Menu
 >
 > 助演女優賞【1960年代】
アカデミー賞 助演女優賞【1960年代】


1960年(第33回)

シャーリー・ジョーンズ〔女優・1934年生〕エルマー・ガントリー/魅せられた男

ノミネート:

ジャネット・リーサイコ(1960)
グリニス・ジョンズサンダウナーズ(1960)
メアリー・ユーア息子と恋人


1961年(第34回)

リタ・モレノ〔1931年生〕ウエスト・サイド物語

ノミネート:

ジュディ・ガーランドニュールンベルグ裁判
フェイ・ベインター噂の二人
ウナ・マーケル肉体のすきま風
ロッテ・レーニャローマの哀愁


1962年(第35回)

パティ・デューク奇跡の人(1962)

ノミネート:

シャーリー・ナイト渇いた太陽
セルマ・リッター終身犯
アンジェラ・ランズベリー影なき狙撃者
メアリー・バダムアラバマ物語


1963年(第36回)

マーガレット・ラザフォード予期せぬ出来事

ノミネート:

ジョイス・レッドマントム・ジョーンズの華麗な冒険
ダイアン・シレントトム・ジョーンズの華麗な冒険
イーディス・エヴァンストム・ジョーンズの華麗な冒険
リリア・スカラ野のユリ


1964年(第37回)

リラ・ケドロヴァその男ゾルバ

ノミネート:

グレイソン・ホールイグアナの夜
アグネス・ムーアヘッドふるえて眠れ
グラディス・クーパーマイ・フェア・レディ


1965年(第38回)

シェリー・ウィンタースいつか見た青い空(1965)

ノミネート:

ジョイス・レッドマンオセロ(1965)
ペギー・ウッドサウンド・オブ・ミュージック
ルース・ゴードン〔1896年生〕サンセット物語
マギー・スミスオセロ(1965)


1966年(第39回)

サンディ・デニスバージニア・ウルフなんかこわくない

ノミネート:

ジェラルディン・ペイジ大人になれば・・・
ヴィヴィアン・マーチャントアルフィー(1966)
ウェンディ・ヒラーわが命つきるとも
ジョスリン・ラガードハワイ


1967年(第40回)

エステル・パーソンズ俺たちに明日はない

ノミネート:

ビア・リチャーズ招かれざる客(1967)
キャロル・チャニングモダン・ミリー
キャサリン・ロス卒業(1967)
ミルドレッド・ナトウィック裸足で散歩


1968年(第41回)

ルース・ゴードン〔1896年生〕ローズマリーの赤ちゃん

ノミネート:

リン・カーリンフェイシズ(1968)
エステル・パーソンズレーチェル レーチェル
ソンドラ・ロック愛すれど心さびしく
ケイ・メドフォードファニー・ガール


1969年(第42回)

ゴールディ・ホーンサボテンの花

ノミネート:

スザンナ・ヨークひとりぼっちの青春
ダイアン・キャノンボブ&キャロル&テッド&アリス
キャシー・バーンズ去年の夏
シルヴィア・マイルズ真夜中のカーボーイ

旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS