Menu
 >
 >
 > 少林寺三十六房

少林寺三十六房

Shaolin Temple The 36Th Chmber
(少林三十六房)
1978年【香】 上映時間:111分
平均点: / 10(Review 68人) (点数分布表示)
アクションカンフーシリーズもの
[ショウリンジサンジュウロクボウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2005-06-16)【カニ】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ラウ・カーリョン
演出ラウ・カーリョン(武術指導)
ウィルソン・トン(副武術指導)
キャストリュー・チャーフィ(男優)三徳(サンダ)
ロー・リエ(男優)天達(ティエン将軍)
ワン・ユー〔男優〕(男優)春米六(チュン・ミリュウ)
チョイ・シウキョン(男優)陸阿采(ルー・アーツァイ)
ユー・ヤン(男優)洪熙官(ホン・シークァン)
ワー・ルン(男優)張向榮(チャン・シャンヤン)
ラウ・カーウィン(男優)殷天忠(イン将軍)
フランキー・ウェイ(男優)何廣漢(ホー・クァンハン)
ウー・ハンシェン(男優)童千斤(トン・チンカン)
チェン・ズーチャ(男優)陳燕萍(チェン・インピン)
ウィルソン・トン(男優)唐三要(タン・サンヤオ)
リー・ホイサン(男優)戒律住持
ユエン・シャオティエン(男優)拳房住持
チェン・ウーロン(男優)チェン将軍
ハン・クォツァイ(男優)サンダの友人
チャン・ナン(男優)眼力房住持
チェン・ロン(男優)(ノンクレジット)
ラム・ウェイ(男優)(ノンクレジット)
ウェイ・ティンチー(男優)(ノンクレジット)
チン・ユエサン(男優)(ノンクレジット)
シャオ・ホウ(男優)(ノンクレジット)
ワン・ファ(男優)(ノンクレジット)
フォン・ジンマン(男優)(ノンクレジット)
チェン・ウイガイ(男優)(ノンクレジット)
池田秀一サンダ(吹き替え版)
細井重之天将軍(吹き替え版)
高木均管長
石森達幸(吹き替え版)
坂口芳貞総長(吹き替え版)
石井敏郎(吹き替え版)
青野武タン(吹き替え版)
上田敏也(吹き替え版)
喜多川拓郎(吹き替え版)
筈見純ホー(吹き替え版)
納谷六朗イン将軍(吹き替え版)
花咲きよみ(吹き替え版)
鈴木勝美(吹き替え版)
平林尚三(吹き替え版)
沢りつお(吹き替え版)
小滝進(吹き替え版)
藤本譲(吹き替え版)
福士秀樹(吹き替え版)
脚本エリック・ツァン(ノンクレジット)
ニー・クァン
音楽チェン・ユンユー
撮影アーサー・ウォン
製作ラン・ラン・ショウ
プロデューサーモナ・フォン
制作ショウ・ブラザース
配給東映
美術ジョニー・ツァオ
編集チアン・シンロン
字幕翻訳岡田壮平(DVD字幕版)
宍戸正(劇場公開版)
あらすじ
清の時代。乾物屋の息子で明朝復興を夢見る学生・劉裕徳は、凶悪な将軍・天達の一味に家族や恩師を殺されてしまう。復習を胸に抱き少林寺へ辿り着いた裕徳は、三徳の僧名を授かり弟子入りするが、そこでは奇想天外な修行が彼を待っていた。実在の人物三徳和尚を材に採り、カンフー映画の巨匠ラウ・カーリョンがユニークな修行法の中に修行と武術家の精神性を巧みに描き出す、少林寺映画の最高傑作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.いやー、面白い!今までのカンフーアクション映画の中で一番の出来。
ブルース・リーやジャッキー・チェンを見てきましたが、こんなにワクワクして先が見たくなったのは初めて。
少林寺の修行がこの映画の最大の魅力。三十六房というのは、修行を行う房の数。第一房がいちばん簡単だと思ったら、第三十五房から始まる。それぞれの房は、一見簡単そうに見えて、それをマスターするのは至難の技。それを陰の根性で次々に突破していく痛快さがたまらない。それを乗り越えて、在家に下って勧善懲悪を為すというのも痛快極まりない。実際にこんな修行があったのか、とても気になる。
というわけで、9点に近い8点を献上。
mhiroさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2005-05-05 23:05:08)
27.誠実な強さに惹かれました。
no_the_warさん [DVD(字幕)] 9点(2005-05-05 00:02:26)
26.「魁!!男塾」に出てくる民明書房がフィクションであるとすぐに気がついた私だが、この映画に出てくる修行方法がフィクションだとは、どうしても思うことが出来ない。この説得力は、まさに少林寺だからこそ、であろう。
flyhighさん [DVD(字幕)] 8点(2005-04-22 20:27:59)
25.やっと見れた・・・・。色んなサイトで話題になってて、前から見たい見たいと思ってたけど、見たことない映画のDVDを買う余裕もなくほとんど諦めていたら、フラフラと入ったウチの近所のビデオ屋に入荷されてるじゃありませんか!?早速レンタルしましたが、面白い!!マジでクンフー(カンフー?)がやりたくなりました(笑) あんなキツイ修行はイヤだけど・・・・。 ちなみに日本独自の主題歌も入ってる吹替での鑑賞がお勧めです。
こわだりのインテリアさん [DVD(吹替)] 8点(2004-12-31 21:55:06)
24.↓の方達のコメントを読んで先ず謝りたいです。皆さんはこのDVDを10年以上待ったのに、俺は全く待たずしてこれを買えてしまった事を。もうとにかく面白い。確かにアクション面ではリンチェイ主演の「少林寺」よりは“やや”劣るものの、エンターテイメントとしては抜群にこちらの方が出来が上!三十五房の修行場もどれも印象深いし、後半の敵の将軍との戦いもとにかく激しい!「カンフー映画の最高傑作」という看板に偽り無しの、正に傑作です!
クリムゾン・キングさん [DVD(字幕)] 8点(2004-06-20 03:16:09)
23.ストーリーがしっかりしているかと言えば必ずしもそうは言えないかなと。急ピッチで話が進むので見ててダレにくいと言えばダレにくいんですが、途中で35房の住持昇格話しなどオイオイ、本来の目的忘れたんかいって言いたくなるようなシーンが気になりましたね。それに随分おおっぴらに少林寺の坊主だと名乗って将軍達と戦ってましたが…少林寺に思いっきり迷惑かけてるんじゃ…まぁ、その辺も描いてるのはジェット主演の方ですね。ただしこの映画映像のひとつひとつが物凄いインパクトあるのが最大の強みです。例えば水汲みの修行での脇ナイフとか。少林寺と聞けばまっ先に思い描くのあのシーンでして、だからもうひとつの少林寺見た時はあれ~?って感じでしたね。
マンダムさん 7点(2004-05-24 17:57:06)
22.リーリンチェイ主演の「少林寺」のヒットによる”少林寺ブーム”の中公開されたのがこの「三十六房」ですな。(他にも「少林寺への道」なんかもこの頃かな)しかしこっちの方が5年も前に撮られていたんですね。この度、DVDを購入して再見。「少林寺」の本物カンフーの迫力にはさすがにかなわないけど、娯楽映画としてみればこちらの方がおもしろいかな。特に”三十五房”それぞれの修練はツッコミどころ満載でおもしろいし、さすがに35も修練があると次々と見せられるのでメチャメチャ展開が早くてダレる事もなかった。個人的には“三節棍”の誕生秘話が印象的でしたな。
カズゥー柔術さん 8点(2004-05-14 12:08:11)
21.ついに、というかやっとDVDが発売されるようですね。祝!初パッケージ化!! タランティーノ監督、ナイナイの岡村さんをはじめ多くの熱烈なファンを持つこの作品、再び目にできることは嬉しい限りです。李海生(総長)の最初で最後の「良い人」演技が見られる点でも貴重かな。最初に見たのはまだまだ物心ついた頃でしたが、いまだに忘れえぬ鮮烈な印象を残した一本。必見です。
トトさん 10点(2004-04-24 10:02:36)
20.いやはや、絵に描いたような勧善懲悪・・・とは言え、スカっとする!面白かった!!
あのテーマ曲が今でも耳について離れません。
久々に再鑑賞したい作品。
もえたんさん 9点(2003-12-18 19:13:18)

19. リュー・チャーフィ出演の物凄くコテコテなスポ根もの。

 しかしながら、正当なカンフー映画では世界最強ではないでしょうか?いや、きっとそうだ(笑)。とにかく、リュー・チャーフィは本作で35種類の数々の特訓の場で鍛えに鍛えまくってます。ある場所ではバランスであったり、剣術であったり、頭であったり。一つ一つが絶妙の長さで、それがバランス良く展開して行くため飽きる間もなく一気にラストまで見せてくれます。
 カンフー映画にしてはストーリーもちゃんとしているんですけど(いや、してないか)、結局の過程の鍛えるシーンが抜群に面白いので、そっちの印象がどうしても強いですね。

 ちなみに来年DVD化されるらしいですが、1万円でも多分買うでしょう>おれ。

 なにかとカンフー使いが多かった小学校の時の伝説的作品であるため文句なしの10点を献上です。
シネマレビュー管理人さん [地上波(吹替)] 10点(2003-11-27 02:07:20)(良:3票)
18.あの修行システムは実在するのだろうか?達磨大使もあの水の運び方で肩筋つけたのね。カンフー映画の最高傑作なんだからDVD化してくれえ!あーもう一回観てえ。
もりしげひさやさん 8点(2003-10-30 04:01:19)
17.何故か、かつて執拗にTV放送された本作、お陰で日本では『少林寺』を超えて功夫映画の一つのスタンダードになった気が(日テレのお陰?)。たけし城の竜神池を越えないと飯が食えない!そんなんで強くなれるのか?と思ってたら、とうとう仙人みたいな境地へ。修行して強くなってから敵と戦う、これポイントね。『少林寺拳道』とかいう邦題の続編もあるそうだけど残念ながら未見。いつ観られることやら。
鱗歌さん 7点(2003-08-14 12:41:36)
16.震脚(格闘技マニアネタ)で石床が擦り減っていたのが、印象的。あ、前コメントにあった「柄を使え!」も。僕もビデオ化希望。
aksweetさん 8点(2003-04-28 00:57:50)
15.えっ!?やっぱそうなんすか?DVD、もビデオをでてないんすか?昔テレビから録画したテープがダメになったんで探してたんですが・・・なんでカンフー映画では最高傑作のこの作品が商品化されないのか?お願いだから出してくれー!!
大やんさん 10点(2003-04-27 11:26:32)
14.  何処のビデオ屋を、探してもないのです。20世紀 最高のカンフー映画だと思います。ジャッキー・チェンやジェット・リーも目にはいらないくらい大好きなスター(リャウ・チャーフィ)是非、是非 DVDが欲しいでーす。どーか再販をお願いしまーす。こんなカッコいい男性いないかなー?
しょぼちゃんさん 10点(2003-03-12 18:19:32)
13.ああもう1回観て見たい。昔観た少林寺ものでナンバー1だった。「そんなにメシが食いたいか!」食いたいです(笑)少林寺から出て来たらメチャクチャ強くなりすぎて、スネオもジャイアンも雑魚だった・・。スネオはたしか「タン・サン・ヨー」と言う名前だったと思う。(電池の単3で覚えている)とにかくもう一度観て見たい。
サンタモニカさん 9点(2003-02-27 19:50:10)
12.最近あるルートから入手し、約10年振りくらいに見ました。なぜこんなすばらしい作品が商品化されないんでしょうか?待ち望んでいる人はきっと多いと思います。久しぶりに見て幼き日に憧れた少林寺への想いがまた沸々と湧き出てきました。間違いなく生涯の最高傑作です!
えっま2003さん 10点(2003-01-24 00:27:27)
11.「武器の使い方が逆だ、柄の方を使うんだ」(TV日本語吹き替え)色々な台詞を覚えていますが、この言葉を聞いて学校でモップを振り回しましたね(笑)
きゅーくーさん 9点(2003-01-17 01:29:52)(笑:1票)
10.実は少林寺より面白い。そして観終わった後学校で・・・アチョーと言ってる自分がいる。
恥部@研さん 8点(2002-12-24 16:33:39)
9.結構そういう人多いんですが、あれは実はリーリンチェイじゃないんですよ。そういう私も最近DVD(アメリカ版)見るまで勘違いしてました。(^^;) とにかく修業がいい!なお、これを見ると酔拳のおじいさんも食べ物屋のおじさんも昔は少林寺で修業していたことがわかります。(笑)
黒帽さん 8点(2002-10-06 05:31:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 68人
平均点数 7.59点
000.00%
100.00%
200.00%
311.47%
422.94%
534.41%
6811.76%
71623.53%
82130.88%
9811.76%
10913.24%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.75点 Review8人
2 ストーリー評価 7.20点 Review10人
3 鑑賞後の後味 8.10点 Review10人
4 音楽評価 6.50点 Review8人
5 感泣評価 5.25点 Review4人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS