みんなのシネマレビュー Menu

マッドマックス 怒りのデス・ロード

Mad Max: Fury Road
2015年【豪・米】 上映時間:120分
平均点: / 10(Review 109人) (点数分布表示)
アクションSFシリーズものバイオレンス3D映画
[マッドマックスイカリノデスロード]
新規登録()【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2016-02-29)【8bit】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョージ・ミラー〔製作・豪〕
キャストトム・ハーディ〔男優〕(男優)マックス・ロカタンスキー
シャーリーズ・セロン(女優)フュリオサ大隊長
ニコラス・ホルト(男優)ニュークス
ヒュー・キース=バーン(男優)イモータン・ジョー
ジョシュ・ヘルマン(男優)スリット
ネイサン・ジョーンズ[男優・1969年生](男優)リクタス・エレクタス
ゾーイ・クラヴィッツ(女優)トースト
ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(女優)スプレンディッド
ライリー・キーオ(女優)ケイパブル
アビー・リー(女優)ザ・ダグ
コートニー・イートン(女優)フラジール
ジョン・ハワード〔1952年生〕(男優)人食い男爵
リチャード・ノートン〔1950生〕(男優)最高司令官
AKIRAマックス・ロカタンスキー(日本語吹き替え版)
本田貴子フュリオサ大隊長(日本語吹き替え版)
中村悠一ニュークス(日本語吹き替え版)
竹内力イモータン・ジョー(日本語吹き替え版)
千葉繁武器将軍(日本語吹き替え版)
後藤哲夫人食い男爵(日本語吹き替え版)
斉藤志郎コーパス・コロッサス(日本語吹き替え版)
沢田敏子ミス・ギディ[ばあや](日本語吹き替え版)
たかはし智秋スプレンディッド(日本語吹き替え版)
潘めぐみフラジール(日本語吹き替え版)
巴菁子メリッサ[種を持つ老婆](日本語吹き替え版)
磯辺万沙子アントワネット(日本語吹き替え版)
脚本ジョージ・ミラー〔製作・豪〕
音楽ジャンキーXL
作曲ジュゼッペ・ヴェルディ「レクイエム 怒りの日」
撮影ジョン・シール
製作ダグ・ミッチェル
ジョージ・ミラー〔製作・豪〕
製作総指揮イアイン・スミス[製作]
グレアム・バーク
ブルース・バーマン
配給ワーナー・ブラザース
美術前田真宏(キャラクターデザイン)
衣装ジェニー・ビーヴァン
日本語翻訳アンゼたかし
あらすじ
放射能汚染後の荒廃した世界。放浪中の元警官・マックス・ロカタンスキー(トム・ハーディ)は水を支配する独裁者・イモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の組織に捕まり、戦闘員の一人・ニュークス(ニコラス・ホルト)の「輸血袋」とされてしまう。一方、ジョーの部下・フュリオサ(シャーリーズ・セロン)は、水と他の資源を交換すべく、ウォータンクと呼ばれる改造車を運転して砦を出発する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
69.マッドマックス4の噂も現れては消え、忘れた頃に(?)ようやくこの、『怒りのデス・ロード』。しかし製作に時間がかかり過ぎ、企画を練り過ぎて、「怒り」を忘れてしまったのか。曲芸のようなアクションのアイデアを披露することに専念するあまり、シリーズ特有の“凶暴性”のようなものが、ちょっと影を潜めてしまったような気もしますが。多彩なキャラが登場する点では今まで以上ですが、必ずしもキャラ立ちできていない感じ。これまでの作品の登場人物たちはもっと、何らかの「怒り」を持っていて、それがあの凶暴なカット割りの映像とともに我々の感情に食い込んできたように思うのですが。
しかしまあ、これが新世紀のマッドマックス。欠けた要素もあれば、倍加した要素だってある訳で、何しろこのアクションの、物凄さ。カーアクションがこれでもかと盛り込まれ、さすがにこのペースでは食傷してしまうだろうと思いきや、凝らされたアイデアによって興奮はいや増す一方、ちゃんとクライマックスでは最高の盛り上がりを見せてくれる。よくぞ第4作作ってくれました、ありがとう。
鱗歌さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-12-26 03:45:28)
68.元ネタは北斗の拳だと思ったら、逆だったみたい。。
このくらい自由な映画はやっぱり楽しい。
miumichimiaさん [DVD(吹替)] 9点(2015-12-22 22:39:37)
67.I Live, I Die, I Live Again !!
Junkerさん [DVD(字幕)] 9点(2015-12-19 17:41:42)
66.この時期になってアカデミー賞候補なんていう声も聞かれ始めたので年内に見ておこうかなと思った次第。ま、アクションのみと言ってもいい内容だから、さすがに作品賞ってことはないだろうけど、凄い映画なのは確か。きっと、このジャンルの金字塔として残るんだろう。途中から「これ、制作費いくらかかってるんだ?…」と心配になったくらいのボリュームで、とにかく濃い。いや、お金をいくら渡されたって凡人にはこんなもの作れやしない。ジョージ・ミラー監督をはじめ、製作に携わった人に拍手。本当に圧巻でした。
リーム555さん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2015-12-19 13:08:39)
65.《ネタバレ》 久々に二度も劇場に足を運んでしまいました。更にDVDまで購入し、早速三度目の視聴。文句無しに楽しめるアクション映画でした。
この手の映画に難しいテーマやストーリーは必要なし。全編の80%は占めていると思われるカーアクションはほぼ実写と言うこと。ここまでやってくれるアクション映画となるともはや芸術の域に達したか。これが安っぽいCGだったなら評価は半分以下だったろう。
さん [映画館(字幕)] 8点(2015-12-04 23:16:25)
64.シリーズ初鑑賞です。
シリーズの繋がりを意識させるフラッシュバックが何度もあり、そこは初見の私には?でした。
どういう意味のフラッシュバックなのか、多少なりとも説明が欲しかった。
また、違和感のある早回しが多用されており、その点は減点です。

が、冒頭からラストまでぶっ飛ばしてます。
頭をスッカラカンにして見れます。
もう、北斗の拳の実写版って感じですね。
種もみ婆さんも出てくるし(北斗の拳では種もみ爺さんですが)
はりねずみさん [DVD(字幕)] 6点(2015-11-25 19:21:28)
63.スピード感と迫力があって、全く飽きさせることのない内容になっていて面白かった。シャーリーズ・セロンの頑張りが輝いていた。素晴らしかったと思う。それと、ストレスを感じさせるようなストーリーでもないし、それほど残虐なシーンもなく、見やすかったのもグッドだ。
スワローマンさん [パソコンテレビ] 8点(2015-11-21 11:09:20)
62.ぶっ飛んでていい感じです。映像や音はど派手なんですが、グロい描写がまったく無くて、ボスもあっさり死んじゃいます。(飛行機の中で見たから?)もっと異常なほど追って欲しかったなぁ・・・ 物足りなかったのはやっぱり映画館で見なかったからかなぁ・・・
Keytusさん [DVD(吹替)] 6点(2015-11-07 21:47:24)
61.少し言いにくいのですが、私の正直な感想としては「大人しくまとまってしまった」という感じです。
ブーメラン少女とかヘリコプター野郎いないし。。。モヒカンもジェイソンも。。。
北斗の拳で育った世代から見た「マッドマックス2」の印象度には残念ながら及ばなかったかな。
あと、「砂漠の中を走るバギーちゃん」じゃなくて、「果てしなく続く一本道」のイメージも大事にしてほしかったような。
映画館で観ていたら+1点だったのかも。
マー君さん [DVD(邦画)] 6点(2015-11-07 13:32:06)

60.珍奇でいかれてておもしれー。なにあの太鼓とギタリスト積んだ音楽隊みたいなクルマ!ばっかみたいでいかすー。しかし女性がみんなスレンダーなモデル体型なのはなんで?(毎度こればっか)。「女は子供を産む為の道具」なんて言うのなら乳と尻は巨大でなくては納得できないよ。一瞬出てくる子育て女はみんなフェリーニ好きのするような超グラマーなので当然その視点はあったはず。ああそれなのに、結局監督はクルマにしか興味がないのね。いい女といえば「モーターショーのコンパニオンみたいな娘」ということしか思いつかないのね(反吐)。リビドーは全てクルマ関係に投入ってか。ヒロインも特に女である必然性を感じ無いキャラだし、到底本気とは思えないフェミ視点と、あまりに有り体でダサい女の趣味が「ぶっ飛んだ世界を見物」という全体の価値を著しく削っているのが残念至極!
皮マンさん [映画館(字幕)] 6点(2015-11-05 12:35:41)(良:1票)
59.やっぱり映画館いっときゃ良かった。

素直に反省してしまう映画でした。とにかく監督が若い。
実はもう耄碌されているのではと思い映画館まで行かなくてもいいかな。
とか思ってしまいました。映画ファンとして不明を恥じ入ります。

現代的なアクションシーンと第二作目のパワーを併せて見事に御しきられております。
マックスを含めた前キャラクターよりもじゃじゃ馬ならしがお得意なようで、
マッドマックス以降ブタとペンギンを経てここまでハードな物語を
作られるようになられてしまう事が事実ならば、
マイケル・ベイなんかも恋愛映画とか作ってみるといいのかも。
病気の犬さん [DVD(字幕)] 7点(2015-10-31 19:14:04)
58.最後まで激走状態で面白かった。昔のシリーズも見直したくなりました。最初の30分が不満。マックスが情けなさ過ぎでしょう。全体的にもマックスにもっと頑張って欲しかった。主役なんだから。セロン姉さんに主役の座を持っていかれてます。3Dで観るともっと迫力あるのかなあ。
ぽじっこさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2015-10-31 18:43:33)
57.《ネタバレ》 マッドマックスは1と2をもう何回も観てますが、これはまぎれもなく、マッドマックスの平成版、見ごたえ十分、手に汗握って、いかれた世界観に酔いしれました。マックスがメルギブソンじゃなくても全然違和感なく、あの2の世界観をまさに新たなアイデアと最新の映像でよみがえらせてくれて、やっぱミラー監督すげーです。車の上でギターを弾きまくる奴とか、足が以上にでかい奴とか、ヒロインは片手が機械とか、とにかく怖くて不気味でいかれていて、それでいてコケティッシュで奇妙な設定がわんさか。悪のボス、イモータン・ジョーもそのいでたちといい、ヒューマンガスにひけを取らないほどビジュアルがたっていて、始まってすぐから最後までノンストップに映画の世界にトリップでした。マックスも決して無敵じゃないところが、さらにこのシリーズをハラハラさせるものにしてくれてるような気もします。今回は援軍がおばーちゃんという、また新たな世界観のアイデアなんかも新鮮で、なんてゆーか戦うおばあちゃん、好きです。最後にマックスが黙って立ち去る所も決まっていて、新たなマッドマックスがなんの遜色もなくこーして見れるなんて、ありがとう監督としか言いようがありません。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 10点(2015-10-27 01:15:38)
56.《ネタバレ》 いや〜とても完成度の高い作品に仕上がってましたね。
70になってもこれだけエネルギッシュな作品を作り上げるジョージ・ミラー監督に脱帽です。
前半は逃走劇、後半は闘争劇という感じでほぼ全編にわたってスタイリッシュなアクションを繰り広げるのですが、
もうね、映像に抜かりが一切ないんですよ。よく作ったなぁと感心。
なんかアクションシーンがどれも早送りみたいな感じになってるので、最初は「あれ?リモコンの倍速ボタ押しちゃったのかな、、」て勘違いしたぐらい(笑)。
それが作品全体のハイテンションさを生み出しているのでしょうね。この手法は一つの映画的発明かもしれません。
主人公のトム・ハーディも良かったけど。やっぱりシャーリーズ・セロンですよ、ええ。本当に素晴らしい女優さん。
彼女はやっぱり眼が印象的なのよね。だから丸坊主でもすぐに「あ、あの女優さんだ」ってわかった。
色々と褒め上げるときりがないけど、やはり敵側のキャラクターが実に面白い。
イモータン・ジョーとその取り巻きたちの濃い面々とか、ハリネズミとか、ギタリストとか、棒飛び隊とか。
シルク・ドゥ・ソレイユとかのマッドバージョンみたいな、なんかのショーを見てるみたいですよね。
変にべたついた愛に行かず、あっさりと終わらすラストがまた格好良い。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2015-10-25 22:12:15)
55.とても70歳の監督とは思えないくらい斬新かつパワフルな映像だ! 
本当は弟子かなんか若い奴に撮らせたんじゃないの~?
有名タレントの吹替え版も悪くない。
クレイジー・アスさん [DVD(吹替)] 10点(2015-10-25 21:17:35)
54.《ネタバレ》 そうですよね。マッドマックス発表以降、どうしちゃったんだろう?ジョージミラー・・て感じだったんですが、やはり彼のライフワークなのでしょう、このシリーズは。思い入れが半端ない。この新しいマッドマックスのために、アイデアを貯めこんでたとしかいいようがない。この4作に似てる2作目で女性兵士をあっさり殺しちゃったりして、ジョージミラーの中で、女性をどう描くか、暗黒世界の中での女性の位置づけに、映画作家としての苦悩や煩悶があったのだと思います。それを見事にきちんと世界化して、我々の前に本作を差し出してくれた。これ以降、ジョージミラーはどうするのか?興味があります。バイオレンス映画なのだが、新しい技術で品のある映画を創り続けていくでしょう、きっと。とりあえず、ご苦労様と言わせてください。
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2015-10-25 14:46:58)
53.《ネタバレ》 感覚だけで鑑賞できる映画。未だ嘗てこんなに狂った映画は初めてで、見終わってから誰かに話したくて話したくて仕方なかった。世界観もカッコイイ。
朴モグタンさん [映画館(字幕)] 10点(2015-09-23 15:58:27)
52.《ネタバレ》 みなさまのレビュー愛が溢れてますね。かくいう自分も大満足。
映画にはすごい頭いい人がすごいバカやる映画とすごいバカがすごいバカやる映画とあるけどこれは明らかに前者。
作りこまれた世界観とそれを短時間で説明してしまうテンポの良さ。最高です。
男汁前回の展開にも関わらず深いところでフェミニストな映画なんですよね。
端々に知性を感じさせつつもベースで軍団を鼓舞するなんともアホなキャラクターを出したりいい塩梅です。
映画とちょっと逸れてしまうかもしれませんがパンフレットがすごい良いできです。
映画のパンフレットって高い割にイマイチなものが多いですがこの映画のは買いですよ。
そっと・・・チタラダさん [映画館(字幕)] 8点(2015-08-15 02:55:22)
51.《ネタバレ》 V8を讃えよ。この映画のエッセンスの全てがこのひと言に。シンプルな筋と新鮮なアクション、それにヒャッハーな人々のオンパレード。ギターマンなんて漫画から出てきたかのよう。この世界観を作れるのはやはり元祖の監督だからでしょうか。余計な説明はまるでなし。その代わりに映像で説明する。長年映画人としてやってきた年期が感じられる名作です。
kirieさん [映画館(字幕)] 8点(2015-08-15 00:18:41)
50.中学生の魂を高純度で凝縮した熱いB級映画。
いや、楽しめました。でも、疲れたよ^^
ぬーとんさん [映画館(字幕)] 7点(2015-08-14 23:16:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 109人
平均点数 7.85点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
543.67%
61614.68%
72422.02%
82724.77%
92422.02%
101412.84%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.63点 Review11人
2 ストーリー評価 7.25点 Review12人
3 鑑賞後の後味 8.69点 Review13人
4 音楽評価 8.09点 Review11人
5 感泣評価 7.14点 Review7人

【アカデミー賞 情報】

2015年 88回
作品賞 候補(ノミネート) 
監督賞ジョージ・ミラー〔製作・豪〕候補(ノミネート) 
撮影賞ジョン・シール候補(ノミネート) 
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
音響効果賞 受賞 
音響賞 受賞 
美術賞 受賞 
衣装デザイン賞ジェニー・ビーヴァン受賞 
編集賞 受賞 
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 受賞 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS