Menu
 >
 >
 > ハウス・オブ・ザ・デッド2<TVM>

ハウス・オブ・ザ・デッド2<TVM>

House of the Dead 2
(House of the Dead 2: All Guts, No Glory/House of the Dead 2: Dead Aim)
2005年【米】 上映時間:96分
平均点: / 10(Review 12人) (点数分布表示)
アクションホラーTV映画シリーズものゲームの映画化ゾンビ映画
[ハウスオブザデッドツー]
新規登録(2007-01-18)【なにわ君】さん
タイトル情報更新(2016-12-08)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・ハースト[脚本]
助監督アンディ・ハースト〔脚本〕(第二班監督)
キャストエマニュエル・ヴォージア(女優)アレックス
ヴィクトリア・プラット(女優)ヘンソン
シド・ヘイグ(男優)キュリアン教授
マシ・オカ(男優)スタンリー・トング
マーク・A・アルトマン(男優)AMSインタロゲータ
安藤麻吹アレックス(日本語吹き替え版)
てらそままさき(日本語吹き替え版)
宮内敦士(日本語吹き替え版)
原作SEGA「THE HOUSE OF THE DEAD」シリーズ
マーク・A・アルトマン(ストーリー原案&キャラクター創造)
音楽ジョー・クレイマー
製作マーク・A・アルトマン
ライオンズ・ゲート・フィルムズ
特殊メイクロバート・ホール[メイク]
ジェイソン・コリンズ
オルモスト・ヒューマン社
スタントツヨシ・アベ[スタント]
その他ウーヴェ・ボル(スペシャル・サンクス)
ジョージ・A・ロメロ(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

12.《ネタバレ》  前作からは一転、かなり真面目に作られているゾンビ映画。

 こういった形で作風が分かれた以上「1の方が好き」あるいは「2の方が好き」という論調で語りたかったところなのですが、正直に感想を述べると「どっちも同じくらい……」という結論に達する為、困ってしまいますね。

 分かりやすいところで比較すると、主人公に関しては、本作の方が圧倒的に好感が持てます。
 如何にも有能そうなルックスに反し、作中の行動はドジが多くて頼りないのは玉に瑕ですが、観客としては応援したくなるタイプの人物でした。
 キーアイテムとなる血液サンプルの価値を「売却によって齎される金額」でしか考えられない悪役に対し「それによって救える命の数」を語ってみせる辺りも、良い奴っぷりが伝わってきましたね。

 作中にて、ユーモア部分も適度に取り入れつつ、それらは大体ゾンビ達に担当させて、主人公側の人間達は出来るだけシリアスな雰囲気を保てるよう配慮しているのも、良いバランスだったのではないでしょうか。
 特に、図書館では静かにするよう「シーッ」と言い出すゾンビなんかは、自分もお気に入りです。

 では、難点はというと……何だか根本的な話になってしまうのですが、緊張感が無いのですよね。
 蚊に刺されただけでも感染してしまうという設定は非常に驚異的なのに、何故か主人公達は返り血ばんばん浴びまくって、口にも血が入っているはずなのに、全然平気で人間のままなのです。
 (えっ? 感染しないの?)という混乱が先立ってしまい、折角真面目にゾンビ映画をやってくれていても、その世界の中に没頭出来ない形。

 その他、暗闇の中の人影を「人間か」と思って近付いたら「実はゾンビだった」ってパターンが連続して発生するので(またかよ)とゲンナリしてしまったのも大きいですね。
 序盤の段階で、こういう演出への不信感みたいなのが芽生えてしまうと、中々払拭するのは難しいみたいです。
 極め付けは「大切な血液サンプルを失ってしまった」という展開を、終盤の短時間の内に二度も見せられた事で、これはもう、正直ガッカリ。
 これまでの事は全部無駄骨だったなんて、観ているこちらまで落ち込んじゃいます。

 主人公とヒロインの二人は生き延びる為、後味が最悪という事はなく、その点に関しては安心。
 作り手は色々と頑張ったのは伝わってくるだけに、もう少し達成感というか、カタルシスを与えて欲しかったなぁ……と思わされた一品でした。
ゆきさん [DVD(吹替)] 4点(2016-11-21 10:05:15)
11.《ネタバレ》 1作目よりおもしろい、というか好みの展開でした。
特殊部隊が活躍する話は好きなので良かったです。
特殊メイクなども頑張ってたと思います。
ただ特殊部隊のへっぽこぶりはまあ許容範囲でしたが、
主人公まわりはぐたぐたでした。
大量のゾンビに遭遇して余裕で会話をぶっこいてるわりには、
ゾンビ集団にもみくちゃにされて、
なおかつ噛まれない感染しないわで、ちと興ざめな場面も。
あとは大事な血清(細胞)ならば複数所持してよ、と思いました。
まあ突込みどころ満載でしたが、普通に楽しめました。
映かったーさん [DVD(吹替)] 6点(2010-10-02 22:22:42)
10.とことん弱くて頭の悪い軍人が登場。ゾンビの返り血が口に入っても感染しないし、最後の爆弾も弱すぎるし、なんでしょうね。
nojiさん [DVD(字幕)] 3点(2009-08-31 10:45:03)
9.途中まではお約束パターン満載なB級映画かと思いきや、
後半になってそれを下回り違う意味で驚いた(笑)
主人公2人になったあたりから、俄然やる気をなくすゾンビたち(笑)
ぐだぐだな展開に、ゾンビと主人公のぐだぐだな絡み合いが上乗せ。
想像を絶する絶妙のグダグダ協奏曲に唖然とするばかり。
「忘れ物を家に取りに帰る小学生」じゃないんだから…。
せめて意味のあるオチぐらいつけてあげてー!(切実)
こころないてんしさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2009-05-17 20:05:32)
8.《ネタバレ》 展開やエピソードが非論理的過ぎて、いちいち突っ込みだしたらキリがない。きっと脚本家はコメディのつもりで書いたか、もしくは小学校2年生だろう。あれだけ強力な武器を持っているのに、プラスチック製と思しき換気口の蓋を破れないわ、わざわざゾンビになってもアメフトやってる生徒がいるわ(しかもご丁寧に主人公達はそのグラウンドを突っ切る!)、引っ掻かれただけで即ゾンビになってしまうのに、主人公たちは返り血をドバドバ浴びようがゾンビに取り囲まれてむちゃくちゃにされようが平気だわ、本当、脚本家の顔が見てみたい。とコキ下ろしつつ、ゲラゲラ笑いながら最後まで観てしまった私。
カシスさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2008-06-25 14:50:48)
7.しかし不死身やね(笑)不死身過ぎや!ありえない(笑)美男美女が出てるし結構緊迫感があって楽しめました。確かにB級な香りがしますが良かったです。
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-09-21 12:23:56)
6.前作に比べるとかなり真面目に作られている感あり。確かに突っ込み所は多いけど、B級ゾンビ映画に野暮な突っ込みは無用というもの。TVムービーとしては良く出来た方かと。とにかくゾンビがわらわら出てくるので、ゾンビ好きにはたまらんものがあります(笑)
フライボーイさん [DVD(吹替)] 5点(2007-07-27 08:07:35)
5.何も考えずド派手に撃ちまくって大暴れすることが、このシリーズのポジションであり、そこでこそ存在意義を見出せるはずが、2作目にして何を勘違いしたのか、脚本で勝負に出て、頭の悪い特殊部隊の隊員同様に救いようも無い状態になってしまっている。
リニアさん [DVD(字幕)] 4点(2007-06-02 21:08:53)
4.《ネタバレ》 ボロクソの評価を受けがちな前作を割と好きな私です。 今作も……それなりには好きなんですけど、なんかストーリー展開のためのご都合がたっぷりさんでしたね。特殊部隊は特殊部隊のくせにヘタレだし警戒心はないし、血液サンプルの予備を採取する事も頭にない。ゾンビの噛み付き攻撃が驚異だと解っているくせに装備がショボいし(手なんか剥き出し)、あまつさえなぜ銃を投げ捨てて素手で殴りかかりますか。頭で考えてはダメですか。魂で感じなければなりませんか。後はお約束、殺しちゃいけないキャラを相手にすると明らかに弱体化するクリーチャー。微妙だよー!!! 主人公とヒロインにあまり感情移入できないのもちょっとな~…前作よりチープになってるな、と思ったのですが、テレビ映画ならしょうがないか…
えむぁっ。さん [DVD(吹替)] 5点(2007-03-24 05:23:20)
3.《ネタバレ》 あれだけゾンビに襲われながら絶対噛まれることのない主人公たちに唖然・・・途中までは良かったのに。あれではゾンビに「いい加減噛めよ!」と突っ込みも入れたくなります。いや、むしろ噛まれろか。なんともどかしい作品。
タフネスさん [DVD(吹替)] 4点(2007-03-20 01:25:16)
2.《ネタバレ》 正直借りる際は躊躇しましたが、一作目より明らかに「まし」にはなってます。
テレビ版というのもこの内容なら納得(相変わらず露出高いですが)。
ただ、お約束とはいえ捨てキャラは蚊に刺されただけでもゾンビ化してしまうのに、
主人公らだけはどんなに襲われて揉みくちゃにされてもゾンビが噛み付いてこないのは
如何なものでしょうか?


猫田にゃーさん [DVD(字幕)] 5点(2007-01-19 23:54:13)
1.パート1とは全然違うテイスト。一応続編だけど、お話もつながってる部分もあるけど、前作観てなくても全然大丈夫やで。テレビ映画とゆうことで予算的には前作よりは少ないらしいけど、全然そんな風には見えへんかった。普通のB級映画のクオリティー。前作みたいに、パロディー風味のヘンテコ勢い演出はなくなり、いたって真剣。だから前作のノリを期待するとおもろないと思う。前作好きには不評かも。でも俺はパート1より、こっちのテイストの方が好き。ゾンビが前作よりもゾンビらしいし、特殊部隊が次々ゾンビの餌食になるのは、単純だけどそれなりに楽しめた。もう駄目だろってシーンもあったし、それでも主人公はつきすすむってのも引き込まれるわ。二人の主人公コンビがどんなにピンチでもつねに強気で、それがプロフェッショナルなかっこよさをかもしだしてて気持ちいーんですわ。まー、特殊部隊が馬鹿すぎるって意見もあるやろーけど、そこはB級愛でのりきって。ただ最初の展開はかなり薄っぺらい。これは駄目映画やわって、思わず観るのやめかけました。ゾンビの巣窟に入ってからかな、それなりに緊迫できて楽しめたんわ。B級愛があれば楽しめると思う。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2007-01-19 18:47:40)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 4.42点
000.00%
100.00%
2216.67%
318.33%
4325.00%
5325.00%
6216.67%
718.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 4.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS