Menu
 >
 >
 > フィフス・エレメント

フィフス・エレメント

The Fifth Element
1997年【米・仏】 上映時間:127分
平均点: / 10(Review 287人) (点数分布表示)
アクションSFコメディ
[フィフスエレメント]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-04)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督リュック・ベッソン
キャストブルース・ウィリス(男優)コーベン・ダラス
ミラ・ジョヴォヴィッチ(女優)リールー
ゲイリー・オールドマン(男優)ゾーグ
イアン・ホルム(男優)コーネリアス神父
クリス・タッカー(男優)ルビー・ロッド
ルーク・ペリー(男優)ビリー
マチュー・カソヴィッツ(男優)
リー・エバンス(男優)
ジョン・ネヴィル(男優)
ブライオン・ジェームズ(男優)マンロー将軍
サム・ダグラス(男優)Chief NY Cop
キム・チャン〔男優〕(男優)Mr.キム
マイウェン・ル・ベスコ(女優)
ティム・マクマラン(男優)
ジャン・レノ
大塚芳忠コーベン・ダラス(日本語吹き替え版【VHS/DVD/Blu-ray】)
松本梨香リールー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/Blu-ray/テレビ朝日】)
山寺宏一ゾーグ/ルビー・ロッド(日本語吹き替え版【VHS/DVDほか】)/ルビー・ロッド(〃【日本テレビ】)
大木民夫コーネリアス神父(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤栄次ビリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
峰恵研(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
坂口芳貞マンロー将軍(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
玄田哲章リンドバーグ大統領(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木梅治コーネリアス神父(日本語吹き替え版【Blu-ray】)
辻親八(日本語吹き替え版【Blu-ray】)
斉藤志郎リンドバーグ大統領(日本語吹き替え版【Blu-ray】)
木村雅史(日本語吹き替え版【Blu-ray】)
東條加那子(日本語吹き替え版【Blu-ray】)
三ツ矢雄二ルビー・ロッド(日本語吹き替え版【Blu-ray/テレビ朝日】)
安原義人コーベン・ダラス(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
愛河里花子リールー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
佐古正人ゾーグ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小杉十郎太ビリー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
清川元夢(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
阪脩マンロー将軍(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
有本欽隆リンドバーグ大統領(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
水野龍司(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山野井仁(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
子安武人(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
徳丸完(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
糸博(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
長島雄一(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
島香裕(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
掛川裕彦(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
沢田敏子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大友龍三郎(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
渡辺美佐〔声優〕(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
野沢那智コーベン・ダラス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
磯部勉ゾーグ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
永井一郎コーネリアス神父(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲マンロー将軍(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小野健一ビリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内海賢二リンドバーグ大統領(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩崎ひろし(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
加瀬康之(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
平野稔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内田直哉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小室正幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石井隆夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
松本大(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
楠大典(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
朴璐美(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
土田大(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作リュック・ベッソン
脚本リュック・ベッソン
ロバート・マーク・ケイメン
音楽エリック・セラ
撮影ティエリー・アルボガスト
配給日本ヘラルド
特撮デジタル・ドメイン社
美術マギー・グレイ(セット装飾)
アンナ・ピノック(セット装飾)
衣装ジャン=ポール・ゴルチエ
メビウス(デザイン)
録音マーク・A・マンジーニ
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
123456789101112131415
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
287.《ネタバレ》 この作品に10点いれるのは勇気がいるが・・好きなモンは仕方ない。お金めいっぱいかけて悪趣味スレスレなB級SFを作っちゃう心意気が好き。まさに大きいコドモの道楽映画。なんかもう、みんな楽しそうに演ってんなー!って感じ。ミラも可愛いし、オペラシーンにもウットリ。個人的には、ゲイリー・オールドマンの「また空っぽ…」のリアクションだけでご飯3杯いける。スターウォーズもブレードランナーも好きだけど、どうせだったらこれぐらい豪快な馬鹿が元気に生きてる未来の方が楽しそうで憧れる。
lady wolfさん [CS・衛星(字幕)] 10点(2009-07-27 01:22:28)(良:3票)
286.映画なんて本来娯楽なんだから、こういう単純に楽しめる映画こそほんとはもっと評価されてもいいと思う。美しい未来と魅力的なミラ・ジョヴォヴィッチと変な悪役とアクション、SFが見れて楽しめたのならそれ以上の言葉も感想も必要ないのだ。
スマイル・ペコさん 9点(2003-05-28 00:42:10)(良:2票)
285.《ネタバレ》  このB級感!お金をかけてるわりにはチープな感じがたまりません。たった一つ余分なもの=突っ込む気持ち さえ捨て去れば充分楽しめる映画だと思います。
 綺麗なミラならいくらでもあるけど可愛いミラってのは珍しいし。
しかし、DNAから再生した謎の生き物にとりあえず服をきせてしまうのは、理不尽だと思われw
rhforeverさん [DVD(字幕)] 7点(2010-11-08 10:02:32)(良:1票)
284.《ネタバレ》 面白そうな雰囲気を感じて観てみましたが、結果は残念な方向へ進んだようで… SFものが苦手+なんだかよくわからない敵&状況 ぶっちゃけ最初の10分と最後の10分でいいような気が(苦笑) んんーちょっとワタシには合わなかったみたいデス
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 2点(2009-10-28 16:31:40)(笑:1票)
283.当時「グラン・ブルー」「ニキータ」「レオン」と観てきた後だったので、ちょっと息抜きかなと思いました。今となっては、この時ほとんど終わってたんだなと思うようになりました。 ※このカントクの話です
アンドレ・タカシさん [ビデオ(字幕)] 3点(2009-09-23 02:11:16)(笑:1票)
282.悪くはないし、映像には金がかかっている。だが何か物足りない。悪趣味でB級なノリは嫌いではないが、これは何だか全体的に安い。世界観の構築が中途半端なので何だか「スターゲイト」のTV版や「スターウォーズ」の改悪スピンオフを見ているようで微妙だった。
ドラりんさん [DVD(吹替)] 5点(2009-09-22 00:51:19)(良:1票)
281.彼が言っていた「構想10年!の映像世界」底の浅い監督だなぁと思っていたが。本当にそうだったのはその後の作品を見ても明らか。素直に「愛は地球を救う」でいいじゃんか。サライ~のそ~らへ~。
Nbu2さん [映画館(字幕)] 2点(2008-05-23 02:15:03)(良:1票)
280.《ネタバレ》 色鮮やかな未来都市、何層にも渡って空中を行き来する車、宇宙旅行の先はパラダイスのような輝く惑星、パラダイスで歌う青く奇妙かつ美しい?歌姫。
なんかイイ---!!!
個人的にすっげー好きな世界感。て言うか今までの映画で描かれてきた「未来」の中でNo.1の未来です!!いや~いいです(笑)!!それだけで8点あげちゃう

※このレビューはかなり個人的な偏った感情が含まれていますので流してください(笑)。ストーリーに関しては他の方のレビューをご覧ください。

アップルマークさん [DVD(字幕)] 8点(2007-01-21 07:52:39)(良:1票)
279.あのばかばかしさがいいんじゃないか。色もきれい。人類を救ってもらうなら断然ブルース・ウィリスだ。
羊飼いさん [映画館(字幕)] 8点(2005-06-01 20:23:49)(笑:1票)
278.まあ、確かに「良い映画」ではない。陳腐な世界観、科学的考証無視のSF要素、幼稚なストーリー、狙いすぎてハズしまくっているギャグ、テンポの悪い展開etc.etc。生真面目に見ていると褒めるところは見当たらない。

でも、不思議とあまり悪い印象を感じない。何の偶然か必然かは分からないが、たまに理屈を抜きにして、その世界の「空気感」のようなものを感じる作品があるが、まさにそういうタイプ(?)の映画。

PS.人類の存亡よりも、クリス・タッカーの目玉が飛び出さないか心配しつつ見ていた。
FSSさん 5点(2004-11-12 21:12:51)(笑:1票)
277.ゲイリーオールドマンの髪型がおもしろかった
さん 4点(2004-11-07 07:46:51)(良:1票)
276.どっかで見たことあるような設定やキャラクターばっかり。ストーリーも凄く幼稚だと思います。それでも10点をつけさせてください。この世界観が大好きなんです。いろんな道具や家具や乗り物やファッション、カルチャー等がしっかり作り込んであるから、全てのシーンにわくわくさせられます。こんな未来に暮らしてみたいんです。そして、いくつかある見せ場の映像と音が、凄く綺麗で格好良いんです。小学生の頃、私に初めて映画の楽しさを教えてくれた映画でした。
M・Mさん 10点(2004-01-09 09:37:07)(良:1票)
275.僕の映画の面白さを測る基準のひとつに体感時間が数えられるのだが、この映画は妙に短く感じた。内容はそうでもないが映像が斬新で飽きさせない構成になっていたのだろう。24時間テレビの企画の1つかい?
ひよっこさん 4点(2003-05-24 21:10:23)(良:1票)
274.久しぶりに鑑賞しました。ほとんど内容を覚えていなかったのですが、ミラジョのオレンジの髪と美しい裸体はしっかり覚えていましたね(笑) 彼女のような女性が目の前にいたら口説くどころか気後れしまくってダメでしょうね、でも画面で見てるととてもプリティで美しい。

内容はかなり厨二病満載のもので単純明快ですが、登場人物が多すぎて少し散漫な印象を受けます。もう少しミラジョ×ブルース×悪人に的を絞ったら落ち着いて見られたような気がします。当時はズッコケ映画だと言われていましたが、今見ると結構イケてます。軽い感じで見れば楽しめますね。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 6点(2017-04-16 17:15:17)
273.四元素の石柱と五番目の要素。「愛は地球を救う」数年に1回は観たくなる作品。過去の映画で観たことあるようなシーンばかりのいいとこ取り感はある。...だが面白い。物語は単純明快。未来世界で地球存亡の危機に立ち向かう男女の活躍を描く冒険活劇だ。カッコいいヒーローとヒロインが、カラフルな世界を縦横無尽に冒険するさまはドキドキ・ワクワクする。リュック・ベッソン監督のオタク気質がいい方向に向いており、楽しませ方がうまい。お約束の「マッチ箱に残った1本のマッチ」が大好き。それと、健康なお色気を振りまく、若きミラ・ジョヴォヴィッチ演じるリールーの一挙手一投足が、ホントに可愛らしく美しい。また、ゲイリー・オールドマンが間抜けな悪役を楽しんで演技しているのも良い。ハナマル!
しぇんみんさん [DVD(吹替)] 7点(2017-02-04 16:52:55)
272.《ネタバレ》 2016.10/24 2回目?鑑賞。時代設定の24世紀のワープ走行、宇宙船と生活面での進歩のお粗末さが笑えるほど面白い。TVと携帯電話、スマホは特に時代を反映する。この二つは予想外、想定外の進歩だったのだろう。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-02-02 18:12:39)
271.《ネタバレ》 世界を滅ぼす邪悪な力と世界を守る5つのエレメント…と設定とあらすじを書くと厨二病感満載で失笑しかないようなレベルなんですが、リュックベッソンがこの話を考えたのは実際に16歳のとき。マジで厨二ネタなんですよ。
その話をずっと映画化したかった彼がその製作費を作り出すためにやっつけで造ったレオンが傑作として評価され、本命であるこっちの評価は散々なんですから、世の中面白いものです。

ミラジョボは枕営業でこの役をゲットしたんだよなぁとか、ゲイリーオールドマンの役どころがレオンのときとそっくりだとか、JPゴルチエのデザインはゴルチエ感満載すぎて笑えてしまうとか、まぁこの映画についてはいろいろ思うところがあるわけですが、それでもなんでも、少年の頃からずっとこの映画を撮りたかったという夢をやり切った感満載でやりきった事、それ自体を評価したいと思います。
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 6点(2017-01-12 02:19:44)
270.導入部分は悪くなかったんだが。そもそも、SFとコメディーってのがそもそも相性悪いわけで。日常を非日常にひっくり返すのがコメディーだから、非日常であるSFをコメディーしてもツイテイケナイだけ。地球を救う話がドタバタ劇以下になってしまった。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2016-10-13 12:26:42)
269.《ネタバレ》 トータルリコールに並ぶSF大作(コメディなので大仰な意味ではなく)ですね。
いまみればチープなところもありますが、やりきった感はさすが。
ミラジョヴォヴィッチの美しさは最終兵器と言われても納得。
直径2000kmの惑星衝突があと100kmに迫っていた割には穏やかな印象。
それもSF映画の素敵なところだ。
(パニックムービーとは違ってね)
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-10-02 18:56:57)
268.10年ぶり以上に3回目の鑑賞。毎回なんの記憶も残さないのだけど、悪い印象も残っていない作品。そこが知りたくて再度の鑑賞。結論的にはブルースウィルスの演技が達者だなというのとミラの可愛さや存在感が良くて心地よかったんだということ。ストーリー仕立てはパーフェクトにコメディ。演出はB級感にフランス流のおしゃれトッピング。リュックベッソンにとっては代表作にはなるんだろうけど、3回観ることはなかったなあ。2回しか観てないレオンを観るべきなんだが力作を前にするとこっちも構えてしまう、気楽に楽しみたいというニーズに合っているんだろうなあ。
タッチッチさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-05-08 10:20:50)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
123456789101112131415
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 287人
平均点数 5.15点
082.79%
182.79%
2175.92%
33110.80%
44515.68%
54917.07%
64816.72%
74114.29%
8258.71%
982.79%
1072.44%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.20点 Review10人
2 ストーリー評価 3.82点 Review17人
3 鑑賞後の後味 4.12点 Review16人
4 音楽評価 5.00点 Review14人
5 感泣評価 1.63点 Review11人

【アカデミー賞 情報】

1997年 70回
音響効果賞マーク・A・マンジーニ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS