Menu
 >
 >
 > 大停電の夜に

大停電の夜に

Until the Lights Come Back
2005年【日】 上映時間:132分
平均点: / 10(Review 34人) (点数分布表示)
ドラマファンタジーロマンスクリスマスもの
[ダイテイデンノヨルニ]
新規登録(2005-05-18)【すぺるま】さん
タイトル情報更新(2009-04-27)【すぺるま】さん
公開開始日(2005-11-19
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督源孝志
キャスト豊川悦司(男優)木戸晋一
田口トモロヲ(男優)佐伯遼太郎
原田知世(女優)佐伯静江
吉川晃司(男優)大鳥銀次
寺島しのぶ(女優)杉田礼子
井川遥(女優)草野美寿々
阿部力(男優)李冬冬
本郷奏多(男優)田沢翔太
香椎由宇(女優)梶原麻衣子
田畑智子(女優)叶のぞみ
淡島千景(女優)国東小夜子
宇津井健(男優)国東義一
脚本相沢友子
源孝志
音楽菊地成孔
撮影永田鉄男(テツオ・ナガタ)(撮影監督)
プロデューサー椎名保(エグゼクティブプロデューサー)
配給アスミック・エース
特撮石井教雄(VFXスーパーバイザー)
美術都築雄二(美術監督)
録音深田晃
照明和田雄二
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
34.《ネタバレ》 久しぶりの観賞。それでも楽しめたのはすっかり内容を忘れてたから。
そう、どのエピソードも東京の大停電に比べて大したものではありません。
でも、そこが良いとも言えます。
さらーっと楽しむにはもってこいの映画です。
こーゆー邦画ってあんまりないんじゃないかしら?
『こんな夜だから』って切り口、語り口がとても素敵だと思いました。
ブレンディの宣伝はちょっと残念でしたが。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 6点(2016-02-06 06:20:42)
33.《ネタバレ》 あれ~?意外に評価低いんですね。自分は楽しめました。大人の夜に静かに観るに良い映画。自分はクリスマスにワイン片手に楽しみました。こんな時間があるから、人間て生きていられる。
トントさん [ビデオ(邦画)] 7点(2015-12-27 17:28:44)
32.《ネタバレ》 翔太と麻衣子の話だけ最後まで宙に浮いていたような……。
Kさん [DVD(邦画)] 6点(2014-05-05 11:41:21)
31.《ネタバレ》 東京がこのような大停電になったら、この程度のパニックではすまないだろ・・というツッコミは野暮でしょうが、どう考えても香椎由宇さんのエピソードは冗長です。彼女たち二人だけが最後まで他の主要キャストのエピソードに一度も絡まなかったので、要するにこのエピソードはあってもなくてもよさそうです。(むしろ無い方が、全エピソードが接点を持つ群像劇として物語が成立することになるので、うまくまとまりそうです)また、個人的には田口トモロヲはあきらかにミスキャスト。どうしても怪優のイメージが強すぎて普通のサラリーマンには見えず、とうとう最後まで違和感をぬぐえませんでした。雰囲気、題材はよいだけに、惜しい映画だなという感想です。
タケノコさん [DVD(邦画)] 4点(2014-03-22 23:33:45)
30.設定はおきまりの群像劇だし、個々の話もどうでもいいというか、週刊誌ネタにもならないような痴話の連続で、一応人間の愚かさのようなものは感じるものの、かといって男優が皆大根役者なので、機微や繊細さを感じないし、頑張ってる女優陣と比較するとアンバランスさがある。冬の深夜にダラダラ見るには悪くはないが。
東京50km圏道路地図さん [DVD(邦画)] 5点(2014-01-08 03:29:08)
29.うまく作っていてオシャレだとは思うが、おもしろいとはいえない。
複数の人間ドラマを並行して描きながらそれぞれを交錯させることで、どうしても都合のよすぎる展開に。
こうした群像劇は『ラブ・アクチュアリー』や『クラッシュ』と同じような趣向だけど、前者ほどはじけてはおらず、後者ほどエピソードにインパクトがない。
飛鳥さん [DVD(邦画)] 4点(2013-08-28 22:36:22)
28.悪かったわけではないが、大停電の夜にふわふわーといろんなこと起きましたよぐらいのストーリーなわけだから、ふわふわーとこの映画のことも忘れてしまいそう。
なこちんさん [DVD(邦画)] 5点(2010-12-21 07:17:26)
27.うーん、薄味でした…。三谷幸喜のような群像劇を楽しむ映画ならこのくらいでいいんですけど、ラブロマンス映画としてこれでは物足りないです。言いたいことが散漫して軸がなくなってしまった印象。ただ雰囲気はいいので恋人と見るにはちょうどいいと思います。あんまり関係ないですが、最近地震が多く防災グッズの購入を考えていたのでちょっと参考になりました。
デルモゾールG軟膏さん [DVD(邦画)] 5点(2008-05-11 00:55:36)
26.《ネタバレ》 まとまったシナリオ、お洒落な映像美、ジャズのサウンドと、きれいなものを寄せ集めてまとめたような映画。こういうのもありだと思います。最後に香椎由宇が思わぬ絡み方をしてオチがつくかと思ったけど違いました。
クレイバードさん [DVD(邦画)] 6点(2008-03-16 20:03:31)
25.受け入れられる、ありえない展開と、そうでないものがある。これは後者。この展開がどうしても受け入れられず。くさいとしか思えなかった。いきなり出演者がつながり始める展開も読めてしまうし、大体こんな事態ロマンティックか?それまで止めていたウッドベース弾き出すのも…。しかし今年のクリスマス、今サンタクロースがどこを飛んでいるかというのが分かるサービスが現実にあるというのをニュースで観てビビった。「今はアフリカ上空を飛行中です・・・」って。。。
おっちょさん [DVD(邦画)] 3点(2007-12-29 13:22:12)
24.《ネタバレ》 悪くない。終わりもヨカッタ。停電の夜にそれぞれのストーリーが、、実は絡んでいる。静かな空間とか、蝋燭の灯りも綺麗だった。
bluestarさん [DVD(邦画)] 6点(2007-12-20 22:17:30)
23.ちょっと洒落た大人向けのおとぎ話って感じか。井川遥と原田知世と、見た目そんなに年の差はないように見える。
ぷりんぐるしゅさん [DVD(邦画)] 6点(2007-03-25 21:21:14)

22.《ネタバレ》 数多の人生が交差する大都会。クリスマスイヴに起こった大停電。それはサンタから“特別な夜”のプレゼントだった。設定はロマンティックですし、凝った構成は嫌いじゃありません。でも味付けが自分の嗜好に合いませんでした。とにかく脚本がクサイ。言葉は悪いですがコントを観ているような感覚。だのに雰囲気は精一杯オシャレ。観ていて気恥ずかしいです。ベタなのは構いません。というか大好物。でもこれだけベタを重ねると流石にバランスが悪い。表面的な演出が安っぽさを助長します。それはキャストにも言えること。顔ぶれは豪華。しかし満足感がありません。(それでも寺島しのぶは一人“職人”でした。)ストーリーはよく練られていたと思いますが、ツメが甘い。なぜ核となるトヨエツのBARに、香椎ペアのみ登場させないのでしょう。奇跡的偶然を重ねているだけに、逆に不自然です。クライマックスで得られるはずの爽快感が損なわれています。(主軸に絡まないジョーカー的ポジションならあっていいと思います。ただし2人は適任ではありません。)素材は良いのに、調理方法と味付けが好みではありませんでした。味に深み旨みがなく、甘さだけが際立っていたように感じます。ただ自分は甘党なので、点数も甘めです。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2007-02-21 18:19:14)
21.《ネタバレ》 なにしろ一番インパクトのあったのは吉川くんが寺島しのぶをだっこしたり、おんぶしたり。重そうだなーと同情した。演技派で固めているが、田畑智子のこんな役どころも悪くない。宗教色が匂わない日本的クリスマスファンタジーとして存在価値は低くない。光の扱いを相当に工夫しているし、これは好きです。映画館のスクリーンで観ていたら評価はもっと上がっていた筈。
じょさん [DVD(邦画)] 7点(2007-02-11 23:58:09)
20.最初は別々に見えた一つ一つのエピソードが最後に絡み合っていて、よく出来ているなと感じた作品。だから余計香椎由宇のエピソードがいらない気もしたけど、まぁイイや。雰囲気も素晴らしいし、ジャズも上手く画面にマッチしている。恋人と見るにはちょうど良い作品じゃないかと思う。
ドラりんさん [DVD(邦画)] 8点(2007-01-26 15:21:31)
19.命や人生に関わるエピソードよりも、ロウソク娘の淡い恋心の方に関心が沸いたのは役者の演技力の差によるものだろうか。
それぞれにいい話だったけど、おっぱいは無くてもいいような気がした。
いや、おっぱいは大切だけどね。少年の泣きたい気持ちも理解できるよ。
僕だって、おっぱいが無かったら泣きたくもなるだろうし・・・。
まあ、なんにしてもロウソクの灯りって温かくていいですね。
もとやさん [DVD(邦画)] 7点(2007-01-20 09:01:10)
18.昨年は邦画が洋画を上回ったとのニュースを聞きましたが,最近の邦画は確かに上質なモノが増えている(駄作も相変わらず多いですが)気がします.きっと日本なりの映画制作というものに多くが気が付き始めたのではないでしょうか.例えると,圧倒的パワーをそれ以外の部分を極めることで結果的に凌駕してしまう日本野球のような感じだと思います.さて,この映画はいろいろ絡んだ糸がぎりぎりの所で結局接点をもたなかったところが逆によかったと思いました.ただ,若い二人のエピソードだけちょっと浮いちゃったかな.
マー君さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2007-01-13 15:00:25)
17.役者はいいとこ揃えてると思うんです。雰囲気もいいです。でも、それだけかなぁ。ひとつひとつのエピソードが浅い(というか、面白くない)のは、いろいろ詰め込んだからなのか、あえて掘り下げなかったからなのか。前者であるなら単なる駄作だし、後者であるならセンスが悪すぎです。
zinny07さん [DVD(字幕)] 4点(2006-11-29 13:13:27)(良:1票)
16.はじめに結論あり気であとから、とって付けみたいな脚本ですね。シチュエーションだけ思いつきで作った作品にしか思えません。古いなぁと思います。わかったような説教くさい映画でまったくダサい作品だと思いました。
たかちゃんさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2006-11-13 19:36:03)
15.《ネタバレ》 ロウソクとジャズがいい感じです。
さほど期待しないで観たためか思ったより良かったかなって感じです。ベタな展開ですが、たまには、のんびりと細かいこと気にせずってのもいいかなと。
カンパーニュさん [DVD(邦画)] 6点(2006-11-06 01:37:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 34人
平均点数 5.88点
000.00%
112.94%
200.00%
312.94%
4514.71%
5514.71%
61029.41%
7720.59%
838.82%
925.88%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review3人
2 ストーリー評価 6.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review3人
5 感泣評価 3.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS