Menu
 >
 >
 > となかいロビー 炎のランナー

となかいロビー 炎のランナー

Hooves of Fire
1999年【英】 上映時間:30分
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
コメディアニメTV映画シリーズものファミリー動物ものクリスマスものショート(短編映画)
[トナカイロビーホノオノランナー]
新規登録(2004-12-25)【かんたーた】さん
タイトル情報更新(2007-09-26)【+】さん
公開開始日(2004-05-15
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・ゴレゾウスキ
ロビー・ウィリアムスナレーション
アーダル・オハンロンロビー
ジェーン・ホロックスドナー
スティーヴ・クーガンブリッツェン
リッキー・トムリンソンサンタクロース
リス・アイファンズエルフ
山寺宏一ロビー(日本語吹き替え版)
林原めぐみドナー(日本語吹き替え版)
谷口節ブリッツェン(日本語吹き替え版)
渡辺美佐〔声優〕ヴィクセン(日本語吹き替え版)
長嶝高士オールドジングル(日本語吹き替え版)
脚本リチャード・カーティス
音楽マーク・ノップラー
制作アードマン・アニメーションズ
配給アスミック・エース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 何だか、よくわからない内容。
親に言われてソリ引きの団体にやって来たトナカイが自分の存在のせいで別の誰かを辞めさせなければならないし、自分がなったのでは業務に支障が出るので、自ら辞退。
それなのに大会で活躍すれば団体に戻れると知って頑張る。
つまり、誰かを辞めさせなければならないという問題は無視。
親に言われてやってきただけの立場からそんな心境に変化したドラマはナシ(挫折を知ったからというのがあるものの、何故ソリ引きに戻る方向に向くんだ?)。
終いには、とんでもない大差をつけさせておきながら、あっさり僅差の争いにさせてしまう理不尽。
カラバ侯爵さん [地上波(吹替)] 0点(2007-12-24 20:20:06)
2.『ウォレスとグルミット』とはまた一味違った趣がありました。よりくだけたというかポップな感じ。動きの緻密さという点では『ウォレス~』に譲る部分がありますが、エンターテイメント性、物語性では負けていないと思いました。日本語吹き替え陣も流石プロの仕事をしていたと思います。ラストも爽快。
目隠シストさん [CS・衛星(吹替)] 8点(2006-09-08 17:44:51)
1.さすがアードマンにハズレ無し。躍動感あるアニメーションに、ユーモアとウィットに富んだジョーク。そしてハイテク。各キャラクターも個性があって良く、特に小さな胸を付けたメスのトナカイ・ドナーが色っぽいです。他にも年寄りのトナカイ・オールドジングルや、最後の方に出てくる謎の実況解説・雪男と雪だるまが脇役ながらも良い味を出しています。パロディ満載の続編「伝説の勇者」も秀逸。主人公のロビーは個人的にアードマンで「ウォレスとグルミット」のグルミットに次ぐ名キャラクターになりそうです。
かんたーたさん 8点(2004-12-25 20:12:34)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
0133.33%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
8266.67%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS