Menu
 >
 > 主演男優賞(ドラマ部門)【1950年代】
ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)【1950年代】


1950年(第8回)

ホセ・ファラーシラノ・ド・ベルジュラック(1950)

ノミネート:

ジェームズ・スチュワートハーヴェイ


1951年(第9回)

フレデリック・マーチセールスマンの死(1951)

ノミネート:

カーク・ダグラス探偵物語(1951)


1952年(第10回)

ゲイリー・クーパー真昼の決闘


1954年(第12回)

マーロン・ブランド波止場(1954)


1955年(第13回)

アーネスト・ボーグナインマーティ


1956年(第14回)

カーク・ダグラス炎の人ゴッホ

ノミネート:

チャールトン・ヘストン十戒(1956)
バート・ランカスター雨を降らす男
カール・マルデンベビイドール
ゲイリー・クーパー友情ある説得


1957年(第15回)

アレック・ギネス戦場にかける橋

ノミネート:

マーロン・ブランドサヨナラ
ヘンリー・フォンダ十二人の怒れる男(1957)
チャールズ・ロートン〔男優〕情婦


1958年(第16回)

デヴィッド・ニーヴン旅路(1958)

ノミネート:

トニー・カーティス手錠のまゝの脱獄
ロバート・ドーナット六番目の幸福
スペンサー・トレイシー老人と海(1958)
シドニー・ポワチエ手錠のまゝの脱獄


1959年(第17回)

ノミネート:

チャールトン・ヘストンベン・ハー(1959)
ジョセフ・シルドクラウトアンネの日記(1959)
リチャード・バートン怒りを込めて振り返れ(1959)

旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS