マッハ!!!!!!!!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マッハ!!!!!!!!
 > (レビュー・クチコミ)

マッハ!!!!!!!!

[マッハ]
ONG-BAK
(ONG BAK: MUAY THAI WARRIOR)
ビデオタイトル : マッハ!
2003年【タイ】 上映時間:108分
平均点:7.06 / 10(Review 184人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-07-24)
アクション
新規登録(2004-07-14)【ハイラムK】さん
タイトル情報更新(2016-12-08)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督プラッチャヤー・ピンゲーオ
演出パンナー・リットグライ(武術指導)
トニー・ジャー(武術指導)
キャストトニー・ジャー(男優)ティン
ペットターイ・ウォンカムラオ(男優)ジョージ
プマワーリー・ヨートガモン(女優)ムエ
スチャオ・ポンウィライ(男優)コム・タン
チェータウット・ワチャラクン(男優)ペン
ルンラウィー・バリジンダークン(男優)ンゲク
ワンナキット・シリプット(男優)ドン
ダン・チューポン(男優)ボディガード
浪川大輔ティン(日本語吹き替え版)
後藤哲夫ジョージ(日本語吹き替え版)
中村千絵ムエ(日本語吹き替え版)
池田勝コム・タン(日本語吹き替え版)
堀内賢雄ペン(日本語吹き替え版)
山路和弘ドン(日本語吹き替え版)
三宅健太サミン(日本語吹き替え版)
安藤麻吹ンゲク(日本語吹き替え版)
出演パンナー・リットグライ(ノンクレジット)
原作プラッチャヤー・ピンゲーオ
パンナー・リットグライ
脚本スパチャイ・シティアンポーンパン
撮影ナタウット・キッティクン
製作プラッチャヤー・ピンゲーオ
スカンヤー・ウォンサターバット
製作総指揮ソムサック・デーチャラタナプラスート
リュック・ベッソン(ノンクレジット)
配給クロックワークス
美術アッカデート・ゲーオコート
編集タナット・スンシン
タナパット・タウィースック
スタントダン・チューポン
あらすじ
主人公が使うムエタイは古式ムエタイです。中国拳法好きな人(特に八極拳等の重力や慣性力を利用する拳法が好きな人)には見応え十分だと思います。今のムエタイにはない独特の歩法に注目!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
164.先日、レンタルショップに行ったら、ギャル二人組みでこの作品を手に取って、「アハハ!ちょ~名倉なんだけど!ウケる!」と盛り上がっていた。

君たち、ネプチューンの名倉さんに似てるからと言って馬鹿にしてはいけない。
とんでもないスターなんだよその名倉さんは!!ジャッキーのような無茶をし、ジェットリーのような速さで敵を翻弄する。蹴って回って跳んで燃えて、、、とにかく凄いんだよ!
馬鹿にする前に観なさい。とにかく観なさい!ただのソックリさんじゃないってことが分かるから!

、、、こんな言葉を面と向かって言えなかった私は負け組みです。
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 8点(2009-01-02 18:40:38)(良:1票)(笑:1票)
163.ハム・レイ(南伸坊に似てる)の顔と行動のウザさは異常。
コイツが画面に映る度に何度、途中で観るのをやめようと思った事か・・・
アクションそのものは良いですよ。
最後はちゃんと悪役も報いを受けますし、
その点は良いんですが、全体のテンポはイマイチかな。
最後のほうはアクションシーンもダレて感じます。
幸志さん [インターネット(字幕)] 5点(2008-12-31 03:52:02)(良:1票)
162.リプレイは何も良い事を生み出してない。ワイヤーでもCGでも別に使って構わないなって事を教えてくれる映画。
デフォルトモードさん [ビデオ(字幕)] 2点(2008-12-17 20:28:03)(良:2票)
161.CG、ワイヤー、早回し、スタントを一切使わず、ムエタイと肉体だけで戦うというのがウリのアクション映画。とりあえず前半、アクションに辿り着くまでの話が無駄に長いし、話自体には全く魅力がない。アクションそのものはスゴイが、一番スゴイのは前半の逃亡シーンで、残りはしつこい格闘ばかりでイマイチ凄さが伝わらないというか退屈。スローモーション多過ぎだし。そして、バカ映画と思いきや内容はシリアスで笑えないし、ストーリーが寒い。どこか作り方を誤っているような感があります。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2008-09-18 15:01:36)(良:1票)
160.前半の大勢の敵から走って逃げるシーンが迫力があって面白かった。ヒロインのムエちゃんも可愛かった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 7点(2008-07-28 00:33:48)
159.アクション映画本来の痛快さとアクション映画そのものの枠をぶち壊す痛快さの両方が楽しめる傑作。熱気と汗臭さ衝撃が伝わってくる茶色一色のカンバスで繰り広げられる人間の体の動きはもはや芸術であり、小気味よいリズムの音楽は単調なようでいつの間にか僕の脳みそを体と体がぶつかり合う別世界へといざなってくれる。そう、これはアクション映画でありながら、アクション映画の本分を飛び越え、その世界の五感、時間、空間をフィルムの中に閉じ込め、鑑賞者の前に放出するという有名美術館の画家と同じような快挙を成し遂げているのだ。その一点においては、この作品は僕が見た映画の中でもトップクラスに入るに違いない。それにしてもラオさん。9ばっか出てるって喚いているけど、あんたも8出すぎです。
はち-ご=さん [DVD(吹替)] 10点(2008-07-25 04:12:40)
158.B級映画だが・・・アクションは特Aだ!!!!!!
あるまーぬさん [地上波(吹替)] 6点(2008-07-24 03:25:27)
157.ムエタイ最強説は嘘じゃない!!
なおてぃーさん [DVD(字幕)] 8点(2008-04-13 19:29:00)
156.す・ご・す・ぎ・る!トニー・ジャーーーー!!!!!!
フライボーイさん [映画館(字幕)] 9点(2008-04-02 11:57:39)
155.劇中でも、盗んだ本人がそんなに仏像が大事か!?と呆れるくらい凄い執念です。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 8点(2008-03-23 19:11:11)
154.もうあっ晴れとしか言いようがないアクション! ムエタイは生きるための国技ですが、突き詰めればこういう芸術としての見方もあるんだなあと感心しました。 あえてこういったB級映画だからこそ痛みが伝わってきますよね、力作!!
ライトニングボルトさん [DVD(字幕)] 8点(2008-03-20 03:25:29)
153.《ネタバレ》 往年のジャッキーチェン映画に見られる組み手アクションの娯楽性と、ブルース・リー映画に代表される実戦格闘技の鋭さが融合されたような印象。唸りました。年甲斐もなく「すげぇ!」を連発しました。立ち技最強と称されるムエタイが、こうもエンターテイメントに化けるとは。生身の肉体だけが伝えられる凄みと痛みを体感しました。格闘技系アクション好きならば必見だと思います。これで脚本がもうちょっと頑張っていたら、傑作になっていたと思う。ヒロイン?のお姉さんが死ぬ必要は無かったし、ボスを車椅子にする必然性も感じません。シンプルでスカッと楽しめるような物語だったら、言うこと無しでした。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 8点(2008-03-13 19:20:47)
152.AVじゃないけどストーリーはとばしてOK。敵を倒した後の残心はやりすぎじゃね?
SINさん [DVD(字幕)] 9点(2008-02-25 08:54:50)
151.ストーリーはどーでも良いです。
アクションがスゴイ!ムエタイってこんなにスゴイの!?
あんな動きが出来るなんて、信じられません。
一見の価値あり!!!!!!!!
☆きなこ☆さん [地上波(字幕)] 8点(2007-10-16 19:07:37)
150.!!!!!!!!
プライドだらけさん [地上波(字幕)] 8点(2007-09-16 21:24:37)(良:2票)(笑:2票)
149.ストーリーはあれだし、全体的にB級テイストがぷんぷんに漂うものの、格闘シーンはすばらしい。格闘シーンでの人の動きがこれほど美しいと感じたのはブルースリー以来です。
丸に梅鉢さん [地上波(字幕)] 7点(2007-09-15 21:01:30)
148.《ネタバレ》 スタントなし、CGなしという触れ込みを受けてみると、いかにも痛そうな印象を受けてしまいます。アクション半端じゃないです;
エカさん [DVD(字幕)] 8点(2007-08-14 20:52:04)
147.アクションが良かった。
なますてさん [DVD(字幕)] 8点(2007-08-14 14:41:59)
146.凄い!かっこいい!強い! もうこれ以上の言葉が無い。この映画を観たおかげで、暫くの間は他の映画のアクションを見れなくなったほど。確かに音楽も画も最近の映画のような豪華さは微塵もありませんが、それでもここ最近見た映画では群を抜いた面白さでした。ひたすらトニー・ジャーの素晴らしき身体能力を堪能する。もう大満足でした。
TKS_0C7さん [映画館(字幕)] 9点(2007-08-05 00:20:46)
145.トニー・ジャーの格闘技術は凄い。普通の格闘映画では回避してから攻撃というパターンなんですが、彼の場合は回避しながら攻撃している。つまり回避と攻撃がほぼ1つのアクションの中で並行して行なわれているのです。これって、冷静に凄いですよ。で、肝心の映画はというと、これが80年代の香港映画でもここまで安っぽくは無かっただろうというような、昔懐かしいテイストに溢れています。登場人物も、セリフも、立ち回りも、映像の質も、21世紀の映画とはとても思えないような古臭さ。まあ、彼のアクション以外に観るべきところは無いです。
(^o^)y-~~~さん [DVD(字幕)] 7点(2007-02-12 03:08:49)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 184人
平均点数 7.06点
000.00%
110.54%
221.09%
342.17%
463.26%
5115.98%
63016.30%
75328.80%
85228.26%
9147.61%
10115.98%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.56点 Review30人
2 ストーリー評価 4.64点 Review31人
3 鑑賞後の後味 6.40点 Review32人
4 音楽評価 6.08点 Review25人
5 感泣評価 4.88点 Review18人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS