裸の銃(ガン)を持つ男 PART33 1/3/最後の侮辱のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > 裸の銃(ガン)を持つ男 PART33 1/3/最後の侮辱
 > (レビュー・クチコミ)

裸の銃(ガン)を持つ男 PART33 1/3/最後の侮辱

[ハダカノガンヲモツオトコパートサンジュサントサンブンノイチサイゴノブジョク]
The Naked Gun 33 1/3: The Final Insult
1994年【米】 上映時間:83分
平均点:6.85 / 10(Review 27人) (点数分布表示)
公開開始日(1994-08-13)
コメディシリーズもの犯罪もの刑事ものTVの映画化パロディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-10-22)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ピーター・シーガル
助監督ロバート・K・ワイス(第二班監督)
キャストレスリー・ニールセン(男優)フランク・ドレビン
プリシラ・プレスリー(女優)ジェーン
ジョージ・ケネディ〔男優・1925年生〕(男優)エド
O・J・シンプソン(男優)ノードバーグ
フレッド・ウォード(男優)ロッコ
キャスリーン・フリーマン(女優)ムリエル
アンナ・ニコル・スミス(女優)ターニャ
エレン・グリーン(女優)ルイーズ
ピーター・シーガル(男優)プロデューサー
デヴィッド・ザッカー(男優)テレプロンターを動かす男
ロバート・K・ワイス(男優)テューバ演奏者
アール・ボーエン(男優)エイゼンドラス博士
R・リー・アーメイ(男優)ホールの警備員(ノンクレジット)
ジョー・グリファシ(男優)監督
エリオット・グールド(男優)(ノンクレジット)
ジェームズ・アール・ジョーンズ(男優)(ノンクレジット)
シャナン・ドハーティー(女優)(ノンクレジット)
オリンピア・デュカキス(女優)(ノンクレジット)
モーガン・フェアチャイルド(女優)(ノンクレジット)
マリエル・ヘミングウェイ(女優)(ノンクレジット)
ラクエル・ウェルチ(女優)(ノンクレジット)
中村正[声優](日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
銀河万丈(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
雨蘭咲木子(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
中田和宏(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
清川元夢(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
羽佐間道夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
川久保潔(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
片岡富枝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石井敏郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
北村弘一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲野裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
沢海陽子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲葉実(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
久保田民絵(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
辻親八(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小室正幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
星野充昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジム・エイブラハムズ
デヴィッド・ザッカー
ジェリー・ザッカー
脚本デヴィッド・ザッカー
パット・プロフト
音楽アイラ・ニューボーン
編曲アイラ・ニューボーン
撮影ロバート・M・スティーヴンス[撮影]
ロバート・プライムス(追加撮影)
製作デヴィッド・ザッカー
パラマウント・ピクチャーズ
ロバート・K・ワイス
製作総指揮ジェリー・ザッカー
ギル・ネッター
デヴィッド・ザッカー
配給UIP
美術ローレンス・G・ポール(プロダクション・デザイン)
衣装メアリー・E・ヴォクト
録音スコット・ミラン
字幕翻訳岡枝慎二
スタントトーマス・ロサレス・Jr
エド・アンダース
アンディ・ギル〔スタント〕
その他アイラ・ニューボーン(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.最初の方はテンポがいいけど中盤からグダグダになるのはシリーズ通してのご愛嬌。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-12-26 21:58:15)
26.面白い。ただ、やはり続編は1作目を超えられない。
この映画もパート2に比べればパート1に近いくらい笑えたのだが、やはり1作目は偉大すぎた。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 8点(2016-02-04 18:53:44)
25.《ネタバレ》 シリーズものはだんだんテンションが落ちてくるのが世の常なんですが、このシリーズは三作目の本作がいちばん笑わしてくれました。のっけから『アンタッチャブル』のパロディで、まず大笑い。でも本作の最大、そしてシリーズ最大の山場はやはりアカデミー賞授賞式へのドレビン警部乱入シークエンスでしょう。この授賞式、カメオ出演のプレゼンターたちがけっこう豪華だしお茶らけにしてはフェイクノミネート作品も良くできています。でも何と言ってもいちばん笑わしてくれたのは、知る人ぞ知る『キッチュの女王』ピア・ザドラが登場するシーンですね。この人いろいろ噂は聞いていたのですが、ようやく映像でお会いすることができて感無量です(すみません、このサイトでは本人どころか出演作の一本すら登録されてない様なコアな女優のお話しでした)。 昨年レスリー・ニールセンも天に召されてしまいましたが、「フランク・ドレビン警部よ永遠なれ!」
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-05-25 00:10:53)
24.1作目と本作のどちらが良いか、甲乙つけ難し。独りで観ててもニヤニヤしてしまい、ふと我に返った時に若干恥ずかしい思いをします。最近はこう云うコメディーが少ないので、このシリーズは全作通して貴重品ですな。純粋に笑えます。
キノコ頭さん [DVD(吹替)] 7点(2009-04-03 10:24:52)
23.今回も、いろんな映画のパロディが満載です。元ネタを知っていればよりいっそう楽しむことができる。あまりの馬鹿馬鹿しさに感心してしまう。
茶畑さん [DVD(字幕)] 5点(2008-10-04 23:59:35)
22.笑えるギャグよりも滑っているギャグの方が多いのですが、こういうナンセンス・コメディ作品の存在は貴重です。こんな下らない内容で映画一本作ってしまおうという根性を評価したい。
Oliasさん [DVD(字幕)] 5点(2007-05-12 11:52:48)
21.個人的には、1>3=>2ぐらいの評価です。この裸の銃シリーズって本当に面白い。下品なネタが多いし、それが苦手な人もいるけど、どれもおすすめです
ラスウェルさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-07-09 21:36:10)
20.いくらなんでもアカデミー賞に出るスターが
アル・ヤンコ ヴィック(だっけ?)だけで大丈夫か。
あいかわらずのどたばたでやっぱり笑えた。
おもしろいからええねや!
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 7点(2006-02-28 11:06:57)
19.この映画に出てくるネタって、映画や米国の事情に通じていればいるほどさまざまな含みがあって面白いと思います。「ミセス・ビースト」や「チチの祈りを」「ボロ・コップ」などのキャラクターネタ、「ジュラシック・パーク」などの映画パクりネタなど全編通じて笑えました。
mhiroさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-01-02 11:07:11)
18.《ネタバレ》 裸の銃シリーズ3部作の中では、開き直った感があって2作目よりも馬鹿馬鹿しさにするどさが増している。ということで7点。
湘爆特攻隊長さん [地上波(吹替)] 7点(2005-11-09 07:47:28)
17.もうグシャグシャになっちゃったタイトルからして可笑しい。永遠のマンネリもいいもんだ。
mimiさん 6点(2005-02-21 03:00:59)
16.3作の中で一番パロディが露骨に出てきて分かりやすかったかな。パンチ不足は否めないけど、相変わらずツボをくすぐる所はきっちりおさえられてた。間延びするシーンが多かった分、セクシーさでカバーってところか。トータルでみたら、3作甲乙つけがたいですね。
ブッチ・ハーモンさん 7点(2004-09-25 12:43:25)
15.このバカバカしさ、結構好きです。
monteprinceさん 6点(2004-08-19 00:18:06)
14.結構笑えた。
ゲソさん 6点(2004-06-10 02:21:30)
13.やはり3作目ともなると苦しくなってくるのか、パワーダウンが否めないがそれでもレスリーは光っている。冒頭のシーンは何度観ても笑える。OJの出番が少ないなあ・・・。
コーヒーさん 5点(2004-01-22 04:57:05)
12.レスリーが何を言っても何をしても鼻で笑える。
真尋さん 6点(2004-01-21 15:45:36)
11.劇場で見たのは、この最終作だけなのですが、今や頭の中で、どれがどれやらごっちゃになってます。脱獄やらアカデミー賞やらがネタのヤツでしたっけか。んー、この頃になるとオープニング以外はどーでもよくなっちゃってるような感じでしたねぇ。どうしてもマンネリ感がしちゃって。それでも、ドレピン警部ものって、他のレスリーものや、最近の下ネタストレート系の笑いよりまだマトモに笑えるんですよね。
あにやん‍🌈さん 6点(2003-12-18 10:26:31)
10.しつこくO・J!(笑)
オオカミさん 7点(2003-11-18 00:26:03)
9.《ネタバレ》 いきなりしょっぱなで「定年」ではなく、「結婚退職」しているのに笑いました。奥さん弁護士になってるし。あと刑務所のグランドで砂を捨てるのは「ショーシャンク」のパロディですよね?そこで爆笑してしまいました。他にも「テルマ&ルイーズ」とかしょっぱなから「スターウォーズ」とか「ジュラシックパーク」だのがパロディで登場しましたね。是非4も製作して欲しいです。マトリックス風のアクションを繰り広げるドレビン刑事、バアちゃんの中で男一人でバレエをするドレビン・・などなど想像しただけでおかしいです。
ジェイムズさん 8点(2003-09-11 04:36:29)
8.テレビ局は変な「大作」よりもこういうのを放送しなさい。
つめたさライセンスさん 8点(2003-07-31 19:52:11)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 27人
平均点数 6.85点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
413.70%
5311.11%
6725.93%
7622.22%
8829.63%
927.41%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review2人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS