Menu
 >
 >
 > サスペクト・ゼロ

サスペクト・ゼロ

Suspect Zero
(Suspect 0)
2004年【米】 上映時間:99分
平均点: / 10(Review 45人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスSF犯罪ものミステリー刑事もの
[サスペクトゼロ]
新規登録(2004-11-27)【ボビー】さん
タイトル情報更新(2015-04-27)【+】さん
公開開始日(2005-02-11
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督E・エリアス・マーヒッジ
助監督バディ・ジョー・フッカー(第二班監督)
キャストアーロン・エッカート(男優)トーマス・マッケルウェイ
ベン・キングズレー(男優)ベンジャミン・オライアン
キャリー=アン・モス(女優)フラン・クーロック
ハリー・レニックス(男優)リッチ・チャールトン
バディ・ジョー・フッカー(男優)
マイケル・チャップマン(男優)
ロバート・タウン(男優)デーツ教授(ノンクレジット)
根本泰彦トーマス・マッケルウェイ(日本語吹き替え版)
有本欽隆ベンジャミン・オライアン(日本語吹き替え版)
山像かおりフラン・クーロック(日本語吹き替え版)
稲葉実リッチ・チャールトン(日本語吹き替え版)
辻親八(日本語吹き替え版)
原作ザック・ペン(原案)
脚本ビリー・レイ
音楽クリント・マンセル
撮影マイケル・チャップマン
製作ポーラ・ワグナー
E・エリアス・マーヒッジ
製作総指揮トム・クルーズ(ノンクレジット)
ゲイリー・ルチェッシ
モリッツ・ボーマン
ガイ・イースト
トム・ローゼンバーグ
ナイジェル・シンクレア
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクトーマス・R・バーマン
編集ロバート・K・ランバート
ジョン・ギルロイ
字幕翻訳佐藤恵子
スタントJ・アーミン・ガルザ二世
バディ・ジョー・フッカー
あらすじ
FBI捜査官のトムは、連続殺人犯逮捕の際のトラブルで片田舎の支所に左遷されてしまった。彼の赴任初日から連続して起こる不可解な殺人事件。被害者はまぶたを切り取られ、楕円に線を引いた謎の記号を書き込まれていた。そして、トムは激しい頭痛に悩まされる。やがて見えてくるFBIの秘密プロジェクト。トムに接近する謎の人物。事件は思いがけない方向に進んでいく…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
45.最後まで見たけど、、、うーん
こういうの嫌いじゃないけど、、、うーん
面白かったかというと、、、、うーん
ぷらむ少佐さん [インターネット(字幕)] 5点(2016-01-12 23:01:07)
44.サスペンス、ミステリの体裁を取りながら、中盤でオカルト映画であることが明かされる珍作。その方面に興味と知識のある人なら相応に楽しめるかもしれないが、そうでない人にとっては大差のついた消化試合を見せられているようでひたすら退屈。
野良猫さん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-17 19:22:37)
43.《ネタバレ》 これはひどい。
結局のところ、オライアンはなぜ自分ひとりで「サスペクトゼロ」を追いかけなくてはならないのか?なぜ主人公を巻き込まなくてはならないのか?そのあたりが説明不足だし、なによりも「これ、主人公がいなくても話は解決しますよね?」という疑問がぬぐえないわけです。操作にしても全部オライアンの情報で動いてるわけで、つまり主人公に存在意義がないのです。
ひょっとしたら結構な志がある映画なのかもしれませんが、だったとしたら完全に空回ってます。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2013-11-17 18:44:15)
42.《ネタバレ》 内容が難しいよね、、、衛星放送を録画しておいたのだけど、、、何度も、巻き戻して見ないと、辻褄が合わないというか、、、話を理解できない、、、。皆さんの解説を読んで意味がわかりました、確かにXファイルずの、スカリーとモルダー捜査官の方がハマる、、、ただ、アーロンの顔が、、、そして女優のモスさんだっけ、、、色っぽいし、ベンキングスレーの顔も、、、おうおう、と見入ってしまいました、、。この映画、もしかして、短く編集しすぎたのかな、、、そんな感じがします。アーロンとモスはベッドインして欲しかったし、、、カットした部分があもう少し入ったら理解できるんだろうな。HDDから、削除するかもう一二度見直すか、迷う作品です。映画の雰囲気は悪くない、とは思いました。
yasutoさん [ビデオ(字幕)] 10点(2013-09-29 14:28:28)
41.みんな言ってるけど、セブンぽいけどセブンじゃない類似作。画質の湿度がずっと低いし、美しさも劣る。“苦悩する超能力者”ベン・キングスレーが重く熱演してるけれども、A・エッカートの固いお芝居が足を引っ張る。ベンの悩みはわかるがアーロン君は何をそんなに仏頂面なの?という気がしてくる。徐々に真実が顕れてくる話の展開は面白かったんですが、ちらちらと挟まるESP映像?のせいもあって二度観して整理する必要があったり。いまいちかな。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-11 00:02:51)
40.多少ポイントがズレていることは承知で……。リモート・ヴューイング(以下RV)が、少なからずの誇張はあれどもこれほどしっかり描かれている映画は珍しい。実際にどれほど軍で使われたか、もしくはFBIで使われたかは分からないが、RVという技術があるのは本当。日本のTVで有名なマクモニーグルはその使い手だ。そういう意味で、RVを主題にした映画としては貴重かな、とは思う。ただ、映画としては、人物の描写すらまともにできてなくて薄っぺらなキャラが表面的に動いていくだけだし、サスペンスとしては最終的な犯人像が分かり難くてイマイチだし、超能力オカルト物としてもネタばらしが早すぎて弱い。さらにオライアンが、せっかく自分の力を活かして犯人を捕まえたのに、「もう疲れた」と死を望むのも唐突と言えば唐突。もう少し気の利いたラストは無かったのか? まあ、勿体ない映画。もっと面白くなりそうな素材なのに……。もう一度言います。ポイントがズレていることは承知で、RVをしっかり描いてくれたことに6点。映画としては3点程度の物だけどね。w
TERRAさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-05-04 00:31:46)
39.《ネタバレ》 FBI超能力捜査官というのは実在するらしいが、この映画は、現実的には見えなかったし、単なるサスペンス映画の域をでていないだろう。この手の映画は、意味ありげな死体と哲学的な犯人の思想を表すメモや不気味な絵などが雰囲気作りに付き物だが、この映画もご多分に洩れずそれらがいっぱい出てきて観ている方の好奇心をくすぐるが、タネ証しが超能力と判ってからは、興味が薄れた。結局、セブンとXファイルをくっつけたような欲張った映画ですが、どちらもやや消化不良。でも文句をいいつつ、この手の映画は必ず観てしまうんだよなあ。好きなので。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2012-06-16 22:13:56)
38.《ネタバレ》 序盤5点。中盤8点。終盤2点。何か起こると期待していたのに尻つぼみ。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 5点(2010-12-29 00:16:11)
37.《ネタバレ》 最初でオチに予想がついてしまい、ストーリーに山谷がなく、淡々と進んでいき、結末もぐだぐだな感じが・・・。見終わってすぐ書いているレビューですが、人に話すネタがないほど、浮かび上がるシーンが全く無いですね。ただ久しぶりに映画でトリニティが見れたので、それだけが印象に残っています。残念ながら再見は確実にない映画です。
とむさん [DVD(字幕)] 2点(2008-12-07 02:50:44)
36.冒頭はもの凄く面白くなりそうな感じがしたけど、盛り上がりもなく終わってしまった。期待はずれ。
茶畑さん [DVD(字幕)] 4点(2008-10-10 22:43:30)
35.《ネタバレ》 うーん、個人的にはミステリもので超能力とか出てきた時点でアウトなのですが……その超能力の描き方には一工夫あったので、あまり血圧を上げずに済みました。ですが、雰囲気が暗いのは当然としても、テンポがかなり重たく、海外ドラマを普段から見慣れている身としては非常にじれったく感じました。題材自体は悪くないのに、いかんせん調理法が良くなかった典型例ですね。
Kさん [DVD(吹替)] 5点(2007-08-27 14:56:10)
34.《ネタバレ》 序盤は『羊たちの沈黙』と『Xーファイル』を混ぜたような感じだったけど、終盤のあれは『セブン』だな~(笑)。このジャンルは『羊たちの~』以降さんざん似たような作品が作られたので今では余程の斬新さがないと記憶に残らない気がする。説明不足のせいかもしれませんが予知のような能力は現実味をやや欠いているように思いました。
眼力王さん [DVD(字幕)] 4点(2007-02-28 23:50:47)
33.もっと面白く作れそうないい素材だと思います
マーガレット81さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-01-19 17:45:26)
32.例の如くセブンと比較されがちだが、
たんなるサイコ野郎ではなく、
超能力者の苦悩がクローズアップされていて、あっちよりも充分楽しめた。
役者もよかった。禿のおじさんが不気味で素敵。
彬彬さん [DVD(字幕)] 7点(2007-01-11 16:55:33)(良:1票)
31.FBI捜査官の映画としては、久々の面白いストーリーの展開で、映画に引き込まれてしまいました。犯人を透視することが本当に出来るのでしょうか?
SATさん [DVD(字幕)] 6点(2007-01-10 22:43:01)
30.《ネタバレ》 楽しんでみていました。サイコ、オカルト系映画の常で、何なんだろうと思わせるシーンが多かったけど、わかりやすかったです。ただ、捜査の途中で「1ヶ所だけ青いピンがある」とボードを見て言っていたけど、これはなんだったんでしょう。アーロン・エッカート、「サンキュースモーキング」のときの嫌な男より良かったです。コミカル顔なのに悩んでいるアンバランスさ、嫌いじゃないです。オライアンはベン・キングスレーだったんですね。F・マーリー・エイブラハムだと思っていました。ずっと苦悩していたせいでしょうね。気持ち悪しシーンのないホラーだったので、途中でドーナッツが食べたくなりました。
omutさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-11-20 01:31:43)
29.なんか消化不良でした。
のりまきさん [DVD(字幕)] 5点(2006-09-24 17:07:40)
28.《ネタバレ》 FBIの極秘プロジェクト、透視能力、謎のマーク、姿を見せない超大型連続殺人犯…これってXファイルのノリですよね。SFならそういうものだと思って観るので、設定に疑問を抱くことはありません。でも本作はリアル路線の作品(だと思う。)ですからこれらの設定を単純に胡散臭いと感じてしまいました。キーパーソンは透視能力を持つ元FBI捜査官。彼を理解することが、すなわち作品を理解することだと思います。でもそれが難しい。彼は何故連続殺人犯を逮捕しようとしなかったのか?何故サスペクトゼロの存在を信じるようになったのか?何故自身の終焉を望んだのか?すべて彼が精神的に病んでしまったという理由で説明はつきますが、それでは浅いし不十分。もっと深い理由があると思いますが、自分には理解できませんでした。そのため、大風呂敷のわりに結末はしょぼいという印象が残ってしまいました。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-09-14 18:24:45)
27.事件の衝撃よりも、キャリー・アン・モスの容姿の劣化度の方が衝撃的。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-09-01 00:32:33)
26.面白くなかった。
MSさん [DVD(字幕)] 3点(2006-08-20 19:50:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 45人
平均点数 5.13点
012.22%
100.00%
236.67%
336.67%
4817.78%
51124.44%
61124.44%
7511.11%
812.22%
900.00%
1024.44%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.66点 Review3人
2 ストーリー評価 6.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.80点 Review5人
4 音楽評価 5.40点 Review5人
5 感泣評価 3.33点 Review3人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS