みんなのシネマレビュー Menu

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

Florence Foster Jenkins
2016年【英】 上映時間:111分
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマ音楽もの
[マダムフローレンスユメミルフタリ]
新規登録()【にゃお♪】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
キャストメリル・ストリープ(女優)フローレンス
ヒュー・グラント(男優)シンクレア
レベッカ・ファーガソン〔女優〕(女優)
配給ギャガ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.笑えるんですけど、それだけでした。演出のない記録映画を見ているようです。フローレンスの音楽への情熱は伝わりましたが、それ以外は何も伝わってきません。せっかくいいキャストなのに、もったいない。
shoukanさん [映画館(字幕)] 4点(2016-12-23 00:00:39)

2.主役二人に惹かれての鑑賞でしたが。金に物を言わせて道楽に興ずる夫人。金にひれ伏して真実を伝えない人々。こんな話に何一つとして共感できるものがありませんでした。二人の関係は女主人と忠勤な執事にしか見えません。期待外れの作品。
JAPANESE. 551さん [映画館(字幕)] 3点(2016-12-01 22:08:05)
1.《ネタバレ》 戦争の時代に活動した伝説の音痴の歌手、マダム・フローレンスを演じるメリルが初めて歌うシーン。
”ハッホッハッホッホ~~~~~!!”思わず笑ってしまいました。
メリルが極めて高い歌唱力を持つ女優さんであることは、「ハリウッドにくちづけ」などの映画でも明らかです。
そんな彼女の音痴っぷりは必見ですが、変わることのない彼女のパワフルな歌声は見事でした。
メリルはこの実在の人物を実に大らかに楽しそうに演じています。近年の作品では「ジュリー&ジュリア」の彼女を思い出します。
メリルの独壇場の映画と言いたいところですが、パートナーを演じるヒュー・グラントもまた良かった。
これまでにもラブコメを中心に、ちょっといい加減だけど憎めないキャラを演じれば抜群だったヒューさん。
本作で演じる役は微妙な役どころですが、ラブコメでこんな役を演じ続けてきた彼ならではの良さが出まくっています。
彼女の歌を絶賛する音楽愛好家の人々。その一方で彼女の知らないところでは常に彼女の歌声を嘲笑する人々もいる。
彼女が歌うと思わず笑ってしまうのですが、この2通りの人々を見ていると、途中からは複雑な気持ちにもなる。
それでも、病気と闘いながらも音楽を心から愛し、自分の歌を愛してくれる人のためにレコードをプレゼントし、
命を懸けて戦場で戦った兵士達のためにカーネギーホールで歌おうとするフローレンスと
フローレンスの周囲から批判や嘲笑を徹底的に遮断し、彼女を守り支える夫。
そんな2人の姿に切なさも感じるのですが、ほっこりした気持ちにもさせてくれる夫婦の奮闘記でした。
とらやさん [映画館(字幕)] 7点(2016-12-01 18:16:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.67点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
4133.33%
500.00%
600.00%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS