みんなの連続ドラマレビュー Menu

踊る大捜査線

1997年【日】 第1シーズン[全11話]
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ犯罪もの
[オドルダイソウサセン]
新規登録()【シネマレビュー管理人】さん
放送開始日(
放送終了日(1997-03-18)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

演出本広克行
キャスト織田裕二(男優)青島俊作
柳葉敏郎(男優)室井慎次
深津絵里(女優)恩田すみれ
ユースケ・サンタマリア(男優)真下正義
水野美紀(女優)柏木雪乃
いかりや長介(男優)和久平八郎
脚本君塚良一
音楽松本晃彦
放送局フジテレビ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 劇場版を重ねるたびに、あれ?あれれれ?という感じになってしまったものの、
オリジナル版は日本の連ドラ史の中でも充分威張れる作品だと思います。

織田裕二は、青島刑事を演じるまではわりとなんでも出来る俳優だと思っていましたが、
これ以降もいろんな役に挑戦してはいるもののハッキリ言って青島刑事ほどの嵌りは見せていないと思いますし、

織田裕二と深津絵里の掛け合いだけでも、このドラマを観る価値があると言えるほど演者同士のケミストリーが要所要所で爆発しています。
なぜ身内やファンにしかニヤリとしない小ネタに暴走して屁みたいな劇場版を作り続けたのか。
今思えば悔やまれる。
もっと演者の芝居に頼った映画を作ってほしかった。

いかりや長介の和久さん、柳葉敏郎の室井さん等の脇役も良かったし、
この作品をきっかけに無名ミュージシャンあがりだったユースケ・サンタマリアのブレイクの足掛かりは間違いなくこの作品。
なんか好きなドラマは「踊る大捜査線!」なんて言えない風潮になってしまったのかもしれないけれど、
日本のドラマを代表する作品として胸を張れる作品だと思います。
バニーボーイさん [テレビ(日本ドラマ)] 9点(2016-09-25 20:34:19)

1.《ネタバレ》 最終回で20%超えたものの
当時それほど話題にならなかった記憶がありますが、

振り返れば奴がいるとお金がない!で織田裕二のドハマリした時期だったので
リアルタイムで見てました。

好きなので、感想はがっつりネタばれってます。

最初は織田裕二目的でしたが、
今までにない警察ドラマなのが新鮮で
純粋に話が面白くって録画して何度も見てました。
※吾郎ちゃんが出てるSPも同様によく見てました(最後らへんエヴァですけど)

特に第4話のラストの爽快感と第7話のお金がない的なテンポの良さは
何度見なおしたことか

織田裕二扮する青島が実に機転が効くんですよねぇ
先ほどの営業仕掛ける7話が代表格ですが
青島の巧妙すぎる煽りの6話とか
和久さん経験をしれっと使う8話とか

と、思いきや4話とか
青島が犯人に一喝する3話に代表する熱さもあります。

とにかくシリアスパートとコメディパートのバランスが良いんですよねぇ

青島だけでなく周りのキャストもよくって
和久さんが大好きでした。

名言が沢山あるドラマですが
「都知事と同じ青島です」とか「事件は現場で起きているんだ(映画版)」とかが
名セリフとかで上げられますが

個人的には袴田課長が室井さんに言う「私の部下の命をなんだと思ってるんだ!」という熱いセリフが好きだったりします。
シネマレビュー管理人さん [テレビ(日本ドラマ)] 9点(2015-12-15 00:01:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
92100.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 ストーリー評価 8.00点 Review1人
2 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
3 音楽評価 8.00点 Review1人
4 感泣評価 Review0人
5 映像評価 Review0人

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2017 JTNEWS