Menu
 >
 >
 > 大脱走

大脱走

The Great Escape
1963年【米】 上映時間:172分
平均点: / 10(Review 343人) (点数分布表示)
アクションドラマアドベンチャー戦争もの実話もの
[ダイダッソウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-10)【S&S】さん
公開開始日(1963-08-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・スタージェス
キャストスティーヴ・マックィーン[俳優](男優)ヒルツ(独房王)/オートバイ追跡シーンのドイツ兵の一人
リチャード・アッテンボロー(男優)バートレット(ビッグX)
ジェームズ・コバーン(男優)セジウィック(製造屋)
チャールズ・ブロンソン(男優)ダニー(トンネル王)
ジェームズ・ガーナー(男優)ヘンドリー(調達屋)
デヴィッド・マッカラム(男優)アシュレー・ピット(土処理屋)
ドナルド・プレザンス(男優)コリン・ブライス(偽造屋)
ハンネス・メッセマー(男優)ルーガー(所長)
ジェームズ・ドナルド〔1917生〕(男優)ラムゼイ(イギリス空軍将校)
ゴードン・ジャクソン(男優)サンディ・マクドナルド(情報屋)
ロベルト・フライターク(男優)ポーセン
ジョン・レイトン(男優)ウィリアム・ディッケス(トンネル王)
ナイジェル・ストック(男優)カベンディッシュ(測量屋)
アンガス・レニー(男優)アイブス
ローベルト・グラーフ〔男優〕(男優)ウェルナー(白イタチ)
トム・アダムス(男優)
ウィリアム・ラッセル〔1924年生・男優〕(男優)
ジャド・テイラー(男優)ゴフ
カール=オットー・アルベルティ(男優)SS将校シュタイナッハ
宮部昭夫ヒルツ(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
家弓家正ヘンドリー(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
大木民夫ラムゼイ(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
上田敏也マクドナルド(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
大塚周夫ダニー(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
堀勝之祐ウィリー(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
井上真樹夫アシュレー(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
小林清志セジウィック(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
富田耕生アイブス(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
川久保潔ルーガー(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
仁内建之(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
仲村秀生(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
嶋俊介(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
緑川稔(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
仲木隆司(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
渡部猛(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
藤本譲(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
青野武(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
あずさ欣平(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
村松康雄(日本語吹き替え版【フジテレビ&DVD】)
安原義人ヒルツ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
池田勝バートレット(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
菅生隆之ヘンドリー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
野沢那智ラムゼイ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
銀河万丈ダニー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
家中宏ウィリー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
平田広明アシュレー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
坂口芳貞コリン(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
小山力也セジウィック(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
田原アルノカベンディッシュ(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
岩崎ひろしアイブス(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
小川真司〔声優・男優〕ルーガー(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
稲垣隆史マクドナルド(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
青山穣(日本語吹き替え版【テレビ東京】)
原作ポール・ブリックヒル
脚本ジェームズ・クラヴェル
W・R・バーネット
音楽エルマー・バーンスタイン
編曲レオ・シューケン(ノンクレジット)
ジャック・ヘイズ〔編曲〕(ノンクレジット)
撮影ダニエル・L・ファップ
製作ジョン・スタージェス
ジェームズ・クラヴェル(ノンクレジット)
製作総指揮ウォルター・ミリッシュ(ノン・クレジット)
配給ユナイテッド・アーチスツ
特撮A・ポール・ポラード(特殊効果)
美術フェルナンド・キャリー(美術監督)
編集フェリス・ウェブスター
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【DVD、フジテレビ/テレビ東京】)
スタントロイ・ジェンソン(ノンクレジット)
ロイ・N・シックナー(ノンクレジット)
あらすじ
第二次世界大戦中のドイツ。何度も脱走を繰り返す連合軍捕虜に手を焼いたドイツ軍が、歴戦の猛者を一カ所に集めた収容所があった。そこには連合軍の歴戦の捕虜が集められ、物資調達・トンネル掘り・文書偽造など脱走計画のプロが、様々な手を尽くして、空前絶後の脱走計画を進めることになる。ドイツ軍との虚々実々の駆け引きを含め、スリルあふれる男たちの脱走劇が繰り広げられる。彼らの運命は如何に!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
263.映画ファンになった作品です。「ストーリー」「キャスト」「演出」「ビジュアル」「音楽」どれを取っても素晴らしい。スティーブ・マックィーン、ジェームス・コバーン、ジェームス・ガーナー、チャールズ・ブロンソン、名前を聞いただけでもワクワクしてきます。欲を言えばもう少し早く生まれてリアルタイムで映画館で観たかったです。
SODOMOJOさん [DVD(字幕)] 10点(2008-01-13 18:40:11)
262.《ネタバレ》 戦争時代の実話を基にしつつもエンターテインメント性が十分に出ていて、楽しく観ることができました。最後の方で、脱走して捕まった捕虜たちが、ドイツ兵に射殺されていましたが、その部分もあってしかるべきシーンでしょう。ただ、ヒルツが途中で(収容所の外の情報を得るために)脱出しますが、その脱出の仕方というのが、監視の死角を突いて有刺ワイヤをペンチで切るという単純なもの。こんなレベルで脱出できるのなら、わざわざ総がかりでトンネル掘って逃げなくても良かったのでは…とツッコミを入れたくなってしまいました。
まいったさん [DVD(字幕)] 6点(2008-01-13 01:43:20)
261.脱走シーンのドキドキ感がいいね。人間ドラマがなかなかしっかりしておりおもしろかったです。
ギニューさん [DVD(字幕)] 7点(2007-12-25 20:17:37)
260.少し長くて後半はダラダラ感を感じるが、やはり脱走ものはロマンを感じますね
norainuさん [DVD(字幕)] 9点(2007-12-08 18:09:37)
259.《ネタバレ》 この内容で3時間は長すぎ。あと、登場人物たちがそれぞれ一つずつ特技を持っているというのも、何かわざとらしくてかえって醒めました。管理者側にまったく緊迫感がないのも、脱走のスリルを削いでいます。むしろ、脱走後のそれぞれ工夫したルートと、それでもそれぞれに運が尽きて捕まっていく展開の方が、物語としては印象的でした。
Oliasさん [DVD(字幕)] 5点(2007-11-21 03:15:48)
258.《ネタバレ》 エンターテイメントとして普通に楽しめる映画。高評価も納得。

ただ皆さん書いているように、捕虜収容所のドイツ軍がぬるすぎ。捕虜が全然苦痛そうに見えない。捕虜が官吏をからかってたりするし。普通1回脱獄したら死刑でしょ。何独房って。

逃げ出した後が意外と長い。1時間ぐらいある。
そしてみんな捕まっちゃう。逃げ切れた人があまりいない。バッドエンドでもないけど、あまりスカッとは終わらない。

トンネルが短かったのは不幸だね。ここの部分は歴史事実だから、実際はそうとうショックだっただろうに。

リアルな脱獄劇を見たい人は「穴」をオススメ。「大脱走」はエンターテイメントに絞って見たい人向き。
θさん [地上波(字幕)] 8点(2007-11-18 18:52:04)
257.この作品については客観的になど語れません。群像劇、男の仕事をしっかり描いた映画で、敵役のドイツ人についても、単にドイツという祖国のために職務として兵士となっている点をしっかり描いている公平な視点にも好感がもてます。しかし、なんと言ってもこの映画はスティーブマックィーンの映画でしょう。登場から最後まで魂が持っていかれました。彼が表現したのは、何事も 孤独に、誰にも頼らず、自由を求めてあらゆる手段を駆使して縛るものから逃げようとするスピリッツです。自身が孤児のように育ち、多分、多くの規律や制約のなかで、虐げられて育てられてきた俳優以前の人間としての、自由への渇望、自分の足で立ち、自分の意思で行動したいために、安全でそこそこ生きることを保証されている環境から、命を賭けて敢えて逃げ出そうとするスピリッツが、どんな小説や他の映画よりも的確に、自身の姿、どんな強敵に対峙しても、不敵そのものの表情をうかべ胸を張ってにやりとし、『いくらでもまたやってやるぜ』という相貌を媒介にして、伝えられていた、そんな気がして私にとっては満点の映画です。
マンフロントさん [DVD(字幕)] 10点(2007-11-15 13:20:19)(良:1票)
256.面白いとは思うが大絶賛とは言えない。素直な感想は印象が薄い。迫力あるシーンがスティーブのバイクシーンぐらいしかないような気がするためじゃないかと思う。史実というがドイツの収容所は本当にあんなにゆるいのか?
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 7点(2007-10-13 07:52:43)

255.家に帰るまでが脱走です。
michellさん [DVD(字幕)] 9点(2007-08-19 00:44:04)(良:1票)
254.脱走後の展開にちょっとモタモタ感があったけれども、総じていい映画だったと思います。それにしても、当時の収容所ってあんなにヌルかったんですかね? 脱走を企てても独房に入れられて終わりなんて。
とかげ12号さん [DVD(字幕)] 7点(2007-08-05 14:59:16)
253.《ネタバレ》 まさに映画らしい映画。わかりやすい、引き込まれる。最近はテレビ放映があまり無いですが、ひところ(30年くらい前かな)毎年、、、洋画劇場や、、、ロードショーでやってました。その際に観てたのでだいたいはストーリーはわかってましたが、レンタルで初めてフルバージョンを観たとき、「カットしすぎ~」と思ったのを覚えています。50人も殺されている悲劇にもかかわらず、最後まで逃げ切った3人の方がより希望を持たせてくれるのはなぜでしょうか?脚本の妙味とマックィーンのキャラであろうと思います。ひさびさに吹き替え版も観てみたい。私の映画人生で永遠の名作です。
earegukurisuさん [ビデオ(字幕)] 10点(2007-08-01 12:21:59)
252.《ネタバレ》 史実かどうかは問題じゃない。本当はこんなに美しい物語ばかりではなかったかもしれない。もっと陰惨で辛気臭い話にだってできたはずだし、捕虜はみんなこんなに勇敢じゃなかっただろうし、そっちのほうがもっとリアリティに溢れているのかもしれない。でも、この映画は間違いなく名作だし、そのように評価されるべきだと思う。
この映画の素晴らしい点は友情、思いやり、そして軍人として(あるいは人間として)どうあるべきかを観客に示してくれるというところにある。明日に賭けようという前向きな、そして不屈の精神。ラストシーンは何回観ても感動する。しかもこの映画がすごいのは、その価値観の提示を少しも押し付けがましく感じさせないという点である。群像劇というスタイルをとっているから、誰を自分のヒーローとするかも選択は自由というわけだ。ヒルツのアメリカ人らしい自由なアプローチ、バートレットの組織化された軍人としてのアプローチ、ダニーの一兵卒としてのアプローチ。この映画は、多くの人が目にしてこそ、意味のある映画だと思う。そして、公開から40年以上を経た現在も多くの人がこの映画に魅了されているという現実を、僕はうれしく思う。
枕流さん [DVD(字幕)] 10点(2007-07-16 16:31:21)(良:2票)
251.確かに面白いのですが、個人的にはあの音楽は映画の雰囲気に合ってない気がします。もっと悲惨な方向に振ったほうが、見ごたえは上昇したのではないでしょうか。なんとなくヌルイ印象が残りました。
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2007-06-10 15:29:28)
250.《ネタバレ》 周りの大人がみんな好きなので、どんだけ!と思って見たが、異論なし。
笑わせて笑わせてドキドキさせてくれる前半~中盤。ハラハラ、ホロリとさせる後半。完全に成功するものだと思い込んでいただけに予想外のラスト。実話だけにスカッとハッピーにまとまるラストではないけれど、やっぱり舞い戻ってくるという結末が面白いと思った。マックイーンのボールの音で終わるラストシーンも好き。特にヘンドリーとコリンのエピソードがとても良かった。飛行機で逃げるシーンはそんなにうまく行きっこないと思いながらも頑張ってくれ!と祈り続けた。それだけにその後は涙が止まらなかった。上映中は笑い声が絶えず、上映後は拍手まで起こり、この映画が実に愛されているのかがわかった。そんな中で鑑賞できたことがとても嬉しかった。
さん [映画館(字幕)] 9点(2007-05-25 22:27:05)(良:1票)
249.とても半世紀近い前の作品とはおもえない面白さ!全編通して手に汗握る展開で、これだけ長い作品なのに自分でも不思議なほどつらさを全く感じなかった。
この映画を見てひしひしと感じることは、やはり映画というのは、時代や制作費、また撮影技術などに関係なく人間の奥底にある感情をいかに揺れ動かすかにあるのではないだろうか。CGも特撮もしていない半世紀も前の白黒映画にここまでドキドキハラハラさせられるとは本当に思わなかった。
アフロさん [DVD(字幕)] 9点(2007-04-20 04:59:25)
248.《ネタバレ》 綿密な脱走計画を立てる前半、緊迫した脱走シーンの中盤、そして哀れな結果に終わる逃避行の後半。どのシーンにおいても気を抜くことなく、食い入るように見ることができました。またドラマな部分においても、「不屈の精神」だけでなく、盲人のコリンを助けながら逃げ続けるヘンドリーの姿や、閉所恐怖症に悩むダニーを必死で励ますウィリアムなど、細かい人情ドラマにも感動しました。
黒めがねさん [DVD(字幕)] 10点(2007-02-05 17:04:13)
247.幼い頃、テレビで初めて見た映画がこれだったと思う。父親がこの映画大好きで、よくテーマ曲を口ずさんでいたので一緒になってやったなぁ。今でも時々お風呂で口ずさんでしまいますね~自然と。そしてマックイーンが大好きになった映画。やんちゃでカッコ良すぎ。他の俳優達も個性派揃いで、それぞれが物語の中で輝いています。みんな渋いです。一番好きなのはヘンドリーと目が見えなくなるコリンのエピソードかな。今見ても全く色褪せる事のない、とにかく大好きな映画ですね。
Tweetyさん [CS・衛星(字幕)] 10点(2007-01-30 23:23:36)
246.このドキドキ感がたまりませんね。全体的に明るい話だし軽快な音楽もグッド。ただもうちょっと痛快、爽快な物を想像してたから脱出後がいまいちに感じてしまったのが少し残念。もう少し予備知識を入れるべきだったか・・。看守と捕虜着てる服が似てて、どっちの話か分からなくなったりした。人物も多すぎて混乱することもあった。しかし、そんな些細な事は気にならず文句なしに楽しめる作品でした。いつかまた観てみたいです。 こういう古典とも言えるような名作は出来るだけ早めに観ると良いですね。 「大脱走(The Great Escape)」というタイトルも秀逸だと思います。
ケ66軍曹さん [DVD(字幕)] 8点(2007-01-13 21:00:39)
245.昔はテレビでよく放送していましたね。その度にわくわくして観ていたものです。
doctor Tさん [DVD(字幕)] 7点(2006-12-24 01:10:25)
244.テーマ曲がかかるだけでテンションがあがる。脱走シーンはドキドキ。長いのに飽きなかった。 仲間っていいな。
名無しDさん [DVD(字幕)] 8点(2006-12-21 19:42:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415161718
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 343人
平均点数 8.29点
010.29%
100.00%
230.87%
310.29%
472.04%
5102.92%
6308.75%
74613.41%
85816.91%
98023.32%
1010731.20%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.65点 Review35人
2 ストーリー評価 8.16点 Review42人
3 鑑賞後の後味 7.97点 Review40人
4 音楽評価 8.86点 Review46人
5 感泣評価 5.86点 Review22人

【アカデミー賞 情報】

1963年 36回
編集賞フェリス・ウェブスター候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1963年 21回
作品賞(ドラマ部門) 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS