Menu
 >
 >
 > ランボー

ランボー

First Blood
(Rambo: First Blood)
1982年【米】 上映時間:94分
平均点: / 10(Review 227人) (点数分布表示)
アクションドラマサスペンス戦争ものシリーズものハードボイルド小説の映画化バイオレンス
[ランボー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-23)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督テッド・コッチェフ
助監督コンラッド・E・パルミサーノ(第二班監督)
演出コンラッド・E・パルミサーノ(スタント・コーディネーター)
左近允洋(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
キャストシルヴェスター・スタローン(男優)ジョン・J・ランボー
リチャード・クレンナ(男優)サミュエル・トラウトマン大佐
ブライアン・デネヒー(男優)ウィル・ティーズル保安官
ジャック・スターレット(男優)ガルト副保安官
デヴィッド・カルーソー(男優)ミッチ
ビル・マッキーニー(男優)カーン
クリス・マルケイ(男優)ウォード
ブルース・グリーンウッド(男優)州兵
佐々木功ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
内田稔サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日/1985年日本テレビ】)
石田太郎ウィル・ティーズル保安官(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日/1985年日本テレビ/TBS】)
千田光男(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
村松康雄(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
成田剣(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
田中正彦(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
宮本充(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
家中宏(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
峰恵研(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
天田益男(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
島香裕(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
湯屋敦子(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
鳥海勝美(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
渡辺謙ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
平野稔(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
仁内建之(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
安原義人(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
鈴木勝美(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
平林尚三(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
西川幾雄(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
伊井篤史(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)/(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【TBS】)
小林昭二サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【TBS】)
銀河万丈ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
阪脩サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
池田勝ウィル・ティーズル保安官(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
梅津秀行(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中庸助(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
荒川太郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
竹口安芸子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小野健一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
郷里大輔(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
藤本譲(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
高宮俊介(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田口昂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
玄田哲章ジョン・J・ランボー(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
小林修サミュエル・トラウトマン大佐(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
内海賢二ウィル・ティーズル保安官(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
糸博(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
橋本功(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
立木文彦(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
納谷六朗(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
檀臣幸(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
小形満(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
楠見尚己(日本語吹き替え版【1999年日本テレビ】)
脚本シルヴェスター・スタローン
ウィリアム・サックハイム
音楽ジェリー・ゴールドスミス
作曲ジェリー・ゴールドスミス"IT'S A LONG ROAD"
編曲アーサー・モートン〔編曲〕
撮影アンドリュー・ラズロ
製作バズ・フェイトシャンズ
製作総指揮マリオ・カサール
ハーブ・ナナス(共同製作総指揮)
アンドリュー・G・ヴァイナ
プロデューサー奥田誠治(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ】)
配給東宝東和
特撮トム・ノーブル(視覚コンサルタント)
作画ウィリアム・スタウト(絵コンテ)
美術ウルフ・クローガー(プロダクション・デザイン)
録音グレッグ・ランデイカー
ドナルド・O・ミッチェル
字幕翻訳進藤光太
戸田奈津子(DVD)
日本語翻訳額田やえ子(日本語吹き替え版【1985年日本テレビ/TBS】)
スタントバディ・ジョー・フッカー
ジャック・ギル[スタント](ノンクレジット)
その他リン・スタルマスター(キャスティング)
アンドリュー・G・ヴァイナ(プレゼンター)
マリオ・カサール(プレゼンター)
あらすじ
ベトナム戦争から復員した元グリーンベレーのジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、とある片田舎の友人を訪ねる。しかしそこで警察に理不尽な仕打ちを受けてベトナム時代の拷問を思い出し、警官達を殴って森へ逃亡する。森で無類の強さを発揮するランボーと、数百人の捜査員を動員した警察側との戦いの火蓋が今切って落とされた!ランボーが復員兵への世間の風当たりを涙ながらに独白するシーンは秀逸。スタローンを肉体派俳優として決定的に印象付けた、80年代屈指のアクション映画。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
167.大佐が来てくれてよかったね。じゃなければ、ランボーはただの狂った犯罪者として射殺されてたかもしれない。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 5点(2008-07-14 06:46:20)
166.「ランボー」ってこんなに味のある作品だったんですね。アクション映画って記憶していたので、ちょっと驚いた。ランボーって人が好きになったよ。誰かランボーに職を斡旋してください。
マリモ125ccさん [DVD(字幕)] 7点(2008-07-12 00:24:15)
165.《ネタバレ》 かなり久しぶりに拝見したんですが、いいですね。怪我しても戦い続けるタフさ、これがランボーの美学。戦闘、サバイバルのスペシャリストで野性的で危険な雰囲気のランボーと親友や戦争への怒りで無情感に襲われる弱いランボー、その2面性が凄く魅力的に感じました。反戦争的なテイストを少し感じる作品ですが、続編ではただのアクション映画になってしまった気はします、その辺は残念ですね。ただ、スタローンの作品ではロッキーに並んで忘れられない映画には違いない。
taka-104さん [地上波(吹替)] 7点(2008-07-01 13:41:41)
164.心理描写、音響効果も良いですし、何度見てもラストに感動する名作です。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 7点(2008-06-22 12:05:03)
163.《ネタバレ》 ⅠからⅢをみると、Ⅰの良さは際立っている。
アクション映画としても楽しめるが、ベトナム帰還兵の悲哀も強く感じられる点が評価できるポイントだ。
戦場に駆り出された戦士にとっては、戦争の悪夢は消えることはない。
戦争自体は終わっているはずだが、戦士にとっての戦争はいつまでも終わることはないと感じさせる。
国家のために戦ったのに、国家から爪弾きにされるという矛盾・自分の国なのに居場所がない孤独が訴えられている。
六本木ソルジャーさん [DVD(字幕)] 7点(2008-06-03 23:36:51)
162.こういう主人公がアンチヒーローというのだろう。ランボーは決して正義の人ではない。戦争では、他者に強制されたとはいえ残虐非道なことをした。腹の出た田舎の保安官たちは、確かに気持ちのいい連中ではないが、あそこまで暴力を受けなければならないほどの悪人ではない。それでも、観客の多くはランボーに共感し、彼のために涙も流せるのではないだろうか。世の中の理不尽(=最たるものが戦争、暴力)に対する怒りを消化できない孤独な主人公。彼は戦争のトラウマにもだえ苦しみながら、暴力を通してしか自分の心中を表現ことができないのだろう。暴力により生じた苦しみを、暴力でもって解決することはできない。そんな主人公はかっこよくはないが、弱さをもつ人間のひとりとしては見守らずにはいられないのかもしれない。
さそりタイガーさん [地上波(吹替)] 8点(2008-05-26 12:53:37)
161.《ネタバレ》 自分的にはもっともっとランボーの絶対的な強さを見せつけてもらいたかったかな。トラウトマンに「最高傑作」と言わしめるほどの恐ろしさを州兵相手に発揮してほしかった。結局州兵対ランボーははおあずけで保安官との最後の勝負へ。
それから、ランボーの心の傷というか狂気的な部分をもっと描写してほしかった。確かにあの街の警官どもには頭に来たけれど、あそこまで街で大暴れする理由にまでは繋がらなかった。あの保安官にあそこまでこだわる気持ちもよくわからなかったしなー。
それでもやっぱりラストの語りは鳥肌ものでした。 あれはやっぱ大好きなシーン。
HIRABAYASHIさん [地上波(吹替)] 6点(2008-05-25 00:26:33)
160.何年か振りに観たけど、かなり良かった。ラストの語りにはジーンときました。ただ悪人な保安官だと思ってたけど、それだけじゃなかったのね。
真尋さん [地上波(吹替)] 9点(2008-05-24 12:38:37)
159.《ネタバレ》 試写会で観たのが26年も前ですか?月日が経つのが怖ろしい。当時まだまだオコチャマな私には、ベトナム、グリーンベレー、勲章、ナイフ、戦争、、、意味が理解出来ず気が付いたら終わってました。じっくりまた観たいです。
成田とうこさん [試写会(字幕)] 7点(2008-05-23 13:58:18)

158.ランボーは強い。無敵で不死身である。でもそんなランボーが最後に見せる人間的な弱さ。それがとても涙を誘い、感動的だった。再放送されるたびに見てしまう名作。
ぽやっちさん [地上波(吹替)] 9点(2008-05-23 01:51:25)
157.ファーストランボーは今さらの初見。面白いね。やっぱり戦闘シーンは原始的になるほど現実感がでる。ベトナム戦争の苦悩も十分伝わるし。心の中では警察軍全滅させてと思う自分がいました。死者ださないランボーは立派です。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 7点(2008-05-22 23:14:25)
156.今みると微妙な映画だ。ゲリラ戦のプロの葛藤、苦悩を表現しているがどこかなじめない。ランボーの身勝手で派手な乱撃には保安官もかわいそうになる。野戦やゲリラ、戦争映画ならもっと心打たれるものはいっぱいあるがそれらは複雑であり、これは万人向けに簡単に作った感じがするので自分としては物足りない。 これから続くシリーズはまだ見ていないので期待します。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-18 08:05:27)
155.《ネタバレ》 「何も終わっちゃいねえ!何も!言葉だけじゃ終わらねえんだよ!俺の戦争じゃなかった、あんたにやれって言われたんだ!
俺は勝つためにベストを尽くした だが誰かがそれを邪魔した!
シャバに戻ってみると空港に蛆虫どもがぞろぞろいて 抗議しやがるんだ!
俺のこと赤ん坊殺したとかなんとか言いたい放題だ やつらに何が言えるんだ ええっ!奴等はなんだ俺と同じあっちにいてあの思いをして喚いてんのか!」
「みんな失望し苦しんでいたんだ もう過ぎたことだ」
「あんたにはなァ!俺にはシャバの人生なんか空っぽだ
戦場じゃ礼節ってもんがあった 助け合い支えあっていた ここじゃ何もねえ!」
「おまえは私にとって最後の一人だ 野垂れ死にをしてくれるな」
「あっちじゃヘリも飛ばした 戦車にも乗れたよ!100万もする武器を自由に使えた!
それが国に戻ってみれば駐車場の係員にもなれないんだ!!畜生・・みんなどこ行ったんだ クソ・・
空軍にも友達がいた みんないい奴だった あっちじゃ友達はごまんといた
それなのにどうだ ここには何もねえ・・
ダンフォース 憶えてる 俺いつかマジックペン一本とって拾い物ってラスベガスに送ったんだ 俺たちいつもベガスのこと、車のこと喋ってたからあいつはいつも赤いシェビーのコンパッティブルのこと喋ってた 帰ったらタイヤが擦り切れるまで走ろうって・・
俺たちがいたあの納屋に子供がやってきて靴磨きの箱を持って『お願い磨かせて』
そう言ったんだ 俺は断ったがしつこくせがむんでジョーイは承知したんだ
俺、ビールを取りに出た 箱に仕掛けがあって箱を開けるとあいつの体は吹っ飛ばされちまった
すごい悲鳴だった!あいつの血や肉が俺の体にべっとりついてこんなに!!引っぺがさなきゃならなかった!友達が、俺の体中に飛び散って!
俺、なんとかあいつを抑えようとした!けど、どうしても内臓がどんどん出てくるんだ!
どうにもできなかった!あいつ言うんだ『俺うちへ帰りてぇー帰りてぇー』
そればっかりだ『国へ帰りてぇー 帰ってシェビン乗り回してえよー』
でも・・あいつの足がみつからねえんだ・・足がみつからねえんだ・・
あれが頭にこびりついてる もう7年にもなるのに・・毎日思い出すんだ
目が覚めてどこにいるのか分かんねえ時もある 誰とも喋れねえ・・
時には一日・・一週間も・・忘れられねえ・・あれが・・でゅふっ・・でゅふっ」
STEVE-Oさん [地上波(吹替)] 9点(2008-05-10 23:57:49)
154.80年代以後のアクション映画は、かなりこの作品の影響を受けているように思います。名作です。
いさいささん [DVD(字幕)] 9点(2008-05-04 14:34:02)
153.公開当時はまだ子供だったので、ベトナム戦争のことはまるで理解できず、この映画を見てもグリーンベレーはすごいんだなとしか、感じませんでした。ナイフ1丁だけの戦闘で、敵を倒すその方法に驚かされました。初めて見る人には面白いと思います。
shoukanさん [映画館(字幕)] 6点(2008-04-27 17:50:06)
152.《ネタバレ》 好きな映画のひとつです。子供の頃に観てスタローンが凄い好きになりました。
女性が全く出てこない硬派な映画です。山では俺が法律だ言う、ゲリラ戦にしびれます。
自分で傷口を縫ったりなど、当時衝撃的な映像もありましたが、子供だったのでグリーンベレーに憧れたのを覚えてます。
戦争の被害者だったランボーの最後のシーンもとても悲しいです。
茶畑さん [DVD(字幕)] 9点(2008-02-05 23:09:03)
151.あの無表情な顔、全編を貫くあの顔。無表情だからといって決して迫力がないとか、大根だとか言いたい訳ではなく、かといって役作りに打ち込んだ結果と言いたい訳でもない。現にスタローンの顔はどの作品をみても大体あんなものだ。
仮面の下に素顔が用意されている訳でもない。大事な人が失われ、泣きじゃくる姿が描写されようとも、なぜか彼の無表情さは決して変わる訳でなく、それどころかより一層、その無表情さに拍車がかかったように、見るものの印象として何度も蘇る。これを見たのはもう何年も前のことだが、「ランボー」という言葉を聞くその度に、私の中の「ランボー」という、仮面の形をした人の顔は、強烈なインパクトで脳裏に蘇る。
ノマドさん [ビデオ(字幕)] 8点(2007-12-26 17:48:21)
150.《ネタバレ》 1982年の劇場封切りで観て、今までに観たことも無いようなアクション映画で、ビックリした記憶があります。最近見直して、幾つか感じた事を纏めてみました。▼ランボーナイフを始めとして、M16A1,M72,M60といった銃器も出てきて、まるで戦争映画を観ているようでした。また、ランボーのサバイバルテクニックは、非常に納得のいくものでした。腕の傷を自分で縫合した場面では「ゴルゴ13」を思い出しました。▼ロケが行われたのは、カナダのブリティシュ・コロンビア州で、ネルソンという街でも行われたそうですが、本当に緑が美しく実際には映画の殺伐とした内容とは対照的にのんびりとした所であるとの情報ももらいました。破壊されつくす街はセットだったそうで、実際の街が破壊されたわけではなかったそうです。▼最後のランボーの独り言が、この映画での聞かせどころだったのでしょうが、やはり戦争実体験のない小生には、ピンときませんでした。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 7点(2007-10-21 18:05:48)
149.《ネタバレ》 ベトナム戦争復員兵の苦悩を浮き彫りにした社会問題提起の戦争アクション。一人で苦しむランボーを静かに諭すトラウトマン大佐に親心を感じました。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 6点(2007-09-14 23:31:04)
148.最初に誰かがご飯ご馳走してあげてたら誰も死なずに済んだのにね・・・(>_<)
まさかずきゅーぶりっくさん [地上波(吹替)] 8点(2007-08-17 16:05:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 227人
平均点数 7.36点
000.00%
110.44%
210.44%
310.44%
473.08%
5125.29%
64118.06%
75524.23%
85624.67%
93314.54%
10208.81%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review17人
2 ストーリー評価 7.31点 Review19人
3 鑑賞後の後味 7.52点 Review19人
4 音楽評価 7.73点 Review15人
5 感泣評価 6.42点 Review14人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS