みんなのシネマレビュー Menu

映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!

2015年【日】 上映時間:75分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションコメディアドベンチャーファンタジーサイレントアニメシリーズものオムニバスTVの映画化CGアニメ
[エイガゴープリンセスプリキュアゴーゴーゴウカサンボンダテ]
新規登録()【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2016-12-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督貝澤幸男「キュアフローラといたずらかがみ」
座古明史「パンプキン王国のたからもの」
宮本浩史「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」
沢城みゆき紅城トワ キュアスカーレット
新谷真弓ミス・シャムール(「パンプキン王国のたからもの」)
花澤香菜パンプルル(「パンプキン王国のたからもの」)
チョー王様(「パンプキン王国のたからもの」)
山像かおりお妃様(「パンプキン王国のたからもの」)
金田朋子プウ(「パンプキン王国のたからもの」)
諏訪部順一ウォープ(「パンプキン王国のたからもの」)
坂本真綾レフィの母(「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」)
中尾隆聖ナイトパンプキン(「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」)
原作東堂いづみ
脚本山像かおり(ペンネーム「秋之桜子」)
音楽高木洋
主題歌Every Little Thing「パンプキン王国のたからもの」エンディングテーマ「KIRA KIRA」
挿入曲花澤香菜(「パンプルル姫」名義)「パンプキン王国のたからもの」挿入歌「Sharin' Miracle」
製作東映アニメーション(2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会)
東映(2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会)
バンダイ(2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会)
アサツー ディ・ケイ(2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会)
朝日放送(2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会)
キノフィルムズ(2015 Go!プリンセスプリキュア製作委員会)
企画鷲尾天
制作東映アニメーション(アニメーション制作)
配給東映
作画宮本浩史「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」(キャラクターデザイン/絵コンテほか)
振付宮本佳那子演技協力(「キュアフローラといたずらかがみ」)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.前作は、初めて愛娘と二人で映画館で映画を観た記念すべき体験だった。
そして今作は、高校時代からの友人とその娘と連れ立って、父娘二組で鑑賞。
これもまた記念すべき体験だったと思う。

一人での映画鑑賞は散々してきているが、こうやって子供向け映画を自分の子と共に観に行くと、普段は到底味わえない体験が出来て、親としても、映画ファンとしても嬉しいものだ。

前作は、全編通してプリキュアオールスターたちが歌って踊る展開だったので、それに合わせて映画館の座席の上で歌って踊る愛娘の姿が新鮮だった。

今作は、チケット購入時に子ども限定でライトスティックが配布され、劇中の各シーンにおいて子どもたちみんなでそれを振って、スクリーン上のプリキュアたちを応援しようという趣向だった。
愛娘たちは嬉しそうにライトスティックを振り、エンディングではやっぱり二人揃って歌って踊っていた。
ふと振り返ってみると、当然ながら後方席の子どもたちも一斉にライトスティックを振っていて、それが劇中のクライマックスシーンにも重なり、まんまと感動的だった。

エンディングロールが終わると、早くも次回作の予告が映し出された。
次回作はまた春のオールスタームービー。
もはや、「また愛娘を連れて行ってあげよう」というよりも、自分自身が「観たい」と思ってしまった。
連れて行くのではなく、連れて行ってもらおう。
鉄腕麗人さん [映画館(邦画)] 6点(2015-11-16 23:09:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS