みんなのシネマレビュー Menu

バンド・オブ・ブラザース<TVM>

Band of Brothers
2001年【米・英】 上映時間:705分
平均点: / 10(Review 85人) (点数分布表示)
ドラマ戦争ものTV映画
[バンド・オブ・ブラザーズ]
新規登録()【紅蓮天国】さん
タイトル情報更新(2014-04-29)【イニシャルK】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Google映画にて検索 ・Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フィル・アルデン・ロビンソン(第1話)
ミカエル・サロモン(第3・10話)
トム・ハンクス(第5話)
デヴィッド・リーランド(第6話)
演出デイル・ダイ(軍事アドバイザー)
キャストダミアン・ルイス(男優)ウィンターズ少佐
ロン・リヴィングストン(男優)ニクソン大尉
リック・ゴメス[男優](男優)ルツ軍曹
ドニー・ウォールバーグ(男優)カーウッド・リプトン中尉
デクスター・フレッチャー〔1966年生〕(男優)マーティン軍曹
スコット・グライムズ(男優)マラーキー軍曹
デイル・ダイ(男優)シンク大佐
マシュー・セトル(男優)スピアーズ大尉
リチャード・スパイト・Jr(男優)“スキップ”マック軍曹
マイケル・ファスベンダー(男優)クリステンソン軍曹
サイモン・ペッグ(男優)エバンス上級軍曹
スティーヴン・グレアム(男優)マイク・ラニ―
トム・ハーディ〔男優〕(男優)ジョン・ジャノヴェック
トム・ハンクス(男優)英軍将校
デヴィッド・シュワイマー(男優)ソベル大尉
ニール・マクドノー(男優)コンプトン中尉
ジェームズ・マカヴォイ(男優)ミラー二等兵
コリン・ハンクス(男優)ヘンリー・ジョーンズ中尉
役所広司リチャード・ウィンターズ(日本語吹き替え版)
山寺宏一ルイス・ニクソン(日本語吹き替え版)
牛山茂ハーバード・ソベル(日本語吹き替え版)
家中宏ロナルド・スピアーズ(日本語吹き替え版)
内田夕夜ロバート・シンク/ドク(日本語吹き替え版)
檀臣幸(日本語吹き替え版)
咲野俊介(日本語吹き替え版)
真殿光昭(日本語吹き替え版)
猪野学(日本語吹き替え版)
後藤敦(日本語吹き替え版)
中村俊介(日本語吹き替え版)
脚本グレアム・ヨスト(第4・7話)
トム・ハンクス(第1話)
ジョン・オーロフ(第2・9話)
音楽マイケル・ケイメン
撮影レミ・アデファラシン
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
トム・ハンクス
特殊メイクウォルド・メイソン
衣装アンナ・B・シェパード
あらすじ
第2次世界大戦ドイツ戦線。ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊の人間関係を軸に、前線に投下されてから終戦までの彼らの3年間を、実在する元隊員らの証言を元に描く。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
85.《ネタバレ》 久しぶりに鑑賞したが、やはり凄い!!戦争がテーマだとドンパチを期待してしまうが、この作品は様々な人間模様や被弾だけではない心のダメージも丁寧に描かれていて、如何に戦争が悲惨なものかが伝わってくる。それだけに彼らの絆の強さは美しい。
ぷるとっぷさん [ブルーレイ(字幕)] 10点(2015-07-02 19:51:10)
84.《ネタバレ》 10年前に「ブラザーインアームズ:ロードトゥヒル30」というゲームにハマったのがきっかけで、本作を鑑賞しました。最後の方は消化試合みたいなもので、レクリエーションを楽しんだりしているところが日本軍と違いますね。序盤の方が面白いですが、ソベルが苛められすぎて可哀想です。全部観てやったぞという達成感が高評価の秘密だと思います。
DAIMETALさん [DVD(吹替)] 3点(2014-10-11 09:07:58)
83.高評価なのでブルーレイを購入しましたが、結果的にすぐに転売してしまいました。全体的に作りは重厚かつ丁寧ですが、いかんせん暗くて重い。エンターティメントと両立していないような印象を受けました。
言い換えれば国営放送の10夜連続ドキュメンタリーのような雰囲気です。超真面目に作られていますので、それをリアルと考えるか重いと考えるかで評価が変わるような気がします。私はプライベートライアンを10点とするなら、こちらは5点が精一杯でした。
アラジン2014さん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2014-09-25 15:43:48)
82.《ネタバレ》 ここでの高評価に観てみようと思い鑑賞致しました。まずDVDで5枚(10話)11時間越えという長丁場、見応え満点です(頑張った俺(笑))。そしてTVMという特徴を生かし切った回を重ねるごとの深さ・説得力の高さに脱帽です。とんでもなくお金が掛かってそうな廃墟のセットや各軍の制服・兵器考証も素晴らしい。個人的にWWⅡのドイツ軍戦車が好きなので、動いている3号突撃砲(最終型F、G?)タイガーⅠ型・パンテルなどにかなりビックリです。バルジの戦いなどの史実の戦い(以前戦場写真集持ってました)のリアルさは半端ない!戦争の無常さを描いた傑作だと思います。そして最後のインタビュー・・・。。。ちょいと長いけどそれだけのものはあります、ぜひご覧になって下さい。
Kanameさん [DVD(字幕)] 10点(2014-07-11 08:33:58)
81.《ネタバレ》 スピルバーグの戦争映画は傑作が多いが、彼の戦闘描写とドラマを1時間に圧縮してしまう贅沢さ、それをどんどん積み重ねていくドラマ特有の厚み。スピルバーグ指揮の元作られた最高傑作はこの作品ではないだろうか。
「プライベート・ライアン」も良い映画だが、俺はこの作品の方が好きだ。
TVドラマとは思えない迫力、そして1時間毎に深味を増していくストーリーが良い。
日本でも六部作という「人間の條件」シリーズがあるが、コチラは合計10時間だ。
一個中隊が開戦から終戦まで駆け抜けていく様子はサミュエル・フラーの傑作「最前線物語」を思い出す。
一見するとアメリカ賛辞の映画にも思えるが「勝って生き残ったんだ。喜んで何が悪い! 俺は死んだ仲間の分も生きなきゃならんのだ」という叫びも聞こえてくる。 実際、この作品は戦争の残酷さも色濃く描いている。アメリカ軍に味方した市民が、次の瞬間にはドイツ兵士に拷問されている等、見返す度にその細かいドラマ性に驚く。リアルな戦闘描写もそうだが、銃撃戦が無くとも市民の犠牲は出続けるのだ。
軍人、市民と様々な立場を通して戦争の残酷さを我々に伝えてくれる。とにかく色んな人に見て貰いたい作品。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-05-03 22:50:50)
80.凄い!














pillowsさん [DVD(字幕)] 10点(2014-03-29 14:26:45)
79.《ネタバレ》 評価の前に一言。 この作品を登録してくれた本サイトに感謝。 
紛う事無き戦争映画の傑作。 
過度な演出は皆無、淡々とした中にも決して戦争賛美では無く純粋に「事実」を伝えんとする抑えた作風はもっと評価されても良いと思う。素晴らしい。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 10点(2013-11-19 09:02:57)
78.戦争ものとしては今まで見たもの中では最もリアルに感じる。
邦画でも戦争の悲惨さを訴える作品は多いが、どこか微妙な距離を感じていた。
ところが、本作は等身大の痛み、苦悩が伝わってくる。

群像劇で登場人物が多く、しかもほとんど男で全員軍服を着た白人となると、なかなか見分けがつかなくて混同した。
誰が誰だっけ?とわけがわからなくなってくるが、それも見直せばはっきりとしてくる。
戦争という極限状態でこそ現われる人間性が面白くもあり恐ろしくもある。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 9点(2013-02-08 21:43:48)
77.これを映画と呼んでいいなら揺るぎない戦争映画の最高傑作。
キリンさん [DVD(字幕)] 10点(2012-12-23 23:22:51)(良:2票)
76.《ネタバレ》 だいぶ前に観たので内容は薄ら覚えている程度ですがwww 素晴らしいです! また見たい作品ですね。ブルーレイ購入検討中
琴INAZUMAさん [DVD(字幕)] 9点(2012-12-22 21:24:57)
75.こちらで非常に評価が高かったので、一気に見てみました。
単純なアメリカ万歳映画じゃなくてよかった。
ラストのドイツ将校のスピーチと、それを見ているウィンターズ。現代のウィンターズの言葉。
戦争という状況の中、生と死を分かち合った者達だから重い言葉だなと思う。
疑問に思ったこと。
黒人兵士が一人もいなかったけど、史実上もそうだからでしょうか?
ひで太郎さん [DVD(字幕)] 7点(2012-07-29 00:43:44)
74.《ネタバレ》 スピルバーグが『プライベート・ライアン』を撮った勢いで製作した一大戦争叙事詩。戦争映画になるとスピルバーグは凝りまくるのですが、本作でも軍服や兵器の考証へのこだわりは感嘆すべきものがあります。この物語はウィンターズという人物の軍隊での出世物語でもあり、わずか3年あまりで少尉から少佐まで昇進するなんて、滑稽なほど硬直的だった旧日本軍では絶対に考えられないことです。田舎者みたいで朴訥な人柄は、いかにもボンボン育ちの同僚ニクソン大尉とは対照的です。登場人物が70人以上にもなる群像劇で、一話限りで戦死したりフェード・アウトするのも多いので名前を覚えるのも大変ですが、その中でも印象に残るキャラはと言うと… ●将校部門は文句なしに不死身のスピアーズ大尉です。Dデイのときは勝手に捕虜を射殺したなんて噂を立てられまるでサイコ野郎みたいにみんなに思われていたのが、卓越した戦闘能力と統率力で物語の中でも存在感が増してゆき、バルジの戦いで見せた超人的な活躍はまさに圧巻でした。 番外:ソベル大尉 全員から蛇蠍のごとく嫌われて後方部門に左遷されちゃったユダヤ人将校。早々とフェード・アウトしたかと思いきや、最終回で階級も追い抜かれたウィンターズ少佐にいびられるとは… 確かに嫌な性格ではありますが、実話がベースなのでモデルになった実在の人物がいたはずで、関係者からクレームがつけられたんじゃないかと心配しちゃいました。●下士官・兵部門からはリプトン軍曹。老け顔の地味な性格ですが兵士たちの良き兄貴分として信頼され、最後は将校にまで出世したのはさすがです。職場でこういう部下がいてくれたら、ほんと鬼に金棒なんですけどね。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2012-03-13 21:25:28)(良:1票)
73.アクション、ストーリー展開、俳優の演技など、普通の映画として見ても、高水準です。
今後しばらくは、戦争映画のスタンダードとなるでしょう。
それにしても、恋愛話が一切ない硬派のつくりで(それが成功理由の一つ)、これだけ楽しませるのだから、他の作り手も見習ってほしいです。
原作より遙かに素晴らし出来になったのは、プロデューサーの腕の証拠でしょう。
ろんべえさん [DVD(字幕なし「原語」)] 9点(2011-09-12 23:40:53)
72.《ネタバレ》 確かに皆様方が絶賛するような、今までに観た事もないような、戦場の臨場感に溢れた
映画でした。人が人を殺すという虚しさをも感じさせ、かつ自分が今この状況で何を
すべきかと言う事を常に感じつつ生きなければならないと言う事を教わった気がしました。まあ、あまり気に食わない数巻もありましたが、それらを超えた感動を一杯貰いました。米軍は何故、帝軍(日本帝国軍)に見られた様な、イライラ感がなったのかは未だに分かりません。でもビン・ラディン暗殺に成功した後に湧き上がった恐怖感は、この映画を観て少し感じました。一番の好みは「衛生兵」でした。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 10点(2011-05-04 01:55:47)
71.嫌な上司の口ぐせを真似して盛り上がる兵士の目線で戦争を描いている。そこには戦争に対する賛美も反戦も皮肉もない。仲間のために戦う者たちの物語だ。150億かけて作った臨場感は現実よりリアルに違いない。
michellさん [DVD(字幕)] 9点(2011-02-01 22:46:28)
70.ストーリーの面白さは皆さんが言っておられる通り。私は軍服の検証の正確さに興味を持ちました。
ちゃっぷまんさん [DVD(字幕)] 9点(2010-12-14 13:16:56)(良:1票)
69.《ネタバレ》  たった二時間では得られない経験を得ることができたように思う。

 実際に戦争を経験していないのでよく分からないと言ってしまえばそれまでだが、戦争に対する恐怖というものをひしひしと感じたし、リアリティーある描写の数々に息をのんだ。

 テレビドラマ化という選択だからこそ見れた重厚さだった。
タックスマン4さん [DVD(字幕)] 8点(2010-08-31 00:08:56)
68.観賞後、これほどの感動に包まれようとは思いませんでした。存命の兵士たちのインタビューに目頭が熱くなりました。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕)] 10点(2010-08-15 02:08:21)
67.E中隊の辿った軌跡を壮大なスケールで精緻に描き出している。
感情表現を極力抑えることで戦争の残酷さを浮き彫りにしているところに好感が持てた。
一話ごとに戦死者が出て、過酷な環境の中徐々に弱っていく兵士たちは、束の間の安息に浸り、再び戦地へと赴いてゆく。
そこからどうすることもできない深い悲しみをありありと感じ取った。
後の精神的犠牲も計り知れないものだったんだろうなぁ。
チートイさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-01-05 22:02:49)
66.《ネタバレ》 実話だけに華やかさが感じられずすごく泥臭い作品でした。正直、前半のエピソードでは顔も名前もわからないうちに死んだり増えたりして戸惑いましたが、後半に進むにつれ状況が緊迫し激しさが増していくにつれ手に汗にぎり楽しめました。個人的に衛生兵のエピソードが好きです。あとユダヤ人の収容所エピソードでは泣いてしまいました。
アフロさん [DVD(字幕)] 7点(2009-08-31 03:53:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 85人
平均点数 8.51点
000.00%
100.00%
211.18%
322.35%
411.18%
544.71%
644.71%
755.88%
81214.12%
92428.24%
103237.65%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.60点 Review15人
2 ストーリー評価 8.18点 Review22人
3 鑑賞後の後味 7.95点 Review22人
4 音楽評価 8.04点 Review22人
5 感泣評価 6.15点 Review20人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS