Menu
 > アカデミー賞
 > 編集賞【1950年代】
アカデミー賞 編集賞【1950年代】


1950年(第23回)

ラルフ・E・ウィンターズキング・ソロモン(1950)

ノミネート:

アニーよ銃をとれAnnie Get Your Gun
アーサー・P・シュミット〔編集・1912年生〕サンセット大通り
ドーン・ヘリソンサンセット大通り
バーバラ・マクレーン〔編集〕イヴの総て
第三の男The Third Man


1951年(第24回)

ウィリアム・ホーンベック陽のあたる場所

ノミネート:

アドリアン・フェイザン巴里のアメリカ人
ラルフ・E・ウィンターズクォ・ヴァディス(1951)


1952年(第25回)

エルモ・ウィリアムス真昼の決闘

ハリー・W・ガースタッド〔編集〕真昼の決闘

ノミネート:

アン・ボーチェンズ地上最大のショウ
ラルフ・ケンプラン赤い風車
ウォーレン・ロー愛しのシバよ帰れ


1953年(第26回)

ウィリアム・A・ライオン地上より永遠に(1953)

ノミネート:

ロバート・スウィンクローマの休日
宇宙戦争(1953)The War of the Worlds
月蒼くしてThe Moon Is Blue


1954年(第27回)

ジーン・ミルフォード波止場(1954)

ノミネート:

ラルフ・ドーソン紅の翼(1954)
ウィリアム・A・ライオンケイン号の叛乱
エルモ・ウィリアムス海底二万哩
ヘンリー・バティスタケイン号の叛乱
ラルフ・E・ウィンターズ掠奪された七人の花嫁


1955年(第28回)

チャールズ・ネルソン〔編集〕ピクニック(1955)

ウィリアム・A・ライオンピクニック(1955)

ノミネート:

オクラホマ!Oklahoma!
アルマ・マックローリートコリの橋
ウォーレン・ローバラの刺青


1956年(第29回)

ポール・ウェザーワックス80日間世界一周

ノミネート:

傷だらけの栄光Somebody Up There Likes Me
アン・ボーチェンズ十戒(1956)
フィリップ・W・アンダーソンジャイアンツ
ウィリアム・ホーンベックジャイアンツ
黒い牡牛The Brave One


1957年(第30回)

ピーター・テイラー戦場にかける橋

ノミネート:

夜の豹Pal Joey
ダニエル・マンデル(編集)情婦
ウォーレン・ローOK牧場の決斗
フィリップ・W・アンダーソンサヨナラ
アーサー・P・シュミット〔編集・1912年生〕サヨナラ


1958年(第31回)

アドリアン・フェイザン恋の手ほどき(1958)

ノミネート:

アル・クラーク〔編集〕カウボーイ
ウィリアム・H・ジーグラーメイム叔母さん
ウィリアム・A・ライオンカウボーイ
ウィリアム・ホーンベック私は死にたくない
フレデリック・ナドソン手錠のまゝの脱獄


1959年(第32回)

ラルフ・E・ウィンターズベン・ハー(1959)

ノミネート:

ジョージ・トマシニ北北西に進路を取れ
フレデリック・ナドソン渚にて
ウォルター・トンプソン尼僧物語
ルイス・R・レフラー或る殺人

© 1997 JTNEWS