Menu
 > アカデミー賞
 > 脚本賞【1970年代】
アカデミー賞 脚本賞【1970年代】


1970年(第43回)

フランシス・フォード・コッポラパットン大戦車軍団

エドマンド・H・ノースパットン大戦車軍団

ノミネート:

ボブ・ラフェルソンファイブ・イージー・ピーセス
エリック・シーガルある愛の詩(1970)
ノーマン・ウェクスラージョー
エイドリアン・ジョイスファイブ・イージー・ピーセス
エリック・ロメールモード家の一夜


1971年(第44回)

パディ・チャイエフスキーホスピタル

ノミネート:

ハーマン・ローチャーおもいでの夏
ウーゴ・ピロ殺人捜査
エリオ・ペトリ殺人捜査
コールガール(1971)Klute
日曜日は別れの時Sunday, Bloody Sunday


1972年(第45回)

ジェレミー・ラーナー候補者ビル・マッケイ

ノミネート:

ルイス・ブニュエルブルジョワジーの秘かな愉しみ
ジャン=クロード・カリエールブルジョワジーの秘かな愉しみ
カール・フォアマン戦争と冒険
ルイ・マル好奇心
ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実LADY SINGS THE BLUES


1973年(第46回)

デヴィッド・S・ウォードスティング

ノミネート:

ウィラード・ハイクアメリカン・グラフィティ
ジョージ・ルーカスアメリカン・グラフィティ
グロリア・カッツアメリカン・グラフィティ
ジャック・ローズ〔脚本〕ウィークエンド・ラブ
メルヴィン・フランクウィークエンド・ラブ
イングマール・ベルイマン叫びとささやき
スティーヴ・シェイガンセイヴ・ザ・タイガー


1974年(第47回)

ロバート・タウンチャイナタウン

ノミネート:

フランソワ・トリュフォー映画に愛をこめて/アメリカの夜
フランシス・フォード・コッポラカンバセーション・・・盗聴・・・
ロバート・ゲッチェルアリスの恋
ポール・マザースキーハリーとトント
ジョシュ・グリーンフェルドハリーとトント
ジャン=ルイ・リシャール映画に愛をこめて/アメリカの夜
シュザンヌ・シフマン映画に愛をこめて/アメリカの夜


1975年(第48回)

フランク・ピアソン狼たちの午後

ノミネート:

ウォーレン・ベイティシャンプー
トニーノ・グエッラフェリーニのアマルコルド
テッド・アランLies My Father Told Me(1975・原題)
ロバート・タウンシャンプー
クロード・ルルーシュマイ・ラブ
フェデリコ・フェリーニフェリーニのアマルコルド


1976年(第49回)

パディ・チャイエフスキーネットワーク

ノミネート:

シルヴェスター・スタローンロッキー
ジャン=シャルル・タケラさよならの微笑
ダニエル・トンプソンさよならの微笑
リナ・ウェルトミューラーセブン・ビューティーズ
ウォルター・バーンスタインウディ・アレンのザ・フロント


1977年(第50回)

ウディ・アレンアニー・ホール

ノミネート:

ニール・サイモングッバイガール
ロバート・ベントンレイト・ショー
アーサー・ローレンツ愛と喝采の日々
ジョージ・ルーカススター・ウォーズ


1978年(第51回)

ナンシー・ダウド帰郷(1978)

ロバート・C・ジョーンズ帰郷(1978)

ウォルド・ソルト帰郷(1978)

ノミネート:

ウディ・アレンインテリア
ポール・マザースキー結婚しない女
イングマール・ベルイマン秋のソナタ
マイケル・チミノディア・ハンター


1979年(第52回)

スティーヴ・テシックヤング・ゼネレーション

ノミネート:

ボブ・フォッシーオール・ザット・ジャズ
ロバート・アラン・アーサーオール・ザット・ジャズ
ウディ・アレンマンハッタン
バリー・レヴィンソン〔1942年生〕ジャスティス(1979)
ジェームズ・ブリッジスチャイナ・シンドローム
マイク・グレイ〔脚本〕チャイナ・シンドローム

© 1997 JTNEWS