Menu
 > アカデミー賞
 > 脚本賞【2010年代】
アカデミー賞 脚本賞【2010年代】


2010年(第83回)

デヴィッド・サイドラー[脚本]英国王のスピーチ

ノミネート:

リサ・チョロデンコキッズ・オールライト
クリストファー・ノーランインセプション
スコット・シルヴァーザ・ファイター
スチュアート・ブルムバーグキッズ・オールライト


2011年(第84回)

ウディ・アレンミッドナイト・イン・パリ

ノミネート:

J・C・チャンダーマージン・コール
アニー・マモーロブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
クリステン・ウィグブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
ミシェル・アザナヴィシウスアーティスト
アスガー・ファルハディ別離(2011)


2012年(第85回)

クエンティン・タランティーノジャンゴ 繋がれざる者

ノミネート:

ミヒャエル・ハネケ愛、アムール
マーク・ボールゼロ・ダーク・サーティ
ウェス・アンダーソンムーンライズ・キングダム
ロマン・コッポラムーンライズ・キングダム
ジョン・ゲイティンズフライト


2013年(第86回)

スパイク・ジョーンズher 世界でひとつの彼女

ノミネート:

ダラス・バイヤーズクラブDallas Buyers Club
デヴィッド・O・ラッセルアメリカン・ハッスル
ウディ・アレンブルージャスミン
ボブ・ネルソン〔脚本〕ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅


2014年(第87回)

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

ノミネート:

ダン・ギルロイナイトクローラー
ダン・ファターマンフォックスキャッチャー
ウェス・アンダーソングランド・ブダペスト・ホテル
リチャード・リンクレイター6才のボクが、大人になるまで。
E・マックス・フライフォックスキャッチャー


2015年(第88回)

ジョシュ・シンガースポットライト 世紀のスクープ

トーマス・マッカーシースポットライト 世紀のスクープ

ノミネート:

アンドレア・バーロフストレイト・アウタ・コンプトン
ジョエル・コーエンブリッジ・オブ・スパイ
アレックス・ガーランドエクス・マキナ(2015)
ピート・ドクターインサイド・ヘッド
イーサン・コーエンブリッジ・オブ・スパイ


2016年(第89回)

ケネス・ロナーガンマンチェスター・バイ・ザ・シー

ノミネート:

デイミアン・チャゼルラ・ラ・ランド
テイラー・シェリダン最後の追跡
ヨルゴス・ランティモスロブスター
マイク・ミルズ〔1966年生・監督〕20センチュリー・ウーマン


2017年(第90回)

ジョーダン・ピールゲット・アウト

ノミネート:

グレタ・ガーウィグレディ・バード
マーティン・マクドナースリー・ビルボード
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめThe Big Sick
ギレルモ・デル・トロシェイプ・オブ・ウォーター


2018年(第91回)

ピーター・ファレリーグリーンブック

ノミネート:

アルフォンソ・キュアロンROMA/ローマ
女王陛下のお気に入りThe Favourite
ポール・シュレイダー魂のゆくえ
アダム・マッケイバイス


2019年(第92回)

ポン・ジュノパラサイト 半地下の家族

ノミネート:

サム・メンデス1917 命をかけた伝令
クエンティン・タランティーノワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

© 1997 JTNEWS