料理長)
フィリップ・ストーン(男優)デルバート・グレイディ(バトラー)
ジョセフ・ターケル(男優)ロイド(バーテンダー)
ヴィヴィアン・キューブリック(女優)(ノンクレジット)
石田太郎ジャック・トランス(日本語吹き替え版)
山田栄子ウェンディ・トランス(日本語吹き替え版)
伊藤隆大ダニー・トランス(日本語吹き替え版)
前田昌明ディック・ハロラン(日本語吹き替え版)
阪脩スチュアート・アルマン(日本語吹き替え版)
大木民夫デルバート・グレイディ(日本語吹き替え版)
糸博ロイド(日本語吹き替え版)
石塚運昇(日本語吹き替え版)
津田英三(日本語吹き替え版)
原作スティーヴン・キング
脚本スタンリー・キューブリック
音楽ウェンディ・カーロス
ジョルジ・リゲティ
ベラ・バルトーク
撮影ジョン・オルコット
ダグラス・ミルサム(第二班撮影&カメラマン助手)
ケルヴィン・パイク(カメラ・オペレーター)
ジェームズ・デヴィス(カメラ・オペレーター)
製作スタンリー・キューブリック
製作総指揮ヤン・ハーラン
配給ワーナー・ブラザース
美術ロイ・ウォーカー(プロダクション・デザイン)
ヴィヴィアン・キューブリック(ノン・クレジット)
衣装ミレーナ・カノネロ
編集レイ・ラヴジョイ
録音アイヴァン・シャーロック
字幕翻訳高瀬鎮夫
あらすじ
ジャックは失業中で作家志望の男である。彼はコロラド山中に建つ豪華ホテルで冬季休業中の管理人となり、妻子と共に移り住む。雪に閉ざされたホテルの中で三人だけの生活を送る内に、ジャックは次第に異常をきたす。「シャイニング」と呼ばれる超能力を持つ幼い息子ダニーは、ホテルの忌まわしい過去とやがて訪れる危機を感知する。そして同様にシャイニングを持つホテルの料理長にテレパシーで助けを求めるが…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
381.うーん、期待しすぎちゃったかなあ。大体子供の頃観れなかった話題のホラー映画ってのは、もうすんごい怖いものだという、一種の憧れがあったりするし、何しろ本作は今でも評価の高い映画だし。いや、怖いんですよ、あの血の濁流と不気味な双子の心象風景は(しかも無音でいきなり現れるってのがすごい効果)。もう背筋がぞぞぞぞっ。最初にあれが出てきたんで更に期待が高まったんだけど、あれ以上にインパクトのあるシーンはなかったんだな。幽霊だか幻視だかわかんないバーテンダーも、昔家族を殺したらしい男も、ボール・ルームのお客たちもなんか普通だし、くまの着ぐるみの男なんて不気味と言うより意味不明なだけだし、ホラーなメイクを施した風呂の女なんて、ただ時代を感じちゃうし。それに、ジャック・ニコルソンの演技は上手いとは思うんだけど、キャラが元々強過ぎっていうか、最初から危ないモードぷんぷんなんで、おかしくなって切れてもそれほど怖くないのよ。こういうのはあんまり「はまってる」ようなキャラの役者を使うより、正と狂の落差を感じさせる優男みたいな方が、かえっていいんでないかなあ。奥さん役にも同じことが言えて、元々が“おののき顔”の女優さんなんで、どうも恐怖が伝わってこない。なんで、サイコ・サスペンスな部分も今ひとつ。まあ映像は皆さん言われるように綺麗だし、「だだっ広い閉塞空間」ってのはなんか怖いなあ、あれじゃ気もおかしくなるかなあ、ってのはよく出てるんだけどね。今度原作でも読んでみるか…。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 6点(2009-04-22 13:13:18)
380.なんか色彩とか場面とかがずっと頭に残り続けるような作品。山奥の静かな雰囲気が観賞者を魅了していて、何度も見たくなる。
たっけさん [テレビ(字幕)] 8点(2009-03-15 11:49:24)
379.《ネタバレ》 映像美、ラストの凍死とインパクト大。ただ、ジャックニコルソンは演技過剰。嫁さんの方が鬼気迫る演技で、ブルっと来た。とにかく凄い作品だ。
uruoi'66さん [DVD(字幕)] 8点(2009-02-24 03:33:05)
378.ニコルソンは中々のイカレ具合だったけど・・・キューブッリック&キングのコンビ作としては全然物足りない。
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 5点(2009-02-17 22:17:37)
377.あんな所に住みつけば、そりゃー気も変になりますわ?!序々に壊れてゆくニコルソン怖すぎ!!
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2009-02-02 23:29:20)
376.《ネタバレ》 人生で最も怖い思いをした映画。無機質なキューブリックの演出、音楽が束となって、まさに自分がホテルの魔力に取り込まれていくような体験をした。そして狂気が遂に頂点に達したときに表れる、“ジャックは今に気が狂う”の原稿用紙…斧…巨大迷路…。ちびりました。およそ人間に創れる映画とは思えません。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 10点(2009-02-02 01:39:46)
375.キューブリックという名前から期待してしまうと、満足できない内容。
そもそもこういうホラー映画って、リアリティなんて気にしてはいけないのだろうけど、どうも子供だまし的な内容にしらけてしまった。
にじばぶさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-02-02 00:32:27)
374.《ネタバレ》 80年に作られたホラー映画とは思えない映像センス。ホラー映画だってキューブリックワールドは全開である。そりゃ時代を感じてしまう演出(最期のジャックの死の場面など)はあるが、意味不明な映像が突然流れるタイミング、効果的なカメラワークのお陰で、全てが異様、不気味。
真っ赤で妙に近代的なトイレなど、まさにキューブリックだと思った。
子役の演技も素晴らしかったがやはり一番はジャック・ニコルソンの演技・・・・・・ため息が出るほど凄かった。
おーるさん [DVD(字幕)] 8点(2009-01-15 17:48:13)
373.ホラー映画にしては皆さんの評価がえらく高かったので期待して鑑賞しましたが、まったくでしたね。怖さというのも、意味の解らない強引な展開からくるものだし。ただ、色彩に関してはもの凄く綺麗で、とても30年近く前の作品とは思えませんでした。キューブリック恐るべし。
Keicyさん [DVD(字幕)] 4点(2009-01-12 05:25:05)
372.《ネタバレ》 何度かなんとなく深夜放送かなにかで断片的に見た記憶はあったけど、今回はDVDを購入して腰を据えての観賞。
あれ?エンディングってこんなにあっさり終わっちゃってたの?ってのが正直な感想。
奥さんが見てた幻覚みたいのは何だったんだろう?ブタ顔のあの人たちはやたら怖かったんだけど、ああいった環境に置かれてたらみんなが変なものが見えるようになるってことだったんだろうか?
黒人コック長がダニーにいきなり『先生』って呼ぶ理由もなんかよくわかんなかった。

けど、ジャック・ニコルソンの演技の素晴らしさは言うまでもないが、この奥さん役の
女優さん。じつに素晴らしい個性の持ち主でこのキャスティングは100点ですね。
他の作品も見てみたくなりました。
Pea Shanさん [DVD(字幕)] 7点(2009-01-09 00:38:56)
371.小説を先に読んでいましたが、キングが気に入らなかったのも何となく分かる気がする。主人公が狂っていく過程がよく分からず、ラストも原作に比べれば投げっぱなしの感が。個人的にはニコルソンより嫁さんの顔の方が気になった。
TAKIさん [DVD(字幕)] 5点(2008-12-24 23:04:30)
370.色味は確かにきれいで、お母さんの顔がホラー顔なんだけど…。だめだー。致命的に怖くないし、描写的に足りない気がする‥。長く感じました。キングの方が好きです。
まりんこさん [DVD(字幕)] 5点(2008-12-14 23:45:13)
369.はっきり言って冗長すぎます。
Kさん [DVD(字幕)] 4点(2008-12-14 16:00:40)
368.なかなか好きな世界観です。
ボクマンさん [DVD(字幕)] 6点(2008-12-14 11:12:35)
367.《ネタバレ》 ぱぱにころされちまうよぉ~
らしゅたーさん [DVD(字幕)] 8点(2008-12-07 22:06:29)
366.《ネタバレ》 恐怖モノを普段観ないので耐性がついていないのかもしれないが、とても怖かった。全体から醸し出される雰囲気がたまらなくスリリング。何がいつ起きてもおかしくない緊張感。お化けや幽霊よりも、本当に怖いのは人間だ、みたいなことを思った。実際、半分は幽霊みたいなものなんだけど。「自分は大丈夫」と言っていたジャックが徐々に変貌していく様は、非常にリアルで恐ろしい。ジャック・ニコルソンはすごい演技派だ。ロイドの酒を飲んだときの表情がいっちゃっている。こういう表情が豊かな俳優って、意外と少ない気がする。ハロランにはもう少し活躍してほしかった。雪上車を提供したらオシマイとは残念。抵抗する間もなく心臓を斧で一撃ってのは・・・(涙)。ダニーの「RED RUM」とハロランの「Hello Anybody here?」が妙に耳に残っている。ダニーが可愛らしいセーターを代わる代わる着ていてそこに注目するのも面白かった。キューブリック作品は久しぶりに観たけど、やはり独創性があって素晴らしい。
おまいつさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2008-12-02 10:53:22)
365.《ネタバレ》 映像の素晴らしさとジャック・ニコルソンの怖さですね。正直最後の方ジャックニコルソンに追いかけられる所よりも三輪車でぐるぐる回ってるとこのほうが怖かったです。結局何もなかったけど、あの「何かあるんじゃないか」っていうドキドキ感がたまりません。
これ観ただけじゃ意味不明なシーンもあるけど、気にしないでいいと思います。
Balrogさん [DVD(字幕)] 8点(2008-11-17 00:14:11)
364.ジャケットの顔が怖くて、ずっと手を出せなかった作品です。。。

思い切って観て感じたのは、色と構図の美しさ。
双方のドアから血が溢れて赤に染まる部屋と、対照的な雪の白。
景色の綺麗さもさることながら、人物も負けてませんね。特にあの不気味な双子…。
しかしあれだけ顔の濃い両親から、なんで美少年のダニーが生まれるのか。(笑)

試行錯誤をしつつ、カメラワークを追求したのが感じられました。
恐らく、色々な解釈がある作品だと思います。
「貴方はずっとここの管理人です」とすれば、ジャックは元々ホテルの世界の人間だったと言うことだし、
ジャックが酒と引き替えに命を差し出したのだとすれば、あの時点で、ジャックは人間ではなくなってるとも取れる。
それぞれに、明確な答えを出すよりも、この不気味さを感じただけで十分でした。

とりあえず、かーちゃん・・・映画を見終わった直後に、暗闇の中を無音で歩くの止めてくれ。。
カモネギさん [DVD(字幕)] 9点(2008-10-09 00:30:02)(良:2票)
363.ジェイソンやフレディじゃない、襲ってくる敵は精神異常を起こした人間。しかも身内。こうも怖くなるとわ・・と感じました。スティーブンキングらしい原作とキューブリックの美しい映像描写はさすが。キューブリックの作品は主人公が狂う映画が多いけどまさにその中の代表作。ラストはちょっとな~ってとこもありました。
濤声さん [DVD(字幕)] 7点(2008-09-21 02:26:26)

362.最初から最後まで妙な緊張が途切れないこの映画。
直接描写のシーンより、なんでもないシーンの方が怖いという不思議な作品。
中盤のトイレのシーンで間延びするがそれでも名作。
非映画人さん [DVD(字幕)] 8点(2008-08-26 18:51:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 441人
平均点数 7.45点
010.23%
100.00%
251.13%
361.36%
4204.54%
5337.48%
65412.24%
77517.01%
812227.66%
96414.51%
106113.83%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.54点 Review24人
2 ストーリー評価 6.84点 Review39人
3 鑑賞後の後味 6.56点 Review39人
4 音楽評価 8.05点 Review37人
5 感泣評価 4.40点 Review22人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1980年 1回
最低監督賞スタンリー・キューブリック候補(ノミネート) 
最低主演女優賞シェリー・デュヴァル候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS