みんなのシネマレビュー Menu

いまを生きる

Dead Poets Society
1989年【米】 上映時間:128分
平均点: / 10(Review 287人) (点数分布表示)
ドラマ学園もの
[イマヲイキル]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-11-25)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・ウィアー
助監督アラン・B・カーティス
ジョン・ラスク(第二班第二助監督)
キャストロビン・ウィリアムス(男優)ジョン・キーティング
イーサン・ホーク(男優)トッド・アンダーソン
ジョシュ・チャールズ(男優)ノックス・オーヴァーストリート
ゲイル・ハンセン(男優)チャーリー・ダルトン
ロバート・ショーン・レナード(男優)ニール・ペリー
カートウッド・スミス(男優)ニールの父
ケヴィン・クーニー〔男優・1945年生〕(男優)ジョー・ダンベリー
メローラ・ウォルターズ(女優)グロリア
堀勝之祐ジョン・キーティング(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
古田信幸ニール・ペリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松本保典トッド・アンダーソン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山寺宏一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭リチャード・キャメロン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小野健一スティーヴン・ミークス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山口健[声優]ジェラルド・ピッツ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
上田敏也ノーラン校長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仁内建之ニールの父(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
深見梨加(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
増岡弘(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石森達幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
鈴木勝美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
巴菁子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木るん(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松井菜桜子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
桜井敏治(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
さとうあい(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小形満(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士ジョン・キーティング(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宮本充ニール・ペリー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鳥海勝美トッド・アンダーソン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宝亀克寿ニールの父(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田口昂ノーラン校長(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本トム・シュルマン
音楽モーリス・ジャール
撮影ジョン・シール
製作ダンカン・ヘンダーソン(製作補)
タッチストーン・ピクチャーズ
美術ウェンディ・スタイツ(プロダクション・デザイン)
ジョン・H・アンダーソン(セット装飾)
ニール・トンプソン〔タイトル〕(タイトル・デザイン)
編集ウィリアム・M・アンダーソン
録音マイケル・J・コーハット
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.確かに、先が読める。でも、やっぱり、最後では涙が出てしまいました。大きな力に逆らうのは、容易なことじゃないけど、必要なことでもあるな、と思いました。自分らしく生きるためには。
Claireさん 6点(2000-06-22 11:42:35)
6.現在とは違う封建的な社会での、限定された自由の物語。
正宗さん 10点(2000-05-26 00:47:21)
5.ピーター・ウィアー監督作品はすべてチェック。「危険な年」が一番です。この映画は狭い世界の話。そんなに深刻か?
masaoさん 4点(2000-05-21 20:17:58)
4.アナザーカントリーまでは届かないが、アメリカ東部のおぼっちゃん学校という設定が好き。イーサン・ホークも出てるし。
Yukaoriさん 8点(2000-04-21 15:13:46)
3.これはELTの持田香織お勧めの作品なので見たが、凡作。先が読める。泣けない。安易。
Kenさん 6点(2000-03-19 12:06:24)
2.晴潰からして泣けてくる
かおりさん 10点(1999-11-11 20:01:50)

1.正直卑怯と言われてもおかしくないラスト。ああ泣きましたとも。あと1時間以内に返却しないと、延滞料が取られるんで、立ちながら鑑賞していたにも関わらず泣きましたよ。しかも号泣。時々かなりピンポイントに涙腺を刺激する事があったりするんですけど、これはど真ん中。キーティング先生の指導は冷静に考えると、後の事件のトリガーになっているとも考えれるかもしれないです。ただ、映画の世界に自分がいたら、あの先生に実際に習っていたらきっと子供が出来たときに「こんな先生がいたんよ」と話していたと思います。オー。キャプテン
シネマレビュー管理人さん [ビデオ(字幕)] 10点(1999-11-04 23:58:59)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 287人
平均点数 7.23点
020.70%
110.35%
241.39%
362.09%
4144.88%
5248.36%
64917.07%
74917.07%
85117.77%
94214.63%
104515.68%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.63点 Review11人
2 ストーリー評価 5.86点 Review15人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review15人
4 音楽評価 6.00点 Review9人
5 感泣評価 6.66点 Review9人

【アカデミー賞 情報】

1989年 62回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞ロビン・ウィリアムス候補(ノミネート) 
監督賞ピーター・ウィアー候補(ノミネート) 
脚本賞トム・シュルマン受賞 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS