みんなのシネマレビュー Menu

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション

The Hunger Games: Mockingjay - Part 2
2015年【米】 上映時間:137分
平均点: / 10(Review 8人) (点数分布表示)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの小説の映画化
[ハンガーゲームファイナルレボリューション]
新規登録()【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2015-11-24)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フランシス・ローレンス〔監督〕
キャストジェニファー・ローレンス〔女優・1990年生〕(女優)カットニス・エバディーン
ジョシュ・ハッチャーソン(男優)ピータ・メラーク
リアム・ヘムズワース(男優)ゲイル・ホーソーン
ウディ・ハレルソン(男優)ヘイミッチ・アバナシー
ドナルド・サザーランド(男優)スノー大統領
フィリップ・シーモア・ホフマン(男優)プルターク
ジュリアン・ムーア(女優)コイン首相
サム・クラフリン(男優)フィニック・オデイル
エリザベス・バンクス(女優)エフィー・トリンケット
ジェナ・マローン(女優)ジョアンナ・メイソン
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)ビーティー
スタンリー・トゥッチ(男優)シーザー・フリッカーマン
水樹奈々カットニス・エバディーン(日本語吹き替え版)
神谷浩史ピータ・メラーク(日本語吹き替え版)
中村悠一ゲイル・ホーソーン(日本語吹き替え版)
山寺宏一ヘイミッチ・アバナシー(日本語吹き替え版)
稲垣隆史スノー大統領(日本語吹き替え版)
石住昭彦プルターク(日本語吹き替え版)
日野由利加コイン首相(日本語吹き替え版)
前野智昭フィニック・オデイル(日本語吹き替え版)
生天目仁美ジョアンナ・メイソン(日本語吹き替え版)
岩崎ひろしシーザー・フリッカーマン(日本語吹き替え版)
釘宮理恵プリム(日本語吹き替え版)
楠大典ボッグス(日本語吹き替え版)
東條加那子クレシダ(日本語吹き替え版)
藤貴子ジャクソン(日本語吹き替え版)
原作スーザン・コリンズ「ハンガー・ゲーム3 下 マネシカケスの少女」(文庫ダ・ヴィンチ)
脚本スーザン・コリンズ
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
製作ジョン・キリク
製作総指揮スーザン・コリンズ
ジョー・ドレイク
配給KADOKAWA
美術フィリップ・メッシーナ
編集アラン・エドワード・ベル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 そもそも、妹を救いたいという姉の自己犠牲精神を発端とした革命大河ドラマの結末に、まさか最愛の妹の死を用意するとは!この展開に痺れました。主人公のこれまでの決断、選択を全否定しかねない危険なロジックです。もっとも、彼女は行き掛かり上革命軍のシンボルに祭り上げられたというより、強い信念(思想)から進んで広告塔を引き受けたとみて取れます。それこそ、コイン首相が自身の立場を脅かす存在と「勘違い」するほど重たい“モノ言う神輿”。ですから、革命が成し遂げられ「新しい世界」という法外な成果を得た以上、それ相当の代償を払うのは物語のバランス上、理不尽とは思えません。2度にわたるハンガーゲームを生き抜き、ボッドなる無理ゲーを潜り抜け、家族も恋人も無事でしたでは、幸運過ぎて逆に気持ち悪いというもの。ハッピーエンドではありませんが、容認できる結末と感じました。それにしても裏ボス・コイン首相があまりにも頭が悪すぎて肩すかしを食らいました。女狐さん、いくらなんでもシッポを出すのが早過ぎます。このあたりのツメの甘さが、作品のクオリティを一段落としている気がします。
目隠シストさん [DVD(吹替)] 6点(2016-12-15 18:54:28)(良:1票)
7.《ネタバレ》 そうか。ここに来てゾンビが出てくるのか。全4作ですが、再構成して全3作にしたらなかなか見応えがあるんじゃないでしょうか。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-08-21 03:44:56)
6.このエンディングを見るために8.5時間観てきた観客はやってられないわ。
人生は上手く行くことばかりじゃないのは十分わかっているけどね・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2016-08-03 23:56:51)
5.《ネタバレ》 正直、ジェニファー・ローレンスじゃなきゃ途中でやめていたと思う。前作までの流れだと映画館で見るなんてまずあり得ませんでした。この手の映画にありがちなストーリーとしての一貫性のなさに、まったく期待しないで見ましたが、圧倒的な火薬量のトラップとか、ゾンビみたいなやつとか、思っていたのと違い映像的にも結構面白く見られました。ある意味、最後まで見た人へのご褒美でしょう。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-07-25 17:45:44)
4.《ネタバレ》 ファイナルだけあって、シリーズで一番お金がかかってはいたと思います。
でもまあ、面白くなるのは後半からかな、、、、。
地下水道で人型エイリアンみたいなやつの大群に襲われるシーンが恐ろしかった、、、、。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2016-04-02 22:16:11)
3.《ネタバレ》 妹を助けるためにハンガーゲームに名乗りを上げたカットニス。彼女の運命はまさにここから始まった。なのにその妹がまさか味方の爆弾の犠牲になるとは・・・。

ただただ、虚しい・・・。

その虚しさを伝えるために長々と見せられ続けてきたのね。はぁ~ほんと虚しい。結局なんの感動も生まれなかったな~。
Dream kerokeroさん [DVD(字幕)] 3点(2016-03-28 21:38:18)
2.《ネタバレ》 本シリーズ最大の魅力であるサバイバル・シーンが2作目まででなくなり、前作から政治的な話が多くなりました。本作でもその点については同様です。見ていて不満なのは、きっと主人公カットニスと同じ理由だと思います。守りたい人を守りに行けない、倒したい奴を倒しに行けない。このジレンマがイライラの元です。カットニスは政治家ではないのです。多くの人を助けたいとは思っていても、家族をもっと大切にしたいでしょうし、許せない悪者を倒したいのです。なのに、政治家や軍人にストップをかけられています。これじゃあスカッとしませんよね。こういったことが本作の弱点になってしまいました。
shoukanさん [映画館(字幕)] 5点(2015-11-30 17:11:35)
1.《ネタバレ》 本シリーズはこれが初見。初見がいきなりファイナルかよと言われそうだが、とりあえず劇場でチラシ見て前作までを頭に入れて見た。ところがいきなり前作までのおさらいが入りチラシ程度の情報はあっさり頭に入る。その後の展開も特に支障なし。初見でも充分見れます。
だからと言ってお話が単純そのものかと言うと決してそうでもない。独裁政権が倒れても新たな独裁が始まるだけ、それを阻止することにこそカットニスの存在意義があった。なかなか面白いストーリー展開でした。聞くところによると前作が相当つまらなかったそうですが、前作と本作を合わせて一つとしてもっとストーリーをシャープに絞り込めば良かったのかもしれないです。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 6点(2015-11-29 17:03:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3112.50%
4112.50%
5337.50%
6337.50%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS