コースト・ガードのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > コースト・ガード
 > (レビュー・クチコミ)

コースト・ガード

[コーストガード]
Coast Guard
(해안선/海岸線)
2002年【韓】 上映時間:94分
平均点:6.40 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-04-16)
アクションドラマサスペンス
新規登録(2004-11-27)【ボビー】さん
タイトル情報更新(2010-03-12)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キム・ギドク〔1960年生〕
キャストチャン・ドンゴン(男優)カン・ハンチョル上等兵
パク・チア(女優)ミア
キム・ガンウ(男優)チョ1等兵
脚本キム・ギドク〔1960年生〕
撮影ペク・ドンヒョン
製作イ・スンジェ〔製作〕
配給エスピーオー
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.軍人やめますか?人間やめますか?
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(字幕)] 5点(2011-09-16 19:48:19)
5.キム・ギドクの作品の中では、軍隊に所属していた頃の監督自身の経験が最も反映されているのではないかと思わせるような内容。ある事件をきっかけに内面から徐々に崩壊していく軍隊の様子を、独自の世界観と並行させて描き出すことに成功している。昨年公開された『父親たちの星条旗』を思い出してしまった。
クルシマさん [DVD(字幕)] 8点(2007-09-02 15:08:18)
4.キム・ギドク+軍隊物なのでしんどい映画だろうなと想像していましたが、やはりしんどい映画でした。
一度見れば十分かなと思います。チャン・ドンゴンはそれなりに頑張っていました。
チャン・ドンゴンよく出演する気になったなと思いました。
Carrot Ropeさん [DVD(字幕)] 5点(2007-04-08 17:35:53)
3. あまりレビューがありませんね。こういう組織ってあるだろうな、と思うとなんだかイヤーな気分になります。見る価値はあると思いますが、スカッとする映画ではないので、誰にでもお勧めできるわけではなさそうです。
海牛大夫さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2007-01-21 17:12:11)
2.プロットから「民間人を誤射した兵士の苦悩」が描かれるのかと思ってたら、キム・ギドクがそんなありきたりな映画を作る筈も無く、チャン・ドンゴン演じる劇中の兵士は苦悩こそするものの、そこから一気に狂気へと走っていく。恋人を目の前でバラバラにされた女も気がふれ、やがて駐屯地から地域全体へと狂気が蔓延し始める…。通常のギドク作品は個の奥底に潜む人間の本能を描く寓話から普遍性を導き出してますが、本作はかなり社会性を持った「韓国映画」になってました。海岸線に戦場を「作り出し」、殺した相手が同胞の民間人でも兵士を表彰する軍隊。南北の軍事的緊張感が国中に広がり、徐々に国民をパラノイア化していく恐怖。本作は「グエムル/漢江の怪物」なんかとは目線の高さが違います、7点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-10-08 00:03:25)
1.まんますぎてちと積極くさいけど、迫力あり。
SUMさん [映画館(字幕)] 7点(2006-06-23 09:43:18)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 6.40点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5220.00%
6440.00%
7220.00%
8220.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS