みんなのシネマレビュー Menu

シュリ

Shiri
(쉬리 Swiri)
1999年【韓】 上映時間:125分
平均点: / 10(Review 262人) (点数分布表示)
アクションドラマサスペンスロマンススパイもの
[シュリ]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-11-10)【イニシャルK】さん
公開開始日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督カン・ジェギュ
キャストハン・ソッキュ(男優)秘密情報機関OP諜報員 ユ・ジュンウォン
キム・ユンジン(女優)熱帯魚店主 イ・ミョンヒョン
チェ・ミンシク(男優)北朝鮮特殊8軍団隊長 パク・ムヨン
ソン・ガンホ(男優)秘密情報機関OP諜報員 イ・ジャンギル
キム・スロ(男優)北朝鮮特殊8軍団隊員 アン・ヒョンチョル
イ・ジョンヒョク〔男優〕(男優)北朝鮮特殊8軍団メンバー
池田秀一秘密情報機関OP諜報員 ユ・ジュンウォン(日本語吹替版【VHS/DVD】)
本田貴子熱帯魚店主 イ・ミョンヒョン(日本語吹替版【VHS/DVD】)
磯部勉北朝鮮特殊8軍団隊長 パク・ムヨン(日本語吹替版【VHS/DVD】)
山路和弘秘密情報機関OP諜報員 イ・ジャンギル(日本語吹替版【VHS/DVD/テレビ】)
土田大(日本語吹替版【VHS/DVD】)
有本欽隆(日本語吹替版【VHS/DVD】)
中村秀利(日本語吹替版【VHS/DVD】)
堀之紀(日本語吹替版【VHS/DVD】)
西村知道(日本語吹替版【VHS/DVD】)
檀臣幸(日本語吹替版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹替版【VHS/DVD】)
安井邦彦(日本語吹替版【VHS/DVD】)
立木文彦(日本語吹替版【VHS/DVD】)
鈴木清信(日本語吹替版【VHS/DVD】)
小山力也秘密情報機関OP諜報員 ユ・ジュンウォン(日本語吹替版【テレビ】)
深見梨加熱帯魚店主 イ・ミョンヒョン(日本語吹替版【テレビ】)
菅生隆之北朝鮮特殊8軍団隊長 パク・ムヨン(日本語吹替版【テレビ】)
古澤徹北朝鮮特殊8軍団隊長 パク・ムヨン(日本語吹替版【テレビ】)
脚本カン・ジェギュ
音楽イ・ドンジュン〔音楽〕
撮影キム・ソンボク
配給シネカノン
特撮ファン・ソシク
録音東京テレビセンター(日本語吹替版【VHS/DVD】)
字幕翻訳根本理恵
日本語翻訳根本理恵
その他シネカノン(提供)
あらすじ
韓国政府諜報部員のジュンウォンは恋人ミョンヒョンとの結婚を控えていたが北朝鮮の女性諜報部員が犯人とみられる韓国要人射殺事件の解明に余念がなかった。おりしも新種の大量破壊兵器が北朝鮮のしわざと考えられる巧妙な手口で奪われて兵器の移動や韓国側の諜報部員の動きが全て北朝鮮側に先読みされているという恐ろしい事実が発覚、南北共同開催によるワールドカップ・サッカー大会を控えた韓国諜報部は警戒を強める。一方、私生活では理由もないのに酒にのめり込むミョンヒョンをジュンウォンはどうすることもできなかった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
262.《ネタバレ》 私にとってはこの映画が韓国映画の第1作だと思います。
内容的には、南北朝鮮の武力統一を企てる北特殊部隊と戦う南情報局といったところ。ここに悲恋の物語が絡みます。そしてお魚さん。

目をみはる銃撃戦と、情念溢れる人間模様。素晴らしい脚本と演者によって当時の韓国での社会現象を巻き起こすまでの大ヒットを飛ばした映画です。

何度観てもまた観たくなる^ ^

えーっ、ファン・ジョンミンででたのー!
JFさん [DVD(吹替)] 7点(2015-08-28 22:01:42)
261.《ネタバレ》  テーマやアイデア、ストーリー性と人物相関がすごい良かっただけに、演出の雑さは結構残念。
 イ・ジュンウォンとその同僚、イ・バンヒとその上司(隊長?)、その4人を初めとして、中心人物たちの存在感が半端じゃないです。
 また、自爆する女性工作員など、妙に生々しく容赦のない映像は、まさにアジア映画の特色のように感じます。これはハリウッド映画ではなかなか感じることができない感覚です。。それでいて、甘酸っぱくぬるめの、ともすれば蛇足になりそうなラブストーリーを絡ませる、日常と非日常の融合のさせ方が凄いです。この衝撃を伴うギャップが、多くの人がこの作品に魅了されるひとつの要因かもしれませんね。
 ですが、血生臭いアクションパート、ドラマパート、ひとつひとつの出来はそれほどまでに高いレベルに達しているとは思えません。特にドラマパートの作りこみ、人物描写は甘いと思います。
 そしてアクションパートにいたっては、中盤、映画館での攻防がかなり雑にまとめられています。人質を取ってからいつの間にかシーンが切り替わって、包囲網を潜り抜けたことになっています。いったいどうやったの?イ・バンヒがいつの間にか電車に乗って帰路についているのは最早笑います。親友が死んじゃうシーンも、本当は感動的なシーンのはずなのに、『見せかた』が足りないのか、いまいち泣けません。
 その一方で、イ・バンヒを撃っちゃうシーン、崩れ落ちるシーン、留守録を聞くシーンなんかは、ぐっとくるものがあります。
 冒頭の訓練シーンの映像と、本編の映像との落差も問題かもしれないですね。実際後半一番ドキドキしたのは、研究所内でCTXの説明聞きながら、実際にCTXを火にかけて光を当てているシーンだったりします。『爆発しちゃうんじゃないの?』って、気が気じゃなかったです。そう言えば、あれだけ機密事項とか言っていたのに、気軽に普通の理科室みたいなところでアルコールランプ使って実験していたのはいったい・・?
 最後に、本編とは全然関係ないんですけど、『東洋人の顔は皆同じに見える』と言う西欧の方々の気持ちが、この作品観るとわかっちゃう自分が悲しい。
たきたてさん [DVD(吹替)] 7点(2015-05-01 05:33:56)(良:1票)
260.当時に一回しか観てませんが、素直に面白かった印象。確かに韓国アクション映画はハリウッド映画の様な雰囲気が多々有りますが、でもそれは日本には真似できないだろうから、アジアの映画で当時ここまでのガンアクションを観せられて新鮮で驚いたもんだ。韓国には軍が有るし、アクションやサスペンスにはうってつけの問題も有るから、銃が出る脚本に深みが出ますよね。あと国が映画に予算を出してる事もあり、スポンサーのしがらみだらけの日本『エンタメ』映画には太刀打ちできない所がある気がする。日本アクション映画よ、飛び道具は無理があるから得意の接近戦で頑張れ!
movie海馬さん [ビデオ(字幕)] 8点(2014-10-10 00:26:45)(笑:1票)
259.これはひどい。みて損した。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 1点(2014-09-29 22:02:22)
258.《ネタバレ》 朝鮮統一をめぐる北と南のバトルに両国諜報員同士の悲恋がからむ。
大勢での包囲にも関わらず北の諜報員を何度も簡単に逃がしているように見える。
北の諜報員が凄いというより、南がマヌケっぽく感じられるほど。
スケールは大きいけどドンパチが冗長で緊迫感に欠け、人間ドラマが単調になっているような気が。
ストーリーやテーマは『JSA』のほうが面白い。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 5点(2013-08-20 21:11:04)(良:1票)
257.《ネタバレ》 アクションシーンの迫力は確かにこれまでのアジア映画のレベルを超越していると感じました。ただ残念なのは、冒頭の特殊部隊養成シーンの過剰な演出、政府秘密機関の諜報員が安易に自分に接近してきた女を疑いもしないこと、などがどうしてもマイナス要素でした。
タケノコさん [DVD(吹替)] 6点(2013-08-05 22:50:08)
256.韓流コーナーがレンタル屋さんで結構な幅をとっている今観直したらずいぶん垢抜けないんだろうな。俳優陣がイケメンとはとても言い難いし。でもアジアのアクション映画といったら香港およびJ・チェンの連想しかなかった当時は力の入った銃撃戦やこてこてのラブロマンスに度肝を抜かれたもんでした。日本人と見分けのつかない顔なのに日本映画じゃ見たことのない熱量で仕上がっている、斬新でしたねえ。
tottokoさん [テレビ(吹替)] 6点(2013-01-18 23:24:13)
255.劇場公開時に鑑賞した際にはピンと来ず、今回10数年ぶりに見返してみたのですが、私の中での評価は変わりませんでした。韓国映画隆盛のきっかけとなった重要作であるという歴史的価値は認めるものの、映画としてはイマイチかなと。ハリウッドのアクション大作と日本のトレンディドラマをミックスして一定の形に仕上げることには成功したものの、それ以上のものにはなっていません。。。
分断された南北朝鮮の悲劇を一組の男女の関係にまで圧縮したドラマパートについては、その意気込みこそ買うものの肝心の出来はよくありません。恋愛の描写は死ぬほどダサイし、二人を襲う悲劇も取ってつけたような薄っぺらな印象を受けました。北の国民が飢えているから南北朝鮮は再度戦争をすべきだという北工作員の主張は意味不明だし、観ていて納得できる要素が少なすぎました。。。
アクションパートについては、同じような見せ場の連続で飽きてしまいます。逃げる北工作員と、それを追う韓国機動隊という構図ばかり。韓国側は大人数なのに北工作員を追い込みきれず、彼らが放つ大量の弾丸はほとんど命中しないというバカバカしい見せ場がしつこいくらいに繰り返されるのですから、アクション映画としては赤点でしょう。また、都市を丸ごと破壊できる特殊爆弾や、金魚に仕込まれた盗聴器などのアイテムにも無理がありすぎで、南北朝鮮の悲劇を描くという本作のテーマにまったく馴染んでいませんでした。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 3点(2012-07-14 02:04:11)
254.何年かぶりに見たけれど面白かった。楽しめました。韓国側の諜報員の脇が甘すぎることが気になったけど、そうじゃないとドラマが生まれないからしょうがないか。他の突っ込み所は我慢します。日本ではまだこのレベルの映画は作れないだろな。
フラミンゴさん [パソコンテレビ] 5点(2012-04-02 18:39:49)
253.《ネタバレ》 序盤とラストでは全く別物ではと思わせる映画。
それだけアクションと恋愛を上手く織り交ぜて良く纏めていると思う。

南北問題も頭では解っているつもり?でも、映画のセリフで『北は餓死しているのに、南は酔って嘔吐している』なんて言わせてしまうあたり感心してしまいました。

ただアクションは確かに派手だけどリアリティはない(あれだけドンパチして、まだ生きているのかよ・・・と)

でもラストが好きなんですよ・・・
ヒロインの妹に会いに行って『姉さんは箸の使い方が下手で・・・』なんてところは中盤に伏線があってジーンと。

このラストシーンで映画自体が全て良いような錯覚に囚われてしまいました。
ぐうたらパパさん [パソコンテレビ] 6点(2012-01-29 13:05:18)(良:1票)
252.《ネタバレ》 よく練られた脚本と1999年の封切り時にも「負けた」と思ったアクションシーンの凄まじさは、2011年になって見直しても何ら遜色はありませんでした。CTXや金魚に仕掛ける盗聴器や、様々な銃器などハイテク機器も現在に負けていません。ただ、よく見るとアクションシーンが手ぶれカメラで、ややぼやけてしまっていたので減点となりました。イ・バンヒ役の女優さんは、西欧の女優さんとは異なり、東洋人らしく、前半では控えめな目線の使い方が上手で、日本の女優さんには見当たらない魅力がありました。後半では、ややぎごちない感じがしましたが・・・。 エンディングは、今まで見たことのないような余韻があり、かつ何となく希望が持てるような感じがしたのも、見直して感じたところです。
亜酒藍さん [DVD(吹替)] 8点(2011-10-24 16:59:59)
251.《ネタバレ》 アジアンクライムアクションムービーでもって、ラブストーリー。
この手の映画って、香港あたりに作らせると、抜群に面白くて映像も綺麗で、優れた作品が多い。

本作は韓国の映画だが、どうもパっとしない。
アクションシーンは、臨場感を溢れさせるためにカメラを揺さぶってるのかもしれないけれど、その分、リアリティが欠如し、そもそも何がどうアクションしてるのかが分かりづらくて仕方ない。

ストーリーも特段に練られた犯罪劇というほどでもない。
朝鮮半島分断の悲劇をテーマにしているが、そのテーマの掘り下げが甘い。
特に、『ピョンヤン・ダイアリー』や『ディア・ピョンヤン』辺りのドキュメンタリーを観てしまっていると、余計に軽く感じてしまう。

そんな中にあって、終盤にかけての色恋沙汰は唯一みどころがあった。
北朝鮮工作員としての任務を遂行しなければならない義務感と、一人の女性として大韓民国の男性を好きになってしまったという心の葛藤が、とてもよく描かれている。

アクションはアメリカ、アジアンクライムサスペンスは香港に任せておき、朝鮮半島分断という大きなテーマをもっと掘り下げ、そこに韓国が得意とするラブストーリー色を全編に絡めれば、傑作になったに違いない。
にじばぶさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-08-18 23:35:15)
250. 控えめなところが全然ありません。人によってはやり過ぎに思われるかもしれませんが、なかなかよくできた構成です。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-06-05 19:45:56)
249.韓国映画は苦手ですが、コレは良かったです。僕は映画を深読みせずに見る人なので、単純にアクション映画、ラブストーリーとして面白かった。作った側もそこまでメッセージ性を全面に出す気はなかったんじゃないかな?
鉄仮面さん [テレビ(吹替)] 7点(2009-02-03 15:42:27)
248.序盤のシーンなども含めてアクションは迫力があって良かったのだが、個人的にラブストーリーがいただけなかった。
茶畑さん [DVD(字幕)] 5点(2009-01-02 21:36:36)
247.けっきょくこういう映画が作られるようになったということは、韓国でも南北分断の悲劇がもう生々しいものでなくなってきた、ってことでもあるか。娯楽映画として楽しめちゃう。町の男が実は情報部員、その恋人が実は北の潜入暗殺者、って、なんか市井の隣人が実は歴史上の大人物っていう歌舞伎の世界みたい。しかしまったく借り物のテーマってほどには歴史になりきってなくて、そこは不真面目には扱えない重みもある。そこらへんがうまく釣り合ったのではないか。「北の兄弟が飢えているとき、南はゲロ吐くほど飲み食いしてる」なんて北の人物に言わせている。愛しつつも敵になる、と民族愛を恋愛に変換しているのだ。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 7点(2008-10-16 12:11:21)(良:1票)
246.悪くないよ。
ジダンさん [ビデオ(字幕)] 7点(2007-11-15 19:18:07)
245.《ネタバレ》 ワールドカップは日本より北朝鮮。まぁしょうがないのもわかりますが。内容としては特に感じるものはない。
あるまーぬさん [ビデオ(字幕)] 5点(2007-07-24 13:57:40)
244.《ネタバレ》 民放で見たため、おそらく20分程度はカットされていたと思います。ヒロインが酒に溺れるシーンなんてなかったし…。その意味では、コメントを書く資格なんかないかもしれません。しかし一言だけ。ハデハデなドンパチはいいとして、テロリストがテロに及ぶ理由がよくわからない。「北が貧しいのは南北分断のせい」みたいなことをしきりに強調してましたが、それは違うでしょ。もしこれが本当なら、南も貧しいはず。ひとえに体制と為政者のせいだと思うんですが…。それに、「統一のためのテロ」という設定も意味不明。「統一」ではなく、「征服」ないしは「撲滅」ならまだわかります。あるいは「革命」なら、自国で勝手に起こせばよろし。韓国では大ヒットしたそうですが、かの国の人は、本当にこういう理由付けで納得してるんでしょうか。
眉山さん [テレビ(吹替)] 4点(2007-05-09 03:43:06)
243.ヒットした理由はわかりますが、私と相性が悪いとしか言いようがありません。なんだかひと昔前のつっこみどころ満載の和製活劇といった感じで、見ていてちょっと気恥ずかしさを覚えてしまいました。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕)] 1点(2007-01-20 15:39:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 262人
平均点数 5.82点
083.05%
183.05%
283.05%
3207.63%
4238.78%
54316.41%
63914.89%
75119.47%
8249.16%
92810.69%
10103.82%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review4人
2 ストーリー評価 6.40点 Review10人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review8人
4 音楽評価 5.71点 Review7人
5 感泣評価 6.87点 Review8人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS