Menu
 >
 >
 > NANA2

NANA2

2006年【日】 上映時間:130分
平均点: / 10(Review 21人) (点数分布表示)
ドラマシリーズもの青春もの音楽もの漫画の映画化
[ナナツー]
新規登録(2006-08-24)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-03-20)【イニシャルK】さん
公開開始日(2006-12-09
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督大谷健太郎
キャスト中島美嘉(女優)大崎ナナ
市川由衣(女優)小松奈々
成宮寛貴(男優)寺島伸夫
伊藤由奈(女優)芹澤レイラ
玉山鉄二(男優)一ノ瀬巧
姜暢雄(男優)本城蓮
高山猛久(男優)高倉京助
ベンガル(男優)
村松利史(男優)
中村靖日(男優)
水谷百輔(男優)藤枝直樹
丸山智己(男優)高木泰士
本郷奏多(男優)岡崎真一
能世あんな(女優)
宍戸留美(女優)
田辺誠一(男優)
美保純(女優)
原作矢沢あい『NANA』(集英社「クッキー」連載)
脚本大谷健太郎
作詞矢沢あい「一色」
主題歌NANA starring MIKA NAKASHIMA「一色」
挿入曲REIRA starring YUNA ITO
撮影山田康介(撮影助手)
製作東宝(「NANA2」製作委員会)
TBS(「NANA2」製作委員会)
集英社(「NANA2」製作委員会)
毎日放送(「NANA2」製作委員会)
プロデューサー濱名一哉
川崎隆(共同プロデューサー)
中沢敏明
配給東宝
美術磯田典宏
編集掛須秀一
照明川辺隆之
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.メインキャスト変えるなら制作やめて欲しいんだよなぁ。『羊たちの沈黙』のクラリスとか。ま、でもハチは市川さんの方が原作のイメージには近いんですが、やっぱり前作で宮崎さんのイメージがついちゃってて、、、残念。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2015-01-23 15:03:30)
20.《ネタバレ》 ハチのお嬢さん度が増してどうかな?と思ったが、空虚で薄っぺらな不可解なバカ女という点では、こっちの方が役にあっているような。宮崎あおいでは存在感がありすぎて演じきれないだろうし、役を降りるのもわかるような気がするが。
役者陣は無名に入れ替わりパワーダウンしているが、作品としてはこっちの方が世界観があるというか昭和っぽい前作よりも進化しているような。男に振り回されるというかフラフラついていくだけの流されて生きる人生を肯定している点は興味深い。昨今はこういうのがウケルのかな?原作未読だけど。
東京50km圏道路地図さん [DVD(邦画)] 5点(2014-01-08 12:40:14)

19.原作未読。
前作の公開から1年も経っていないのに、主役ハチのキャストが宮崎あおいから市川由衣に変更になるってのはどうかと思うぞ。ハチの雰囲気的には、市川由衣の方が合っているのだから最初から市川由衣にしとけば良かったのでは?
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 3点(2010-07-31 03:17:56)
18.キャストが原作に近づいたのは誉めたい。流行っていた頃にアニメは観てましたが、7割方ストーリーは忘れちゃってた自分にはちょうど良い内容でした。
真尋さん [地上波(邦画)] 7点(2010-01-04 16:01:50)
17.数年前に映画館で観ました。前作が良かったと感じていた私にとって、今回の作品は期待外れでした。前作に比べて話がうすっぺらい。他の方のレビューのとおり、奈々の軽さが目立つし、無茶なお話の展開で、この点数にしました。
ひまわりさん [映画館(邦画)] 4点(2009-06-01 23:45:27)
16.たぶん2まで見る人は原作のファンの方が多いと思う。そういった人なら楽しめるのかもしれない。原作を一度も読んだこともない自分にとっては見所はまったくなかった。
茶畑さん [ビデオ(字幕)] 2点(2009-04-30 23:14:31)
15.原作が持ってる面白さって、大崎ナナの「男前」なところだと思っているんだけど、映画で上手く演出するのは難しいのね…。ノブ役の役者が頑張っていたと思います。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2008-09-18 17:09:13)
14.原作、前映画ともに未見の状態で鑑賞。
市川さんは好きなんだけどハチ公の軽さにはイライラしてしまう。
皆が彼女をチヤホヤする理由もわからん。
でもナナ役の中島さんはイメージが本当にハマッてますね。
主題歌もこちらの方が好みです。
あくまで想像だけど宮崎あおいさんが降りたのはやっぱりハチ公の
行動に嫌気がさしたのでは・・と思う。何か役を選びそうな人だし。

ひろほりともさん [DVD(邦画)] 5点(2008-07-14 13:45:12)
13.この原作が、あまり好きではないのです。なぜなら奈々の性格とか(醸す雰囲気にすらw)ちょっとイラッとくるので。そんでこの映画は、そんな奈々の雰囲気が前作よりよく出てたと思います。イラッときた(笑)。なので多分いい出来なんだと思います。
エムラ兄妹さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2008-06-20 22:59:20)
12.シンちゃんがとっっってもかわいかった。
Michael.Kさん [ビデオ(邦画)] 5点(2008-02-24 15:31:10)
11.宮崎あおいが奈々役から降りたのは結果としてどうなのだろうか。 市川由衣演じる奈々はそのでたらめさがより合っている。 でも宮崎あおいのような存在感は望むべくもない。 もし宮崎がNANA2でも奈々役をやったら、脚本そのものが変ったかも。 話の展開上前作よりかなり奈々のでたらめさが演出されていたとは思うけどでもまだまだ原作には及ばない。 したがってここを受け入れないと前作も今作も認められないということになってしまう。 前作以上に話の展開が急で詰め込みすぎた感はぬぐえない。 それに完結という割りに中途半端な終わり方になっている。 無理やり何とかまとめた感じ。 中島美嘉は相変わらずナナになりきっていて良かった。 他の何人かの登場人物が前作から変って少なくともイメージ的には原作に近くなったように思う。 でも全体的な完成度という意味では前作に及ばない感じ。 面白かったから良いけど。

前作の奈々役宮崎あおいは役の印象が会わないという言い訳で降板したらしいが、私は本当は違うところに理由があると勘ぐっている。 NANAではナナ役の中島美嘉が光っていた。 食われたと言ったら少々言いすぎかもしれないが、とにかくNANAは宮崎の作品というよりも中島の作品になっていたように思う。宮崎はそれがいやだったのではなかろうか。
称えよ鉄兜さん [DVD(邦画)] 6点(2007-09-14 05:09:46)
10.前作はいい所で切れて上手くまとまった感じだったが今作は中途半端。漫画の映画化としてはそれほど悪くも無いが1本の映画として見ると完成度が低い。未完結の漫画をギリギリまで追ってしまってはダメでしょう。しかもこれで完結というのだからどうも消化不良。楽曲に関してもTAKUROのバラードは好きだが、世界観には前作のHydeのほうが近い。
Arufuさん [DVD(邦画)] 6点(2007-08-15 18:24:19)
9.《ネタバレ》 「世の中、必ず正義が勝つように出来ていない」

「夢が叶う事と幸せになる事は別」

のセリフから用するに


世の中、正しくても思いどうりにいかないこともあるし、夢や恋愛、友情…全て手に入れるのは非常に難しいって伝えたかったんやと思う。




パパラッチ、妊娠、2又とかで
後味の悪いことばっかで全体的に暗かったんと、主要人物が3人も変更したんが痛かったかな…特にハチ公役が。


個人的にハチ公とタクミがくっついて幸せになれるような気しやんしな↓↓

青春を感じる前作の方が全然、面白かった☆


マーク・ハントさん [DVD(字幕)] 5点(2007-06-30 02:40:35)
8.前作とは違った感じでよかったと思う。ただちょっと気がかりだったのがナナの彼氏の乳首がデカかった。
タコスさん [映画館(邦画)] 6点(2007-01-04 11:41:14)
7.まず始めに私は中島美嘉さんが大好きである。特にNANAでの彼女は大好きである。したがって彼女を観ているだけで満足なのである。ストーリーなんてあんまり気にしない。ハチが宮崎あおいさんから市川由衣さんに替わったのもあまり気にならない。もちろん宮崎あおいさんの方が良かったという意見には賛成であるのだが、宮崎あおいさんのイメージがしっかりと定着してしまった後に市川由衣さんはむしろかなり頑張っているほうだと思う。ま、そんなことはどうでも良くこの映画に限っては音楽シーンだけで満足してしまった。なんで、中島美嘉さん、市川由衣さんのファンなら楽しんで観れるんじゃないでしょうか。最近よくある映画を誰か個人のプロモーションビデオにしたてあげたって類に含めても良いのではないでしょうか。ストーリーは多くの人々に支持されている原作があるので悪くはないはずなんだけど場面転換の多さが少し気になったかな。あまり細かいことは気にせず、好きなタレント、好きな歌を楽しんで観るには問題ないかと思います。
いっちぃさん [映画館(邦画)] 7点(2007-01-04 00:38:01)
6.《ネタバレ》 前作は主役二人と原作の物語のお陰で楽しめた、という感じだったのですが、今回は映画としてのクオリティそのものは大差ないものの、かなり劣る印象になってしまいました。もともと前作からして雑な映画ではあったのですが、原作に救われている感がありました。ところが今回は雑さは相変わらずな上、物語もハッキリしません。まだ原作が完結していないだけに、きちっとしたケリを付けられないのでしょうが、2時間以上に渡ってゴタゴタを見せられ続けた上で、なんにも解決してないじゃん!みたいなモヤモヤした状態で終わってしまうのはどうなんでしょう? しかも宣伝で完結編とか言ってるし。これで完結でスッキリできる訳ありません。それに、やっぱり主役交代が痛かったですね。市川由衣には悪いんですけど、宮崎あおいが降りてしまった時点で続編そのものの製作を止めてしまった方が良かったのではないかと。どうも安っぽい続編映画って感が漂ってしまっていて、全体的にグダグダな印象。新宿のライブシーンなんか、そこだけ浮いている感じでキチッとキャラクターの気持ちがシンクロしてゆく感じがしません。イギリスロケ部分だけが綺麗な映像も、なんだかなぁ(前作もそうでしたが、もう少し丁寧に本編撮ろうよ・・・)。それでも二人のナナの物語そのものは嫌いではないので、最低限のところでは楽しめてしまうという。ハチがなんとか輪の中に入っていたくて逆にどんどんと世界を壊してしまう、その弱さが痛いなぁ、と。だからこそ、そのままで終わるのは困るんですけど。作っちゃったのなら作っちゃったで、今回で完結とか言わずに最後まで責任取ろうヨ。
あにやんさん [映画館(邦画)] 5点(2006-12-29 21:41:31)
5.正直今いちかなぁ。原作が秀逸なだけに映画に求められる物のレベルが高くなるのはしょうがないにして、それを踏まえてもやっぱ及第点とは言えないかな。面白かったとは思えなかったし、震えるようなシーンもなかった。ただ新宿のライブは凄いね。ホントよく撮影許可取れたもんだ。空撮も綺麗かった。
ワトソン君さん [映画館(邦画)] 4点(2006-12-29 11:32:38)
4.《ネタバレ》 前作は面白かったんだが、今回は見終わって「うーん」という出来。原因はやはりハチ役の交代に他ならない。皆さんも仰っているように、前作における宮崎あおいの存在感が如何に大きかったが露呈された。市川由衣も下手ではないんだけど…宮崎には遠く及ばない。ただその他のキャストは意外としっくりはまってた。特にシン役は原作により近づいて良かったのではないか。肝心の内容だが、〝原作に忠実に作っている〟割には…無理やりまとめた感が大きかったし、そもそもハッピーエンドなのかどうかもよくわからない。相変わらず美里は出てこないし、シンはフツーの男の子だし、ヤスとレイラの関係も完全無視だし…っていうかレイラが完全に〝いるだけ〟のキャラになってしまったのが一番残念だ。そもそも何故レイラが英語を喋っているのか謎(原作ではハーフであることを隠しているハズだし)。でもそういう不満を踏まえても、ライブのシーンの迫力は凄まじかったのでこれぐらいの点数で。イギリスや新宿の空撮は良かったし、多分この監督、全体的にセンスは悪くないと思う。
ドラりんさん [映画館(邦画)] 5点(2006-12-28 23:58:29)
3.《ネタバレ》 正直、俳優が変更したことにより質が低下していしまった。中身は原作を忠実に映像化しているので問題ないのだが、市川由衣が・・・ 俳優の力を痛感した。改めて宮崎あおいの芸達者に脱帽。ただシンは原作に近くなったので良かったと思う。前回の松ケンはちょっとねぇ。新宿のゲリラライブは撮影許可がよく下りたなぁ。スタッフの苦労に1点献上。
キャラハンさん [映画館(邦画)] 5点(2006-12-22 13:16:35)
2.まぁ「続編に当たりはなし」だから作品全体の構成度はさておき、ブラストがトラネスに勝てる気がしない。リアルにトラネス売り出せばまた儲けれると思うんだけどな~。
ロンドンでのPV撮影は一見の価値あり。
ジャイロボーラーさん [映画館(邦画)] 5点(2006-12-22 02:03:17)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 4.86点
000.00%
100.00%
214.76%
329.52%
4419.05%
5838.10%
6419.05%
729.52%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 7.66点 Review3人
5 感泣評価 3.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS