みんなのシネマレビュー Menu

シックス・センス

The Sixth Sense
1999年【米】 上映時間:107分
平均点: / 10(Review 675人) (点数分布表示)
ドラマホラーサスペンスファンタジーオカルト映画
[シックスセンス]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-10-04)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督M・ナイト・シャマラン
助監督ジョン・ラスク
アンドリュー・モンドシェイン(第二班監督)
キャストブルース・ウィリス(男優)マルコム・クロウ
ハーレイ・ジョエル・オスメント(男優)コール・シアー
トニ・コレット(女優)リン・シアー
オリヴィア・ウィリアムズ(女優)アンナ・クロウ
ドニー・ウォールバーグ(男優)ヴィンセント・グレイ
ミーシャ・バートン(女優)キラ・コリンズ
ケイディー・ストリックランド(女優)訪問者
M・ナイト・シャマラン(男優)ドクター・ヒル
グレン・フィッツジェラルド(男優)ショーン
菅生隆之マルコム・クロウ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
矢島晶子コール・シアー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
勝生真沙子リン・シアー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
唐沢潤アンナ・クロウ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤和晃ヴィンセント・グレイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
林玉緒キラ・コリンズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青山穣(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
内田直哉マルコム・クロウ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀越真己リン・シアー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
島本須美アンナ・クロウ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
平田広明ヴィンセント・グレイ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林沙苗キラ・コリンズ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
佐久田修ドクター・ヒル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本M・ナイト・シャマラン
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ブラッド・デクター
ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影タク・フジモト
製作フランク・マーシャル
バリー・メンデル
キャスリーン・ケネディ
配給東宝東和
特撮スタン・ウィンストン・スタジオ(特殊効果)
美術フィリップ・メッシーナ
衣装ジョアンナ・ジョンストン
編集アンドリュー・モンドシェイン
字幕翻訳清水馨(字幕翻訳)
その他ピート・アンソニー(指揮)
あらすじ
小児精神科医マルコム(ブルース・ウィリス)と妻アンナ(オリヴィア・ウィリアムス)宅にある晩、嘗ての患者ビンセントが押し入ってきた。彼は自分を治せなかったマルコムを恨んでおり、マルコムに向かい発砲、自殺した。 一年後、未だにあの日の事件を重く引きずっていたマルコムは、妻とは会話もない冷えきった生活になっていた。そんなある日、マルコムは心を閉ざす一人の少年、コール(ハーレイJオスメント)と出会う。彼にビンセントの影を見たマルコムは、必ず彼を助けようと決心する。だが、コールには大きな秘密があった・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
595.《ネタバレ》 シャマランの唯一の傑作になるんじゃないかと思います。
最後にネタばらし形式ではありますが、そのオチが判っていても見れる映画としては良いつくりと思います。これに注力しすぎて以降が放心状態で作っているのでは?と思えますね(笑)心霊を扱っていても決してホラー色だけじゃない点がインドっぽい。
その真理を手繰れば別世界の住人も怖くないと描くのはなかなか今のスピリチュアルブームより前に異質でしたね。残された家族とのコミュニケーションや自分は死んでないと思っているところなど。かなり映画史に残る作品だと思います。
森のpoohさんさん [DVD(字幕)] 8点(2007-10-20 12:51:27)
594.最初のうちは怖かったけど、理由がわかってしまえばもう怖くはなかった。
不謹慎だけど、交通事故の女性なんてもう笑ってしまいそうなくらい。
でも、まあ、その後は普通にちょっといい話で泣きそうになってしまいました。
こういったよく出来た構成の作品は好きです。
もとやさん [DVD(吹替)] 8点(2007-10-16 13:25:01)
593.《ネタバレ》 肉体派のブルース・ウィルスがこのような繊細な役も出来るということに吃驚しました。また、子役の凄さには呆れるほどでした。あれだけ役にのめり込める俳優さんがいるとは、さすがアメリカです。死後の霊魂が迷い彷徨うというのは、仏教ではよく言われている(殺されたとか、自殺したとか、あまり幸せな死?を迎えられなかった場合)ので、話そのものはあまり新鮮さがありませんでした。子役に5点です。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 5点(2007-10-10 20:03:11)
592.こういうラストのオチだけを楽しむハリウッド映画は大嫌いです。
バッド・センスです。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 3点(2007-10-10 17:32:16)
591.ラストの衝撃は今でも忘れません。あと、冒頭のブルース・ウィリスからの忠告も斬新。
南の二等星さん [DVD(吹替)] 9点(2007-10-07 00:17:40)
590.この作品ではまだオチの為に作っている映画ではないなという感じがした。(味をしめたシャマランはこの後オチありきの映画を連発していくわけですが)
この映画におけるオチとは、デザートのようなもので主食ではない。
この後に出した作品のイメージからか、どうもオチありきの監督というイメージが先行してしまい、初見でオチを発見したことに狂喜乱舞する輩が後を絶たないわけです。
郭嘉さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2007-09-30 22:02:02)

589.ラストに行くまでにオチが分かってしまったのですが、それでも、その事実が分かった時は「ああ、そういうことかあ!」と衝撃でした。ちょっと怖い、ちょっと感動もあって楽しめました。
ぽやっちさん [テレビ(吹替)] 8点(2007-08-05 18:22:08)
588.多くの人が言及してしるように、この映画の最大のミスは、「ある秘密が隠されている」と言ってしまったことです。そうすれば、何かオチがあるんやなと心構えしてしまいますし、そうすればあのオチには気づきますよ。なぜ自らハードルを上げてしまったのか分からない。サスペンスやホラー映画にしては、けっこうヒューマンテイストも含まれてて、感動できたはずなんですけどね。オチばかりが気になって、純粋に感動できなかったのも、あの注意書きのせいです。
垢抜け戦隊さん [DVD(字幕)] 3点(2007-08-05 00:53:28)
587.サスペンスに家族愛が詰まった魅力あふれる作品。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 9点(2007-08-01 04:28:30)
586.無駄なシーンやセリフが一切ない完全に作りこまれた名作だと思う。まさにシャラマン監督渾身の作。
SAS30さん [ビデオ(吹替)] 9点(2007-07-30 17:39:19)
585.ネタふりも下手だし、表現も良くない。
准将さん [テレビ(吹替)] 3点(2007-07-30 14:45:13)
584.《ネタバレ》 あの女の子の幽霊は、別に復讐を望んでいたわけではなく、幼い妹を助けたかっただけなんだろうと思う。いきなりゲロ吐きながら出てきたら誰だってびっくりするが、彼女の気持ちを考えたらやりきれない。コールと母親の車の中での会話にも泣かされました。ただの「オチ」映画ではない、ヒューマンドラマの名作。
フライボーイさん [映画館(字幕)] 9点(2007-07-26 22:06:53)
583.以前見たときはおちの印象が強くてそれ以外の部分はほとんど忘れてしまっていたが、今回落ちがわかっている状態で再び見てみてそれ以外の部分も結構しっかりできているんだなという印象だった。
HKさん [DVD(字幕)] 9点(2007-07-21 20:55:13)
582.突拍子もないアイディアに、初めて見たときには本当に驚かされました。「ある秘密」を知ってからも、医師と少年の心の交流を描いた作品として、良くできていると思います。
shoukanさん [DVD(字幕)] 8点(2007-07-15 11:47:38)
581.《ネタバレ》 2度目、この手の映画の結末を知って観るということは、どうしても初回では分からなかった部分の整合性を確認していくことになる。十分だと思った。この流れ、粗を探して観るということはとても損なことだ。癖はなかなか治らないだろうが。
monteprinceさん [テレビ(吹替)] 8点(2007-07-08 10:39:15)
580. 見るのは2回目です。初めて見たとき途中でオチを予想することができましたが、それとは無関係に最後まで映画の世界を楽しむことができました。今回はストーリーを知った上で見たわけですが、それでもよくできた映画だと思いました。ハーレイ・ジョエル・オスメントはいい子役ですね。
海牛大夫さん [テレビ(吹替)] 7点(2007-07-08 09:21:25)
579.《ネタバレ》 観るのは2回目です。初見ではしっかり騙されましたが、改めて観てみると明らかに不自然なんですね、主人公に対する周りの反応とかが全然なくて。鏡に映らない角度を徹底してるとか…◇話は結構ホロリときます。でも、もしコールの元におばあちゃんの霊が来てなかったらどうだったのかなぁ…とか思うと胸が痛い。エレベーターに閉じ込められて死んだ人とか可哀想。◇ところでキラちゃん、ビデオは触ったり動かしたりできたんだね…自分で。
えむぁっ。さん [テレビ(吹替)] 8点(2007-07-08 04:20:46)
578.《ネタバレ》 あまりにオチが強調されすぎて、それだけの作品に思われがちだが、いいシーンもいくつかある。一つは少女の霊の願い(僕はオチより衝撃的だった)を聞き入れ、彼女の家を訪れるシーン。役目を終え、彼女の妹に「お姉ちゃんは君を守ったんだよ」と小さなぬいぐるみを渡すのを見て、ちょっと涙が出そうになりました。弱っているはずの顔が見えないのも良かったんじゃないかな。もう一つは事故で渋滞に巻き込まれた車内でのシーン。今まで言えなかった秘密をママに打ち明け、それがママとお婆ちゃんの互いに話せずにいた想い出へと繋がるシーンは素直に感動しました。この知り得ない話を知っているといった演出自体はよくあるんですけど、それが渋滞中の何気ない車内での出来事であるという点が、意外にもあっさりと自然な流れに感じられたのです。こういった演出を見ていると監督はもっと違う作品を作りたかったんじゃないかなと思えてくる。でも結局は、これらの感動的なシーンも壮大なオチの為の前振りに過ぎず、見終わると霞んでしまうんです。やっぱり興行の為にはしょうがないのかな。オスメント君は良かったんだけどね。
カリプソさん [テレビ(吹替)] 6点(2007-07-08 02:05:46)(良:1票)
577.脇役(?)の登場シーンや、母親の複雑な心理描写など、良く出来てる映画だと思いました。ただ、結局少年がどうやってこの状況を解決していったのかが、尻切れになってしまってるのが残念です。「オチ」の先にもう一展開あったら、前半と後半のバランスが取れたかも、と思いました。
かねたたきさん [DVD(字幕)] 6点(2007-07-08 01:28:16)
576.《ネタバレ》 はじめてみたときは見事に騙されました。さすがに2回目に注意してみると所々にヒントあるんですねー
あんまりホラー系の映画って見ないんですがこれは好きですね。まあこれがホラーといえるのかどうかは別として。
幽霊の姉ちゃんと一応アクション以外もできるブルースウィリスに6点です
赤紫さん [テレビ(吹替)] 6点(2007-07-07 23:21:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 675人
平均点数 7.06点
040.59%
130.44%
260.89%
3243.56%
4324.74%
5487.11%
69013.33%
714221.04%
819629.04%
99113.48%
10395.78%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.65点 Review26人
2 ストーリー評価 7.95点 Review42人
3 鑑賞後の後味 7.81点 Review37人
4 音楽評価 6.36点 Review25人
5 感泣評価 6.86点 Review29人

【アカデミー賞 情報】

1999年 72回
作品賞 候補(ノミネート) 
助演男優賞ハーレイ・ジョエル・オスメント候補(ノミネート) 
助演女優賞トニ・コレット候補(ノミネート) 
監督賞M・ナイト・シャマラン候補(ノミネート) 
脚本賞M・ナイト・シャマラン候補(ノミネート) 
編集賞アンドリュー・モンドシェイン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS