Menu
 >
 >
 > スター・ウォーズ/帝国の逆襲

スター・ウォーズ/帝国の逆襲

(スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲)
Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
(The Empire Strikes Back)
(スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲)
1980年【米】 上映時間:124分
平均点: / 10(Review 221人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーファンタジー戦争ものシリーズもの
[スターウォーズテイコクノギャクシュウ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-22)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督アーヴィン・カーシュナー
助監督ジョン・バリー〔美術〕(スタジオ第二班監督)
ハーレイ・コークリス(スタジオ第二班監督)
ピーター・マクドナルド〔撮影〕(ロケ第二班監督)
演出原田眞人(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
キャストマーク・ハミル(男優)ルーク・スカイウォーカー
ハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)ハン・ソロ
キャリー・フィッシャー(女優)レイア・オーガナ
ビリー・ディー・ウィリアムズ(男優)ランド・カルシリアン
アレック・ギネス(男優)オビ=ワン・ケノービ
トリート・ウィリアムズ(男優)(ノンクレジット)
ジェームズ・アール・ジョーンズダース・ベイダー
フランク・オズヨーダ
クライヴ・レヴィル皇帝
島田敏ルーク・スカイウォーカー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
磯部勉ハン・ソロ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅レイア・オーガナ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
納谷悟朗オビ=ワン・ケノービ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻村真人ヨーダ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
野沢那智C-3PO(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
若本規夫ランド・カルリジアン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
広瀬正志ボバ・フェット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
糸博カーリスト・ライカン将軍(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
筈見純ヴィアーズ将軍(日本語【劇場公開版/VHS/DVD】)/ピエット提督(日本語【日本テレビ】)
沢木郁也マッケイ准尉(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
千葉耕市皇帝(日本語吹き替え版【VHS】)
小林勝彦皇帝(日本語吹き替え版【DVD】)
伊井篤史(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大平透ダース・ベイダー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岡部政明(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大山高男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
城山堅(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水島裕ルーク・スカイウォーカー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
村井国夫ハン・ソロ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
島本須美レイア・オーガナ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
鈴木瑞穂ダース・ベイダー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)/皇帝(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
滝田裕介オビ=ワン・ケノービ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
高木均ヨーダ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内海賢二ランド・カルリジアン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
屋良有作ボバ・フェット(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
池田勝ヴィアーズ将軍(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大木民夫皇帝(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
谷口節マッケイ准尉(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大宮悌二(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
上田敏也(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚芳忠(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
藤城裕士(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
城達也ナレーション(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
塩沢兼人ルーク・スカイウォーカー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山寺宏一ハン・ソロ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小山茉美レイア・オーガナ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
内田稔ヨーダ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石田太郎ダース・ベイダー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
富山敬C-3PO(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中信夫ランド・カルリジアン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
加藤精三皇帝(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仁内建之ピエット提督(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
嶋俊介ピエット提督(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
池水通洋(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐藤正治(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
梁田清之(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
子安武人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小杉十郎太(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中博史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
奥田瑛二ルーク・スカイウォーカー(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
森本レオハン・ソロ(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
南原宏治ダース・ベイダー(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
永井一郎ヨーダ(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
樋浦勉ランド・カルリジアン(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
宮内幸平オゼル提督(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
千葉繁ウェッジ・アンティリーズ(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
石井敏郎ロース・ニーダ艦長(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
細井重之カーリスト・ライカン将軍(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
肝付兼太マッケイ准尉(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
大竹宏ダーリン大佐(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
三ツ矢雄二ダック(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
原作ジョージ・ルーカス(原案)
脚本ローレンス・カスダン
リー・ブラケット
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
ライオネル・ニューマン(音楽スーパーバイザー〔ノンクレジット〕)
撮影クリス・メンゲス(スタジオ第二班撮影監督)
ロバート・エルスウィット(視覚効果)
ピーター・サシツキー
ケルヴィン・パイク(カメラ・オペレーター)
製作ゲイリー・カーツ
製作総指揮ジョージ・ルーカス
配給20世紀フォックス
特殊メイクボブ・キーン〔特撮・特殊メイク〕(ノンクレジット)
スチュアート・フリーボーン
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
コンラッド・バフ(視覚効果)
リチャード・エドランド(視覚効果スーパーバイザー)
マーク・ヴァーゴ(光学処理)
デニス・ミューレン(視覚効果撮影)
ジョー・ジョンストン(視覚効果アートディレクター)
ダグ・ベズウィック(ストップモーションアニメ)
フィル・ティペット(ストップモーションアニメ)
美術ハリー・ラング
ノーマン・レイノルズ
レスリー・ディリー
マイケル・フォード〔美術〕(セット装飾)
編集ジョージ・ルーカス
ポール・ハーシュ
録音ゲイリー・サマーズ
ビル・ヴァーニー
グレッグ・ランデイカー
字幕翻訳岡枝慎二
スーツアクターデヴィッド・プラウズダース・ベイダー
アンソニー・ダニエルズC-3PO
ケニー・ベイカー〔1934年生〕R2-D2
ピーター・メイヒューチューバッカ
その他ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生](指揮)
あらすじ
遠い昔、遥か彼方の銀河系で…  反乱同盟軍にとって、まさに暗黒の時代であった。帝国軍は反乱同盟軍にデス・スターを破壊されながらも、彼らを追いつめ、秘密基地からの撤退を余儀なくさせた。 だが、ルーク・スカイウォーカー率いる自由の戦士達は、恐怖の帝国艦隊から逃れ、辺境の氷の惑星ホスに秘密基地を築いていた。 若きスカイウォーカーの捜索に執念を燃やすダース・ヴェイダーは、宇宙の果てまで何千と、無人のリモートコントロール探査機を放ったのだった…
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
221.《ネタバレ》 ほうほう、ここでヨーダが出るのか。
ふむふむ、ダース・ベイダー衝撃の告白ってこれか。

などなど、はじめて観るハズがなんとなく知ってることの恐ろしさ。
さすがスーパーメジャーな作品です。
とはいえちゃんと観るのはやはり初めてなので、新鮮に楽しんでます。
おそらくはデジタルリマスター的な画質にも感謝。
まだ二作、この先が楽しみだ。
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-01-15 18:15:17)
220.《ネタバレ》 (※この作品シリーズの良さは語りつくされており既出となるためそれら以外の私独自の、当時の感想のみ書かせてもらいます。)

前作の続きとの事で友人と共に当時公開真っ最中の映画館へ。以下感想。

1…ぎゃあああ白熊さんの腕をぶった切るなんて可哀想ーーー!!
2…アメリカのドラマってどうしても必ず、美人が言い寄られた男とくっつくって決まってんだよな。
3…ギャグかますひょうきん爺さんが偉大な先生ってよくあるパターンよね。
4…相手の方が強くても自分が負けると解りきってても友達を助けに行くルーク偉い!カッコイイ!!男だ!!
5…ぎゃあああC3POちゃんがバラバラに!!!
6…ぎゃあああ船長が銅像に!!!
7…ぎゃああああああああルークのぶった切るなんて可哀想ーーー!!
8…ぎゃああああああ…じゃなくて、『私がオマエの父だ!』って何ワケ解らねー事言ってんだこのまっ黒ロボット野郎!!(←ベイダーが人間と知ったのはこの後すぐ!)。



以下は公開と鑑賞を追って続く。
役者の魂さん [映画館(邦画)] 9点(2016-11-12 16:23:00)(良:1票)
219.《ネタバレ》 ヨーダとの出会い、ルークの成長がメインとして描かれている。ダース・ベイダーの恐怖による帝国サイドの支配、ホスの戦い、ハン・ソロの活躍ぶり、ランドの裏切りとそのあと、などなど見所たくさんで最後まで飽きることなく鑑賞できる。タイ・ファイターに追われた戦闘機が、攻撃にいっさいやられずに逃げ切るシーンが何度か登場するが、毎度同じ感じでやや退屈。空中戦という意味では、前作のほうがはるかに記憶に残る。ヨーダの訓練を最後までコンプリートすることなく、ベイダー卿に立ち向かってダークサイドに寝返らないルークという設定にやや予定調和を感じるが、今作で果敢な姿勢を見せてくれたレイアと盛大な銀河系を見つめる最後のシーン。その決意を新たにした後ろ姿に期待を込める。
カジノ愛さん [DVD(字幕)] 6点(2016-08-03 04:29:05)

218.《ネタバレ》 シリーズ最大のサプライズにして最重要シーンが含まれる今作がやはり一番面白い。全体的にテンポよく進み、フォース等サーガの世界観がグッと深まった。そしてハン=ソロのヤンチャっぷりが野郎どもにはたまらんのです。
けんじマンさん [DVD(字幕)] 8点(2016-08-01 18:37:04)
217.《ネタバレ》  Ⅳより好きです。Ⅳより好きな理由として、
 ①ストーリー展開が速く、緊張感がある。
 ②AT-ATという歩行型兵器といい、ヨーダの住む惑星ダゴバといい、空中都市といい、ヴィジュアルがかなりアツイ。
 ③ファルコンが隠れていたのは、実はモンスターの腹の中だった。とか、ランドについていったら、そこにいたのはダースベイダーだった。とか、サプライズが多い。
 ④なんかスターウォーズっぽい。
 といったことが挙げられます。
 ドラマ性が強く、プロットがしっかりしていて、大変見ごたえがあります。
 また、前作ではチャンバラのシーンで中だるみを感じてしまったのですが、本作ではチャンバラのキレとスピードが格段に良くなっています。
 ただちょっとびっくりする部分も。皆を助けに来たはずのルークを置いてけぼりにして、レイア姫たちが脱出しちゃったのはいささかひきました。
 それと、これは完全に自分が悪いのですが、
 『オビ・ワンから父親のことを聞いていないのか。』
 『お前が殺した。』
 『違う。私がお前の父親だ。』
 のシーンを見たとき、Ⅰ~Ⅲを先に見てしまったことを死ぬほど後悔しました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2016-01-23 06:30:41)(良:1票)
216.途中がまんできずに一時睡眠をはさんでも、
最後まで睡魔と闘いながらの鑑賞。
トイストーリーの私がお前の、のくだりのオリジナルが観れた
という点でのみよかった。
あとは、どこがおもろいの??
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 4点(2016-01-23 01:21:08)
215.相変わらずの広くて浅い中身ですが、それぞれのキャラが立ってくるのを感じます。
ProPaceさん [地上波(字幕)] 6点(2016-01-13 21:53:00)
214.《ネタバレ》 あの偉大かつエポックメーキングな1作目の続編としては異例と言って良いくらいの暗く重い作品。何しろ同盟軍は敗走に次ぐ敗走。ハン・ソロは捕まって冷凍に、ルークはベイダーに片手を切り落とされて差し伸べられた手を拒否して転落。帝国軍はあのスーパースターデストロイヤーの登場を始めとにかく圧倒的。なのになぜ本作はこんなにも面白いのだろう。敗者の美学とでも呼ぶべき何かがある。アメリカ人にこんな作品が作れるのだろうか?とにかく驚いた作品。スターウォーズ全作を通しても異色ですね。
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 8点(2016-01-03 18:31:24)(良:1票)
213.クライマックスへの重要なブリッジ役の本作ですが面白さでいえばガクンと落ちたかな~。
もうちょっとしっくりくる終わり方にしてほしかった。
濤声さん [地上波(字幕)] 5点(2015-12-31 19:01:28)
212.続編としては興味深いものになっているが、作品単体としての面白さはどうだろう、という映画。
フォースや、スカイウォーカーの運命とか発展性のあるものではある。
でも、ダースベイダーとルークの闘いとかは単調なイメージは拭えない。
simpleさん [地上波(字幕)] 6点(2015-12-29 18:31:27)
211.単純に思えた前作より物語性があっておもしろさが増した。今話題になっている新作のおかげで見直すことができた。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 6点(2015-12-28 19:24:15)
210.ダースベイダーがキムジョンウンに見えた。
すたーちゃいるどさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2015-12-28 09:20:27)
209.新作に向けての復習その五。ここでヨーダが登場。そしてダース・ベイダーとルークの関係がわかる。シリーズ初作の4の単発で終わっていればシンプルな宇宙活劇だったが、この作品で「スター・ウォーズ」物語が始まったという意味では記念すべき作品。世界観を含めてシリーズ最高傑作か。
kaaazさん [DVD(字幕)] 9点(2015-11-23 02:36:04)
208.《ネタバレ》  物語が大きく動いたシリーズ2作目(作られた順で)。
今回はさらに宇宙の広大さが感じられます。
そしてメカデザインも広大になってます。
フォースの力が前作よりも物語のキーとなっています。
そのためか大自然の描写が強くなっている気がします。

いやーダースベイダーがカッコいいです。
チューバッカが大活躍していました。彼の鳴き声良いです。
宿命的な物語は男子に人気がありそうです。
それにしても男二人に美女一人はあかんですよ(ってこの先の展開を忘れてるし)。
個人的に好きなのは巨大犬型マシンAT-TEとメディカルロボット(メディカルドロイド?)です。
邦題も一番いいんじゃないっすか。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 8点(2015-11-09 23:03:42)(良:1票)
207.《ネタバレ》 ○前作記念すべき1作目として甘めの7点献上だったが、今作はいまいち。○エピソードとしては重要なものがあるが、スカイウォーカーがあまりにも存在感薄。ハン・ソロ主人公の作品だな。○この作品にはこれがあったというものがあるが、全体としては少々退屈。
TOSHIさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-05-17 16:42:47)
206.ハン・ソロとチューバッカ大好き!
movie海馬さん [DVD(字幕)] 8点(2015-02-20 17:13:05)
205.とくに思い入れのない映画
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 4点(2014-09-21 01:28:06)
204.この映画をSF映画の名作との認識は当っていますが、この映画の中には人間がもつ真の力(フォース)と本当の勇気が語られているのを忘れてはいけません。人間にとってフォースとは何なのか。ダークサイドに堕ちるとは何なのか(シス側につくことではなく、その人の心の問題)。それが分らなければ、この映画シリーズの本意を理解しているとはいえません。今、現実に起きている多くの争いは、多くの人がダークサイドに堕ちていることが原因なのです。
cogitoさん [映画館(字幕)] 9点(2014-08-02 19:21:31)
203.《ネタバレ》 ルークとアナキンの衝撃的な真実が明らかとなった「帝国の逆襲」。

一番燃える&悲しいのは「ジェダイの復讐」、シリーズ最高傑作は間違いなくこれでしょう。

一人の戦士としてようやく自立したルークに待ち受ける数々の試練。

ジェダイの生き残りヨーダの想い、
ソロとレイアの心の交流、
そして帝国軍とレジスタンスたちの死闘の数々!

「リオ・ブラボー」など数々の傑作のシナリオを手掛けたリイ・ブラケット&製作ローレンス・カスダンが良い仕事しています。

ハン・ソロはあんま目だった活躍しないのにこの存在感とカッコ良さ。
レイアとの別れのシーンはただただカッコ良いです。

スノーウォーカーの技術は未だにビックリだ。

「NO-!」

全ての歯車が動き始めた鮮烈な2作目。
すかあふえいすさん [DVD(字幕)] 9点(2014-04-05 13:19:23)
202.内容はともかく、ハンソロカッコイイ!ハリソンフォードカッコイイ!の作品でした。ハリソンフォードって渋いおじさんのイメージしかなかったのですが、こんな軽くて三枚目な役をしてたんですね!ルークの印象が薄かったなーー
はちまろさん [DVD(吹替)] 5点(2013-06-17 17:10:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 221人
平均点数 7.75点
000.00%
120.90%
210.45%
320.90%
473.17%
5125.43%
62611.76%
73214.48%
85424.43%
94821.72%
103716.74%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.70点 Review10人
2 ストーリー評価 6.53点 Review15人
3 鑑賞後の後味 5.72点 Review11人
4 音楽評価 8.07点 Review14人
5 感泣評価 4.88点 Review9人

【アカデミー賞 情報】

1980年 53回
作曲賞(ドラマ)ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]候補(ノミネート) 
視覚効果賞リチャード・エドランド受賞 
視覚効果賞デニス・ミューレン受賞 
音響賞ビル・ヴァーニー受賞 
音響賞グレッグ・ランデイカー受賞 
美術賞レスリー・ディリー候補(ノミネート) 
美術賞マイケル・フォード〔美術〕候補(ノミネート)装置
美術賞ノーマン・レイノルズ候補(ノミネート) 
美術賞ハリー・ラング候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS