刑事コロンボ/構想の死角<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 刑事コロンボ/構想の死角<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

刑事コロンボ/構想の死角<TVM>

[ケイジコロンボコウソウノシカク]
Columbo: Murder by the Book
ビデオタイトル : 特選・刑事コロンボ完全版/構想の死角
1971年【米】 上映時間:76分
平均点:5.83 / 10(Review 42人) (点数分布表示)
サスペンスTV映画シリーズもの犯罪ものミステリー刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-05-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督ラルフ・フェリン
演出左近允洋(吹き替え版演出)
キャストピーター・フォーク(男優)コロンボ
ジャック・キャシディ(男優)ケン・フランクリン
マーティン・ミルナー(男優)ジム・フェリス
ローズマリー・フォーサイス(女優)ジョアンナ・フェリス
バーバラ・コルビー(女優)リリー・ラ・サンカ(雑貨屋の女主人)
リネット・メッティ(女優)グロリア(取材インタビュアー)
ヘイヴン・アール・ヘイリー(男優)取材カメラマン
バーニー・クビー(男優)マイク・タッカー(保険会社社員)
ホーク・ハウエル(男優)警官(雑貨屋で記者団の応対をする)
マーク・ラッセル〔男優・1933年生〕(男優)警官(ノンクレジット)
アニトラ・フォード(女優)ケンのガールフレンド(劇場で)
マーシア・ウォレス(女優)(クレジットのみ)
小池朝雄コロンボ(日本語吹き替え版)
田口計ケン・フランクリン(日本語吹き替え版)
堀勝之祐ジム・フェリス(日本語吹き替え版)
寺島幹夫刑事(日本語吹き替え版)
緑川稔警官(日本語吹き替え版)
沢田敏子(日本語吹き替え版)
城山堅(日本語吹き替え版)
高村章子(日本語吹き替え版)
原作リチャード・レヴィンソン(キャラクター創造)
ウィリアム・リンク(キャラクター創造)
脚本スティーヴン・ボチコ
音楽ビリー・ゴールデンバーグ
ジェームズ・D・ヤング(音楽編集)(ノンクレジット)
撮影ラッセル・メティ
製作リチャード・レヴィンソン
ウィリアム・リンク
ロバート・F・オニール(製作補)
制作東北新社(日本語版制作【追加録音】)
美術リチャード・フリーマン〔美術〕
アーチー・J・ベーコン(美術監督)
衣装バートン・ミラー
編集ジョン・カウフマン・Jr.
録音デヴィッド・H・モリアーティ
字幕翻訳岸田恵子
日本語翻訳岸田恵子(追加翻訳)
スタントフービー・カーンズ・Jr.(ノンクレジット)
その他スティーヴ・ジョンソン〔カラリスト〕(ノンクレジット)カラリスト
ヘンリー・クライン(ユニット・マネージャー)
あらすじ
ベストセラーのミステリー小説「ミセス・メルヴィル」シリーズの作者は、フェリス(マーティン・ミルナー)とフランクリン(ジャック・キャシディ)のコンビ作家。ところが執筆しているのはフェリスだけで、フランクリンは広報担当。フランクリンはシリーズをやめたいと言い出したフェリスを殺害、電話トリックで完璧なアリバイを用意するが、コロンボ警部(ピーター・フォーク)が彼を追い詰めていく。若き日のスティーブン・スピルバーグが監督を担当。歴代最高傑作との評価も高い。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.《ネタバレ》 観終わった後のエンドロールで初めて知ったのだけれど、この作品がスピルバーグ演出というのはなんだか腑に落ちない。
コロンボらしい犯人像で、コロンボらしい展開なんだけど、犯人を追い込むラストがどうも拍子抜けだ。殺害トリックのネタとなったメモ程度で、あの場合自白に追い込めるだろうか?あのメモ自体がコロンボの仕掛けだとか、あの殺害トリックは作者しか知らないとかという設定であれば、まだ納得できる。が、トリック自体本当に犯人自身が考えたもので、あのメモがどれほどの物証になるというのだろう。
そもそも、あれほどのトリックが考えつくのならば、作家としての才能も充分あったのではないか。
鉄腕麗人さん [DVD(吹替)] 5点(2005-11-13 16:56:03)
21.スピルバーグだからとは言いたくないが、映像もストーリーも、そして謎解きもシリーズ中で抜けていると思う。ただし、最後の「下げ」は、ちょっと弱い。 自白をひっくり返されたら、状況証拠だけ。
みんな嫌いさん [DVD(吹替)] 7点(2004-10-24 17:18:49)
20.話は達者でしたが、それ以外はお粗末な犯人でしたねぇ~。まるで今の日本の総理の様な犯人でした。
taronさん 6点(2004-08-15 14:22:45)
19.犯人が最初から妙にえらそうにしているのが、かえって、「あんた、コロンボに嫌われたら犯人と思われるよ~」って感じで、最初から犯人!という感じが強すぎました。このシリーズではちょっと同情的な犯人の方が私は好きです。
でも最後の方のコロンボのセリフで2番目のどうしようもない殺人の方があんたが考えたというのにはなんかしてやったりという感じがしました。犯人の負け惜しみのようなセリフで最後は終わっていたけど。
証拠としてはなんか物足りない結末のような気がします。
JEWELさん 7点(2004-06-12 00:27:45)
18.ジャック・キャシディはいいですねぇ。あのいやらしい顔!もう出てきた瞬間にこいつ犯人だな?ってのがバレバレですよ(笑) それにコロンボのしつこい捜査にも、終始余裕たっぷりなのがいいね、堂々としてて。ストーリー的にも見ごたえたっぷりですよ。テンポ良くて飽きさせないし、伏線の張り方もGOOD!です。
きのすけさん 8点(2004-06-04 16:35:36)
17.これは、根本から作品選びが外れていた。
私は<刑事コロンボ>は見ない。
よってこれが、スピルバーグ初監督作ということで見たのだ。
なぜ見ないというと・・
最初から犯人のわかるサスペンスがだめなのだ。
いかにコロンボがそれを解いていくかが楽しみらしいのだが、
長編で凝りまくった<セブン>などでなく、
このてのTVシリーズが私はだめ。
あら捜しをしているようでくどいし、推理の楽しみがない。
あったとしても、あとからこじつけた推理みたいで、
なんか(セールスマンの揚げ足取り)に感じる。

その見方が唯一捨てられたのが冒頭の、ライターなどの小物を
紙芝居のように写す手段。これは、ヒッチコックみたい。
でも長続きはしなくて、やはりコロンボシリーズになる。

トビー・フーパーのTV映画も見たとき思ったが、
映画監督もTV映画では無難な撮りかたである。
当たり前か。コロンボで、いきなりわけのわからない
カメラワーク期待した私は、正当評価できませんでした(苦笑)

抱き合わせのもう一本は、<指輪の爪あと>だが、
評価が高いにもかかわらず見ずに返却。
このシリーズが好きか嫌いかだわね。

アルメイダさん 5点(2004-04-01 07:50:20)
16.これ邦題が悪くないかなあ、ネタバレしなくていいのかなあ。コロンボが突っ込むほど杜撰な殺人、後始末くらいちゃんとしてください。そうそうコロンボ、オムレツ作ってました。
亜流派 十五郎さん 4点(2004-03-13 00:26:02)
15.スピルバーグが監督だからか図書館でこれだけ字幕であった。初めてピーター・フォークの肉声を聞いたが、野太い声で日本の感じとあまりに違い違和感がした。「刑事コロンボ」はやはり日本語吹替えに限る。トリックを知っているにも関わらず、犯人の策謀にまんまと引っかかり殺される様に無理を感じた。証拠も今ひとつ。
まさサイトーさん 4点(2004-03-07 18:25:06)
14.《ネタバレ》 これは何が魅力かというと、第二の殺人の被害者であるラサンカ夫人役でバーバラ・コルビーを起用したことでしょう。この濃いキャラはものすごく暑苦しくてうっとおしいのだが、それが犯人役のジャック・キャシディーの違う意味での濃いキャラ、悪役としての堂々としたワルの魅力とがっぷり四つに絡み合って、作品の中で強烈な印象を放っている。目撃者ラサンカ夫人の口をふさぐため、犯人キャシディーが親密さを取り繕う必要からいやいやキスをするシーンなどは、吉本喜劇も顔負けの爆笑シーン。いやあ、この組み合わせは最高でした。このキャスティングは多分監督が決めたのでしょう。監督はスティーブン・スピルバーグというらしい。この監督の他の作品もぜひ見てみたいものだ。
パセリセージさん [地上波(吹替)] 7点(2004-02-10 00:17:45)
13.吹き替えコロンボはいいですね。癒し系?切れ者コロンボはいつ見てもカッコいいです。
ooo-oooo-oさん 2点(2004-01-06 20:58:40)
12.最後がちょっと拍子抜け。スピルバーグだったのは初耳。
北海道日本ハム優勝さん 5点(2003-12-30 10:04:41)
11.スピルバーグが監督という事で、そんな目でみれば他のコロンボと画面の雰囲気が違う。それぞれのキャラクターがキャスティングの上ではっきりしすぎていて・・・特にお店のママさんは”そんな奴おらんやろー”とつっこんでしまった。もっとさり気ない人物が咄嗟にやった出来事のつじつま合わせって感じが好き
デイリーさん 5点(2003-12-09 13:40:57)
10.初めて見たコロンボですが、そんなに面白くなかった。スピルバーグなので結構期待したんです・・・才能のある人と才能はないけど口が達者な人のコンビ。この設定って古畑の中でパクられてましたね、、
こわだりのインテリアさん 6点(2003-12-03 22:10:50)
9.《ネタバレ》 シリーズ化されての第一作目。スピルバーグの作品であるが、特に面白いとは思わない。正直言って、あんな証拠で自白するとは思えない。それだったらいっそのこと、ラストであのメモをごみ箱に捨てるカットを入れて、メモは被害者が書いたものではなく、コロンボの捏造としたほうがコロンボらしい。観るものは、ニヤッとシニカルに笑えたと思う。
pony-boyさん 6点(2003-11-24 17:59:21)
8.これに出てくる犯人役のジャック・キャシディは、これと、第三の終章、魔術師の幻想と、3回も犯人役で出てきます。よく見るなあと思ったわけです。しかし、旦那さんが行方不明で不安なのに、被害者の奥さんに手作りオムレツすすめるコロンボもコロンボです、、毎度の事ですが、、。
fujicoさん 6点(2003-11-02 16:05:05)
7.今まで唯一見たことがあるコロンボは確かこれだっと思うんですが…(汗)。コロンボのいいキャラにこれで惚れました。
カワセミさん 7点(2003-07-31 23:03:23)
6.これも大好きだけど、ラストで「アッ」と言わされるのは、何と言っても「二枚のドガの絵」でしょうね。
ひろみつさん 8点(2003-06-21 21:48:52)
5.シリーズのほとんどをテレビで観たってのもありますが洋画の中で唯一日本語吹き替えで観て違和感のないシリーズです。(あくまでも個人的に)
あきさん 6点(2003-06-13 07:41:21)
4.この作品がシリーズ化の第1作にあたるとか。しかも監督はスピルバーグ。数多くのコロンボ作品を観て来ると、別段面白いと感じなかったかな?特に大どんでん返しがなかったからか?あと短い作品だった記憶が。でも、作りは丁寧でよし。
イマジンさん 6点(2002-11-30 17:57:33)
3.犯人の最後の捨て台詞がなんともいえない余韻を残す。
あろえりーなさん 5点(2002-11-24 21:14:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 5.83点
000.00%
100.00%
212.38%
312.38%
437.14%
51126.19%
61330.95%
7921.43%
849.52%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS