デス・レース(2008)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デス・レース(2008)
 > (レビュー・クチコミ)

デス・レース(2008)

[デスレース]
Death Race
2008年【米】 上映時間:89分
平均点:6.12 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-11-29)
アクションサスペンスSFアドベンチャーシリーズもの犯罪ものリメイクバイオレンス
新規登録(2008-10-11)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-12-06)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・W・S・アンダーソン
助監督スピロ・ラザトス(第二班監督)
ニーヴン・ハウィー(追加第二班監督[ノンクレジット])
演出アンディ・ギル〔スタント〕(スタント・コーディネーター)
スピロ・ラザトス(スタント・コーディネーター)
キャストジェイソン・ステイサム(男優)ジェンセン・エイムズ
タイリース・ギブソン(男優)マシンガン・ジョー
ジョアン・アレン(女優)ヘネシー
イアン・マクシェーン(男優)コーチ
マックス・ライアン(男優)パチェンコ
ジェイコブ・バルガス(男優)ガナー
ジェイソン・クラーク〔男優・1969年生〕(男優)ウーリック
ロビン・ショウ(男優)14K
ジャナヤ・スティーヴンス(女優)スージー
ブルース・マクフィー(男優)Old Timer
デヴィッド・キャラダインフランケンシュタイン
原作ポール・W・S・アンダーソン(脚本原案)
イブ・メルキオー(オリジナル版原案)
脚本ポール・W・S・アンダーソン
チャールズ・B・グリフィス(オリジナル脚本)
音楽ポール・ハスリンジャー
撮影イゴール・メグリック(第二班撮影監督)
製作ポール・W・S・アンダーソン
ロジャー・コーマン
ポーラ・ワグナー
製作総指揮ライアン・カヴァナー
配給東宝東和
特殊メイクC・J・ゴールドマン
エイドリアン・モロ
特撮ルイス・クレイグ(特殊効果スーパーバイザー)
デニス・ベラルディ(視覚効果スーパーバイザー)
美術ポール・デナム・オースタベリー(プロダクションデザイン)
編集ニーヴン・ハウィー
デヴィッド・カーン〔録音・編集〕(追加編集)
ダラス・ピュエット(追加編集)
スタントジャック・ギル[スタント]
あらすじ
近未来のアメリカ。凶悪犯の刑務所は民間企業が経営していた。そこでは、刺激を求める国民に向けて、参加者に死を齎す「デス・レース」が開催されていた。無実の罪で収容されたエイムズ。彼は伝説的レーサーだった。刑務所長の勧めでデス・レースに参加する彼は、やがて恐ろしい陰謀を知ることとなる。果たして、彼の罪状の裏にあるものとは…。カルト的作品「デス・レース2000」をポール・W・S・アンダーソン がリメイク!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.カーレースがあって爆発しまくって人が死にまくる。おもしろい。細かいことはいいのよ。
たろささん [インターネット(字幕)] 6点(2018-12-27 23:12:54)
39.ステイサム主演らしい荒々しいムービー。
破壊と殺合いのリアル・マリオカートといったところ。
楽しめると思う。
Mighty Guardさん [DVD(字幕)] 7点(2015-10-21 12:59:00)
38.《ネタバレ》 デスレース(無印)なのでこれが1作目だと思ってました。
超カッコイイです。
このカッコ良さにハマりました。カー・アクションって全然見なかったんですけど、これはなかなか良いです。
そこに武器が付いているので格好良さはさらに倍増です。
カー・アクションにしてはスピード感が不足している気もしますが、
武装しているのでそこは大目に見ます。
余計な話、TVゲームでも装備し過ぎるとスピードが落ちるものです。
そうそう、この作品はかなりのゲーム脳に染められてます。
たぶんこの作品は超ゲーム好きな人が作ったんだと思います。
車でアイテムボタンを踏んで武器が使えるようになるなど、
まるでマリオ・カートの世界ではありませんか!?
キャラも個性的であり、作品中での紹介のされ方はゲームっぽい感じです。
ゲーム形式なので、結構盛り上がります。
そういえばまた余計な話、ソウやキューブもゲームの要素が強く、
これからは映画とゲームとの境界が薄くなっていく傾向もあるのかな、などと思います。
映画はイイ感じにヴァイオレンスで、極悪人キャラが多く、もう自分の中にも野蛮な血が流れてくるかのようです。
それがもう、アドレナリンが出まくりなのです。
主人公の男がまたカッコいい。運転する姿といい、目つきといい、なかなかイイ男です。
黒人の方は極悪人な感じが滲み出ていて怖いです。
てか黒人の方は相棒を殺しすぎてるので、相手への気遣いについて素で考えさせられました。
吹き替え版で見たのですが、女署長がエロくてエロ過ぎて、、、たぶん僕はこの瞬間に外人の熟女に目覚めました(そしてすぐに冷めましたが・・・)。
これも全ての原因は登場人物がみんな極悪人だからに違いありません。
たぶんブラックラグーンのバラライカさんとキャラが少し被ったので、、、
あ、もうこの話は止めますね。
戦艦がまた、かなりの悪なんですがカッコいいです。
なんかもう最高でした。
(2011年の映画メモをもとにレビュー)
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 8点(2013-06-28 23:10:24)
37.《ネタバレ》 なぜか一部で神格化する動きもありますが、オリジナルの『デス・レース2000年』は紛れもない駄作です。ポール・W・S・アンダーソンが素晴らしいのは、往年の名作のリメイクで勝ち目のない戦いを挑むのではなく、知名度ある駄作のリメイクを思いついたということ。どうやってもオリジナルより良くなるしかないのですから、企画を思いついた時点で勝ったようなものです。案の定、この企画にはハリウッドの目利きトム・クルーズが飛びつき、2001年頃にはトム主演で『デス・レース3000年』として企画が進んでいました。しかし、現場をコントロールしたがるトムに監督が手を焼いたのか、『デス・レース2000年』のリメイクに出演することはリスキーであるとトム側が判断したのか、いつの間にか『3000年』の企画は消え去っていたのでした。。。
ジェイソン・ステイサムを新たな主演に迎えて仕切り直した本作を観ると、この企画からトムが降りたのは正解だったように思います。本作は世界観の脆弱性という大きな弱点を抱えているのですが、B級番長ステイサムの偉大なB級オーラが観客の疑問をすべて掻き消してしまい、とてもピュアな気持ちで映画を鑑賞することが出来るのです。トム・クルーズでは、こんな特殊な芸当は不可能でした。内容は力押し一辺倒でツッコミどころも大量にあるのですが、ともかく勢いあるB級アクションとしては満足できる仕上がりとなっています。中盤で登場する武装トレーラーのバカバカしさなどは一見の価値ありで、マシンガンや火炎放射器が車体の至るところに取り付けられ、ケツには戦車をくっつけられているという小学生の落書き並みのデザインには頭が下がる思いがしました。主人公とライバルが共闘してこれを迎え撃つという週刊少年ジャンプな展開もバチっと決まっており、王道のB級ぶりが心地よくて仕方ありませんでした。これに巨乳美女というオマケも付くのですから、男子必見の映画だと思います。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 7点(2012-09-29 23:51:00)
36.《ネタバレ》 舞台は2012年っておい、数年後じゃねぇか(笑)ロジャー・コーマンの映画をおもくそハデにリメイクした今作ですがオリジナルとはまた全然違う代物になっちゃいましたなぁ。ジェイソン・ステイサムの格好いいポーカーフェイスにカーアクションたっぷりですがなんせ半分近くがレースシーンなもんで後半ちょいと。。飽きが。。派手さはいいけどそれ以外何にもないんですよねぇ。主人公に仕掛けたワナも特に響く事もなく普通に乗り越えちゃっては何にも面白くないよー。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 5点(2011-08-01 01:08:03)
35.生死をかけたレースシーンは迫力があったが、どうも主人公がやられる気がしなかったので緊張感がいまいちだった。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-24 23:50:33)
34.アルマゲドンなんとかや、キューブなんとかってパチモンの映画が色々あるが、これもデスレース2000のパチモンレベル。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(吹替)] 2点(2010-12-22 19:48:42)
33.《ネタバレ》 期待してなかったが面白かった。とにかく話がわかりやすい。
アイテム取って使ったり、リアルにマリオカートやるとこんな感じかな、とか考えた。
虎王さん [地上波(字幕)] 7点(2010-09-10 14:38:55)
32.《ネタバレ》 設定も展開もやりたい放題なのだが、『デスレース2000』に比べるとまだある程度の辻褄が合うような未来世界になってる。刑務所外の熱狂が数値でしか出てこないのでイマイチその未来世界の顔が見えてこないのも「逃げ」の演出か。ブラックさも自由さも先の作品に遠く及ばない。のだが、展開もさることながら車も「チキチキマシン猛レース」な前作に対して「マッドマックス」な今作ということで全く趣向が違う作品になっており、これはこれで楽しかったのも事実。というかアクション主体のこっちのほうが楽しいかも。人の命を米粒ほども思ってない前作と違い、妻を殺され陰鬱な気分にさせてくれる展開はまさに『マッドマックス』。ナビ役が女子刑務所からのビッチ系キレイなオネーチャンたちというグラインドハウス映画的アホらしさがステキ。どうせならもうちっとエロが欲しかったけど。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-10 11:28:37)
31.結構面白く無い。全くハラハラしない。ハッピーエンドで丸く収める勧善懲悪のアクションスタントはジャッキー・チェンで充分。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-28 09:15:31)
30.《ネタバレ》 大迫力のカーレースに興奮し、復讐劇のカタルシスに酔いました。娯楽作品として手堅く計算されており、かつコンパクトに纏められていると思います。この手のバイオレンスアクションを好む人ならば、問題なく楽しめるでしょう。レースシーンは上等。アングルやカメラワークは若干煩わしいと感じるものの、臨場感は抜群でした。レースのルールも判り易く合理的で、各車に搭載したギミックの数々もマル。もう少し戦略的なバトルを観たかった気もしますが、取り立てて不満はありません。復讐も腑に落ちる結末でした。まるでジェイソン・ステイサムのボディのように、贅肉のないつくり。ただ難点を挙げるとすればその部分です。キレイ過ぎた。上手くまとめ過ぎた。本作の趣向を考えれば、ドラマが弱いのは仕方がないと思うものの、殺された奥さんの扱いが可哀相でした。結果的に主人公は、ブサイクな(失礼)古女房とおさらばして、ピチピチナイスバディのイケてるお姉ちゃんを手に入れた訳です。何となく後ろめたい。後日談を全部カットするか、あるいはお姉ちゃんより奥さんを圧倒的にイイ女にしないと、この背徳感は拭えません。バイオレンスに不釣合いな爽やかな余韻が良かったのか悪かったのか。本作とは設定が異なるというオリジナルも観てみたいです。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 7点(2010-08-11 18:34:42)
29.《ネタバレ》  ディストラクション・ダービーってゲームがあったんですけど,そんな感じ。ゲームも好きなポール・W・S・アンダーソン監督のことだから,そんな要素も取り入れたくてウズウズして作った映画なのではないかなと感じた。見る方としても,本物のゲームだったらなかなかクリアできず,先に進めなくてイライラするところだけど映画の中ではどんなにクリアできなさそうでも,どんどんクリアできるのでとってもすっきしりしてみることができる。暇つぶしにどうぞ。
蝉丸さん [DVD(字幕)] 5点(2010-08-01 22:28:27)
28.《ネタバレ》 前作は未見です。
もっとお馬鹿な作品と思ってましたが、意外とシリアスな展開でした。
剣や盾のパネルを踏むと武器が使用可能になるなど、
かなりテレビゲームを意識してるなとも感じました。
第1ステージまではおもしろく見てましたが、第2ステージから雲行きが怪しくなってきました。
戦艦と呼ばれる武器満載のトレーラーの登場に、
「おおかっちょええなあ」とか思い見てましたが、レース車をことごとく排除にかかるあたりで、
あれ?これってレースとしてはどうなんだろう?と疑問符が。
フランクの機転がなければ全滅もありえたようだし、確かに盛り上がる部分はあるにせよ、
最終ステージを待たずにレース車つぶしてしまっては興行的には失敗だろうと思いました。
実際最終ステージのスタートラインに2台しか並んでない様子はちと寂しい感じがしました。
一番気になったのがラストで、最終的には所長と対決で真実が明るみになると予想してたのですが、
いきなり脱走(え?)、追撃車排除(おいおい)、パートナーが身代わりに(まじか??)!
それでも逆転の秘策があると思ってました…半年後のテロップを見るまでは。
まさか、そのまま逃げちゃうとはなあ…。
結局妻殺しの罪も消えたかどうかはわからないし、どうもすっきりとしない終わり方でした。
映かったーさん [DVD(字幕)] 5点(2010-07-05 08:24:17)
27.純粋に楽しめる映画。装甲車がガンガン吹っ飛ぶド迫力のチェイスは一見の価値ありですよ~。ジェイソン・ステイサムがとてもイカしてます。ダンディだね。凄く格好良いよ。
ピンフさん [映画館(字幕)] 8点(2010-03-05 02:57:15)
26.面白い。作中でも似たようなこと言ってたけど速い車でカーレースしながら銃やミサイルぶっぱなしてついでに巨乳の姉ちゃんがでてくるアクション映画の極みみたいな映画。妻がどうのこうのの件はもうちょっと短くてもよかったかな。映画館で観たかったです。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 7点(2010-03-02 22:52:08)
25.リアルマリオカートだった。甲羅やバナナなんて可愛いもんだね。
ベルガーさん [DVD(字幕)] 8点(2010-01-06 01:37:47)
24.《ネタバレ》 前作を以上の内容を期待しましたが、囚人同士がコース内で殺しあうとは、チープな内容に変更しておりました。公道で囚人が殺されるならば前作以上でしたが残念です、戦艦出しても内容が変わらない作品でした。
SATさん [DVD(吹替)] 4点(2009-12-01 22:56:42)
23.《ネタバレ》 ナンも知らんでナンやこれって程度に見始めるんであれば、コレはコレで時間潰し程度に面白くは見れるのでしょうね。あと、とにかく派手派手しいのがお好きな方だとか。とにかくドンパチもんがお好きな方だとか。 《だが、しかし!》、デスレース2000年のリメイクというフレーズに喜び勇んで飛びついてしまっちゃった方にとっては デス・レースなるものの意味の違い、取り違い、ルールの違いにきっと落胆される方も多く、被害者続出って事になってしまうと思うんですよね ご注意を。 特に残念とされる部分としてはレースのコース自体が大陸横断ではなく、ちっぽけな離島内をぐるぐる周回するだけって形のコースになってますので、 まず〝一般人が居ない〟←ココ重要なので赤線 ^^; つまり、公道ではないので、余計な障害物も無ければ、子供、老人、身障者等一切出てきやしない、誰も居ない。 よって一般人を轢き殺せばポイントアップという前作のような楽しい夢のようなルールも無いから全然趣旨違う。 レースカーについては、どれも装甲車仕様の同じようなクルマばっかで夢が無い。 よって、ライオン号やら雄牛号、アマゾン号(?)たるマッハGO!GO!的なアニメチック、ファンタジックなレースカーなど一台だって出てきやしませんから ご注意を。 とにかくロジャー・●ーマンっぽさって全て打ち消されてしまってますよね。 まあさ、残念、オモロない・・・
3737さん [DVD(字幕)] 5点(2009-11-08 19:48:54)(良:1票)
22.レースシーンは迫力があり良かったけど、カメラの切り替えが激しくて目が疲れちゃいました。オリジナルの繋がりでスタローンに出演して欲しかったなぁ。
真尋さん [DVD(吹替)] 7点(2009-11-01 01:43:44)
21.デス・レース2000年のリメイクかと思ったら、続編みたいな、はたまた無関係みたいな、そんなオハナシでしたけれども、いやはや。おそらくは相当な制作費をかけて、どう考えてもデス・レース2000年よりスケールアップしているはずなんだけど、どう見てもスケールダウンしているように見えてしまうのは、これいかに。まあ、これはちょうど、いくら今のプロレスラーが頑張っても往年のファンは「やっぱり猪木が最高だったよなー」と言ってしまう、あの根拠の無いノスタルジーと同じなのかも知れませんけれども。とは言えこの映画、やっぱりこれじゃアカンで、と思う部分は確かにあります。劇中に登場する「デス・レース」番組の、いかにもイマ風な感じのノリが、はっきり言って寒い。ダサい。しょーもない。「イマドキの流行り」とはすなわち「過去」だと思いたまえ。あと、登場するクルマの造形も、いささかフツーで、エキセントリックさに欠けますね。残念ながらこの映画は、デス・レース2000年のような伝説の作品となることは、絶対にありません。でも、まあ、面白かったよ。実はワタシ、子供の頃から、こういう「スーパーカーみたいなのにマシンガンとかミサイルとか積んで戦いながら競走する映画」ってのずっと夢みておりまして、観たくて観たくてしょうがなかったのです。やっと夢がかないました。でもちょっと遅かったかな。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 7点(2009-10-05 23:06:57)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 6.12点
000.00%
100.00%
212.50%
300.00%
4410.00%
51127.50%
6512.50%
71230.00%
8615.00%
900.00%
1012.50%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review3人
4 音楽評価 6.00点 Review5人
5 感泣評価 3.75点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS