みんなのシネマレビュー Menu

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

Jack Reacher: Never Go Back
2016年【米】 上映時間:118分
平均点: / 10(Review 8人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズもの犯罪もの刑事もの小説の映画化
[ジャックリーチャーネバーゴーバック]
新規登録()【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2016-12-04)【TOSHI】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督エドワード・ズウィック
キャストトム・クルーズ(男優)ジャック・リーチャー
コビー・スマルダーズ(女優)
脚本リチャード・ウェンク
エドワード・ズウィック
マーシャル・ハースコヴィッツ
音楽ヘンリー・ジャックマン
撮影オリヴァー・ウッド〔撮影〕
製作トム・クルーズ
クリストファー・マッカリー
製作総指揮ポーラ・ワグナー
配給東和ピクチャーズ
編集ビリー・ウェバー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.前作アウトローもみましたが、こちらは駄作に思えます。伏線が読めてしまうのは残念ですね。目新しい発見はありませんでした。。
HRM36さん [DVD(字幕)] 4点(2017-01-05 10:16:50)
7.《ネタバレ》 トム・クルーズ代表作「ミッション・インポッシブル」とは対極にある映画。とにかく地味。色々とハラハラさせてはくれるのだが、派手な見せ場は無し。でも、それがなんかいいんですよね。80年代でよく見たような肉弾戦はかなり痛そうです…。ラストまで大きな爆破シーン等も無く、それが逆に新鮮でした。(どんな地味なアクション映画でも、最後は変に頑張ろうとしてダメになる映画が多いなぁと思います。)惜しむは、ラスボスを倒した後が無駄に長いこと。家族愛は大事かもしれませんが、「ジャック・リーチャー」ではもっとスカッと終わって欲しかったですね。
はりねずみさん [映画館(字幕)] 7点(2016-12-06 19:56:19)
6.《ネタバレ》 ○前作「アウトロー」のような妙な中毒性が再現されていないのが残念ではあるが、ベタなアクション映画にまとめたのは失策ではないだろう。○女は必要ないと言って助けられたり、銃を突き付けられた時のやり取りだったり…。○しかしトム・クルーズもすごいね。50も過ぎてあの笑顔でエンディング迎えられるんだから。
TOSHIさん [映画館(字幕)] 6点(2016-12-04 23:29:28)
5.面白いのは最初のシーンのみ後は、淡々と事件が進むだけの作品でした。期待して鑑賞しなければ十分かも知れません。
SATさん [パソコンテレビ] 5点(2016-12-04 22:56:26)
4.《ネタバレ》 前作をアマゾンプライムで鑑賞。なかなか良くできてると思い鑑賞しました。が、やはり続編は続編と言える出来。でも見て損するほどひどくはないです。個人的にはリーチャーの娘と称する女の子が橋本愛にそっくりだなーとそればっかり気になってました。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 6点(2016-11-20 20:58:56)(笑:1票)
3.《ネタバレ》 トム・クルーズ主演の何者にも属さないアウトローなヒーロー、シリーズ第2弾。軍にいた頃の後任の疑惑を晴らすため、実の娘かもしれない少女を守るために悪の組織と奮闘。最終決戦の舞台はフランケンやゾンビが踊る喧騒のハロウィンパーティ。芽生えた絵描き少女との新たな絆。トム・クルーズはいつまでも若くて強えな。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2016-11-20 02:11:57)
2.《ネタバレ》 収監されるもあっさりザル警備の隙をついて脱出してみせるトム・クルーズ。それはいいのだが、序盤からこうもタスクの難度が低いと
その後の展開に不安を抱いてしまう。アナログなりの知略をもう少し披露して欲しいところである。

ハロウィン・パレードの混雑の中、パトリック・ヒューシンガーを見つけ出し追跡するシーンも同様に今一つ盛り上がりきらない。
壁を伝って階上へと追っていくトム・クルーズのアクロバティックなスタントをもっと見せてクライマックスへ向けてのテンションを高めて欲しい
というのは酷な望みか。地味なアクションを指向しているのは承知だが。
派手な銃撃戦からは、コビー・スマルダーズとの連携プレーを見せていくわけだが、アップの多すぎが逆効果になっている。

ラスト、一旦は別れた娘が踵を返してトム・クルーズに駆け寄り、抱擁を交わすのだが、このショットも想定通りすぎてあまり巧いと思えない。
ユーカラさん [映画館(字幕なし「原語」)] 6点(2016-11-18 23:54:21)
1.シリーズ前作の「アウトロー」は見ていません。ですが、タイトルにもなっているので、主人公がアウトローであることは理解していました。でも、この映画ではそれが感じられず、仲間を伴ってイラつく理由が映像からは感じられませんでした。てっきりアクション満載の映画かと思っていたのですが、どちらかというと刑事ドラマみたいでした。何だか予告編で流れている場面が、1番衝撃的でした。監督がE・ズウィックなので期待していたんですが、ちょっと残念でした。
shoukanさん [映画館(吹替)] 5点(2016-11-18 21:53:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.62点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4112.50%
5225.00%
6450.00%
7112.50%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS