Menu
 > ゴールデングローブ賞
 > 助演女優賞【1960年代】
ゴールデングローブ賞 助演女優賞【1960年代】


1960年(第18回)

ジャネット・リーサイコ(1960)

ノミネート:

シャーリー・ジョーンズ〔女優・1934年生〕エルマー・ガントリー/魅せられた男
メアリー・ユーア息子と恋人


1961年(第19回)

リタ・モレノ〔1931年生〕ウエスト・サイド物語

ノミネート:

フェイ・ベインター噂の二人
パメラ・ティフィンワン・ツー・スリー/ラブハント作戦
ジュディ・ガーランドニュールンベルグ裁判


1962年(第20回)

アンジェラ・ランズベリー影なき狙撃者

ノミネート:

タリタ・テリピア戦艦バウンティ
シャーリー・ナイト渇いた太陽
パティ・デューク奇跡の人(1962)


1963年(第21回)

マーガレット・ラザフォード予期せぬ出来事

ノミネート:

リンダ・マーシュアメリカ アメリカ
パトリシア・ニールハッド
ジョーン・グリーンウッドトム・ジョーンズの華麗な冒険
リリア・スカラ野のユリ
ダイアン・ベイカー逆転


1964年(第22回)

アグネス・ムーアヘッドふるえて眠れ

ノミネート:

グレイソン・ホールイグアナの夜
リラ・ケドロヴァその男ゾルバ


1965年(第23回)

ルース・ゴードン〔1896年生〕サンセット物語

ノミネート:

ジョイス・レッドマンオセロ(1965)
ジョーン・ブロンデルシンシナティ・キッド
ペギー・ウッドサウンド・オブ・ミュージック


1966年(第24回)

ジョスリン・ラガードハワイ

ノミネート:

ジェラルディン・ペイジ大人になれば・・・
ヴィヴィアン・マーチャントアルフィー(1966)
シェリー・ウィンタースアルフィー(1966)
サンディ・デニスバージニア・ウルフなんかこわくない


1967年(第25回)

キャロル・チャニングモダン・ミリー

ノミネート:

リー・グラント夜の大捜査線
プルネラ・ランサム遥か群衆を離れて


1968年(第26回)

ルース・ゴードン〔1896年生〕ローズマリーの赤ちゃん

ノミネート:

ソンドラ・ロック愛すれど心さびしく
ジェーン・メロウ冬のライオン


1969年(第27回)

ゴールディ・ホーンサボテンの花

ノミネート:

スザンナ・ヨークひとりぼっちの青春
ブレンダ・ヴァッカロ真夜中のカーボーイ
ハロー・ドーリー!Hello, Dolly!マリアンヌ・マックアンドリュー
シアン・フィリップスチップス先生さようなら(1969)

© 1997 JTNEWS