みんなのシネマレビュー Menu

アウトバーン

Collide
2016年【英・独】 上映時間:99分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクション犯罪ものロマンスロードムービー
[アウトバーン]
新規登録()【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2016-07-03)【DAIMETAL】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督エラン・クリーヴィー
キャストニコラス・ホルト(男優)ケイシー
フェリシティ・ジョーンズ〔女優・1983年生〕(女優)ジュリエット
ベン・キングズレー(男優)
アンソニー・ホプキンス(男優)
脚本エラン・クリーヴィー
製作ジョエル・シルヴァー
配給アスミック・エース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 折角アウトバーンを舞台に使うのなら、何らかのタイムリミットを設定するなど、速度と時間をドラマに絡めるべきではないだろうか。
ヒロインが拉致されるのを防げるか否かのサスペンスもそれに該当するのだけれど、これももっとカットバックを使って盛り上げて欲しいところ。
単にスピードとクラッシュを誇示するカーアクションの場というだけでは物足りない。

市街地での逃走劇も、カメラ大揺れ一辺倒で芸がない。

加えてクライマックスの包囲されたバーからの脱出劇も、そこに作り手はもっと気を遣えと思う。
バーの裏口から駅のホームまで、ロケーションと人混みを利用して男女二人がどう追手を撒いて逃走するか。
アクション映画として、仕掛けやアイデアの一番の見せどころだろうに。
運動感の演出にしてもサスペンスの演出にしてもここが一番雑というのでは情けない。

主演二人はどことなく『トゥルーロマンス』のカップルを思わせた。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 4点(2016-06-19 20:32:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS