Menu
 > ゴールデングローブ賞
 > 脚本賞【1990年代】
ゴールデングローブ賞 脚本賞【1990年代】


1990年(第48回)

マイケル・ブレイク〔脚本〕ダンス・ウィズ・ウルブズ

ノミネート:

マリオ・プーゾゴッドファーザーPART III
フランシス・フォード・コッポラゴッドファーザーPART III
ニコラス・カザン運命の逆転


1991年(第49回)

カーリー・クーリテルマ&ルイーズ

ノミネート:

オリヴァー・ストーンJFK


1992年(第50回)

ボー・ゴールドマンセント・オブ・ウーマン/夢の香り


1993年(第51回)

ノミネート:

ルース・プラワー・ジャブヴァーラ日の名残り
ジェーン・カンピオンピアノ・レッスン


1994年(第52回)

クエンティン・タランティーノパルプ・フィクション

ノミネート:

エリック・ロスフォレスト・ガンプ/一期一会


1995年(第53回)

エマ・トンプソンいつか晴れた日に

ノミネート:

ランドール・ウォレスブレイブハート


1996年(第54回)

ラリー・カラゼウスキーラリー・フリント

スコット・アレクサンダーラリー・フリント

ノミネート:

イーサン・コーエンファーゴ
ジョエル・コーエンファーゴ


1997年(第55回)

ノミネート:

カーティス・ハンソンL.A.コンフィデンシャル
ヒラリー・ヘンキンウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
デヴィッド・マメットウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
ブライアン・ヘルゲランドL.A.コンフィデンシャル


1998年(第56回)

ノミネート:

ロバート・ロダットプライベート・ライアン


1999年(第57回)

ノミネート:

ジョン・アーヴィング〔原作〕サイダーハウス・ルール

© 1997 JTNEWS