Menu
 >
 >
 > スフィア

スフィア

SPHERE
1998年【米】 上映時間:134分
平均点: / 10(Review 87人) (点数分布表示)
サスペンスSF小説の映画化
[スフィア]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-11-03)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
助監督デヴィッド・R・エリス(第二班監督)
キャストダスティン・ホフマン(男優)ノーマン
シャロン・ストーン(女優)エリザベス
サミュエル・L・ジャクソン(男優)ハリー
ピーター・コヨーテ(男優)ハロルド
リーヴ・シュレイバー(男優)テッド
クイーン・ラティファ(女優)アリス
ヒューイ・ルイス(男優)ヘリコプター・パイロット
佐々木勝彦ノーマン(日本語吹き替え版)
高島雅羅エリザベス(日本語吹き替え版)
立木文彦ハリー(日本語吹き替え版)
阪脩ハロルド(日本語吹き替え版)
堀内賢雄テッド(日本語吹き替え版)
喜田あゆ美アリス(日本語吹き替え版)
沢海陽子(日本語吹き替え版)
稲葉実(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
大川透(日本語吹き替え版)
古田信幸(日本語吹き替え版)
星野充昭(日本語吹き替え版)
原作マイケル・クライトン
脚本ポール・アタナシオ
カート・ウィマー(追加脚本)
音楽エリオット・ゴールデンサール
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
編曲エリオット・ゴールデンサール
挿入曲デューク・エリントン"Don't Get Around Much Anymore"
撮影アダム・グリーンバーグ
製作マイケル・クライトン
バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
配給ワーナー・ブラザース
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
リチャード・O・ヘルマー(特殊効果スーパーバイザー)
ウィリアム・ショート(視覚効果)
美術ノーマン・レイノルズ(プロダクション・デザイン)
カイル・クーパー(タイトルデザイン〔ノンクレジット〕)
衣装グロリア・グレシャム
編集ステュー・リンダー
字幕翻訳石田泰子
あらすじ
心理学者ノーマンは、かつて政府に諮問されて作った非常事態マニュアルに従い、軍に呼び出された。彼のマニュアルはエイリアンとの接触チームを提言したもの。実は、300年前に深海へ沈んだ宇宙船が発見されたというのだ! マニュアルでは「全く異質な思考を持つ異星人との接触チームは、未知の恐怖に曝される」とある。果たしてチームは恐怖によってジワジワと侵食され始めた。正体の知れない「球体(スフィア)」に接触した者から、順に…。強力なプレッシャーと無意識の恐怖で駆動する現代人に降りかかる、悪夢の心理劇。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
87.《ネタバレ》 要は深海版『シャイニング』じゃん。
金をかけた映像は見応えあるが、2時間14分は長過ぎ。だれたわ。
あと30分切れば面白くなったと思う。
ガブ:ポッシブルさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2016-09-26 09:18:59)

86.《ネタバレ》 映画の前半部分は。「300年前のエイリアンの宇宙船が見つかった! いってみるか! 違うぞ!!これは未来から来た地球の船だ!!…」なんて感じのきわめてSF的ストーリーですごいワクワクしたのに、そこからの展開は期待する方向とは全然違う話になっていって、あれあれあれ…??

前半でワクワクした人間から見れば途中からのコレジャナイ感がすごいんです。

爆発まであとわずかというクライマックスすら盛り上がりに欠けるわけですが、何しろ当事者が幻覚の中を彷徨って緊迫感自体が乏しいですからね(何しろ半分寝てます)、これは設定に無理があるのではないか、と。
お金はかかってるんですけどね。

ところでこの映画、途中ハリケーンの襲来により基地と海上の連絡が途絶えるわけですが、どうして海洋ホラー系って毎回ハリケーンによって外部との連絡が途絶えちゃうんでしょうか。
あまりにワンパターンすぎて、このパターンにはさすがに食傷気味です。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-09-07 23:09:33)
85.《ネタバレ》 各界の権威が緊急招集され、役人から「実は大変なことが起きとります」と言われる序盤。『アンドロメダ…』以来、クライトン作品ではお馴染みの出だしですが、超常現象を現実の科学技術で語ろうとするこうした描写には、相変わらず血が騒ぎます。本作がさらに面白いのは、ダスティン・ホフマン演じる心理学者ノーマンが「接近遭遇?そんなアホな」って感じで数年前に適当に作った宇宙人対応マニュアルが独り歩きしてしまうという設定で、確かにこんなマニュアルを真面目に作る学者なんていないよなと妙に納得させられました。さらには、当時のノーマンの知り合いを適当に当てはめて担当者の人選をした結果、知り合いがズラっと顔を並べた対策チームができあがるという設定は本編に深く関与しており、なかなかうまく考えたものだと感心させられました。
しかし面白かったのは序盤のみであり、本編に入ると一気に失速します。VFXのレベルは決して低くはないものの、SFというジャンルに不慣れなバリー・レビンソンはインパクトのあるビジュアルを作り出せておらず、俳優の顔が大写しになるだけの地味な画面が延々と続くのです。また、人の心を具現化するというスフィアの設定があるにも関わらず、その結果作り出されたものが殺人クラゲや巨大イカという点にもガッカリでした。もっと人の心の奥底に踏み込むような展開があってもよかったし、そうすることで、一見すると畑違いな監督や俳優陣の実力を活かす道もできただろうと思うのですが。
設定を活かせていないという点では、世界有数の科学者チーム(心理学者、生化学者、数学者、物理学者)を主人公としたにも関わらず、彼らが各々の専門知識を活かして事に当たるという描写がなかったことも同様であり、誰も本来の仕事をしていないため、困難に挑むミッション映画としても盛り上がりません。挙句には、「この宇宙船はブラックホールを通ってタイムスリップしてきたものだ!」というSF的にはありがちだが、現実に言われると笑ってしまうような説を宇宙物理学者がドヤ顔で言い出し、他の学者が「なるほど~」と納得するという有様で、この程度の仕事であれば私にだってできそうな気がします。
そもそも、正体不明の宇宙船に学者自らが足を踏み込むことが不自然であり(現場仕事は下っ端の軍人にやらせて、学者はモニターを眺めていればよかったのでは?)、チームの精神面での管理を任されている心理学者までが率先して潜水服を着て探索チームに参加することは不合理の極みと言えます。他の学者が宇宙船に入って行っても、あなただけは一歩引いたところからチームを眺めてないといけないでしょ。
サスペンスとしては、演じる俳優の知名度順にキャラクターが命を落としていくという展開に脱力であり(ポスターに顔が描かれていないリーヴ・シュレイバーが死ぬのかなと思って見ていたら、本当にその通りになるというひねりのなさ)、同時期に似たような題材を扱った『イベント・ホライゾン』にも劣る仕上がりとなっています。あれだって大した仕上がりではありませんでしたが、本作は輪をかけて悪いのです。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 4点(2016-02-05 12:15:44)
84.深海へ行ってから何となくグダグダし始め、その後も順調にグダグダして、グダグダが極まったところでようやく締めかと思いきや、最期にもうちょっとグダグダっとなってから終わる。
色々やろうとしてるんだけど、結果として物体Xのなり損ねの一つみたいになってる映画。
肛門亭そよ風さん [DVD(字幕)] 4点(2013-03-27 18:15:10)
83.深海ものが好きなんで、結構期待して観たんだけどな。
今あらすじ読んでも面白そうだし。でもとってもつまらないっス。
謎の球体=スフィア。これが曲者。お話自体に魅力がないし、訳がわからない。
オチも何だかなぁ、という消化不良ぎみ。よほど暇な人以外は、他の映画を見たほうがいいかと。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 2点(2011-08-13 17:32:48)
82.途中までは、謎が謎をよんで面白く感じたが、後半は失速。さらに捻りを加えるととても良い作品になったかもしれない。出演者も豪華だけに残念です。
真尋さん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2010-12-26 13:04:24)
81.DE, ANO KYUUTAI HA NANYATTAN?
ケンジさん [DVD(字幕)] 5点(2010-04-20 22:14:57)
80.《ネタバレ》 前半、深海で地球外生命体と遭遇かという展開は良く考えられています。だけど後半は「禁断の惑星」を彷彿させるようで、そこらへんからグダグダになってしまいます。球体に入ったか入らなかったのかというやり取りは、緻密に構成した脚本ならばもっと面白くなったでしょうに。しかし、ラストの「超能力を使って忘れよう」は、マジでギャグかと思ってしまいましたよ。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-07-22 00:11:30)
79.《ネタバレ》 まあ、原作は読んでないんですけど、豪華な出演者もあいまってなかなか面白かったですよ。ただ、せっかく身につけた能力を忘れて(!)しまうのはもったいない様な(笑) 思考が現実化する…なるほど~このむづかしい難解な展開がいい感じで、他の「深海」もののなかではいい方だとオモイマス
Kanameさん [インターネット(字幕)] 5点(2009-06-30 07:55:17)
78.内輪もめですか!?
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 3点(2008-03-16 23:09:34)
77.《ネタバレ》 海底に沈んでいた宇宙船から発見されたスフィア(球体)が起こす心理的恐怖。
スフィアって何なの?って期待して観てたんだけど、ラストは期待ハズレ。
☆きなこ☆さん [地上波(吹替)] 4点(2008-03-02 08:30:23)
76.これ好きだなぁ。
ジダンさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-10-27 06:10:44)
75.《ネタバレ》 火事の後の盛り上がりが最高でした。ラストの「脱出ボタンが見えない!」ってスゴすぎ
あらひろさん [DVD(吹替)] 8点(2007-08-21 21:53:17)
74.《ネタバレ》 原作を読んだ時(中学生ぐらいの時)はワクワクしたが、本作は途中までしかワクワク出来ないorz 
今考えると、最後の爆弾は誰かが爆発しないと考えればそれですんだのでは?
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2006-11-26 22:58:16)
73.《ネタバレ》 前に観た。で最近また観たら、最後まで内容思い出せなかった。つまり俺もラストのシーンとともにスフィアの内容について完全に忘れることができてたみたいだ。またしばらくしたら完全に忘れられると思う。で、映画はサスペンスタッチで先が気になる作り。悪くはないけどよくもない。アリガチなお話やけど。ちなみにDVDパッケージにネタバレ、モロに書かれてるけど、誰もDVDなんて買わないよね。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 5点(2005-12-12 09:10:04)
72.三大俳優が海中で、どんなハプニングに対応するのか期待した自分が馬鹿でした。
SATさん [ビデオ(字幕)] 3点(2005-11-06 14:59:04)
71.アイデアを生かした演出が出し切れていない作品。しかしこれならスタートレックとか、海外TVシリーズでやったほうがいいような内容だった。深海モノとして観ると「アビス」「デプス」には及びもつかないし、サスペンスとして観ると演出面、キャラ個性がイマイチなのでこのように低い作品になってしまう。
sherlockさん [DVD(字幕)] 4点(2005-09-13 20:44:08)
70.《ネタバレ》 レンタルにて。途中までは謎が謎を呼ぶ展開で楽しかったが、大詰めでの“忘れちゃう”って何じゃそりゃ?!期待ハズレ。
いわぞーさん [DVD(字幕)] 4点(2005-05-22 21:21:47)
69.豪華キャストによるB級映画かな。TVの深夜枠の放送に最適。
山椒の実さん 3点(2005-03-12 17:02:31)
68. 豪華キャスト&とても面白い設定なのに、いまいち面白くなかった。もう少し上映時間を延ばしてでも面白く仕上げてほしかったと思う。
MINI1000さん 6点(2005-02-23 23:46:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 87人
平均点数 4.48点
022.30%
155.75%
255.75%
31011.49%
42326.44%
52022.99%
61011.49%
766.90%
844.60%
911.15%
1011.15%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 2.33点 Review3人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 1.00点 Review2人

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS