Menu
 > ゴールデングローブ賞
 > 脚本賞【1990年代】
ゴールデングローブ賞 脚本賞【1990年代】


1990年(第48回)

マイケル・ブレイク〔脚本〕ダンス・ウィズ・ウルブズ

ノミネート:

ニコラス・ピレッジグッドフェローズ
マーティン・スコセッシグッドフェローズ
バリー・レヴィンソン〔1942年生〕わが心のボルチモア
マリオ・プーゾゴッドファーザーPART III
フランシス・フォード・コッポラゴッドファーザーPART III
ニコラス・カザン運命の逆転


1991年(第49回)

カーリー・クーリテルマ&ルイーズ

ノミネート:

メグ・カスダンわが街(1991)
オリヴァー・ストーンJFK
ローレンス・カスダンわが街(1991)
テッド・タリー羊たちの沈黙
ジェームズ・トバックバグジー


1992年(第50回)

ボー・ゴールドマンセント・オブ・ウーマン/夢の香り

ノミネート:

デヴィッド・ウェッブ・ピープルズ許されざる者(1992)
マイケル・トルキンザ・プレイヤー
アーロン・ソーキンア・フュー・グッドメン
ルース・プラワー・ジャブヴァーラハワーズ・エンド


1993年(第51回)

スティーヴン・ザイリアンシンドラーのリスト

ノミネート:

ロン・ナイスワーナーフィラデルフィア
ロバート・アルトマンショート・カッツ
ジェーン・カンピオンピアノ・レッスン
ルース・プラワー・ジャブヴァーラ日の名残り


1994年(第52回)

クエンティン・タランティーノパルプ・フィクション

ノミネート:

エリック・ロスフォレスト・ガンプ/一期一会
リチャード・カーティスフォー・ウェディング
フランク・ダラボンショーシャンクの空に
ポール・アタナシオクイズ・ショウ


1995年(第53回)

エマ・トンプソンいつか晴れた日に

ノミネート:

ランドール・ウォレスブレイブハート
アーロン・ソーキンアメリカン・プレジデント
スコット・フランク〔脚本〕ゲット・ショーティ
ティム・ロビンスデッドマン・ウォーキング
パトリック・シーン・ダンカン陽のあたる教室


1996年(第54回)

スコット・アレクサンダーラリー・フリント

ラリー・カラゼウスキーラリー・フリント

ノミネート:

ジョエル・コーエンファーゴ
アンソニー・ミンゲライングリッシュ・ペイシェント
ジャン・サルディシャイン
ジョン・セイルズ真実の囁き
イーサン・コーエンファーゴ


1997年(第55回)

ベン・アフレックグッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

マット・デイモングッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

ノミネート:

ジェームズ・L・ブルックス恋愛小説家
カーティス・ハンソンL.A.コンフィデンシャル
ジェームズ・キャメロンタイタニック(1997)
ブライアン・ヘルゲランドL.A.コンフィデンシャル
ヒラリー・ヘンキンウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
デヴィッド・マメットウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ


1998年(第56回)

マーク・ノーマン恋におちたシェイクスピア

トム・ストッパード恋におちたシェイクスピア

ノミネート:

トッド・ソロンズハピネス(1998)
アンドリュー・ニコルトゥルーマン・ショー
ロバート・ロダットプライベート・ライアン
ウォーレン・ベイティブルワース


1999年(第57回)

アラン・ボールアメリカン・ビューティー

ノミネート:

マイケル・マンインサイダー
ジョン・アーヴィング〔原作〕サイダーハウス・ルール
M・ナイト・シャマランシックス・センス
エリック・ロスインサイダー
チャーリー・カウフマンマルコヴィッチの穴

© 1997 JTNEWS