みんなのシネマレビュー Menu

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

High School Musical 3: Senior Year
2008年【米】 上映時間:112分
平均点: / 10(Review 14人) (点数分布表示)
ドラマコメディミュージカルファミリー青春もの学園ものロマンスTVの映画化
[ハイスクールミュージカルザムービー]
新規登録()【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2014-03-30)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ケニー・オルテガ
キャストザック・エフロン(男優)トロイ・ボルトン
ヴァネッサ・ハジェンズ(女優)ガブリエラ・モンテス
アシュレイ・ティスデイル(女優)シャーペイ・エヴァンス
ルーカス・グラビール(男優)ライアン・エヴァンス
アリソン・リード(女優)ダーバス先生
コービン・ブルー(男優)チャド・ダンフォース
バート・ジョンソン(男優)ジャック・ボルトンコーチ
クリス・ウォーレン・Jr(男優)ジーク・ベイラー
モニーク・コールマン(女優)テイラー・マッカーシー
オリーシア・ルーリン(女優)ケルシー・ニールセン
ケイシー・ストロー(女優)マーサ・コックス
ジャスティン・マーティン〔1994年生・男優〕(男優)ドニー・ディオン
レスリー・ウィング(女優)ルシール・ボルトン夫人
ジェンマ・マッケンジー=ブラウン(女優)ティアラ・ゴールド
森田成一トロイ・ボルトン(日本語吹き替え版)
折笠富美子ガブリエラ・モンテス(日本語吹き替え版)
福山潤ライアン・エヴァンス(日本語吹き替え版)
関智一チャド・ダンフォース(日本語吹き替え版)
坂本真綾テイラー・マッカーシー(日本語吹き替え版)
内田直哉ジャック・ボルトン(日本語吹き替え版)
小宮和枝ダーバス先生(日本語吹き替え版)
永田亮子シャーペイ・エヴァンス(日本語吹き替え版)
佐古真弓ティアラ・ゴールド(日本語吹き替え版)
榎本温子ケルシー・ニールソン(日本語吹き替え版)
音楽デヴィッド・ローレンス
製作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ビル・ボーデン
製作総指揮ケニー・オルテガ
配給ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
振付ケニー・オルテガ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.「ハイスクール・ミュージカル」のシリーズも「3」で遂に卒業の時を迎えます。卒業を間近に控えた、トロイを中心にしたイースト高の仲間たちの高校生活最後の1ページ。

全3作品に共通して言えることですが、たっぷりと挿入してくれるクオリティの高いミュージカルシーンがやはり本シリーズの魅力。トロイとガブリエラがロマンティックに。シャーペイとライアンがコミカルに、しかししっかりと歌って踊ってくれる。(目立ちたがり屋さんシャーペイが過去2作と比べるとあまり目立ってないのが残念ですが…。)そして男同士でパワフルに。

眩しいほどに明るい彼らの学園生活を見ているだけで楽しい。このシリーズはもうストーリーはどうだっていいんですが、本作は「卒業」という大きなテーマがあるので過去の2作にはあまり無い、しんみりとした空気もあります。

でも、ラストはイースト高のスクールカラーである赤と白の衣装も鮮やかに、みんな揃って明るく元気一杯に卒業していってくれました。

オルテガ監督には是非ともまた、こんな陽気なミュージカル映画を撮ってもらいたいと思います。
とらやさん [DVD(字幕)] 7点(2013-04-13 21:12:14)
13.1、2 は未見ですが、楽しかった。ストーリーは他愛のないもので別段目新しくもなくアメリカ高校青春ものの教科書みたいな内容。テレビシリーズからのファンには登場人物それぞれの進路なんかが気になるのでしょうけれど・・。こういうハッピーなミュージカルは大好きです。シャーペイを主人公にしたスピンオフ作品があるようなので、いつか見てみたいと思いました。
フラミンゴさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-03-22 10:03:55)
12.ハイスクール・ミュージカルの劇場版。
お馴染みのメンバーが、画面狭しと元気一杯に歌って踊ってます。
高校生活も終わりということで、進路や恋に苦悩しながら・・・というストーリーだけど、
正直お話のほうはあまり面白くない。音楽のほうも今イチ。
全体的には「2」よりはましだったが、やはり「1」には及ばなかった。
出演者たちは、相変わらず爽やかでよい。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 4点(2011-08-24 10:51:25)
11.タイトル通り、高校生活そのままミュージカル。初めて見たのだけど、TVMで1・2と続いた後の3作目らしい。本作は卒業年度の高校生活をテーマにしてますが、各キャラクターの卒業後の夢が四方八方へ翼を生やして飛んで行くような希望を感じさせる。若いっていいなぁ、ってのが素直な感想。ミュージカルは苦手な方だけど、すんなり観られました。アチラのリアルな高校生活を知らないから、こんな感じなのねって具合に観てましたが、日本の高校生活ミュージカルを作ったらきっとかなりギャップを感じる作品になることでしょう。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-03-13 23:52:08)
10.《ネタバレ》 日本ではなじみの薄い高校行事が目白押しで、一瞬ストーリーを見失いかけました。
プロム(学年末ダンスパーティ)と、卒業記念ミュージカルの内容がごっちゃになってしまいそうでしたが、アメリカでは当たり前なんでしょうね。

楽曲も古臭くなくてよかったです。
ただ、ストーリーが大きな事件というよりは、進路に悩む恋人たちということで、もうひとつストーリーにも楽曲にもパンチがあっても良かったかなとは思います。
かずろうさん [DVD(字幕)] 6点(2009-12-26 23:59:48)
9.《ネタバレ》 期待が大きすぎたのか今回はちょっと・・・という感じでした。ウジウジしっぱなしのザック・エフロンに終始イライラ。今回は楽曲も目を見張るものはなし。まあ、普通の青春ラブストーリーといった感じです。
Endorphineさん [DVD(字幕)] 6点(2009-08-09 21:19:13)
8.《ネタバレ》 なんかみんなが進路悩んでるだけで終わっちゃった感じ。ミュージカルシーンは大きくスケールアップしてたんだけれども、如何せんトロイやその他のメンバーのテンションが低い。というかイヤイヤ公演に参加するんかい!といった感じで何だかんだドラマ版の方が楽しかったな。でもラストは良かった。「あー終わりなのか」って。みんなビッグになって欲しいです。
HIRABAYASHIさん [DVD(吹替)] 5点(2009-07-19 18:39:39)
7.《ネタバレ》 前2作品は好きでしたが、今回はすべった感じがします。いつもスクリーン上で暴れまわるシャーペイに元気がなく、バラード系に手堅く固めた音楽と学校外での動きが多いことで、活き活きとした学生ライフを感じられなかった。あと、全体的に暗いのと悩んでいる理由が小学生レベルなので感情移入出来なかったです。車絡みとか不必要な部分を抜いて、テンポを良くした方が良かったと思います。高校生らしい演技をしているのは毎度ながらライアンだと思います。今回も元気がありました。余談ですが、モニーク・コールマンが痩せていたのに驚き。
マーク・ハントさん [DVD(字幕)] 5点(2009-07-15 15:35:42)
6.《ネタバレ》 3作を3日連続で鑑賞しました。
個人的には3作目が一番好きかな。
やはり卒業がテーマなので、自然に泣けてきます。
新キャラに期待したのですが、こちらはイマイチ感がありました。
今後は彼等が主人公になっていくのでしょうか。
トロイ役のザック・エフロンも、1作目→2作目→本作と、段々格好良くなってますね。
登場人物(役者)たちが、物語上だけでなく、「ハイスクール・ミュージカル」自体の卒業となるので、そこが演技にも感じられて…最後は泣きました。
やはり3作全て観るべきです。
「9点」は、3作通してトータル点だと思ってください。
ありがとう、お疲れ様、そして卒業おめでとう!
かずまるさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2009-06-17 18:16:02)
5.映画としてはまぁ普通の映画なんですが1、2ファンからすると、TV版とは違いボリュームもセットの豪華さとか演出もアップしていたので満足だったんですが、観に来ていたほかのお客さんはホントに理解してるのか?っておもいました。タイトルも原題についてる“3”が無いですし続編ものとも知らず観に来てる人が絶対いたはず。というかHSMのファン層じゃなさそうなお客さんが多かったです。まぁ個人的にはイースト高校の舞台でちゃんとミュージカルをしている彼らを観れて良かったです。 あとエンディングの曲がまさかのタイトル通りだったんでちょっとウケました。でも大好きな1曲です。
ポドルスキさん [試写会(字幕)] 7点(2009-05-16 05:52:39)
4.芥川賞や三島由紀夫賞より直木賞や山本周五郎賞が大好きな大衆感覚の私にとって、実は同時期に観たマンマ・ミーアよか単純に楽しめました。
捻りもなんもないザックリ起承転結でハッピーエンドな物語は今の時代逆に新鮮に感じます。
ディズニーショータイムといった感じでスッキリした終わり方ではないでしょうか。
しかしながらディズニー。初回のテレビ放映からここに至るまでCDやらライブやらのメディア戦略でガッポリ大儲けらしいです。
トロイ役や、シャーペイ役の子らはアメリカではめっさスターらしいですね。
しかも主演の二人はプライベートでも付き合っているとか、めざましテレビで蝶ネクタイが言ってました。
日本でいうところの友近となぎら武みたいなもんか。
 
当たり前ですが、続き物なもんでDVD等で1,2のテレビシリーズを鑑賞しておかないとなんのこっちゃか判らないと思います。
カップルがやけに多かったのですが、鑑賞中に「意味がわからな~い」「どういうこと?」という言葉がチラホラと聞こえました。
こっちからしてみたらどういうことで観に来てるのか意味がわかりません。CMとかでなんとなく続き物だってわかるだろうに・・・。
というか今喋るな。観終わった後のスタバかラブホで語れ。
 
ところで劇中によく聞いたプロムなるものは何なのか?ずっと判らないままでしたが、ようするに昔で言うダンパ(超死語?)らしいです。
バック・トゥ・ザ・フューチャーとかフットルース、日本では村上龍の69なんかで出てくるぐらいに認識だったもんで、昔の文化だと思っていたのですが、今でも欧米では当たり前の文化なんですかね?


ひで太郎さん [映画館(字幕)] 7点(2009-03-04 12:00:05)(笑:1票)
3.1は面白かったけど、2は主役がだめで、今回もあまり期待せずに行ったのですが
こどもと安心して見られる楽しいミュージカルでした。
シャーペイは華があっていいですね。もっと出番があればいいのに。
のまっとさん [映画館(吹替)] 6点(2009-03-04 08:00:47)
2.既にDVD化されているテレビシリーズで、主人公たちが好きになった方用「ファン感謝デーサービス映画」。これ単独で観る奇特な人はまずいないでしょうが、万が一いたら、必ずあらかじめ「予習」してから鑑賞する事をお勧めします。じゃないと、しょっぱなから、主役二人のラブラブ状態デュエットから、もう付いていけない事必至(笑)私は彼らに感情移入というよりも遠い親戚の叔父さん的目線で、すっかり彼らの行く末が気になって仕方なかったのでたまらず劇場へ直行!どうでもいいけど、みんな第一作目に比べて格段に大人になりましたね~。特に主役のザック君。卒業式の彼のスピーチはまるでオバマ大統領の就任演説並みに立派。浅知恵ばかり働く意地悪ブルジョアブロンド娘、シャーペイ嬢の見せ場が「1」から徐々に減っていったのが残念。彼女の歌声って彼らの中じゃ一番好きなんだがなあ・・・。彼女の動かし方次第で、もうちょいハナシが転がったかも。しかし、ディズニー製作の映画って、ホントに観客が何を求めているかリサーチが行き届いてますよね。もちろん自分がこの作品に求めていたものはある程度満たしてくれたので満足。最終的には自分自身で決断、そして選択した彼ら一人一人の未来に幸多からん事を!♪ハイスクール・ミュージカル~!♪ソレソレソレソレ!
放浪紳士チャーリーさん [映画館(字幕)] 6点(2009-02-13 11:40:18)
1.《ネタバレ》  イースト高校のバスケ部キャプテンのトロイ、転校生の秀才ガブリエラ。そして、バスケ部やクラスの仲間たち。高校生活も残りわずかに卒業を目前に控え、それぞれの進路に不安を持ちながら、卒業記念ミュージカルを上演することになり・・という話。

 ディズニー・チャンネル番組の一つ「ハイスクール・ミュージカル」の映画化シリーズ最終編。ザック・エフロンはこの作品で一躍スターになって、「ヘアスプレー」というミュージカル作品にも出演。劇中の恋人でプライベートでも付き合っている、ヴァネッサ・アン・ハジェンズもこの作品でブレークしましたよね(ヌード流出事件もありましたが^^;)。
 内容は典型的な青春学園もので、歌って踊るまさにタイトルそのままの作品。アシュレイ・ティスディル演じるシャーペイが自己中に一人かき回すくらいで基本的に悪人はいないし、さして凄い事件が起きるわけでもなし。ディズニーらしく安心健全な内容から、逆にドラマ性は薄く刺激もないので、歌と踊りに魅せられないとつまらないかもしれません。でも、ディズニーにとっては楽曲はヒットしサントラ盤も売れたので、優良コンテンツだったことでしょうねw
 とりあえずこれで一旦終了。かつての「ビバヒル」みたいに酒や薬に人間関係ドロドロにして長引かせるようなことは決してしない、ディズニーらしい引き際かも知れません。

 それにしても、あんなに部活に恋愛に歌に踊ってばかりの高校生活を送っておきながら、スタンフォードだのジュリアードだの皆いい大学に進学決まって、バラバラになるのが淋しいとか名残惜しいとか言ってるという、妬ましいほど羨ましいかぎりの設定。自分もプロムに誘われたりだの優雅な高校生活送ってみたかったですw (*´`*)
尻軽娘♪さん [試写会(字幕)] 6点(2009-01-26 01:17:34)(良:3票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
417.14%
5428.57%
6535.71%
7321.43%
800.00%
917.14%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review2人
2 ストーリー評価 6.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.25点 Review4人
4 音楽評価 7.66点 Review3人
5 感泣評価 6.00点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS