Menu
 > ゴールデングローブ賞
 > 助演女優賞【1980年代】
ゴールデングローブ賞 助演女優賞【1980年代】


1980年(第38回)

メアリー・スティーンバージェンメルビンとハワード

ノミネート:

ビヴァリー・ダンジェロ歌え!ロレッタ 愛のために
キャシー・モリアーティレイジング・ブル
デブラ・ウィンガーアーバン・カウボーイ


1981年(第39回)

ジョーン・ハケット泣かないで

ノミネート:

クリスティ・マクニコル泣かないで
ジェーン・フォンダ黄昏(1981)
メアリー・スティーンバージェンラグタイム
モーリン・ステイプルトンレッズ


1982年(第40回)

ジェシカ・ラングトッツィー

ノミネート:

キム・スタンレー女優フランシス
レスリー・アン・ウォーレンビクター/ビクトリア


1983年(第41回)

シェールシルクウッド

ノミネート:

リンダ・ハント危険な年
バーバラ・カレラネバーセイ・ネバーアゲイン
テス・ハーパーテンダー・マーシー
ジョアンナ・パクラゴーリキー・パーク


1984年(第42回)

ペギー・アシュクロフトインドへの道

ノミネート:

メラニー・グリフィスボディ・ダブル
クリスティーン・ラーチスイング・シフト
キム・ベイシンガーナチュラル
ドリュー・バリモアペーパー・ファミリー
ジャクリーン・ビセット火山のもとで


1985年(第43回)

メグ・ティリーアグネス

ノミネート:

ソニア・ブラカ蜘蛛女のキス
オプラ・ウィンフリーカラーパープル
アンジェリカ・ヒューストン女と男の名誉
エイミー・マディガン燃えてふたたび
ケリー・マクギリス刑事ジョン・ブック/目撃者


1986年(第44回)

マギー・スミス眺めのいい部屋

ノミネート:

リンダ・コズラウスキークロコダイル・ダンディー
メアリー・エリザベス・マストラントニオハスラー2
キャシー・タイソンモナリザ
ダイアン・ウィーストハンナとその姉妹


1987年(第45回)

オリンピア・デュカキス月の輝く夜に

ノミネート:

ノルマ・アレアンドロギャビー、愛はすべてを超えて
ヴァネッサ・レッドグレーヴプリック・アップ
アン・アーチャー危険な情事
アン・ラムジー鬼ママを殺せ


1988年(第46回)

シガニー・ウィーバーワーキング・ガール

ノミネート:

バーバラ・ハーシー最後の誘惑
レナ・オリン存在の耐えられない軽さ
ダイアン・ヴェノーラバード(1988)
ソニア・ブラカパラドールにかかる月


1989年(第47回)

ジュリア・ロバーツマグノリアの花たち

ノミネート:

ブレンダ・フリッカーマイ・レフトフット
ローラ・サン・ジャコモセックスと嘘とビデオテープ
ブリジット・フォンダスキャンダル(1989)
ダイアン・ウィーストバックマン家の人々

© 1997 JTNEWS