Menu
 >
 >
 > おと・な・り

おと・な・り

2009年【日】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 18人) (点数分布表示)
ドラマ青春ものロマンス
[オトナリ]
新規登録(2009-05-25)【Carrot Rope】さん
タイトル情報更新(2016-03-03)【イニシャルK】さん
公開開始日(2009-05-16
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督熊澤尚人
キャスト岡田准一(男優)
麻生久美子(女優)七緒
谷村美月(女優)
岡田義徳(男優)氷室
池内博之(男優)シンゴ
市川実日子(女優)
郭智博(男優)
清水優(男優)
とよた真帆(女優)
平田満(男優)
森本レオ(男優)
脚本まなべゆきこ
音楽安川午朗
製作ジェイ・ストーム
配給ジェイ・ストーム
衣装宮本まさ江(スタイリスト)
照明舘野秀樹
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.《ネタバレ》 私は集合住宅住暮らしですが、、洗濯物を干していると隣りの部屋のおばちゃんとバッタリ、何てことはしょっちゅうです。出かけるタイミングでよく出くわすことも。だから日常生活で一度も顔が会わなかった、とはさすがに現実味がなさすぎ。そもそも、おとなりの物音が筒抜けの部屋なんて、自分なら絶対に勘弁。あと、都会のカメラマンはイケメン、という毎回お約束の設定はどうでしょう?まるでデブにモデルさんたちは綺麗に撮れない、と言わんばかり。(禁句か) 採点3点ですが、作りすぎた筑前煮をいつもおすそ分けしてくれるおとなりのおばちゃんにプラス2点捧げます。
タケノコさん [DVD(邦画)] 5点(2017-05-09 20:39:54)
17.《ネタバレ》 互いの存在を潜在下で意識しながらも、別のストーリーを生きて居る二人。
シンゴ君がなかなか出てこないのも、コテコテの大阪女もまぁキャラクターとして
分かりやすくて嫌いじゃ無いです。現実にはあり得ませんがね(笑)
コンビニ野郎が急にゲスになりすぎるのはちょっと不自然かなぁ。
壁を挟んで歌い出すとか、始めてドアを越えた時のくしゃみとか。なんというか。ゾワゾワしますなぁ。
しかし良作だと思う。ハッピーエンドはいいね。耳で感じる世界も悪く無い物だ。
デミトリさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2017-02-03 00:12:56)
16.隣りの部屋の話し声や物音が聞こえてくる薄い壁の部屋に住んでた事がある者だけが得る事出来る共感ストーリーではないのかと思います。
懐かしさや経験をもとにキュンとくるものを感じた。
麻生久美子演じる七緒の女子的行動がかわゆらしい。
谷村美月のドタバタキャラが嫌いじゃなかった。
ただ、コンビニ店員のお兄さんは後味の悪さを残しましたね 
要らなかったんじゃないのですかね あの登場人物は。
せっかくまったりしていて良い感じのお話だったのに。
なんで真面目に働き自分磨きをしっかりやっている女性をおちょくり傷付けたりするかな 
ほんと要らない人物だったですよね あの男。あの開き直りようが腹立たしくてならなかった。裏表のはげしい下衆男の見本ですね 女子の皆さん気をつけて。


3737さん [DVD(邦画)] 5点(2013-10-29 21:16:55)
15.まとまりがなくて、何が言いたいのかわからない映画だった。二人のすれ互いっぷりが半端なくて、さらにそれぞれの恋愛を描きすぎていて、この映画はどこに向かっているんだろう??と疑問に。岡田くんの方の、シンジとかいうモデルはなんかへんな使い方されてんなー、と感じた。あ、それから実家に帰った時麻生久美子が「なんで言ってくれなかったの」と言ってたけど何のことだったんだろう。細かいことだし、私が聞き逃しただけかな。どうでもいっか。
kanekoさん [インターネット(字幕)] 3点(2012-03-01 21:28:35)
14.ジャニーズの人が主演の映画ですが、格調高い感じに作ってありますね。
紫電さん [DVD(吹替)] 5点(2011-09-18 21:16:42)
13.お互いいろいろあって、いろいろ考えた後で、二人とも壁越しの相手に少しずつ感情が高まっていく感じが良かったです。
54dayoさん [DVD(邦画)] 7点(2011-05-22 14:25:00)
12.まぁまぁでした。
アフロさん [DVD(邦画)] 6点(2011-02-15 16:22:08)
11.シャレオツで現実感のないないフワフワしてこっ恥ずかしいような物語。岡田君と麻生久美子だから許されるってもんよな。素敵なシーンも多いが、「そうじゃないだろ」と言いたくなるシーンも多し。最後の30分ほとんどカットしてよろし。
すべからさん [DVD(邦画)] 6点(2010-12-25 18:10:26)
10.《ネタバレ》 とことんよくないというわけではないんだけど、気色悪いのと紙一重。それと、邦画の場合、セリフのイントネーションの不自然さ、登場人物のリアクションの不自然さ、というのが目と耳につきやすく、そういう点で「だめじゃん」と思うと、どうしても採点がきびしくなってしまいます。たとえば彼女と彼があやうく遭遇しそうになる場面で、彼女が、一見痴話げんかに見える隣人の騒動にまったく動じてない風なふるまいは変でしょう、と思うし、たとえば彼女の勤め先の店長のあまりのいい人ぶりは何なの?と思う。美人の店長が、美人で自分より若いし有能であるスタッフに、あそこまで優しい、というのはリアリティーなさすぎ(笑)。花屋ってハタから見るほど楽な商売じゃないのに、そのリアリティーも皆無。タレントもカメラマンも自社の社員として雇っているらしい芸能事務所(モデルエージェンシー?)も、そんなの聞いたことないけどなあと思います。が、まあ私はマスコミの末端にはいたことあったとはいえ芸能の世界はうといので、何ともいえませんが、しかし現在の不況はどんな業界にも及んでいるのに、その片鱗もうかがえない登場人物ばかりなので、感情移入はむずかしいですね。ボロアパートとはいっても若者の部屋にしては広いし。せめてもっとテンポよい展開だったらもっと点をあげられたかも、と思いますけど。
おばちゃんさん [映画館(邦画)] 5点(2010-12-06 19:52:17)
9.「虹の女神」のノリのままの甘く上品なラブストーリー。ただし、あれをアラサーの男女がやるのはちょっときつい。
j-hitchさん [映画館(字幕)] 6点(2010-09-21 21:20:29)
8.隣の音という設定がおもしろい。二人が出会う過程をほのぼのと楽しむストーリーですが、きちんと伏線が張られていて、上手い脚本だと思います。会社の組織がいまいち良く把握できませんでしたが、きっと市川さん演じる女性は元カノなんでしょうね。コーヒー豆をひく音や、フランス語の練習をする音、とても心地よかったです。ゆったりした午後のコーヒーのような映画。
Balrogさん [DVD(邦画)] 7点(2010-08-19 15:27:44)
7.うざい谷村美月が見られてよかった。そして、まあ、悪くはなかった。
フラミンゴさん [DVD(邦画)] 4点(2010-08-06 15:36:55)

6.おとなりすぎ
michellさん [DVD(邦画)] 9点(2010-07-29 23:23:20)(良:1票)
5.《ネタバレ》 感性の似ているこの二人なら、この先ずっと、エンドロールの会話のような穏やかな時間を過ごしていけるんだろうな・・・と幸せな余韻に浸れる映画でした。
おおるいこるいさん [DVD(邦画)] 7点(2010-05-07 14:46:26)
4.《ネタバレ》 現実世界だったらこんなにうまいこと行かないと思いながらも、二人が出会うまでのストーリーや落ち着いた雰囲気を楽しめました。
osamuraiさん [DVD(字幕)] 7点(2010-02-22 23:55:14)
3.お隣の音が鳴り、生活を感じる。
そこから始まる恋物語。
一歩間違えると変質者のストーカー行為にもなり兼ねない設定ではあるけど、お互いにその薄っぺらい壁を越えようとしないのがいい感じ。
何の接点もなかった2つの物語はまるでコーヒーとミルクのよう。
少しずつ混じり合って最後には素敵なカフェオレになりました。
でも、まあ、この物語が素敵なのは岡田准一と麻生久美子だからなのであって、一般人が同じように鼻歌を歌ったら、ご近所トラブルになるかも知れないので気を付けましょう。
もとやさん [DVD(邦画)] 8点(2010-01-15 11:32:15)(良:1票)
2.設定にはかなり無理があるけど、逆にそこが楽しめました。この作品は最後にあの二人が出会う事が全てで、その過程を見せるのがとても巧かった。エンドロールも良かったです。
映画さん [DVD(邦画)] 6点(2010-01-02 19:15:21)
1.シンゴ、お前まわりに迷惑かけすぎ。
ケンジさん [DVD(邦画)] 7点(2009-11-15 20:33:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 6.11点
000.00%
100.00%
200.00%
315.56%
415.56%
5422.22%
6422.22%
7633.33%
815.56%
915.56%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS