みんなのシネマレビュー Menu

ムービー43

MOVIE 43
2013年【米】 上映時間:94分
平均点: / 10(Review 10人) (点数分布表示)
コメディオムニバス
[ムービーフォーティスリー]
新規登録()【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2014-09-24)【+】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・ファレリー『オープニング』『ネック・ボール』『フィーリング・カップル/下衆でドン!』
スティーヴ・カー『プープ・オン・ミー』
エリザベス・バンクス『初潮騒動』
グリフィン・ダン『ムラムラ・スーパーマーケット』
スティーヴン・ブリル『iBabe』
ブレット・ラトナー『アダルトなこびとたち~妖精捕獲作戦』
ジェームズ・ガン『Ned ネッド』
キャストデニス・クエイド(男優)『オープニング』
グレッグ・キニア(男優)『オープニング』
ケイト・ウィンスレット(女優)『ネック・ボール』
ヒュー・ジャックマン(男優)『ネック・ボール』
ナオミ・ワッツ(女優)『自宅学習』
リーヴ・シュレイバー(男優)『自宅学習』
キーラン・カルキン(男優)『ムラムラ・スーパーマーケット』
エマ・ストーン(女優)『ムラムラ・スーパーマーケット』
リチャード・ギア(男優)『iBabe』
ケイト・ボスワース(女優)『iBabe』
ジャスティン・ロング(男優)『コスプレ・合コン・ナイト❤』
ジェイソン・サダイキス(男優)『コスプレ・合コン・ナイト❤』
ユマ・サーマン(女優)『コスプレ・合コン・ナイト❤』
クリステン・ベル(女優)『コスプレ・合コン・ナイト❤』
レスリー・ビブ(女優)『コスプレ・合コン・ナイト❤』
クリストファー・ミンツ=プラッセ(男優)『初潮騒動』
クロエ・グレース・モレッツ(女優)『初潮騒動』
パトリック・ウォーバートン(男優)『初潮騒動』
ジェラルド・バトラー(男優)『アダルトなこびとたち~妖精捕獲作戦』
ショーン・ウィリアム・スコット(男優)『アダルトなこびとたち~妖精捕獲作戦』
ジョニー・ノックスヴィル(男優)『アダルトなこびとたち~妖精捕獲作戦』
ハル・ベリー(女優)『フィーリング・カップル/下衆でドン!』
アンナ・ファリス(女優)『プープ・オン・ミー』
クリス・プラット〔1979年生〕(男優)『プープ・オン・ミー』
コモン(男優)『オープニング』
セス・マクファーレン(男優)『オープニング』
テレンス・ハワード(男優)『ブラック・バスケットボール』
エリザベス・バンクス(女優)『Ned ネッド』
ジョシュ・デュアメル(男優)『Ned ネッド』
脚本ジェームズ・ガン『Ned ネッド』
音楽タイラー・ベイツ『Ned ネッド』
クリストフ・ベック『アダルトなこびとたち~妖精捕獲作戦』
撮影フランク・G・デマルコ『コスプレ・合コン・ナイト❤』
スティーヴ・ゲイナー『ブラック・バスケットボール』『Ned ネッド』
ニュートン・トーマス・サイジェル『アダルトなこびとたち~妖精捕獲作戦』
マシュー・F・レオネッティ『オープニング』『フィーリング・カップル/下衆でドン!』
ダリン・オカダ『プープ・オン・ミー』
ティム・サーステッド『ネック・ボール』『初潮騒動』
製作ピーター・ファレリー
チャールズ・B・ウェスラー
ジョン・ペノッティ
配給アスミック・エース
録音ボブ・ビーマー『ネック・ボール』
ゲイリー・A・ヘッカー『ネック・ボール』
あらすじ
売れない脚本家が大手制作制作会社に企画を持ち込むが、あまりのお下劣さに相手にされず… ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、ナオミ・ワッツ、リチャード・ギア、ハル・ベリー、ユマ・サーマン、ジェラルド・バトラー、デニス・クエイド等々、錚々たるハリウッド・スターが次から次へと出演していくオムニバス・下ネタ・コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.これは、アレです。いろんな意味で、アイス・バケツ・チャレンジと同じ匂いがします。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-11-03 21:24:32)
9.《ネタバレ》 頭のおかしい売れない脚本家が、銃でもってプロデューサーを脅し、映画化してもらうことを目的にロクでもない自作の物語を滔々と語るという設定のもと、本当にロクでもなく馬鹿馬鹿しいお話が延々と展開されるオムニバス・コメディ。うん、正直に言わせてください。僕はこういう下品でお下劣で品性の欠片も感じられないような、そしてそれを開き直ったかのように逆に売りにするような、どこかに逃げ道をちゃんと用意しているようなこういう作品って大嫌いです!のどにキン〇マの付いた男?息子への教育方針がイカれている夫婦?愛の証に彼氏にウ〇コをかけて欲しい女?素っ裸の女の格好をした携帯型音楽プレーヤー?彼氏の家で初潮を迎えてしまった女の子?…。「他の映画なら主役をはるような豪華な役者陣をこんなにも無駄遣いしちゃいました~~。あはは、凄いっしょ!」と言わんばかりの、製作者たちだけが勝手に盛り上がっているようなくだらない楽屋オチ作品の連続に、観ていてもう心の底からうんざりさせられちゃいました。いくら僕の大好きなクロエちゃんが出ているとはいえ、これではあまりに酷いと言わざるを得ません。好みの問題と言われればそれまでだけど、僕はこういう下品極まりないうえに映画として最低限のセオリーを成していないような作品って、個人的に大嫌いです!!それに、冒頭のいかにもリアルなキン〇マに始まり、ウ〇コやゲロや経血などというとにかくばっちい物を延々と見せられてもう不愉快千万!!久し振りにこんなにも不愉快な作品に出合ってしまいました!!お口直しに、ジュニア・アイドルのDVDでも観よーっと。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 2点(2014-10-27 07:36:27)
8.《ネタバレ》 これは酷い!酷いけど面白い!この豪華キャストにして、この下ネタ、エロネタ、人種差別ネタ!
まともに考えたら出演料だけで何十億円?それとも、殆ど友情出演なのかな?よくぞここまで皆さん引き受けてくれましたね。
劇中CMまで入れると15本程になる本作品、始めっからすごいテンションで飛ばします。

(以下、大いにネタバレです。)
ヒュー・ジャックマンの首タマには参った。CGの出来栄えも異様に自然。毛が落ちるなよって。プロポーズの糞便ネタも凄い。どんだけ詰まってたんだよ。iBabeのアイディアにはリチャード・ギアも閉口しただろうなぁ。ダッチワイフ型音楽プレーヤーかよって感じ。いかれたバットマンとロビンも超エゲツない。クロエちゃんのお話は妙にリアルだな。救いようのない話の小人の妖精がジェラルド・バトラーとは気付かなかった。ハル・ベリーのバディは強烈。そしてラストのエピソードは極めつけの酷さ。猫好き激怒間違いなし。あ、劇中CMの機械の中の子どもたちはかなりシリアスです。

好き嫌いは滅茶苦茶分かれるし、はっきり「悪」と位置づけられる作品かもしれないけれど、これを作ってしまうハリウッドってスゴイなぁ。日本だと超悪役がそこそこの年齢になるとバラエティとかで急にイイ人っぷりを公表しちゃう程度。ここまで大量のスターたちがイイ人パワーを炸裂させちゃうってないかも。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 7点(2014-09-14 07:59:00)
7.《ネタバレ》 作り手もクソ映画を作ろうとして作っているのだろうし、所謂クソ映画を観たときの脱力感は無く、普通に「くらだねー!」と笑って観ました。予告編でアピールされてる様にドン引きは別にしませんでしたね。と言うかもっと悪質なギャグで畳み掛ける米国コメディなんて山程あるので、そういう作品見慣れている人間からすると少し物足りなさすら感じちゃったり。
それで何が面白いのかというと、やっぱり大勢のハリウッドスターがあんなことをやったり、こんなセリフを言っちゃってたりする様が面白い作品でした。あとは人種ネタに突っ込んだエピソードは漏れなく面白かったです。それから色んなコメディ監督が担当しているオムニバス形式なので、その監督ごとのカラーを見比べて観るのも面白いかも。とことんギャグに徹しているファレリー兄弟やブレット・ラトナーと、変に真面目に演出しちゃうジェームズ・ガンの対比などは特に分かり易い。エリザベス・バンクスが監督したエピソードは素人くさくカメラをとにかく振り回す動きが中々観ていて楽しい。
民朗さん [DVD(字幕)] 6点(2014-04-18 19:14:46)
6.《ネタバレ》 レンタルDVDショップで流れていた予告編、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、リチャード・ギア、錚々たる面々が「こんな映画に出るんじゃなかった」「記憶を消してしまいたい」と口々に罵倒するんです。こんなに凄い顔ぶれが揃った映画があったんだ、インタビューをつないだ『デブラ・ウィンガーを探して』みたいなドキュメンタリーじゃなさそうだし、でもなんでみんなこんなに怒ってるんだろう? というわけで早速レンタルして観ましたが、ある意味でまさに衝撃作でございました。■ケイト・ウィンスレットとヒュー・ジャックマンという共にオスカーを狙える二大スターの初共演がこれとは、ちょっと悲しすぎませんかね。でも●●●●をぶら下げたジャックマンを観てしまったら、もう笑いが止まりませんでした。彼、けっこう楽しんでませんか? だけど、ラストで悲鳴を上げるケイトの表情は、どう見ても素のリアクションみたいですね。■そして全世界のヒット・ガールのファンたちに悲鳴を上げさせた問題作です。良く見ると、監督はエリザベス・バンクス、脚本も女性が書いたみたいで、たしかにこれは男性には映像化しずらいテーマですよね。クロエちゃんがこの試練を乗り越えて成長してくれることを期待してやみません。■でもそんなクロエちゃんどころじゃない『もっと仕事を選べよ大賞』受賞は、お前だハル・ベリー! 顔面破壊を通り越してもう人体破壊の域にまで達しています、でもいくら造りものとは言えあんなオッパイつけて情けなくないのかハル・ベリー!もうオスカー返上しろ!■いきり立って突っ込んでますけど、ジャンル映画の安いパロディものが流行っている昨今にしては、オリジナルを感じさせるネタが多いのでけっこう楽しめたのも事実です(オリジナルと言っても小学生が考える様なネタですけどね)。 これだけのセレブ達に恥をかかせたピーター・ファレリーなどの監督たち、これからハリウッドで飯を喰ってゆけるのか、ちょっと心配です…
S&Sさん [DVD(字幕)] 6点(2014-03-10 20:28:46)
5.《ネタバレ》 う~んと、正直嫌いじゃないです(笑)。一言で言えば、最高の食材を取り揃えて最低の料理を作りました、みたいな。ほんと、名だたるハリウッドスターが総出演しているわけですが、なぜこんな作品に?疑問は深まるばかりです(笑)。最後の悪猫とか、とある林檎メーカーを模した女体型プレーヤーとか、ウ○チ我慢してた男性が車にひかれてフロントガラスにぶちまけるシーンとかどれも素晴らしかったのですが、やっぱり最初のノドチン男でしょう。あれは反則です。もうずっと爆笑しちゃいました。あんな役やっちゃうヒュー・ジャックマンは、ほんとええ人やわ。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 7点(2014-02-01 16:04:26)
4.スター勢揃いで、お下劣のオンパレード。ハリウッドならではのコメディだ。下ネタが嫌いな人には向かないだろうが、自分は何度も笑っていた。くだらねーっと思いながらも十分に楽しめた。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 7点(2014-01-28 11:15:57)
3.《ネタバレ》 ジョディ・フォスター/ドリュー・バリモア/ナタリー・ポートマン/シャルロット・ゲンズブール/スカーレット・ヨハンソン/ダコタ・ファニング/安逹祐実/井上真央/広末涼子/長澤まさみ/宮崎あおい と、誰もやってきてません こんな役。
以上、子役上がりの名だたる女優陣がやってきてない こんな嬉し恥ずかしな赤い鮮血の汚れ役をいとも簡単に引き受けサラッとやり遂げてしまったクロエ・グレース・モレッツという幼女。人と同じことをやっていてもその人は越えられないからという事を既に悟っているのだろうか それとも単に仕事を取ってきたマネージャーからの押し付けなのか、どちらにしても、この一歩はデカいんじゃないだろうかと思える それが吉と出るか凶と出るか 自分は吉と出るんじゃないかと思います。

その他のところで一番可笑しかったのは、やはり初っぱなの睾丸ディナーでしょ。
誰さ、あんなしょうもない事思いつくのは、どっか近所の中学二年生ですか?!
最後のエリザベス・バンクスはあれ、彼女自身の脚本で彼女自身が監督やってるんですね、エンドロール見ててびっくりいたしました。しかし、エンドロールの文字が小さかった かなり目疲れしました 苦労した。
3737さん [DVD(吹替)] 5点(2014-01-21 21:15:24)
2.クソ映画としか言いようのない下品なだけの映画ですが、それなりに楽しかった。こんなのに出演した豪華俳優陣の好感度は上がったんじゃなかろうか。でもクロエちゃんだけは、もっと仕事選んだほうがいいと思った。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2014-01-14 22:39:02)
1.ヒュー・ジャックマンの一話目とナオミ・ワッツの2話目は割りと面白いので期待してしまいましたが、後半になればなるほど酷い出来なのでトータルで見るとちょっと厳しいです。とにかく出演者たちがムチャクチャ豪華なので見て損をしたという気分ではないですが、決して満足は出来ない作品。 (うんこちんちんなお下劣な作品なので要注意。)
映画大好きっ子さん [DVD(字幕)] 5点(2014-01-12 16:44:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.40点
000.00%
100.00%
2110.00%
3110.00%
400.00%
5220.00%
6330.00%
7330.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2013年 34回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞 候補(ノミネート)13人の監督に対して
最低脚本賞 受賞19人の脚本家に対して

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS