みんなの連続ドラマレビュー Menu
シネマレビュー管理人さんのレビューページ
プロフィール
コメント数 30
性別 男性
ブログのURL https://www.jtnews.jp/blog/20001/
年齢 43歳
自己紹介 ・メニューへの通知機能(以下予定)※要望があれば項目追加します。
 ・要望へのコメントや追加要望があった場合
 ・クラウドブックマークに登録した作品にレビューがあった場合
 ・ログアウトメニュー
 ・検索
・メール通知機能の強化(プロフィール変更で変更可能にする)
 ・他端末へのログイン
 ・パスワード複数回連続NGでロックアウトされた場合
・近日公開予定作品の過去分表示(スマホ版で出している内容)
・Menu内容や通知のカスタマイズ

表示切替メニュー
シーズン エピソード別
レビュー関連 レビュー表示レビュー表示
レビュー表示(評価分)レビュー表示(評価分)
その他レビュー表示-
その他投稿関連 名セリフ・名シーン・小ネタ表示-
あらすじ表示-
統計関連 製作国別レビュー統計-
年代別レビュー統計-
要望関連 作品新規登録 / 変更 要望表示-
(登録済)作品新規登録表示-
評価順12
投稿日付順12
変更日付順12
>> カレンダー表示
>> 通常表示
1.  王様のレストラン 《ネタバレ》 
8話くらいまで9点、それから8点って感じの8.5点くらいの感想。  やはり料理を作ったり料理を提供する中で いろんなトラブルを解決していく回が好きですが  特に1話のマナーの悪い客をギャルソンとして 撃退した話はとても痛快で楽しかったです。  キャスティングが素晴らしく 松本幸四郎の存在感は特に際立ってます。  あと、山口智子が可愛い。  ↓今BSで再放送中で再度見なおしてます(ネタバレします) 1話「この店は最低だ」感想。  1話の段階で全体の人間関係と現状のお店の問題点をさくっと把握させる脚本は見事。  コメント部分が特に好きなシーン(マナーの悪い客の撃退シーン)  好きなセリフ:千石「ランボラージィの味をここまで忠実に再現できるシェフは、 他に僕は知りません」  2話「復活への第一歩」感想。  立て直し開始。  千石さんの計算された注文を必死に仕上げる厨房の様子が楽しいです。  徐々に歯車があっていく感じがいいですね。  好きなセリフ:しずか「褒めるかけなすかどっちかにしろ」  3話「ヤメてやる、今夜」感想。  リストラの回。人間関係やパワーバランスがさらに詳細に把握できる回。  やっぱりオーナーがしずかさんがブチ切れの中、赤字対策を説明するシーンが最高  当時は山口智子が可愛すぎた。って思いましたが、改めてみると鈴木京香もかなり素敵。特に声が良いです。  好きなセリフ:オーナー「これで二人は救われました」  4話「偽りの料理の鉄人」感想。  バラバラになっていたのが、最終的に地固まる感じなのが良いです。  しずかさんに説明するシーンは好きすぎて何回も見てします(好きなセリフもこれ)  この辺からしずかさんは千石さんを意識する感じが良いです。  好きなセリフ:しずか「私の事は自分が一番知ってます」千石「貴方は自分の事しか知らない。私は100人のシェフを知っている」  5話「奇跡の夜」感想。  しずかさんの三つ編み姿が可愛すぎる回。  すごい食べづらそうなびっくりムース誕生の回。  色んな要素が奇跡的に掛け合わせってできるのは三谷さんならでは  好きなセリフ:大庭「飲むかあ?普通これ飲むかあ?」  6話「一晩だけの支配人」感想。  一つの嘘にみんな振り回されながらもなんだかんだ、みんな仲いいんだねって回。  しずかさん三条さん和解の回。  特に三条さんが空気が読めとっさの対応もすばらしい。  地味に三条さんの千石さんへの頼りにしてる感も好きです。  好きなセリフ:三条さん「愛人です」  7話「笑わない客」感想。  今回も三条さん押しの回。  でも最後ばしっと決める千石さん。オーナー優しい。  しずかさん三条さん完全和解の回。  レストランで出されたものをすぐ食べないのは頂けないですねぇ  好きなセリフ:三条さん「私アマチュアだからー」  8話「恋をしたシェフ」感想。  1話丸ごと山口智子が可愛い回。  千石さんが帰ってきたか確認しまくるのも可愛い。  三条さんと違ってオーナーの洞察力のなさがひどい。  リアルな事情があって千石さんあんまり出てませんが、それでも存在感がすごい。  で、好きなセリフはリアルに使ってみたい格好いいセリフ  好きなセリフ:大庭「カウンターに男と女がいたら、グラスがないと絵にならないだろ?気になるんだそういうの」  9話「長い厄年の終り」感想。  料理とか調理がない回なので、個人的に寂しいです。  しずかさんの声量が凄い分、千石さんの声量が気になりました。  しずかさん微妙に千石さんにタメ口。やっぱりオーナー空気読まない(最後二人っきりにさせて上げればいいのに)  好きなセリフ:みんな「本気だぜ~好きなのさ~」  10話「去る者、残る者」感想。  千石さんが去ってしまう回。  好きなセリフにもありますが、3話では辞めて良いって言ってたしずかさんのセリフが好きだったりします。  最後鍋とかがピカピカになっていたシーンが印象的です。  好きなセリフ:しずか「私辞める気ないよ」  最終回「奇跡」感想。  雨降って地固まる的な話。  全員が最終的に一つになった感じです。稲毛さんをみんなで説得するシーンが好きです。  のりたま「揉ませてやれーしずか!」も好きですが↓こちら  好きなセリフ:しずか「もう逃げ出したらダメだからね。早く一人前のシェフにしてよ」  
[テレビ(日本ドラマ)] 9点(2015-11-12 08:58:41)(良:1票)
2.  踊る大捜査線 《ネタバレ》 
最終回で20%超えたものの 当時それほど話題にならなかった記憶がありますが、  振り返れば奴がいるとお金がない!で織田裕二のドハマリした時期だったので リアルタイムで見てました。  好きなので、感想はがっつりネタばれってます。  最初は織田裕二目的でしたが、 今までにない警察ドラマなのが新鮮で 純粋に話が面白くって録画して何度も見てました。 ※吾郎ちゃんが出てるSPも同様によく見てました(最後らへんエヴァですけど)  特に第4話のラストの爽快感と第7話のお金がない的なテンポの良さは 何度見なおしたことか  織田裕二扮する青島が実に機転が効くんですよねぇ 先ほどの営業仕掛ける7話が代表格ですが 青島の巧妙すぎる煽りの6話とか 和久さん経験をしれっと使う8話とか  と、思いきや4話とか 青島が犯人に一喝する3話に代表する熱さもあります。  とにかくシリアスパートとコメディパートのバランスが良いんですよねぇ  青島だけでなく周りのキャストもよくって 和久さんが大好きでした。  名言が沢山あるドラマですが 「都知事と同じ青島です」とか「事件は現場で起きているんだ(映画版)」とかが 名セリフとかで上げられますが  個人的には袴田課長が室井さんに言う「私の部下の命をなんだと思ってるんだ!」という熱いセリフが好きだったりします。
[テレビ(日本ドラマ)] 9点(2015-12-15 00:01:16)
3.  お金がない! 《ネタバレ》 
記念すべき連続ドラマーレビューの一発目。(10点な気もしますが、とりあえず9点で)  これが好きで好きで。録画したビデオを擦り切れるぐらい見てました。  非常にテンポがいい話なんですが 主人公が情熱と強運でどんどん出世していく感じが気持ちよいです。  特にジュディオングの話とキャッスルコンツェルンの話が好きです。  仕事がきついなって思うとこれを見て元気を出したり。 テンションを上げようと思ったときに見たり。  織田裕二の良さが一番生きてるのがこのドラマだと思いますが 他の出演者も生き生きしています。  音楽も好きでサントラも買いました。 ドラマのサントラで購入したのはこれと王様のレストランぐらいかなぁ。  と、レビューを書いてたらまた見たくなりました。
[テレビ(日本ドラマ)] 9点(2015-11-12 00:43:36)
4.  下町ロケット(TBS版) 《ネタバレ》 
終わったばかりホヤホヤです。  半沢直樹と同じで ロケット編が9点で、ガウディ計画編が8点でした。  前半に至ってはモノ作りの自分の立場とシンクロして こりゃー半沢直樹超えたかも。って思っていたのですが  ガウディ計画編は逆転劇までは良いんですけど 肝心のガウディ計画の完成形があっさりしすぎるのが 残念でした。  つまり詰め込み過ぎ感があって じっくり2クールでも良いぐらい濃厚でした。   とはいえ、予想を超えるキャスティングにはびっくりして 吉川晃司の存在感は見事でした。  個人的に一番好きだったのは安田顕さん演じる 技術開発部部長が凄い良かったです。  これも小説版を読みたくなったので購入したいと思います。
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-12-21 20:12:13)
5.  池袋ウエストゲートパーク
金田一少年やサイコメトラーEIJIやケイゾクが好きだったので 堤さん演出は個人的に好きだったようで この作品も好きな作品の一つです。  今思うとかなり豪華キャストですね 世界のケン・ワタナベいるし。 山Pもこの頃はかなり初々しいし 加藤あい可愛いし 坂口憲二爽やかな欠片もないし 妻夫木聡がゲスト扱いだし   みんな個性的で生き生きと演じているのですが 特に主演の二人(マコっちゃんとKING)が抜群に良かった上に 遊び心たっぷりのクドカンの脚本がとても楽しかった。  内容は犯罪をメインにしていますが バカバカしい部分が多い(褒め言葉)ので 全体的に明るいんですよね。  このキャスト・スタッフで別のドラマみたいですが無理だろうなぁ。
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-11-18 09:03:38)
6.  きらきらひかる 《ネタバレ》 
死体からそのヒントを探っていく 解剖医側の面白いアプローチのドラマ  キャスティングが良いのもありますが ちょっとしたヒントから真実が分かっていく話が 丁寧に描かれていて面白かったです。  「放送禁止」シリーズとか「12人の怒れる男」みたく 先入観による勘違いしている事実と 本当の真実が絶妙に違う感じが、明らかになっていく感じが 個人的に好みなんです。  特に印象に残ってるエピソードは ・ホームレスのおばちゃんの話 ・ホームから落ちた話 ・言い争いになって椅子で頭を打った話  です。  あとは全体的に美味しそうなご飯食べてていいなぁって感じでした。 女性ばかりの中、ギバちゃんの存在も光っていて 「あーまのー」ってセリフが印象的でした。  あとミスチルの主題歌がかっこ良かった
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2016-04-05 10:25:41)
7.  ウォーキング・デッド 《ネタバレ》 
人気シリーズの1シーズン目です。  海外ドラマって20話近くやってると思ったら 6話しかなく、実験的な作品だったそうです(今や大人気ですが)  ゾンビという題材が基本的に好きで 平和な状況でも、いつ絶望が襲うかわからない その緊張感が好きです。  で、このウォーキングデッド。 結構予想していいた事が結構違う方向に話が転換され 出演者が死んでしまう場合も納得する部分が多く ストーリー面でも楽しくみています。  特に処刑人に出ていたノーマン・リーダス演じるダリルが好きで 兄はカス野郎なのに、ダリルは純粋にまっすぐな所が良いです。  ゾンビという題材の関係上 ハッピーエンドはなかなか難しいですが 1シーズンの終わりとしては綺麗に終わったのではないでしょうか。
[DVD(吹替)] 8点(2015-11-12 13:10:33)
8.  LIAR GAME 《ネタバレ》 
再放送でやっていたのをたまたま見てハマりました。 シーズン2や映画版も見ましたが、このシーズン1が一番好きです(戸田恵梨香も一番可愛い)  全体を通してですが 非現実的な世界観なんですが ゲームを攻略していく上に必要なのが知恵で、 無理なく攻略していってるのが良いです。  なので、ドラマを見ながら、どうやって打破していくんだろう。と 参加者の一人となって攻略法を考えていました。  少数決ゲームが特に面白いですね。  また、ドラマの良さを引き上げているのが音楽で オープンニングもそうですが、良いところで流れる音楽が非常に効果的でした。  そういえば、これも漫画原作でした(見てないですが)
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-12-17 08:53:15)(良:2票)
9.  救命病棟24時 《ネタバレ》 
救命病棟で一番好きなシーズンです。  命を救う人間ドラマだけでなく 個々の成長が楽しいドラマであるのですが それがより良くでているシーズンがこのシーズン2だと思います。  印象的なシーンが特に多く 1話で部外者である進藤先生が外から適切なアドバイスを送ったり  田畑智子と小日向さんがお茶ネタでほのぼのしたり(この二人超癒やし) 松雪泰子が一人屋形船にいたり  シーズン中記憶残ってる話が圧倒的に多いです。  特に井上順が記憶喪失のふりする第二話が大好きで  進藤先生が入ったばかりなので相変わらず厳しく 不穏な空気はずっと続きますが、  自殺を図った井上順の奥さんが逃げ出そうとした時に 「私を頼ってくれなかった」って言ってからの 「それはご主人に直接伝えて下さい。必ず助けますから。」 からの爽快感たるや  不満言いまくってた宮迫と谷原さんが 進藤先生の神縫合テクニックに驚愕していたり  松雪泰子が脱臼整復に成功したシーンを 進藤先生に目で訴え 委員長と進藤先生も目の演技だけで関心したり  研修医の伊藤英明に粋な指示を出す所最高です。  チームとして纏まっていく感じが素晴らしい。  しかし進藤先生は古畑さんレベルの洞察力を発揮して 全てを見破ったり神がかってます。  進藤先生の江口さんはなくてはならないのですが 演者さんが全員素晴らしいので(地味に宮迫がいい味出してる) ちょくちょく見直すシーズンです。  8.5点って感じです
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-11-17 12:37:20)
10.  半沢直樹 《ネタバレ》 
原作は2作目(+3作目)を読んでいます。  原作が後だったせいもありますが ドラマの展開の方が好きです。  で、ドラマの感想ですが 今放送中の下町ロケットと同じように 二部構成になっています。(原作も2つですね)  個人的には第一部の「大阪西支店篇」が9点で 第二部の「東京本店篇」が8点です(総合すると8.5点)  特に一話目の終わり方は最高です。  後半の逆転劇はタブレット君や古里君は 小物過ぎます。  特に一部の逆転の展開が熱すぎます。 こうちょっとずつ潰していく感じは 古畑任三郎が犯人を追い詰める感じに似ていて 爽快感が素晴らしいのです。  また、キャスティングも流行りの俳優ではなく 実力派のキャストを多くえらんでおり色恋沙汰も特にない 男だらけの硬派な話なのが  テレビ局で展開されている「売れるためにはこうしろ」みたいなテンプレを 一切気にせず面白い話を描きたいという意気込みを感じられます。  こういうドラマをもっと見たいもんです。  ロスジェネの逆襲は是非ドラマ化して欲しいです。  ちなみに自分の父親もバンカーですが こんな争いはないそうです(笑
[テレビ(日本ドラマ)] 8点(2015-11-14 22:03:24)
11.  ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜
序盤は懐かしさを楽しみ 後半は話を楽しんだドラマでした。  キャスト一覧だと田中圭がTopに表示されるほど 主人公格ですが、ダメ男っぷりが一貫されていて 恋愛要素が最小限に留められていて良かったですし  何よりKID役の浜野謙太が良かったです。  今売れっ子になった波瑠もこの時は 救命病棟に出てた人だ。ぐらいの認識でしたが オープニングが凄く可愛かったですし サバサバした感じも良かったです。  ってことで、なんやかんやで主要メンバーの3人が良く さらにゲームの歴史を遡っていく感じが ゲーム世代の自分にとって楽しかったです。  またゼビウスしたくなったって事で7点
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2017-01-17 09:18:22)
12.  五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜
深夜枠のドラマです。 でも内容的には早い時間でも大丈夫くらい 毎話、最後いい感じに終わります。  「放送禁止」の長江さんが演出してるので 細かいネタがちらばってるかと注意深く見てみましたが 特になく、全体的にテンポ良く演出されていました。  内容的には 1) 扱いづらい客がくる 2) トラブル発生 3) 渡辺直美が知恵を絞って解決する 4) みんな良い気分 という展開が基本になります。  個人的にこのドラマが結構好きだったのは  前半頭にくる客にも事情があって それがちゃんと解決される。のと(つまり鑑賞後の後味が毎回良い)  舞台が京都。  って所が大きいです。(大の京都好き)  話的には6点ぐらいかもしれませんが、その点がたされて7点になりました。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2016-03-11 09:41:36)
13.  プリズン・ブレイク 《ネタバレ》 
これ、当初の予定通り13話できっちり終えていたら多分8点だったかなぁ。って感じです。  先が読めない話だったり、丁寧に脱獄までのプロセスを描いているあたりだったり それぞれの出演者を掘り下げている感じは凄く良かったんですが、  伸ばしたことによる無理のある話の展開がやはり気になるので7点。 ※特にゼルダ的方法と所長を脅す力技  個人的には第二シーズンも見てみたいと思います。
[CS・衛星(吹替)] 7点(2016-09-20 23:08:07)
14.  あまちゃん 《ネタバレ》 
リアルタイムでは見てなかったのですが たまたま再放送がやっていたので見ました。  飽きさせない脚本はさすがクドカンです。 特に見事だったのは鈴鹿さん歌う「潮騒のメモリー」の歌詞ですね。  あの辺の話は見事でした。  ちなみに北三陸の人々はちょっと殴りたい人が多い中 ヒロシ兄ちゃんと勉さんは癒しでした。  しかし、アキちゃんと種市先輩の アイドルの自覚のなさはないわーって思ってみてました。  なんやかんやで綺麗に収まっていて 最後はすっきりでした
[CS・衛星(日本ドラマ)] 7点(2015-11-12 01:37:10)
15.  きょうは会社休みます。 《ネタバレ》 
KAT-TUNの人が脱退するニュースを見て どっかで見たことあるなぁって思ったらこの作品出てました。 田口君ね。  主演の二人よか圧倒的に田口君と玉木宏が良かった。  1話目とか会社の連中含めてクズばっかりだったんですよ。 田口くんもクズ中にクズじゃんって思って  あーこいつにバレたら終わりだ。っておもいきや 特に田口くんの株の跳ね上がり方がすごかった。  課長も後半以降いい人になっていて 当日欠勤でも優しく了承してくれる人になってました。  綾瀬はるかの妄想コントは面白かったですけど(笑  主演以外の魅力が光ったドラマでした。   吹越満はあの映画のおかげで、出てるだけで怖いですが(笑  ----- 今再放送やってるので、改めてネタバレ感想です。  1話「こじらせ女の初恋」感想  大城の糞っぷりが顕著に出た回(まさかあんなに評価が跳ね上がるとは)  その他もクズばかりと思いきや  有給消化を推進してくれたりプレゼント上げたり常に敬語だったりで、  一回目良い上司だったんですね。  玉木宏相変わらずいい声してる(セリフもいちいちかっこいい)  2話「こじらせ女のラブメール」感想  そういえば妄想コントが始まったのはこの2話からでした。  これが結構楽しい。  田之倉君の男前度合いも上がりつつも  青石さの初々しさが微笑ましい回。  行きつけの和食のお店に行ってみたい  3話「こじらせ女のお泊りデート」感想  この回のショートコントは「時代劇コント」  大城くん改めて見ると青石さんにちょいちょいちょっかいかけてるんですね。  結末を知っていると凄く微笑ましい。  それでいて面倒見が凄い良い。  そういえば大川瞳ちゃんのなかなかの計算高さでしたの忘れてました。  田之倉君の3話終了間際の先を計算したフォローは素晴らしい  4話「こじらせ娘とこじらせ父」感想  田之倉君への言われようが可哀想すぎる回。  まぁ、一人娘を持つ父親なのでしょうがないですが  田之倉君大人ですなぁ。  にしても、加々見君の気持ち悪さがやばい。  母ちゃん優しい。  5話「こじらせ女の初修羅場」感想  朝尾さんクビになるわ二人喧嘩するわで  色々と波乱の回。  大城くんやっぱり面倒見いいなぁ。  この辺ぐらいから朝尾さんの男前具合がぐんぐんに上がっていく  6話「こじらせ女にサインください」感想  花笑さんがネガネガ状態になればなるほど  その妄想コントの面白さが倍増する訳で  今回のはやり過ぎ(笑  加々見君の発言が一々ヤバイ。  畠山副料理長の人すげー優しい  「あーびっくりした」って安心した田之倉君可愛いね(笑  7話「こじらせ女のお部屋探し」感想  ほのかに田之倉くんは騙してるんじゃないか?  という懸念がありましたが、  自分名義じゃないとアパート借りたくないってのはえらい。  係長の柔らかい敬語がお世話になってるお偉いさんによく似てて微笑ましい。  で、最後いよいよ見られちゃう二人。ここから跳ね上がる大城くん  8話「こじらせ女の孤独」感想  花笑さんの妄想コントの中の田之倉くんは何故にあんなに痛い子なんだろうか。  花笑さん相手に話してる加々見くん凄い男前なんだよなぁ。  大城くんのフォロー素敵すぎる。  一回見た後に見ると色々発見があって面白い。  ここ辺から田之倉くんの焦り方がやばくなる。   9話「こじらせ女の恩返し」感想  有給欲しいって言ったら「待ってました」っていう上司最高すぎる回。で、課長有能。  温泉宿の露天風呂がすげー羨ましい。  二人の仲を一瞬で破壊する元カノの悪魔っぷり。  別れたこと後悔してないって言っときながら、未練が溢れてまっせ。  大城くん優しい。言葉一つ一つが優しいな。  で、ちゃんと種明かした上で状況を全て理解している朝尾さん凄い。神か。  10話「こじらせ女の選択」感想  元カノやっぱり苦手ー。  加々見くんと瞳ちゃん展開早すぎる。が、ウェディングドレス姿素敵でした。  で、しっかりメイクした花笑さんすげー綺麗。  大城くんと朝尾さん最後の会話すげーいいなぁ。  当時はこの時大城くん好きだったのか!って気づく訳ですが  見直すとずっとサポートしてるんですよねぇ。健気だなぁ。  で、留学1年かい!って突っ込んだ記憶が。  ま、最後はハッピーエンドなので後味が良いです。  やっぱり面白かった  しかし事前連絡なしの当日欠勤はいかんよ(課長が優しすぎる)
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2015-11-25 22:15:15)
16.  救命病棟24時 《ネタバレ》 
このシリーズは大好きで全シーズン鑑賞しているのですが 二番目に好きなシーズンです。(シーズン2が好き過ぎます)  江口さんはこれを見るまでは 「一つ屋根の下」のあんちゃんのイメージが物凄く強かったのですが これを見てからは進藤先生のイメージが付いて  むしろ江口さんがいない救命病棟は微妙だなぁって思っていまう次第です。  で、1シーズン目であるこちらの作品は 嫁が植物状態の話を中心に進む事もあって 全体的にちょっと重いのです  進藤先生も超怖い存在です(特に1話。ちょっとずつ優しくなっていきます)が 進藤先生のゴッドハンドっぷりの 先生たちのオペ中の目の演技 そして、出演者達の成長が非常に素晴らしいのです。  特に小島先生の成長してからの、進藤先生の為の涙の訴えはぐっとぐるものがあります。  ちなみ音楽はドリカムですが主題歌も素晴らしいですが 挿入歌の「三日月」が凄い良いタイミングで掛かるのが素晴らしいです。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2015-11-15 11:21:19)
17.  HERO
全話30%超えという今のフジテレビでは想像もつかない大ヒットドラマです。  特に出演者はゲストに至るまで豪華で フジの本気っぷりが見えます。  テーマとしては正義。で 検事なんですけど刑事ぽく、証拠集めに足を使った捜査をしていまして 決め手となる証拠が後半見つかる感じになってます。  わかりやすい話で話のテンポが良いので 楽しく見てました。  リーガルハイでもそうですが、 硬い題材なんですが、意図的にコメディ要素を入れているので 全体的に見やすくなってます。 それのおかげストレスなく見れるのが良いです。  キムタクはキムタクですが。 最終話の熱演は結構好きだったりします。  なお、映画版とシーズン2も見ましたが、このシーズンが一番好きですね。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2015-11-19 10:31:47)
18.  ウォーキング・デッド 《ネタバレ》 
2シーズン目です。こちらは13話と長めになっています。  基本的に牧場をメインに展開されます。 全体的に出演者のクズ部分が出てきてます。  シェーンのクズっぷりはやばくて他隠れてましたが(個人的にシェンカスと呼んでました) 最後で主人公すら暗黒面に落ちてます。  妻のローリも行動めちゃくちゃで なかなかなもんです。  牧場にしれっといついてる分際で 所有を宣言してるあたり盗っ人猛々しいにもほどがあります。  その中でグレンとダリルは癒やしです。 彼らがいなくなると、このシリーズの終焉を意味します(自分的に)  で、話ですが、今回も予想つかない展開が多いです。 デールの件であったり、ソフィアの件であったり。 特にソフィアの話はちょっとびびりました。  そうきたか。と  シェーンは次のシーズンでも悩まされると思いきや 潔さは脚本家の余裕を感じます。  今は3シーズン目をレンタルしてる状況で、楽しみにしてますが 2シーズン目はちょっと間延びしたので 7.5って感じで下げてます。  あと、マギー可愛い。
[DVD(吹替)] 7点(2015-11-13 09:30:47)(良:1票)
19.  古畑任三郎 《ネタバレ》 
コロンボに代表される倒叙形式の話です。 推理ものって犯人が隠されているパターンばかりだったので 新鮮でした(そういえばコロンボは見たことなかった)  また、毎回違う犯人で 全話からのつながりがほとんどないので どの話から見ても大丈夫である敷居が低いドラマでした(全話みましたが)  基本的に最初に犯人の犯行を描写し 古畑さんに登場 そして、小さな点から徐々に綻びを見せていく所に丁寧に描く所に醍醐味があり そこを楽しみにしていました。  なので、多少の無理な推理でも 個人的にはあまり気にならなかったです。  印象的なエピソードは「殺人特急」の犯人 鹿賀丈史さん演じる役柄は 振り返れば奴がいるとリンクしている当たり  面白いサービスだなぁって思って見てました。
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2015-11-16 10:06:17)
20.  振り返れば奴がいる 《ネタバレ》 
喜劇要素が全然ない為三谷作品ぽくない作品です。 このシリーズとスペシャル版両方見ました。  喜劇要素はないですが、面白いんです。  相反するドクターとの対立を描くドラマですが 対立しすぎて主演の二人が近づきすぎです。 NG大賞とかでネタにされてましたが、かなり距離感間違ってます。面白いですが。  医療ドラマな割に医療部分よりも 人間ドラマにウェイトが置かれています。  それで全体的に重いです、 ただでさえ全体重いのに、後味がさらに悪いです。  最初は、司馬先生=悪、石川先生=正義。という構図ですが 話を進む毎に案外そうでもない所気づいていきます、 その矢先にあれですからねぇ。  話は重いですが主題歌は最高でした。 そんなこんなで7点
[テレビ(日本ドラマ)] 7点(2015-11-24 12:52:32)
000.00%
100.00%
200.00%
313.33%
413.33%
5310.00%
6310.00%
71240.00%
8723.33%
9310.00%
1000.00%

全部

Copyright(C) 1997-2017 JTNEWS