Menu
 >
 >
 > ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

The Shawshank Redemption
1994年【米】 上映時間:143分
平均点: / 10(Review 1225人) (点数分布表示)
ドラマ刑務所もの小説の映画化
[ショーシャンクノソラニ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-12-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(1995-06-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フランク・ダラボン
キャストティム・ロビンス(男優)アンディ・デュフレーン
モーガン・フリーマン(男優)エリス・ボイド・"レッド・レディング
ボブ・ガントン(男優)サミュエル・ノートン刑務所長
ウィリアム・サドラー(男優)ヘイウッド
クランシー・ブラウン(男優)バイロン・ハドリー主任刑務官
ギル・ベローズ(男優)トミー・ウィリアムズ
マーク・ロルストン(男優)ボッグス・ダイアモンド
ジェームズ・ホイットモア(男優)ブルックス・ヘイトレン
ジェフリー・デマン(男優)検察官
ラリー・ブランデンバーグ(男優)スキート
ジュード・チコレッラ(男優)マート(警備員)
ポール・マクレーン(男優)トラウト(警備員)
大塚芳忠アンディ・デュフレーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝エリス・ボイド・"レッド・レディング(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仁内建之サミュエル・ノートン刑務所長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士ヘイウッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦バイロン・ハドリー主任刑務官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
真地勇志トミー・ウィリアムズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫バイロン・ハドリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人アンディ・デュフレーン(日本語吹き替え版【TBS】)
坂口芳貞エリス・ボイド・"レッド・レディング(日本語吹き替え版【TBS】)
佐々木勝彦サミュエル・ノートン刑務所長(日本語吹き替え版【TBS】)
出演リタ・ヘイワース劇中使用映画「ギルダ」内(ノンクレジット)
原作スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」
脚本フランク・ダラボン
音楽トーマス・ニューマン
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"Duettino - Sull'aria"(「フィガロの結婚」より)
編曲トーマス・パサティエリ
撮影ロジャー・ディーキンス
製作総指揮デヴィッド・V・レスター
配給松竹富士
美術テレンス・マーシュ(プロダクション・デザイン)
衣装エリザベス・マクブライド
編集リチャード・フランシス=ブルース
録音エリオット・タイソン
ロバート・J・リット
字幕翻訳岡田壮平
その他スティーヴン・キング(スペシャル・サンクス)
デヴィッド・V・レスター(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジュリー・ワイス(キャスティング・アシスタント)
あらすじ
無実の罪でショーシャンク刑務所に入れられたアンディー。彼の波乱万丈の30年を、「調達屋」であるレッドが語る。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
6162
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
805.素晴らしい映画だと思いました。ただの「友情もの」「刑務所の中でも希望を失わないもの」というのを超えて、もっと深いものを考えさせてくれました。
無雲さん 9点(2004-03-30 00:18:41)
804.《ネタバレ》 イマイチ入り込んで見れませんでした。
そのせいで「脱獄した人間が希望を伝えるのは無理があるんじゃない…」となってしまいました。
fujicccooさん [DVD(字幕)] 5点(2004-03-29 22:49:46)
803.なかなか良い映画でした。
ベルガーさん [DVD(字幕)] 8点(2004-03-28 23:44:09)
802.正直、期待しすぎちゃいました。確かにラストはすっきりしていて、思わず「やったー!!」って思えるけど。まぁそれ程なのか?って感じです。でもやっぱり海の綺麗さは素晴らしい…。
西川家さん [ビデオ(字幕)] 7点(2004-03-28 19:01:29)
801.《ネタバレ》 刑務所限定の、非常に特徴的な“ピンポイント大河ドラマ”となってい
ました。空間的な広がりを<横展開>、時間の推移を<縦方向>
として、映画を敢えて彫刻のような「立体物」として捉えてみる
と、この特異性が明確になります。
この映画は、面積や距離という<横展開>が全く期待できない刑
務所という“点”が、20年という長い時間軸を<縦方向>に移動
した結果生成される、“針のように細長い”実に奇妙な“カタチ”
をしているのです。この極細な外観を形成する「刑務所の壁」
が、結果的には「経験」という人間の内面的な広がりをも否定し
てしまう悲劇に、強く心を動かされました。「刑務所の壁」は長
期の隔離により、“娑婆(シャバ)”での常識(日常慣習・対人関係・
社会システム)を脳内から一掃し、刑務所だけでしか通用しない
「非日常的で非常識的な常識」に囚われた、“廃人”を量産していたのです。仮釈放者の人生は、この映画と同じ脆弱な極細形状を
成し、彼らの消え入りそうな存在感は、高層の針(極細の<縦方
向>)のテッペンで、爆発的に膨張する<横展開>(“娑婆”で
の常識)という重い十字架を背負い、危なげなバランスを取る道
化師になぞらえます。偏見・差別・疎外感という強風により、今
にも転落しそうな情況にあったのです。
(ロープを首に巻き付け、極細の人生から飛び降りたブルックス
という存在もいました...。)
主人公達が目指す場所はこの危険なアメリカ社会ではなく、“記
憶の無い海”なのです。“娑婆”の致命的な点は、刑務所での偏
重した極細の<縦方向>が、危険な“位置エネルギー”へと転換されることですから、「記憶の無い→過去が問われない→時間軸<
縦方向>の極細形状がリセットされる」と解釈するならば、“記
憶の無い海”は彼らの危機状況を構造的に是正できる、聖なる場所
だったのです。
ラスト近く、この映画の全貌が、実は極細ではなかったことに驚
愕します。極細の<縦方向>から、直角に横方向に伸びる、見す
ぼらしく、しかしながら強い意志を持つ“抜け穴”が水面下で形
成されていたのです。それは一瞬だけアメリカ社会に通じ、遥か
“記憶の無い海”へと直結。
穏やかに広がる<横展開>と豊かに熟する<縦方向>。
忌まわしき過去を払拭するべく、今、人生がこの海から再生して
いくのです。
マーク・レスターさん 7点(2004-03-28 00:39:09)(良:2票)
800.確かに「傑作」ではある。一つ一つのエピソードも印象に残るし何よりラストシーンの素晴らしさは今更言わずもがなである。だが、満点をつけるにはあと一つ何かが足りないように思える。正直なことを言うと周囲の賞賛につられて高評価を与えているだけで自分の本心ではそれほど評価していない気がするのだ。(日本での劇場公開当時、一部の評論家には評価が高かったもののそれほどヒットせずに上映終了した記憶がある。)ただ、あくまで筆者の感性の問題であり映画の質とは関係ないことは断言したい。
Copperfieldさん 9点(2004-03-27 15:25:10)
799.物凄い数のレビューにびっくり。そして高い評価にも。自分も好きです、この作品。目にはみえない、形のない「希望」というものをしっかり見せてくれる点が、非常に分かりやすく素直な感動となります。あきらめないで続けること。努力という言葉では簡単に済ませられない行為が実を結ぶラストは清々しく、まるで夢のようです。あの海岸のシーンは忘れられません。
映画小僧さん 8点(2004-03-27 09:49:02)
798.俺にはどうしてもこの映画の良さが分からない。このサイトの点数分布を見ても平均点を見てもものすごく高いですけど、正直期待はずれでした。肌に合わなかったのかな。。始まってから早くも「なんかしんどそうな映画だな~」と思いながらも、こんなに絶賛されてるんだからきっと物凄い映画なんだろうと真剣に最後まで見ました。でも、主人公にもレッドにも感情移入しにくかったので(とくに主人公は超人的すぎだろ・・・)最後は思っていたほどの爽快感も感動もありませんでした。刑務所の中といっても、欲しいものは手に入るみたいだし、見てる限りそこまで過酷で悲惨という風には見えないし(ビールまで飲んでるし)、不条理なのは分かるけど、主人公がこの状況を耐えて耐え抜いているようには見えない。むしろ楽しんでいるようにも見える。それに、主人公が何考えてるのか分からない。正直この映画ではあのおじいさんのエピソードが1番良かったと思います。もしかして1回目は真剣に見てなかったのかなと思い、2回目も見ましたが、やはり感想はまったく同じでした。どう見ても普通の少ししたら忘れてしまいそうな普通のヒューマンドラマにしか見えません。希望が素晴らしいものなのは分かりますけど、本当の犯罪者になってこれが"希望"だ、と言われてもスッキリしません。これが生々しい現実を伝える切実なものなの"かも"知れませんが、映画の中だけでも夢を見させて欲しい。実際、結局主人公もレッドも罪が重くなっただけだし・・・これでこの先2人は心置きなく、楽しい人生を送れるのだろうか?何も胸の奥で引っ掛かるものを感じないだろうか?そんな筈ないと思うんだけどなぁ・・・う~ん・・・分からない・・・まぁどうしようもないのでこの点数で。
A.O.Dさん 4点(2004-03-25 14:05:16)(良:2票)
797.いい映画です。希望を失ったらあかんです。
フジさん 8点(2004-03-22 21:45:38)
796.ちょっとのろのろしてたけどスティーヴンキング原作で5点以下はありえません。計算され尽くされててとっても頭良いな~コイツと思いました。所長死んで良かった。トミーがかわいそうです>< それにしても、S・キングって刑務所入れられた事あるの?刑務所モノ多いよ。
ooo&eeeさん 8点(2004-03-22 20:01:59)

795.希望は素晴らしい。

michellさん 10点(2004-03-20 23:16:26)(良:2票)
794.2時間過ぎた辺りからの映像はジーンと感動しました。
oO KIM Ooさん 8点(2004-03-18 20:33:21)
793.評価高いんですが自分にはイマイチでした。もっと楽しめると思ったんですが。
ゆきむらさん 6点(2004-03-17 01:37:04)
792.人から「オススメの映画教えて」って言われたら真っ先にこの映画をすすめています。この映画を超える映画にこの先出会えるのだろうか?と思いつつ10年経ちました。私の中で最高の1本です。
カニカニグーさん 10点(2004-03-16 21:38:14)
791.《ネタバレ》 主人公が刑務所の中でしだいに自分の立場を築いていく展開は、原作どおりですが、よけいなエピソードを加えすぎた感じもします。基本テーマも、原作で感じたのは鮮やかで衝撃的な脱獄ですが、映画は自由と生きることへの賛歌になっており、別物として観ればなかなかの作品になるかもしれません。特に、仮出所しても自分の居場所を見つけられず自殺する受刑者のシーンは、さりげなく描きながらも、人間はいかに環境と習慣に束縛されて生きているかを物語り、心に重く響いてきます。
パセリセージさん 7点(2004-03-15 19:18:47)
790.普通この手の作品を作るなら、冤罪という部分や刑務所内での不正や非人道的行為というものがクローズアップされるものであり、この作品でもその王道を突き進むわけだが、それらをすべて帳消しにしてしまうほどの生き様に感動させられる。とにかくラクエル・ウェルチ、あの痛快さが堪らない。とは言うものの、この作品にはその先に本来のラストが用意されているわけで、それが必要だったのかどうかはよくわからない。そこまで作品を楽しんできた観客に対するサービスとしては、感慨深いエピローグではあるが、もう少しすっきりと纏めて欲しかったとは思う。でも、やっぱり名作には違いありません。
もとやさん 9点(2004-03-15 13:42:00)
789.とても好きな映画です。やっぱりラストが好きです。
みきさん 8点(2004-03-15 03:21:39)
788.良いとかじゃなくて、もう、ただ単純に、大好き。見終わった後のあの、得も言われぬ感じを、この映画以上に味わわせてくれるような映画には未だ出会っていないし、多分この先も出会えないんじゃないか。気になる部分も、そんなんどうだって良いやと思わせる力のある凄まじい映画。
みちさん 10点(2004-03-15 00:20:30)(良:2票)
787.《ネタバレ》 「俺は生きるぞ」という言葉が素晴らしいです。最後のきれいな青い海が感動をひきたててくれますね。
アルテマ温泉さん 10点(2004-03-15 00:10:24)(良:2票)
786.《ネタバレ》 最高の映画です。穴は有る気もしますが(アンディが有罪のまま)、それを埋めて余りあるものがあると思います。友達に自信を持って勧められる映画ですね。原作も読みましたが、個人的には映画のほうが好きです。(もちろん原作も最高です。)
03XJR400Rさん 10点(2004-03-13 23:56:28)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
6162
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1225人
平均点数 8.68点
010.08%
150.41%
230.24%
370.57%
4221.80%
5373.02%
6695.63%
71189.63%
816013.06%
922718.53%
1057647.02%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.87点 Review88人
2 ストーリー評価 8.90点 Review130人
3 鑑賞後の後味 9.15点 Review136人
4 音楽評価 7.52点 Review85人
5 感泣評価 7.40点 Review93人

【アカデミー賞 情報】

1994年 67回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞モーガン・フリーマン候補(ノミネート) 
撮影賞ロジャー・ディーキンス候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)トーマス・ニューマン候補(ノミネート) 
音響賞エリオット・タイソン候補(ノミネート) 
音響賞ロバート・J・リット候補(ノミネート) 
脚色賞フランク・ダラボン候補(ノミネート) 
編集賞リチャード・フランシス=ブルース候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS