Menu
 > ゴールデングローブ賞
 > 主演女優賞(ドラマ部門)【2010年代】
ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)【2010年代】


2010年(第68回)

ナタリー・ポートマンブラック・スワン

ノミネート:

ハル・ベリーフランキー&アリス
ジェニファー・ローレンス〔女優・1990年生〕ウィンターズ・ボーン
ニコール・キッドマンラビット・ホール
ミシェル・ウィリアムズブルーバレンタイン


2011年(第69回)

メリル・ストリープマーガレット・サッチャー/鉄の女の涙

ノミネート:

ルーニー・マーラドラゴン・タトゥーの女
ティルダ・スウィントン少年は残酷な弓を射る
ヴィオラ・デイヴィスヘルプ 心がつなぐストーリー
グレン・クローズアルバート氏の人生


2012年(第70回)

ジェシカ・チャステインゼロ・ダーク・サーティ

ノミネート:

レイチェル・ワイズ愛情は深い海の如く(2011)
マリオン・コティヤール君と歩く世界
ナオミ・ワッツインポッシブル
ヘレン・ミレンヒッチコック


2013年(第71回)

ケイト・ブランシェットブルージャスミン

ノミネート:

エマ・トンプソンウォルト・ディズニーの約束
サンドラ・ブロックゼロ・グラビティ
ジュディ・デンチあなたを抱きしめる日まで
ケイト・ウィンスレットとらわれて夏


2014年(第72回)

ジュリアン・ムーアアリスのままで

ノミネート:

ロザムンド・パイクゴーン・ガール
フェリシティ・ジョーンズ〔女優・1983年生〕博士と彼女のセオリー
リース・ウィザースプーンわたしに会うまでの1600キロ
ジェニファー・アニストンCake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~


2015年(第73回)

ブリー・ラーソンルーム

ノミネート:

アリシア・ヴィキャンデルリリーのすべて
シアーシャ・ローナンブルックリン
ケイト・ブランシェットキャロル(2015)
ルーニー・マーラキャロル(2015)


2016年(第74回)

イザベル・ユペールエル ELLE

ノミネート:

ナタリー・ポートマンジャッキー ファーストレディ 最後の使命
エイミー・アダムスメッセージ
ルース・ネッガラビング 愛という名前のふたり
ジェシカ・チャステイン女神の見えざる手


2017年(第75回)

フランシス・マクドーマンドスリー・ビルボード

ノミネート:

ジェシカ・チャステインモリーズ・ゲーム
サリー・ホーキンスシェイプ・オブ・ウォーター
メリル・ストリープペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
ミシェル・ウィリアムズゲティ家の身代金


2018年(第76回)

グレン・クローズ天才作家の妻 40年目の真実

ノミネート:

ロザムンド・パイクプライベート・ウォー
メリッサ・マッカーシーある女流作家の罪と罰
レディー・ガガアリー/スター誕生
ニコール・キッドマンストレイ・ドッグ(2018)


2019年(第77回)

レネー・ゼルウィガージュディ 虹の彼方に

ノミネート:

シャーリーズ・セロンスキャンダル(2019)
ハリエットHarriet
スカーレット・ヨハンソンマリッジ・ストーリー
シアーシャ・ローナンストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

© 1997 JTNEWS