Menu
 >
 >
 > チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場

Charlie and the Chocolate Factory
2005年【米・英】 上映時間:106分
平均点: / 10(Review 303人) (点数分布表示)
コメディアドベンチャーファンタジーファミリーリメイク小説の映画化グルメもの
[チャーリートチョコレートコウジョウ]
新規登録(2004-11-05)【V】さん
タイトル情報更新(2015-11-24)【ESPERANZA】さん
公開開始日(2005-09-10
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ティム・バートン
キャストジョニー・デップ(男優)ウィリー・ウォンカ
フレディ・ハイモア(男優)チャーリー・バケット
デヴィッド・ケリー〔男優・1929年生〕(男優)ジョーじいちゃん
ヘレナ・ボナム=カーター(女優)バケット夫人
ノア・テイラー(男優)バケット氏
ミッシー・パイル(女優)ボーレカード夫人
ジェームズ・フォックス〔男優〕(男優)ソルト氏
ディープ・ロイ(男優)ウンパ・ルンパ
クリストファー・リー(男優)ドクター・ウォンカ
アダム・ゴドレー(男優)ティービー氏
アナソフィア・ロブ(女優)ヴァイオレット・ボーレカード
ジュリア・ウィンター(女優)ベルーカ・ソルト
ジョーダン・フライ(男優)マイク・ティービー
アイリーン・エッセル(女優)ジョゼフィーンおばあちゃん
藤原啓治ウィリー・ウォンカ(日本語吹き替え版【DVD】)
清川元夢ジョーじいちゃん(日本語吹き替え版【DVD】)
山像かおりバケット夫人(日本語吹き替え版【DVD】)
咲野俊介バケット氏(日本語吹き替え版【DVD】)
石塚理恵ボーレガード夫人(日本語吹き替え版【DVD】)
小林修ソルト氏(日本語吹き替え版【DVD】)
内田直哉ティービー氏(日本語吹き替え版【DVD】)/ソルト氏(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
さとうあいグループ夫人(日本語吹き替え版【DVD】)
家弓家正ドクター・ウォンカ(日本語吹き替え版【DVD】)
京田尚子ジョセフィーンおばあちゃん(日本語吹き替え版【DVD】)
永井一郎ジョージおじいちゃん(日本語吹き替え版【DVD】)
福田信昭小売店主(日本語吹き替え版【DVD】)
島香裕ナレーター(日本語吹き替え版【DVD】)
宮野真守ウィリー・ウォンカ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大木民夫ジョーじいちゃん(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
渡辺美佐〔声優〕バケット夫人(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
家中宏バケット氏(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
篠原恵美ボーレガード夫人(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中村秀利ティービー氏(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀越真己グループ夫人(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
久米明ドクター・ウォンカ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
かないみかバイオレット・ボーレガード(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
三輪勝恵ベルーカ・ソルト(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山口勝平マイク・ティービー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
日高のり子オーガスタス・グループ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
翠準子ジョージーナおばあちゃん(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
竹口安芸子ジョゼフィーンおばあちゃん(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大竹宏ジョージおじいちゃん(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宝亀克寿小売店主(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中村正[声優]ナレーター(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』
脚本ジョン・オーガスト
音楽ダニー・エルフマン
作曲リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」
撮影フィリップ・ルースロ
製作リチャード・D・ザナック
ブラッド・グレイ
ワーナー・ブラザース
製作総指揮ブルース・バーマン
パトリック・マコーミック
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクニール・スキャンラン
特撮ニール・スキャンラン(アニマトロニクス)
アンディ・ガーナー(操演)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
フレームストアCFC(視覚効果)
アサイラムVFX(タイトル・シークエンス部分)
美術アレックス・マクドウェル(プロダクション・デザイン)
アンディ・ニコルソン〔美術〕(美術監督)
ピーター・ヤング(美術)(セット装飾)
ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
衣装ガブリエラ・ペスクッチ
編集クリス・レベンゾン
あらすじ
従業員がいないはずのウォンカ社は、世界中に人気チョコレートを出荷しているお菓子メーカー。工場の中に何があるのか、みんなが不思議に思ってるんだけど、ついにその秘密が明かされる事になったんだ。世界のウォンカ・チョコのどれかに、工場への招待券が5枚だけ入っているんだって! 強運を持つ5人の子供たちは、果たして工場の中で何を見るんでしょう? 鬼才ロアルド・ダールの原作に、鬼才ティム・バートン&鬼才ジョニー・デップが挑むカラフルな原色ブラック・コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
203.リスが可愛かった。
他にもいろいろと素敵なものが出てきた。
でも、物語としてはいまいちかも知れない。
アットホームな終わり方に好感が持てたので、嫌いな感じじゃないけどね。
もとやさん [DVD(吹替)] 5点(2006-12-31 21:39:44)
202.期待し過ぎたのかな?ストーリーは面白くないです。ただ歌が全部良かった。
なっぱコムさん [映画館(字幕)] 5点(2006-12-27 22:47:17)
201.冷静に観れば残酷だったりあまり感心できる話じゃない部分もあるが強烈な世界観に圧倒されて面白おかしいまま終わってしまう。子ども向けのようで子ども向けでない。ウォンカが幼稚で可愛い。黒いのは好きなので楽しめた。
PINGUさん [DVD(字幕)] 7点(2006-12-20 04:36:12)
200.ジョニー・デップの演技力とカリスマ性に頼り切ってる感じがします。もし、デップ以外の人が演じていたらどうなっていたのでしょうか・・・。
monoさん [DVD(字幕)] 6点(2006-12-20 03:10:56)
199.こんなまっとうな結論に至るために、あれほど大がかりな映画を作ったとは。
チョコレクターさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-11-28 17:27:36)
198.ウンパ・ルンパに始まりウンパ・ルンパに終わる。物語の脇を固めるのはいいがそっちが目立ちすぎてその印象が強すぎる。原作でもそうなのだが、拾ったお金をそのまま使ってしまうっていうのは良くないよなあ。
蝉丸さん [DVD(字幕)] 6点(2006-11-19 19:38:05)
197.話題作だったので観ることに、..想像とは違う物語に..ガッカリ.. 元々期待してなかったんだけどね...
コナンが一番さん [DVD(吹替)] 1点(2006-11-16 12:57:01)
196.《ネタバレ》 良い話が方々にちりばめられているのですが、そこに感動してはいけないのですかね?ゴールドチケットが高く売れることが分かった時に家族へのあの言葉・・・もうメロメロだったのですが、感動する間もなく大音量で次のシーンに・・・浸る暇もありませんでした。。。
お好み焼きは広島風さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-11-12 20:35:00)
195.《ネタバレ》 ディズニー好きがみるとたまらない映画ですねぇ。イッツアスモールワールドもどきは、大爆破だし(笑)。エレベーターは、DLのマッターホルンボブスレーの中を通過するスカイウェイばりだし(今はもう無いんですよねぇ)。他にもサイコのシーンや2001年宇宙の旅、コープスブライドみたいな光景があったり。映画好きにもクスっと笑わせられるシーン満載。単純に心を空っぽにして楽しめる映画だなと思いました。
ゆみっきぃ♪さん [DVD(字幕)] 7点(2006-11-12 14:50:47)
194.チャーリーの家でのシーン(要は導入からチケット入手まで)は好き。ただティム・バートンの映像世界は嫌いではないけど、ウンパルンパはやりすぎ感があって、正直ミュージカル調なパーツも最後の方は飽きてしまった。。1回見るだけで充分な作品。付け加えるなら感動とはまったく無縁です。
Andrejさん [DVD(字幕)] 5点(2006-10-25 22:55:20)
193.終始不思議な毒特な世界観で楽しめました。極端な個性の強い少年少女と、貧乏だけど、家族とのつながりの大切さをわかっている主人公。変な小人達と、強烈な歌詞の歌とダンス。キモカワイイ。原色豊富な毒々しい色使いとファンタジーのような大道具、SFチックさも混ざった摩訶不思議な世界で何がなんだかわかりませんでしたが、最後は予想外というか予想通りというかなんともいえないオチでみんな幸せになりましたね。
ストーリーとかは正直どうでも良くて、雰囲気を楽しむ映画かも。
りょうさん [DVD(字幕)] 7点(2006-10-15 14:13:06)
192.《ネタバレ》 微妙なかんじでした、「ファンタジー(毒入り)」というジャンルがあっても良いかもしれません。
ないとれいんさん [DVD(字幕)] 6点(2006-10-10 10:13:46)
191.《ネタバレ》 ウンパルンパ、せんだみつおになってるような。
基本的に、オリジナルからそう変化しなかったのが物足りなかったかな。
異様なシュールさは抑えられ、丸投げにしてた部分にオチを用意した。
なんというか、小奇麗になって帰ってきたという感じ。
ブラックな部分がどうも軽くなってます、そこら辺が残念無念。
個人的には「夢のチョコレート工場」のインパクトが勝った。
本作品に落ち度はないがバートン×デップというだけで手放しに褒めたくない。
個人的に出演を喜んだがクリストファー・リーが父親はちょっと・・って感じ。
HIGEニズムさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-10-10 08:22:52)(良:1票)

190.《ネタバレ》 「家族の大切さ」をテーマとした、ティム・バートン流の毒入りファンタジー。「悪い子はお仕置きをされ、良い子は幸せを手に入れる」という物語は、典型的な寓話の形式です。でも、主人公は拾ったお金を躊躇無く使い、周りの子供たちが酷い目にあっていても助けに行く素振りさえ見せません。ここに違和感があります。普通なら、主人公はお金を警察に届けたり、あるいは困窮している家族に渡したりするはずです。それに子供たちが困っていたら、何とかして助けようとするのでは。それが世間一般でいうところの“良い子”のはずです。でも主人公はしません。例えば、10円拾って警察に届ける。子供がすると褒められますが、大人はそんなことしません。「困っている人を助けなさい」と言いますが、大人は自分の身を顧みず、他人を助けたりしません。何故なら大人は分かっているから。小銭は落とし主に戻らないことを。他人を助けようとして、自分が災いに巻き込まれたら元も子もないことを。それが世間の常識。大人は自分がしないことを子供に要求するのです。でも本作の大人(=監督)は要求しません。悪い子たちへのお仕置き以上に、この部分が“毒”なのだと思いました。自分も一応大人。自分がしない(出来ない)ことでも子供に要求しています。でも後ろめたい気持ちも少しはある。だからこそ、この毒を心地よいと感じるのかもしれません。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-10-08 19:00:04)(良:1票)
189.この手の映画のジャンルはどう表現するのか? ファンタジーか。
アリス、オズの範疇か。美しいが年のせいか感動少ない。
ご自由さんさん [DVD(字幕)] 6点(2006-10-06 00:32:09)
188.大変楽しませて頂いたし、映画館でみるべき映画をDVDでみておいて言うのはなんだが、「丁寧に原作をなぞった」感があるのが、いただけない。
マイケルジャクソンにやらせたら、どうなったろう。
みんな嫌いさん [DVD(字幕)] 6点(2006-09-21 18:22:38)
187.《ネタバレ》 ウンパ・ルンパのおっさん、私は好きだったなぁ。ジョニー・デップが悪ノリ全開でノリノリに演じるウォンカさん共々圧倒されました(笑)。それはともかく、チョコレート工場の原色バリバリのカラフルな世界と、その工場の外の寒々とした光景の比較、チャーリー以外の四人の子供がその性格ゆえに次々と悲惨な目に遭っていく顛末、そして最後に描かれた「家族愛」と、結構見るべきポイントは多いような気がします。ただ、子供に見せるには少々毒がきつすぎる点もありますが・・・そこはバートン監督の魅力だから消しようがないのかな。
ライヒマンさん [DVD(字幕)] 7点(2006-09-09 17:16:09)
186.チョコレート工場に行くまではなかなかよかった。チャーリーのチョコレート工場への期待と同調するかのように、映画のこれからの展開に見ている僕も期待が高まってきた。が、ジョニー・デップが出てきてからついていけなくなった。工場内の世界はティム・バートンらしいファンタジックな世界でそれなりに楽しめたが、ジョニーの変なノリとウンパルンパのミュージカルは嫌悪感しか感じなかった。特にウンパルンパのミュージカルは全てを嘘っぽくするための効果しかなかったように思える(もしかしてそれを狙ってた?)。チャーリーと祖父以外のゲスト親子に対する腹立ちもなくなるどころか、ただ増していくのみだった。こういった登場人物にある”おかしみ”みたいなものを感じ取ることができずただただ嫌な奴等でしかなかった。そして、最後の家族うんぬんというやつ。展開が急&あさっり&うすっぺらで、出来損ないのないほうがいいくらいのおまけでしかなかった。
思込百遍さん [DVD(字幕)] 4点(2006-09-05 00:13:20)
185.面白かった。ちょっと長いけど。チャーリーの優しさに感動して、前半で大泣きしてしまった。シュールでかわいくて毒のある感じもスキ。
あしたかこさん [DVD(字幕)] 7点(2006-09-02 05:57:18)
184.《ネタバレ》 う~ん。外国製のチョコって惹かれないなぁ。味濃いしw

気楽に観るにはいいと思います!!

ただ、ジョニーの塗りまくった顔に最後まで慣れなかったし、家族愛に結びつけたのは若干強引のような気がしました。
まーこさん [DVD(字幕)] 7点(2006-08-31 17:11:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213141516
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 303人
平均点数 6.52点
010.33%
130.99%
230.99%
3134.29%
4237.59%
53912.87%
65417.82%
76922.77%
85819.14%
93110.23%
1092.97%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.10点 Review39人
2 ストーリー評価 6.04点 Review49人
3 鑑賞後の後味 6.64点 Review50人
4 音楽評価 7.54点 Review57人
5 感泣評価 4.16点 Review36人

【アカデミー賞 情報】

2005年 78回
衣装デザイン賞ガブリエラ・ペスクッチ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS